ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】フェイク シティ ある男のルール…今年の観賞記録は今年のうちに(4)

2009-12-28 14:11:12 | 映画・DVD
今日は夕方から夜勤です。明日の夜は職場の忘年会なので(夜勤シフトがあるので毎年最終日にしか忘年会が出来ないんですよね私の職場って)…夜勤の私は今日が仕事納めの予定です

…やっぱり明日は昼から出勤してくれなんて言われないといいなぁ



さて、以下は映画観賞記録です。



「フェイク シティ ある男のルール」
(監督:デヴィッド・エアー、出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「ある公爵夫人の生涯」「バンコック・デンジャラス」と一緒にレンタル。
2009年11月12日の夜に鑑賞しました。
(時間が経過しすぎていて憶えていない詳細には触れない“ふわ~”とした記事に仕上げております



ストーリー
ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は事件解決のためには強引な汚れ仕事も厭わない警官。かつてコンビを組んでいたテレンス・ワシントン刑事(テリー・クルーズ)がラドローの違法な捜査を告発。怒ったラドローはワシントンに詰め寄ろうとするが、その現場に現れた覆面強盗がワシントンを撃ち殺してしまう。
詳しくは…http://movies.foxjapan.com/fakecity/





ピロEK的感想&点数
確かこの頃も結構忙しくって…
単純なドンパチものでも観たいなぁ…なんて思ってレンタルしてきたのがコレと「バンコック・デンジャラス」
最初は「バンコック・デンジャラス」を観始めたんですけど、借りてきたDVDに多分傷が入っていて、途中で再生がストップしちゃったんで…あきらめてこちらに切り替えました(「バンコック・デンジャラス」はTSUTAYAに連絡して無料で再レンタルしてもらうことにしました)。

で、この「フェイク シティ ある男のルール」なんですけど…
う~ん、どうなんだろうねぇコレ。
個人的には評価は微妙

単純なドンパチモノとしても、
警察内部の暗部を暴く問題定義モノとしても何となく中途半端な気がしたかな

(私としては今回単純なドンパチモノを望んでいたわけなので…)
最初のコリアン系マフィアから少女を救うシーンぐらいは、面白い予感を感じさせられるものだったんですけど
途中から周りの誰が敵かわからないという神経衰弱モノに推移
(このあたり、最初は重厚な推理物だったのに最後は“あぶない刑事”みたいに強行ドンパチで解決する「L.A.コンフィデンシャル」とは逆のストーリー展開
しかも最後まで観ても…倒した相手が悪の本質だったのかどうかは、なんとなく微妙に思える仕組み
これがジェイムズ・エルロイ風味といやあ、そうなんでしょうけどねぇ

主人公も“ある男のルール”なんて邦題が付いている割には、一本通ったもののない人物に思えたしねぇ
良い人なんだか、そうでもないんだか、現実主義者かというとそうでもない(自分が助かるための行動にしては無駄も多い)。
盲目的な正義の味方の(と自分では思っているような)人物ではないので、心理描写も複雑な感じがしたし、最後まで話がどう転ぶかは分からない部分もあったんですが…微妙な立ち位置の、ふわふわしているうちにだんだん(流されて)ぼんやりと正義方向に傾いていくだけの主人公像は感情移入もしづらかったです

単純に感情移入できる(正義側の)人物は主人公ではなくてクリス・エヴァンスと、ドクター・ハウスですね。でも彼らみたいな主役像ってのは既に古いのかなぁ


点数ですが3点(5点満点中)ぐらいかな。
好きでもないしダメでもない…普通評価です。



補足・蛇足
最近、アメリカ映画でコリアン系のマフィアなんてものをチョイチョイ見かける気がしてきました。
なんか社会問題にでもなっているんだろうか
「グラン・トリノ」でも観れば分かるんですかねぇ…お正月にでも観てみようかなぁ。



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の行動 | トップ | 忘年会に… »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (KGR)
2009-12-29 11:56:02
>“ある男のルール”なんて邦題が付いている割には、、、
この副題はまったくもって意味不明です。
自分なりの正義感はあるものの結局正義を振りかざしても、
良いようにつかわれてしまう悲しいやつなのに、
その雰囲気が消えてしまいます。


ところで「バンコック・デンジャラス」はご覧になれたんでしょうか。
監督のセルフ・リメイクで、オリジナルの評判は良かったらしいですが、
ニコラス・ケイジに合わせて脚本を変え、詰めを誤ったと思います。
一か月半 (sakurai)
2009-12-29 21:01:32
も前の映画のUPって、すごいです。
あたしは、1週間たって、あきらめたのですが
「あの日、欲望の大地で」!!
あきらめないで、書こうかしら・・。

で、これ。
あたしは、仕事人にみえました。
そう思って見ると、結構見れるかもよ。
でも、「グラン・トリノ」を差し置いて、これっすか?
ぜひ、「グラン・トリノ」を。
お正月と言わず、すぐにでも。
お返しが遅くなり申し訳ありませんでした。 (hyoutan2005)
2010-01-19 22:59:36
TBありがとうございました。
去年はTBのお返しやコメントの書き込みが殆ど出来ず申し訳有りませんでした。
今年から心を入れ替えて、なるべく早くTBのお返しできるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします。
キアヌ主演作なのでこの作品に関しては評価は甘い私です。
キアヌの警察官姿を観られただけで萌え、な作品でした(笑。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさん、sakuraiさん、hyoutan2005さんへ))
2010-11-23 21:23:11
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

…で、いつ頂いたコメントの返事なんだよという感じですが(ほぼ一年間の放置、申し訳ありません

>この副題はまったくもって意味不明です。

この映画の主人公はポリシーのある感じじゃ無かったですからねぇ…とか言いながらあんまり思い出せずにいますが

>ところで「バンコック・デンジャラス」はご覧になれたんでしょうか。

観ました。記事のURLは…
http://blog.goo.ne.jp/piro-ek0324/e/6d477654726ec6791208bc60f23290f1
です。この時期は忙しかったのかどうなのか(?)Trackbackもあんまり投げておらず、KGRさんの記事にも送ってい無いみたいですね。
遅ればせながらTrackbackさせてくださいませ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>一か月半
>も前の映画のUPって、すごいです。

で、一年も前に頂いたコメントへのお返事ってのも、なかなか凄く無いですか
(スイマセン

>「あの日、欲望の大地で」!!

の記事は頑張ってアップされていましたね。
私は観ていない映画なのでコメントのしようもありませんが…そちらも高評価っぽいからレンタル予約しておこうかな。

>ぜひ、「グラン・トリノ」を。

…はこの数ヶ月後に観ています。
sakuraiさんからのコメントも頂きました…返事は書いていませんが(ぎゃ~)。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>お返しが遅くなり申し訳ありませんでした。

こちらこそ、こんなに長い間コメントを放置してしまい申し訳ありません
心を入れ替えるべきは私の方です

>キアヌ主演作なのでこの作品に関しては評価は甘い私です。

キアヌ・リーブスはここのところ、何となく作品に恵まれていない感じもありますね。
ファンの方なら出演してくれるだけで楽しめるというのは分かりますが、出来れば名作に出演して欲しいのではないでしょうか。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-02-13 13:07:42
とりあえず役者の力だけで見せきったって感じで
映画としては特に面白くもなかったですね~
シンプルで無ければ凝っているわけでも無い
なんか中途半端な印象の残る作品でした。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(ONE OF THE BROKENさんへ))
2011-04-12 03:55:43
★ONE OF THE BROKENさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
反応が遅くなってしまい申し訳ありません。

>なんか中途半端な印象の残る作品でした。

この中途半端さって、わざとなんですかねぇ(?)それとも描き方が下手なだけなんだろうか(?)
すでにあんまり内容を憶えていませんが、主人公のスタンスが中途半端だったように記憶。記事の中にも「感情移入しづらい」とか書いていますね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フェイク シティ ある男のルール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最期に頼れるのは、 魂か、弾丸か。』  コチラの「フェイク シティ ある男のルール」は、昨年末に「地球が静止する日」が公開されたばかりのキアヌ・リーヴスが極限に挑んだ2/14公開のPG-12指定のクライム・アクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪ ...
試写会「フェイクシティ ある男のルール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/2/3、神保町の一ツ橋ホールでの開催。 18:00会場、18:30開映。 18時過ぎに着いたが、入場が開始されて間もないところだった。 まずまずの入りで最終的には8、9割の入りか。 前から数列目に陣取る。 会場全体の作りは前席が気になる傾斜のはずだが、 ...
微妙な刑事 (Akira's VOICE)
「アンダーカヴァー」 「フェイクシティ ある男のルール」 
フェイクシティ ある男のルール (めでぃあみっくす)
悪役になりきれていない人たちが集まったような映画でした。正直主人公のダーティーぶりもどこか物足りなく、黒幕も始めから臭さが漂ってばかり。映画としては決して面白くないものではないのですが、これが『L.A.コンフィデンシャル』の原作者が書き下ろした脚本と聞くと...
フェイク シティ ある男のルール (★YUKAの気ままな有閑日記★)
公開日に劇場に行きましたが、、、【story】ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、かつてのパートナーを目の前で殺され、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、それは...
フェイク・シティ ある男のルール (迷宮映画館)
アメリカ・ロサンゼルス版、必殺仕事人・・・と言うところでしょうか。
フェイクシティ ある男のルール (映画鑑賞★日記・・・)
原題:STREET KINGS公開:2009/02/14製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:109分鑑賞日:2009/02/14監督:デヴィッド・エアー出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモンコーツ、ザ・ゲーム、マルタ・イガレー...
「フェイクシティ ある男のルール」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
キアヌが今回は普通に人間だった(^^ゞ
フェイク シティ ある男のルール (心のままに映画の風景)
ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためには手段を選ばない。 その強引なやり方が同僚たちから問題視さ...
法を超えた仕事は誰がやる?~「フェイクシティ ある男のルール」 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『フェイクシティ ある男のルール』 STREET KINGS (2008年・アメリカ/10...
フェイクシティ ある男のルール/Street Kings (いい加減社長の映画日記)
「地球が静止する日」は、いまいちだったけど。 予告編では、かなり面白そうだったので、「フェイクシティ ある男のルール」を鑑賞。 でも、「地球が静止する日」も、予告編は面白そうだったけど^^; 「UCとしまえん」は、人が少ない感じ。 「フェイクシティ ある男の...
[映画『フェイク シティ/ある男のルール』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編の印象では、もうちょいネチっこい復讐系の作品だと思って、相応の気構えで映画館に入ったのだが、現代の刑事物と言う舞台設定もあり、ハードボイルド臭も、クライムサスペンス臭も控えめで、小気味いい作品として楽しめた。  印象として、『ダーティー・ハリー...
フェイクシティ ある男のルール (Memoirs_of_dai)
ストーリーとキング(黒幕)すぐ分かる 【Story】 ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目...
■『フェイク シティ ある男のルール』■ (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、デヴィッド・エアー監督、キアヌ・リーブス主演。
【フェイクシティ ある男のルール】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、クリス・エヴァンス、ヒュー・ローリー、アマウリー・ノラスコ 最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。 「ロス市警の刑事トム・ラドリーは、自分の判断で容疑者を射殺する。しかし上司であ
『フェイク シティ ある男のルール』 (ラムの大通り)
(原題:Street Kings) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 -----ニャンだか、最近はお喋りの頻度が減っていニャい? 「あらら。気づいたか。 ちょっと、ある理由があって ...
微妙な刑事 (Akira's VOICE)
「アンダーカヴァー」 「フェイクシティ ある男のルール」 
「フェイクシティ ある男のルール」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「L.A.コンフィデンシャル」や「ブラックダリア」のジェームス・エルロイによる脚本ということで、硬派でディープなクライムサスペンスを想像していましたが、ここのところ“警察組織の腐敗”を扱った映画を観ることが続いたせいかいたっ...
フェイク シティ  ある男のルール (to Heart)
最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。 原題 STREET KINGS 製作年度 2008年 上映時間 109分 脚本 ジェームズ・エルロイ 、カート・ウィマー 、ジェイミー・モス 監督 デヴィッド・エアー 出演 キアヌ・リーヴス/フォレスト・ウィッテカー/ヒュー・ローリー/クリス・エヴァ...
「フェイクシティ ある男のルール」キアヌ、クールに熱血?? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 前作「地球が静止する日」に続いて、キアヌの主演作が公開!「フェイクシティ ある男のルール」(20世紀FOX)。スクリーンで、しばらく見ないと思ってたら今度は連チャン。あ、でも今度は来日してのラーメン屋巡り…もとい!キャンペーンはないようですね(^^;。 ...
「フェイクシティ ある男のルール」劇場鑑賞 (流れ流れて八丈島)
昨日予告したように、何とかお昼前に起きられたので、新宿武蔵野館へ行ってきました。通常、新宿へ行くには、東上線と山手線を乗り継いで行くことになるので、運賃が310円かかります往復で620円だから、この株主優待券の1枚単価(340円くらい)を足すと、映画一...
フェイク シティ ある男のルール 一ツ橋ホール 2009.2.5 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
試写会、当たりました あらすじ:ロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。...
フェイク シティ ある男のルール (いやいやえん)
キアヌ渾身のシリアスタフガイ系。彼が演じるラドローは、いわゆる悪徳警官ではないんですが、ただ不正がはびこるロスを舞台に、ちょっとやりすぎな自らの正義を信じ行動する男。ただ、その正義を守るためなら、悪党を始末するために偽証し、殴り、撃ち殺すこともいとわ...
映画「フェイクシティ ある男のルール」@一ツ橋ホール (masalaの辛口映画館)
  映画の話 ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、単なる殺人では終わらず、事件の裏には巨悪の陰謀が隠されていた。ラドローは踏みにじられたプライド...
フェイク シティ ある男のルール (2008) (肩ログ)
STREET KINGS アメリカ 監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、 まぁ、DVDですねぇ 当初の予定は劇場鑑賞だったんですが いまひとつ、観たい!という衝動が起きず あっさりとスルーし...
「フェイクシティ」~ある男のルール~ (ひきばっちの映画でどうだ!!)
デヴィッド・エアー監督作品。 実に面白かったです!まさに「L.A.コンフィデンシャル」以来のポリス・クライム・アクション・ムービー(私が作った造語でごんす)である。 まあ、脚本が「L.A.~」と同じジェームズ・エルロイということもありますが、それにしても練りに...
フェイク シティ ある男のルール (だらだら無気力ブログ)
ロサンゼルスを舞台に元相棒だった制服警官の殺人事件に遭遇したベテラン 刑事が捜査を進めるうちにその背後にある陰謀に巻き込まれる様を描いた クライムアクション。ロサンゼルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段は 選ばないし、犯人の人権な...
『フェイク シティ ある男のルール』・・・宇宙人より警官が似合う男 (SOARのパストラーレ♪)
『スピード』でのSWAT隊員役のキアヌがとにかく一番カッコいいと未だに思っているので、同じ警官でも本作での刑事役を彼がどう演じるのか、そのあたりも注目しつつ鑑賞した。
フェイクシティ  ある男のルール (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
フェイク シティ ある男のルール<特別編> [DVD]ジェームズ・エルロイの原案・脚本らしいクライム・サスペンスだ。クールで無表情なイメージのキアヌ・リーブスが、強引な手段で“正義”を行う野生味あふれる刑事を演じるのが新鮮。ロス市警の刑事ラドローは...
フェイクシティ ある男のルール (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 今日はキアム・リーヴス主演のクライムサスペンス「フェイクシティ」を観てきましたよ!  ロス市警のラズロー刑事(キアム・リーヴス)。  表向きには非難を受けるような強引な捜査を行うラズローはその後ろ暗さから内務局からも睨まれる刑事。上司のワンダーらの根...
フェイクシティ ある男のルール (5125年映画の旅)
ロス市警の警部・ラドローは、上司や同僚から一目置かれる優秀な警部。しかし彼には、犯人逮捕のためには手段を選ばない非道な一面があった。そんな彼の元相棒ワシントンが、彼を内部調査部に密告したという情報が入る。ラドローはワシントンに報復を行おうとするが、...
「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口 (はらやんの映画徒然草)
いろいろな人種の混血のためか東洋的にも西洋的にも見える端正な顔立ちのキアヌ・リー
フェイクシティ ある男のルール (映画三昧、活字中毒)
■ テアトルダイヤにて鑑賞フェイクシティ ある男のルール/STREET KINGS 2008年/アメリカ/109分 監督: デヴィッド・エアー 出演: キアヌ・...
フェイクシティ ある男のルール (こんな映画見ました~)
『フェイクシティ ある男のルール 』 ---STREET KINGS--- 2008年(アメリカ) 監督:デヴィッド・エアー 出演: キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー 元相棒の殺人事件を調べ始めたロサンジェルス市警のベテラン刑事が、次第に事件の背後に広がる巨大な闇に...
「フェイク シティ ある男のルール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Street Kings」2008 USA L.A.を舞台に一匹狼刑事が巨悪と闘うクライム・アクション。 トム・ラドローに「イルマーレ/2006」のキアヌー・リーヴス。 トムの上司ジャック・ワンダーに「ラストキング・オブ・スコットランド/2006」「ヴァンテージ・ポイント/2008...
09-57「フェイクシティ ある男のルール」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ストリート・キング  ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段を選ばない一匹狼。その強引なやり方が同僚たちからも問題視されていたものの、上司のジャック・ワンダーだけはトムを信じ、庇い続けていた。  ある日、トムはかつての相棒...
フェイクシティ ある男のルール (Diarydiary! )
《フェイクシティ ある男のルール》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - ST
2009-29『フェイク シティ ある男のルール』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-29『フェイク シティ ある男のルール』(更新:2009/02/15) * 評価:★★★★☆ キアヌ・リーブス初のダークな刑事役。 原題名とは異なり騙しあいを前面に出した邦題ではないかな。 誰が敵で誰が...
フェイク・シティ ある男のルール (りらの感想日記♪)
【フェイク・シティ ある男のルール】 ★★★★ 試写会(4)ストーリー ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドロー(キアヌ・リーヴス)は
フェイクシティーある男のルール<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつま、難点と言えば 一番初めから 黒幕が誰かって想像がつくちゅーかもうはっきり言って ...
フェイク シティ ある男のルール (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「フェイク シティ ある男のルール」監督:デヴィッド・エアー(『S.W.A.T.』『トレーニング デイ』) 出演:キアヌ・リーブス(『地球が静止する日』『イルマーレ』)フォレスト・ウィテ...
フェイクシティ ある男のルール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。善と悪が交差するフェイクシティ__この街は罪を犯している。裏切られたと知ったとき、男は一線を越えた。 物語:ロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。誰もが嫌がる闇の仕事に手...
フェイクシティ ある男のルール (とりあえず、コメントです)
キアヌ・リーヴスとフォレスト・ウィッテカーが競演のクライム・アクションです。  予想以上にどんどん人が殺されていく展開にちょっと引きつつも、最後までドキドキでした(^^ゞ
フェイクシティ ある男のルール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★[3/5] 惜しい!良い題材だったのに
「フェイク シティ ある男のルール」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
キアヌ・リーヴス主演のクライム・サスペンス。 彼は恋愛ものよりも、アクション系のほうが似合ってる感じ。 原題は「STREET KINGS」 「映倫 PG-12」指定。
フェイク シティ ある男のルール (Street Kings) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ始めちゃうんでしょうねぇ。使う側としては、やっぱり初対面でも「...