ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女…オススメ

2006-08-13 10:58:09 | 映画・DVD
夏期休暇も二日目。
休みだけど何にもすることありません

昨日、ジーパンが破れている(ダメージと考えるにはカッコ悪い場所ことに気がついたので、新しいの買いに行こうと思っているところです。
買いに行くといっても「ユニクロ」にだけど。
「リーバイス」とか買っても良い?ってヨメに聞いたら、ダメなんだって
痩せたら買ってあげるということだったので、朝からマンナンライフ開始です

さて、映画の記事。
いつもは書きダメたりしているのですが、今日は書きたてホヤホヤですよ。


「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」
(監督:アンドリュー・アダムソン、出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、2005年アメリカ)

8月7日夜、DVDにて鑑賞(散在報告はこちら)。



ストーリー
C・S・ルイスの名作ファンタジー小説シリーズ「ナルニア国物語」の第一章を映画化。
第二次世界大戦中のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、疎開のためカーク教授のもとに預けられる。
屋敷の中、かくれんぼの場所を探していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装箪笥を発見する。衣装箪笥に隠れるルーシーだが装箪笥の中は、魔法の国“ナルニア”につながっていた…
詳しくは…http://www.disney.co.jp/narnia/




ピロEK的感想&点数
最近ディズニー映画ばかりみてますねぇ私。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」
「フライト・プラン」
と、この「ナルニア」。

鑑賞前の噂では絶賛の声から、面白くなかったという声まで、賛否両論が耳に入ってきていたこの作品。期待と不安が入り混じりながらの鑑賞だったのですが、
私としては、まぁまぁ評価高いです。

面白いと感じましたよコレ
娘(小5)と一緒に鑑賞でしたが、娘も高評価なご様子。

予告編を見る限り、
「ロード・オブ・ザ・リング」よりの作品というより「ハリー・ポッター」な感じの雰囲気だったので、その点で心配していたのですが(私の中では「ハリー・ポッター」の評価低めです)、その点は払拭されました

とはいっても、「ロード・オブ・ザ・リング」と比較するのは間違いかな。
顧客として想定している層が違うし(「LOTR」は大人向き。「ナルニア」は子供向き)
やはり、相対する相手は、
「ハリー・ポッター」の系統(お子様向けファンタジー)

「ハリー・ポッター」と比較する場合、はるかに面白いです。
「ハリー・ポッター」は、無制御(と感じる)で出したいものが全て登場するゴチャマゼ映画(原作者の気持ち次第?)
「ナルニア国物語」は、「制御された子供らしさ」が構築されているという違いでしょうか。

このままでは「ハリー・ポッター」の悪口を羅列しそうなので(「ハリポタ」は1作目しか観ていなくて、正しい評価はしていないかもしれないし…)、細かな相対比較はやめておきますが、
この「ナルニア国物語」の映画は、子供向けおとぎ話がキッチリ映像化されているという感想。

第二次世界大戦という暗い時代背景がありそうな雰囲気…
…子供とはいえ(おとぎ話とはいえ)、世界と正義と自らに与えられた使命のために戦わないといけないとか
キリスト教圏らしい教訓を織り込んでいる部分とか…

等々。上手く現在基準との折衷の中で映像化されていたように感じます。

私のお気に入りは、この作品のサブタイトルにもなっている
ライオン・アスラン(声:リーアム・ニーソン)と
白い魔女(ティルダ・スウィントン)というキャラクター。

ライオン(アスラン)は、良く見りゃ…というか、そこにいる(人間と一緒に演技をしているという)不自然さからCGだってわかるけど、このCGにもし普通のライオンの演技をさせたら、CGって判らないんじゃないかな(説明変伝わりましたでしょうか?
というぐらい凄い出来
威厳はあるし、顔は演技するし、
「LOTR」の「ゴラム」はまだまだ不自然感が残ってたけど、アスランは実に良い感じです

「魔女」は「コンスタンティン」にも出てた人ですよね。
コワキレイな感じが良く出てた感じ。
ただ、魔法でも老化防止は微妙な技術なのかなぁ??
白い魔女の考え方次第でしょうが、もう少し若い姿を保とうとしないのかなぁ…って少しだけ思ったりもして。
あえて威厳を出すための「キレイな40代設定」?
(蛇足ですが、日本語吹き替え版の大地真央…彼女は普通の若さに挑戦して失敗している様子。彼女関連の仕事を何回かしたことがあるのですが、ムカツクぐらい顔写真修整の指示が来ます。数回に渡って…私はその際、魔法の道具で若返らせていくわけですが、魔法にも限界が…
なんだか貶してるっぽいですが、この白い魔女も雰囲気が出てて良い感じ

もしかしてイマイチなんじゃないの
って、思ったのは
「ブサ○ク」4兄弟。
演技じゃなくて、顔がね。
話や演技に特に影響はないし、余計なお世話なんだろうけど、華が無いなぁあの4人
普通の子ども達が主役だから、あえて「普通の子供」っぽい子を選んだのかもね。
でも、もうちょっとカワイイ子ども達でも、特に感情移入を損なうようなことにはなってないと思うんですけどね
…でもアノ子達なら、調子に乗って酒やドラッグに溺れる子役にはなりそうにないから安心かも。

点数は5点(5点満点中)。
色々な評判や、予告編の雰囲気から心配していたのですが、面白かったですよ
自分の思い入れまで含めるとイマひとつなのですが、マイナスポイントもないです。
私、ファンタジー好きですしね

…あ、内容に関しての感想、ほとんど書いてないですね。今回(今回も)。



補足・蛇足
【疎開】
娘に「疎開」の説明を求められました。

Q1:何故あの兄弟は親とはなれて遠くに?
A1:戦争で町は空襲されて危ないから、疎開するんだよ。

Q2:疎開って?
A2:田舎で戦争影響のすくなそうな場所に避難しておくこと。

Q3:何でお母さんは行かないの?
A3:(そろそろ答えにつまりはじめる私)…仕事あるからじゃないの?でも戦争なのに仕事ってねぇ…大人も全員避難しちゃったら、そこが危ないとか?…やっぱり経済活動は続けないと、戦争以前の問題になるし…(ウムム)

私だって戦争を知らない子どもだということを忘れて答えようとしていました。ムリ
誰か教えてください


【種アスラン】
「アスラン」って聞いて、ガノタの私が思い出すのは、あの評議長の息子。
「ガンダムSEED」に出てくるヤオイなあいつです。名前の元ネタが、この「ナルニア」だったのか?
それとも外国の一般的な名前なのか?
どっちなんでしょうねぇ???


【鳴海屋】
…福岡の明太子屋さん。


と質問ばかり(とダジャレ)の蛇足コーナーでした。



ということで、本日の記事はこんな感じ。
では






★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (19)   トラックバック (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日より夏期休暇 | トップ | タイムライン…もうチョッと早く... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-08-13 14:26:14
こんにちは♪

お子様が喜んでご覧になれたのなら、大人がごちゃごちゃ言うことじゃないですね〜。

あまりにも子供の心を忘れてしまった私です(汗)

そんなことよりも(爆)

>ムカツクぐらい顔写真修整の指示が来ます。

これが気になって仕方ないです〜。

やっぱり大地さんってお顔命なのね。

年齢の割りに恐ろしいほど作られた顔のような気がして・・・。
ハクションだいちまお・・・。(爆) (Ageha)
2006-08-13 16:37:06
ハチクロ、ナルニアと

コテンパンなレビューを書きましたがなにか。(笑)



ミチさんに続け・・・じゃないんですけど

うちは日本語吹き替え版で見まして

アスラン処刑シーンの

大地真央のしゃべり方がどうも気にいらなくて・・・。

宝塚であんだけトップスターやったひとでも

声優ってのはまたちゃうのなと・・(わわわ)
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2006-08-14 04:26:03
子供のように無垢な心を持つワタクシ(自称)はご息女に負けないくらいに楽しみました^^

もちろんブサイ○4兄妹は大いに不満ですが^^;

そんなことよりも(ミチさまに続いて爆)

真央さんがそんな人だったなんて!

いやいやいや、美しい女性がより美しさを追求しただけでしょうw

真央さん&黒木瞳がトップだった頃の月組ファンなのでちょっと弁護^^

ま、更にそんなことよりも(核爆)

決して種厨ではないのですが、やはりアスランと言えばザラ議長の息子が真っ先に浮かんでしまいますw



ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (ルーピーQ)
2006-08-14 22:38:22
ピロEKさん、今晩は☆



大地真央さんの顔写真修整と、種アスランに反応したルーピーQです(汗)

写真修整ってホントにあるんですね〜

しかも数回に渡ってということは、元はいったい…。^^:

アスラン(種じゃない方)のヒーローぶりがツボなんで、評価が妙に高かった作品です(笑)

童心に返って楽しむ作品だなぁ〜と思いました♪



Unknown (PINOKIO)
2006-08-15 00:50:03
こんばんわ〜!

たしかにあの兄弟、あんまりかわいらしくないですね。

続編が続いていったら、ハリポタとは違ってあっさりキャスト変更もあり?!

>大地真央

吹替えは彼女なんですね〜

写真だけじゃなくリアルに修正もしてたりして、、(爆
★★コメント感謝★★ (ピロEK(ミチさん、Agehaさん、Aki.さん、ルーピーQさん、PINOKIOさんへ))
2006-08-15 11:34:24
★ミチさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>お子様が喜んでご覧になれたのなら、大人がごちゃごちゃ言うことじゃないですね〜。



子供だけじゃなく私も楽しんじゃったんですけどね

私は高校生ぐらいから、ファンタジー系のTRPG(コンピューターじゃないRPG)とかで遊んでいたので、こういうのは好意的に観るような頭が出来上がっている様です。



>>ムカツクぐらい顔写真修整の指示が来ます。



企業には「守秘義務」というのがあるので、あんまり語る訳にはいかないのですが、その仕事は楽しくない割に労力がかかります。

芸能人の場合、動いてる絵はごまかしづらいでしぃうが、写真だと大なり小なり補正されているんじゃないですかね。

では、またいらしてくださいね。









★Agehaさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>うちは日本語吹き替え版で見まして

>アスラン処刑シーンの

>大地真央のしゃべり方がどうも気にいらなくて・・・。

>宝塚であんだけトップスターやったひとでも

>声優ってのはまたちゃうのなと・・(わわわ)



最近は、アニメや洋画の吹き替えに、声優以外の芸能人が進出しておりますが、半分以上ダメですねぇ。

10年ぐらい前のディズニー作品なら、羽賀健二がアラジンやったときでも「悪くない」って思ったものですが、最近はダメなものが混ざってきています。

「ナルニア」の場合、周りが普通に上手い声優さんだっただけに(上手くても、シャア・アズナブルな声のキツネは違和感でしたが)、大地真央の不自然さは私も気になりまくりでしたよ(※ちなみに顔も不自然に修整)。

では、またいらしてくださいね。









★Aki.さんへ★



いつもコメントありがとうございます



>子供のように無垢な心を持つワタクシ(自称)はご息女に負けないくらいに楽しみました^^



Aki.さんもファンタジー好きなご様子ですね。

私も昔「D&D」というテーブルトークロールプレイングゲームをやっていた時代からの刷り込みで、最近のファンタジー映画がたくさん作られる状況は歓迎&概ね楽しんでおります。



>そんなことよりも(ミチさまに続いて爆)

>真央さんがそんな人だったなんて!

>いやいやいや、美しい女性がより美しさを追求しただけでしょうw

>真央さん&黒木瞳がトップだった頃の月組ファンなのでちょっと弁護^^



バンドやってて、映画好きで、格闘技、スポーツ観戦、ガノタ、で宝塚好きとは、いったい幾つ趣味もっていらっしゃるのですかAki.さん。いろいろ楽しそうで羨ましい限りです。

あと、釣りとゴルフやったら無敵超人ですよ!!誰とでも趣味の話が可能になります。

…やけに大地真央さんの話ばかりコメントいただいちゃいました。まずい記事書いちゃいましたねぇ。

シワ・たるみ・シミを消せという指示は、芸能人本人さんではなくて、制作サイドやプロダクションから出てる話だと思われますので、本人がブータレてる訳じゃないとは思いますよ。ご安心を。



>ま、更にそんなことよりも(核爆)

>決して種厨ではないのですが、やはりアスランと言えばザラ議長の息子が真っ先に浮かんでしまいますw



「デスノート」で「キラ」っていうのも出てきますが、あちらは「種」のこと思い出さなかったんですけどね。

そのうち私の中では「アスラン」といえば「ライオン」にシフトされていくとは思われます。

ちなみに「コナン」といえば(関係無い話開始

1.「コナン・ドイル」

2.「コナン・ザ・バーバリアン」(コナン・ザ・グレート)

3.「未来少年コナン」

4.「名探偵コナン」

のうちどれでしょう?まぁ「1」は無いですかね(※Aki.さん以外の方からもご意見急遽大募集)。

では、またいらしてくださいね。









★ルーピーQさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>大地真央さんの顔写真修整と、種アスランに反応したルーピーQです(汗)

>写真修整ってホントにあるんですね〜



ありますよ頻繁に。初期の頃は楽しい仕事だったのですが、最近は…

修整しなくてもよい写真を写すことが、一番良い仕上がりになるのですが、修整するということは良い写真を写すことより簡単なので、無茶な修整をさせられることは多いです。

ただ、カメラマンさんの腕が良くても、被写体に問題のある場合…



>アスラン(種じゃない方)のヒーローぶりがツボなんで、評価が妙に高かった作品です(笑)



アスラン(ライオンの方)、カッコイイですよね。

声もジェダイ・マスターだし(日本語でも)。

では、またきてくださいね。









★PINOKIOさんへ★



毎度コメントありがとうございます



>たしかにあの兄弟、あんまりかわいらしくないですね。

>続編が続いていったら、ハリポタとは違ってあっさりキャスト変更もあり?!



「続編制作決定」とか言っていましたが、どうなっているんでしょうね。

原作は読んでいないのですが、今作を観る限り、主人公たちは年をとらないような感じだったので、キャスト変更かもですねぇ。

そのとき「ネバー・エンディング・ストーリー」みたいに他も色々変わっちゃわないと良いんですけどね。



>写真だけじゃなくリアルに修正もしてたりして、、(爆



最も過激なご意見ありがとうございます

この話題を持ち出した私の罪が薄れたような気がします。ナイスフォロー

では、またきてくださいね。
Unknown (PINOKIO)
2006-08-16 03:48:05
過激すぎましたかしら(* ̄m ̄)ムフフ



それはそうと思いっきりコナンに反応してしまいました

私はやっぱり「名探偵コナン」ですね〜。

昔は「未来少年コナン」だったけど。
おじゃましま〜す (kobitopenguin)
2006-08-16 08:19:49
TBありがとうございました!!

ピロEKさんは楽しんでごらんになれたようで、よかったです☆

ミケはあんまり…でした。あの兄弟姉妹が頑張って演技をしていたのは感じたんですが…でも何か、何か何なんだろう?て思ったのは、ミケもあの子たちに感情移入できなかったからでしょうね^^;

吹き替え版はイマイチなのかぁ…もともと吹き替えはあんまり好きじゃないんで見ないかもですが、良い(?)情報入手出来ました(笑)

では、また遊びにきま〜す♪
TB (mina)
2006-08-19 10:19:46
いきなり「バージンが破れて、ダメージ・・・」

な、何っ、と困惑。

そんな話だったかしらん????

てか、わたしの読み違いで、すみません。

わたし、病んでいるみたい。

最近、万事こんな調子で、変なんです。

もうDVDが出たんですね。最近は、周期が短くなってきたみたいに思います。

DVDで観ると、雰囲気も違うもの。

さっそく、わたしも観てみました。・・・DVDは入手だけはして、山積状態。もったいないですよね。

やはり、魔女は凄い存在感でした。
★★コメント感謝2★★ (ピロEK(PINOKIOさん、kobitopenguinさん、minaさんへ))
2006-08-20 23:00:21
★PINOKIOさんへ★



毎度コメントありがとうございます



>それはそうと思いっきりコナンに反応してしまいました

>私はやっぱり「名探偵コナン」ですね〜。

>昔は「未来少年コナン」だったけど。



名探偵コナンに1票ですね。

今の所、1位です



ちなみに私は、「未来少年」を最初に思い出します。

最近はアンチ宮崎気味な私ですが、「コナン」は夢中で観ておりました(オヤジなのでリアルタイムで)。

では、またきてくださいね。









★kobitopenguinさんへ★



いつもコメントありがとうございます



>ミケはあんまり…でした。



「子供向け」「違う文化圏のお話」「LOTRとは違う」という前提で観始めないと、あんまりと思うかもしれないです。

私は逆に、イマイチっていう意見聞いてたし、「ハリポタ」みたいなんじゃないの?

なんて思ってたから「期待以上」ってなりましたよ。



>吹き替え版はイマイチなのかぁ…もともと吹き替えはあんまり好きじゃないんで見ないかもですが、良い(?)情報入手出来ました(笑)



これもブログの中で何度も書いていることですが、ウォルト・ディズニーさんは、作品は吹き替えで観るように勧めているとのこと。

大地真央さん以外は普通でしたよ。

では、またきてくださいね。









★minaさんへ★



コメントありがとうございます



>いきなり「バージンが破れて、ダメージ・・・」

>な、何っ、と困惑。

>そんな話だったかしらん????



↑の件、書き出しの部分だから、

私がつけさせていただいたトラバが、エログからの迷惑TBな感じに表示されてますね。たしかに



>さっそく、わたしも観てみました。・・・DVDは入手だけはして、山積状態。もったいないですよね。



う〜耳が痛いです

私、買ったまま観ていないDVD結構あります。

では、またきてくださいね。
TB、感謝です! (カゴメ)
2006-08-24 16:26:07
ピロさん、おひさ、であります♪♪♪



>娘(小5)と一緒に鑑賞でしたが、娘も高評価なご様子。



お子さんとご覧になったですか?

この作品はメルヘン風味が効いてるので、

お子さんには堪らん作品ですね。

最近はなかなか親子で楽しめる映画が少ないので、

意義深い作品だと思ったですよ。



疎開ですが、

働ける程の子供は残って勤労奉仕させられてます。

お母さんが残ったのは、やっぱり働いてたからでしょうねぇぇ。

日本では、都市部に残った家族が全滅して、

疎開させられていた子供は、

戦災孤児やら浮浪児になるケースがとても多かったらしいです。



>華が無いなぁあの4人



確かに、オーラが無かった(苦笑)。

あんまりわざとらしく可愛いよりは良いけど、

物足りない感もありましたねぇぇ…。
★★カゴメさんへ★★ (ピロEK(カゴメさんへ))
2006-08-26 21:43:03


いつもコメントありがとうございます



>ピロさん、おひさ、であります♪♪♪



おひさしぶりです。

というか、私の方がなかなか伺えなくてスイマセンm(__)m

カゴメさんの記事は実に楽しく読ませていただいているのですが、時間の都合上、コメントには至っていないケースが多々あります。



>お子さんとご覧になったですか?

>この作品はメルヘン風味が効いてるので、

>お子さんには堪らん作品ですね。

>最近はなかなか親子で楽しめる映画が少ないので、

>意義深い作品だと思ったですよ。



そうなんですよ。

娘が実に楽しげに観ていたのが印象的でした。

子供には訴えるものの多い映画のようです。



あと、疎開の説明、ありがとうございました。

この夏も終戦記念日に戦争の悲惨さを訴えるアニメとかやっていましたが、やはり観ていて気分がよろしいものではないです。

切ない気分にさせられます。

そういう世の中にならないように何とかせねばなぁ…とか思います。

簡単な図式のことではないから難しいですけどね。



では、またきてくださいね。
TBありがとうございました (akemi)
2006-11-12 15:38:49
こんにちは。
こちらからもTBさせていただきました。
私も白い魔女、よかったと思いますよ。
雪見だいふくのようなお肌がリアルだと思います。
年とってるけど見た目が若い魔女もいいですけどね。
★★コメント感謝〜その4〜★★ (ピロEK(akemiさんへ))
2006-11-17 12:13:09
★akemiさんへ★

コメントありがとうございます

>私も白い魔女、よかったと思いますよ。
>雪見だいふくのようなお肌がリアルだと思います。

私も記事内には、魔法でもそこまで若くなれない的な暴言を書いてますが、
魔女のキャスティングは高く評価しています。
威厳と美しさの兼ね合いと申しますか…そういうのがバランス良い感じ。
もちろんお肌もお美しく^^
日本語吹き替えの声は、高評価じゃない(?)ですけどね。

では、またいらしてくださいね。
今後ともよろしくおねがいいたします。
TBありがとうございます♪ (奈緒子と次郎)
2006-12-05 15:42:28
私的には、主役がブサイ○だったってだけで
得点がかなり下がりました(*_*)
ストーリーも、ブサイ○な子供が
めちゃくちゃやってるって感じちゃって…。
世界的には、続編が製作されるほどヒットしたんでしょうかね〜。
TBありがとうございます! (マメマメコ)
2006-12-07 18:20:25
お子さんが楽しめたなら、あの映画は十分OKということですよね。子供の頃、本を読んで「アスラン」がすごく大好きだったので、そのままの気持ちで映画が見られなかったのがとても残念だったのですが…。でもあのライオンはおっしゃる通りとってもよくできてたと思います。普通のライオンっぽくしてたらCGとバレなかったと(笑)
★★コメント感謝〜その5〜★★ (ピロEK(奈緒子と次郎さん、マメマメコさんへ))
2006-12-09 20:39:04
★奈緒子と次郎さんへ★

たくさんのコメントありがとうございます

>私的には、主役がブサイ○だったってだけで
>得点がかなり下がりました(*_*)

私もブサイ○子役たちが如何なものかと疑問を持ったクチですが、
うちの子供は気にしていない感じだったので、物事の本質は顔じゃないと理解。
でも、やはり子役が可愛かったら更なる評価アップポイントだったかも…

では、またきてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★マメマメコさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>お子さんが楽しめたなら、あの映画は十分OKということですよね。

ディズニー作品は、がっちり子どもの心をつかむことが多いようで、子を持つ親としてはいつも感心します。
最近観た「南極物語」も、うちの子供が泣いたり笑ったりしながらハマってましたもんね。

>普通のライオンっぽくしてたらCGとバレなかったと(笑)

ですね。
普通のライオンの演技だったら、演技の上手い動物だなぁ…
なんて関心したと思います。

では、またきてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
TBありがとうございました (can)
2007-04-02 11:24:20
やっぱりお子様と一緒に鑑賞すると、作品そのもののイメージが違ってきそうですね
「ブサ○ク」4兄弟 がイマイチだった
というのは、大賛成です

大地真央のお話がすごく気になっちゃいました
★★コメント感謝〜その6〜★★ (ピロEK(canさんへ))
2007-04-08 11:30:16
★canさんへ★

たくさんのコメントありがとうございます

>「ブサ○ク」4兄弟 がイマイチだった

彼らのブサ○クさですが、
次回作でキャスト変更されていても思いいれが少ないという素晴らしい利点があるのかも!!?
と、今思いました。

>大地真央のお話がすごく気になっちゃいました

マジで首とかシワだらけなんですよ。
宝塚系の女優さんは難敵です。

では、またきてくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

60 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA (我想一個人映画美的女人blog)
誕生から55年という C.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。  原作本 ナルニア国ものがたり 児童書 原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、 どちらにも当てはまらないワタシと ...
ナルニア国物語 -第一章 ライオンと魔女- (Akira's VOICE)
童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 140分 監督 アンドリュー・アダムソン 原作 C・S・ルイス 脚本 アンドリュー・アダムソン 、クリストファー・マルクス 、スティーヴン・マクフィーリー 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 ...
映画「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女」★★★☆ C.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」シリーズの第1章:ライオンと魔女の映画化。 「LotR」や「ハリポタ」でファンタジーブームが巻き起こり、満を持して登場した「ナルニア国物語」。 ...
ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女 (シャーロットの涙)
夢と魔法の王国、ディズニーの正統派ファンタジー作品 指輪物語ともかなりだぶる世界観の中、どうも見る気がしなかったけれど期待しなかった割には、かなりお話には引き込まれた。 ファンタジー作品もこのごろVFXの技術も物凄く進歩していて、リアルな映像が再 ...
疎開したのに戦争かよ?!~「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」~ (ペパーミントの魔術師)
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・」ってのがありますけど。 どこでもドアならぬ、 「ドコデモタンス(!)の向こうはナルニアだった。」 ・・・というお話です。(んなアホな) ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女C・S・ルイス アンドリュー・アダムソ ...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (映画鑑賞★日記・・・)
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシーは、空き部屋で大きな衣装だんすを ...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (シェイクで乾杯!)
イギリスのクリスチャン作家C・S・ルイスによる、ファンタジー児童文学を映画化。 全7巻のうちの第1巻の物語。
★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 (ひらりん的映画ブログ)
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。 前評判良さそう ...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (ぶっちゃけ…独り言?)
8点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やっぱりファンタジーは良い! いつも通り誰よりも前の席に座りつつ、夢の世界を堪能しちゃいました。 ファンタジーと言えば、『ハリー・ポッター』シリーズと『ロード・オブ・ザ・ リング』シリー ...
■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 (ルーピーQの活動日記)
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージ ...
ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
壮大な物語の第一章 続きが気になるつくりは嫌だなぁ〜と思ってたら これだけでも十分楽しめる!! (*^ー゚)b 安心してください、皆さん(笑
『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』 (京の昼寝〜♪)
さあ、衣装だんすの扉を開けてナルニア国への旅が、ここから始まります・・・。   ■監督 アンドリュー・アダムソン■原作 C.S.ルイス■キャスト ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ティ ...
王 〜「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」〜 (サナダ虫 〜解体中〜)
アンドリュー・アダムソン監督作品、ウィリアム・モーズリー主演の、 映画 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」を観た。 衣装箪笥の奥へ進むと、そこは、雪の国でした・・。(は?) 感想。  峅搬欧鮖Δ控い!」って、さっさと防空壕を閉めろ。 ...
「ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女」 (不良中年・天国と地獄)
3月25日(土)新宿ピカデリー1にてC・S・ルイスのベストセラー小説をディズニーが映画化。第二次世界大戦下のイギリス。ペペンシー家の4人の子供が、疎開先で遭遇した不思議な体験を描いたファンタジーです。魔女の支配により、冬の時代が100年続いてい ...
「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」 (てんびんthe LIFE)
「ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女」ヴァージンTOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 ポイント6つの無料鑑賞。得した気分。ファンタジーの王道のような作品でした。主役の子供たち、キャラクターがとても活かされていました。予告を見た ...
ナルニア国物語 (ミケの映画生活)
壮大なんだろうけど…。 評価:♡♡♡ 「Vフォー・ヴェンデッタ」を観た後(5/12)に鑑賞しました。 内容:第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人兄妹…ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップウェル)、 ...
ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女〜 (type C)
監督: Andrew Adamson原作: C.S. Lewis脚本: Andrew Adamson, Christopher Markus, Stephen McFeely, Ann Peacock出演: William Moseley, Anna Popplewell, Skandar Keynes, Georgie Henley etc...
映画「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」 (+Think)
 すっかり時間が経ってしまいましたが、「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」見てきました。  ポスト「ロード・オブ・ザ・リング」を期待するような宣伝がされていますが、両者はまったく別種の作品です。  LotRは言語から種族の歴史から何から何まで ...
ナルニア国物語 (minaの官能世界)
 初日に「ナルニア国物語」をどうしても観たくて、小学生の甥っ子を無理矢理誘って観に行った。「僕も4月から中学生なるのだからね。これからは、恥ずかしいから、おねーちゃんとは一緒に映画を観に行きたくないよ」 ちょっと生意気な口を利くようになった彼を ...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005) (萌映画)
ピーターの剣がステキだった。Weta Workshop万歳! ええとですね、思いっきりお子様向け映画でした。 いいえ、決して子供だましではありません、しっかり作られているし、そこそこおもしろいし。 でも米国でなんであんなにロングランしたのか、正直いってわからな ...
『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:]                 (公式HP) 空想度[:きのこレッド:][:きのこレッド:][:きのこレッド:] CG度 [:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:ハート:][:ハート:][:ハート:] 【監督】アンドリュー・アダムソン 【脚本 ...
★「ナルニア国物語/第一章」、子供向けとしては良いんじゃないの?★ (★☆カゴメのシネマ洞☆★)
「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」(2005) 米 THE CHRONICLES OF NARNIA:THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE  監督:アンドリュー・アダムソン   製作:マーク・ジョンソン   製作総指揮:アンドリュー・アダムソン ペ ...
映画館「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
壮大なファンタジー作品、、、 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。 なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャー ...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
★本日の金言豆★ C.S.ルイス:Clive Staples Lewis 1898年11月29日〜1963年11月22日 イギリスのファンタジー作家、神学者。「ナルニア国物語」全7巻の他、宗教関係の著作も多数。 2006年3月4日公開 2006年7月26日DVD発
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (cinema note+)
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch
映画・ナルニア国物語・ライオンと魔女より日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
(234)You need it more than I do.     〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕 ナルニア国物語〜ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いですし、とにかく特撮が凄く、ライオンやビーバー、オオカミなどが本物に見えるくらいよ ...
シネマ日記 ナルニア国物語 (skywave blog)
子供から大人まで、安心して観られる壮大な一代絵物語です。お子様に春休みの映画をせがまれる方、これだったら一緒に観ていられます。 イギリスの%%神学者でもある%%'''神学に造
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (Cinemermaid)
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りでありきたりなパターンなのになぜか私のツボにハマってしまうらしい〜 意外にもとても感動してしまった! しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T) いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的に ...
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女(先行上映) (まったりでいこう〜)
本公開を待ちきれず先行で観に行ってきました。これを観る前に渋谷で2本観ているため少々お疲れモード。けっこう長いようで途中眠くなったらどうしようと心配になりましたが、そんな心配は無用でした。 申しわけないのですが原作は読んだことありません。なので予 ...
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (カノンな日々)
観てきましたッ。あのナルニアの世界がスクリーンいっぱいに映し出され、あのアスランの神々しい姿が目に焼き付き、夢のようなひととき。原作ファンの期待は決して裏切られてないと思います。もちろん欲を言えばキリがないんだけど、原作には忠実に、そしてエンタ ...
ナルニア国物語第1章:ライオンと魔女 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
評価:★5点 (満点10点) 監督: アンドリュー・アダムソン  主演:ジョージー・ヘンリー ウイリアム・モーズリー      スキャンダー・キーンズ アナ・ポップウェル 2006年 140min   イギリスがドイツからの空爆 ...
映画『ナルニア国物語〜第一章ライオンと魔女』 (ルールーのお気に入り)
映像のクオリティの高さとその世界観は、素晴らしかった。。
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女/THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年/アメリカ/140分 監督: アンドリュー・アダムソン 出演: ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウ ...
子供向け?子供騙し?「ナルニア国物語」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:] 「ナルニア国物語     第一章 ライオンと魔女」 結構楽しみにしていて、前売り券なんて買っちゃって、付録のオマケがストラップだった。 電池がついているので光るらしい。 何種類かあって、っこれは「白い魔女」。 観終えた今、「アスラン ...
ナルニア国物語〜第一章:ライオンと魔女〜・・・・・評価額1250円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪ C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語〜ライオンと魔女〜」の最初の映画化。 ちなみにテレビシリーズは昔あったね。 第二次世界大戦中のイギリス。 ペベンシー家の四兄
『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』を観てきた! (映画観たよ(^^))
『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』を観てきた! ストーリーは、、、作品予告編のとおりでした。(あれがすべて) しかし話の行間は語りつくせないので、是非観てない方は観たほうがいいです。 #しかもこの手の続く予定の連作は1作目を観ないとずっ ...
「ナルニア国物語」 (おたすけシュー)
映画版「ナルニア国物語 ライオンと魔女」の先行を観てきました。 原作の雰囲気どおりのファンタジーになってます。 印象的な街灯のシーンは 期待どおり。 なんでこんなところにあるの?って思っちゃいけない。 雪があるシーンってこんなに素敵なんだな ...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (future world)
この作品の予告編を観たのはもう1年、いやそれ以上前のような気がするが、「お金の掛かった大作」ってクドいほどの予告編で、いい加減‘お腹イッパイ’なんだけど・・・やっぱり観に行ってしまった。。。 思えば・・・子供のころ、自宅より広い親戚の家でお泊 ...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (琴線〜心のメロディ)
【2006年3月4日劇場公開】 【ジャンル:ファンタジー】 【観た場所:ワーナーマイカル・シネマズ広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/star ...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (たにぐちまさひろWEBLOG)
“理論的に言ってタンスの中にいるんだし。。。” ディズニー映画“ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女”を観てきました。 第2次世界大戦下のイギリス。ドイツ軍の連日の爆撃から逃れるために、田舎の広大な屋敷に疎開してきた4人の兄弟姉妹。 ある日 ...
『The Chronicles of Narnia The Lion, the Witch and the Wardro... (The Blue Nowhere)
『The Chronicles of Narnia The Lion, the Witch and the Wardrobe』(長っ!)を観て来ました。プレビューでは何かいいものが見れるかなと期待はしていたんだけど・・・。『Superman Returns』とか『MI:3』などいろいろやって、ついに見れました!『RENT』!!! ...
〈映画〉ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女〜/C.S. Lewis (Crescent Moon)
 映画「ナルニア国物語〜第1章ライオンと魔女」、見てきました。  第二次世界大戦家のイギリス…。空襲で家を焼かれたペベンシー家の4人兄弟が、田舎の屋敷に疎開する所から物語が始まります。  冒頭。昏い空の飛行機から爆弾を落とされる街並…。炎につつま ...
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」先行上映にて 純粋な児童向けファンタジー (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
『県庁の星』のあとに続けて見たのが、『ナルニア国物語 ライオンと魔女』です。 私は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズとして映画化された『指輪物語』しか知らなかったのですが、今度ジブリによってアニメ化される『ゲド戦記』と合わせ世界三大ファンタジ ...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (C'est Joli)
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 2005年/アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン「シュレック」1 2出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン STORY第二次世界大戦 ...
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  フウ・・・参った    
ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女 (悠雅的生活)
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春
映画:ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア (駒吉の日記)
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女 ジャパンプレミア@日本武道館 Gブロック前から4列目、レッドカーペットから2席目でした。監督、プロデューサーに主演4名にティルダ・スウィントン来日ってことで周囲は・・・なんだか恐ろしい人たちばかりで・・・武 ...
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (まるっと映画話)
もともとファンタジーは好きじゃないんだよなぁ。 それでも、『ロード・オブ・ザ・リング』の壮大さには圧倒されたし 『ハリー・ポッター』の魔法の世界にも引き込まれたので、 これもいけるんじゃないかと思って、見てしまいました(*_*) おもしろくなかった~。 ...
DVD ナルニア国物語第1章:ライオンと魔女 (噂の情報屋)
英国児童文学の名作として知られるC.S.ルイスの全7巻からなるファンタジー巨編 「ナルニア国物語」シリーズの第1章を映画化。 主人公の子供達は一般の子供2,500人からイメージに合う子供を選び、 「シュレック」シリーズのアンドリュー・アダムソン監督と 「ロード ...
ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女☆独り言 (黒猫のうたた寝)
花粉って今年少ないんですか?絶対、嘘!(爆)2月に入って、インフルエンザにかかって・・・また今年もそのまま花粉症発症しました。。。この時期会うとさー絶対鼻ぐずぐずで、クシャミしてるよね〜っとまた、某友人に言われてしまった。。。今朝も、元気にクシ ...
「ナルニア国物語〜第1章:ライオンと魔女」鑑賞 (BIGLOBE平社員ブログ)
原作薄っ! 石塚です。
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (奥様的部屋)
期待していなかったので・・・・ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 公開当時、観にいった知人の感想は「まぁまぁ」というものが多かったド派手な予告だった割には興業成績も「まぁまぁ」程度だったと記憶しているそんなこともあって、なんとなく我が家の優先鑑賞順位...
『ナルニア国物語 第一章:ライオンと魔女』(DVD) (みゆみゆの徒然日記)
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 スペシャル・2-Disc・コレクターズ・エディ VWDS-3191  DVDをレンタルしてきて鑑賞しました。劇場公開時にも気になっていたのですが、見られず・・・やっとレンタル(笑)最近の映画鑑賞はこんな感じです(^−^;。あら...
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや〜2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ〜。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ〜...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (Yuhiの読書日記+α)
劇場公開時に映画館で見たのですが、何故かその時には感想を書いていなかったんですよねー。 今回TVで放送されたのでもう一度見てみました。やっぱり、細かい所は忘れてますねー。 <あらすじ> 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎...
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (mama)
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年:アメリカ 原作:C・S・ルイス 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、アナ・ポップウェル、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケイン...
「ナルニア国物語」 (のほほん映画鑑賞)
ロンドンから疎開した4人の幼い兄弟姉妹。 身を寄せるのは田舎のマナーハウス。 その一室にあるクローゼットの奥は、ナルニア国に繋がっていた。 イギリス児童文学の映画化。 蒸気機関車、プルマン客車が出るとイギリスらしいな〜。 ディズニー映画ということで、...
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」 (the borderland )
世界3大ファンタジーの1つです。 「指輪物語」は、原作をこよなく愛した監督の妥協を許さない姿勢が大人も楽しめる作品になったと思うけど、ストーリー自体は、現代の人たちには、目新しいものではなかった。「ゲド戦記」は、あれでは何も伝わってこないので、誰か違う...
ナルニア国物語 ライオンと魔女 (平成エンタメ研究所)
 ナルニア国物語 第1章「ライオンと魔女」  子供が夢みることが凝縮されている感じです。  まず自分が勇者になること。  ピーター、スーザン、ルーシーの兄妹はサンタクロースに武器を、ライオンのアスランには<勇者>の称号が与えられる。(この時に次男のエドモ...