ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ソルト…結局2010年の残務整理になっちゃいました(1)

2011-01-02 00:38:48 | 映画・DVD
元日中に映画記事を一つアップしようと思っていたのですが、ゲーム(タクティクスオウガ 運命の輪)で遊んでいるうちに日付が変わってしまいました

え~っと、まずは年末年始の近況報告から…
「プレデターズ」の記事で書いたように、2010年12月28日(火曜日)は私の仕事納めの日(※会社は29日まで営業でしたが、私は夜勤シフトだったので)…この日は朝までのお仕事になるんではないかと懸念されたのですが、まぁ何とか夜中の間に無事仕事完了


で、夜勤が明けた2010年12月29日(水曜日)は息子が関東の就職先から帰省
夕方小倉駅まで迎えに行きました。
息子を家まで送り届けた後、今度は職場の忘年会に向かってタクシーで再び小倉まで…一次会居酒屋、二次会カラオケ、三次会再度居酒屋…という感じで日付が変わってから帰宅。
…ところでタクシー料金って、ちょっとまえよりも値上げしてます


2010年12月30日(木曜日)は…何してたっけ
…まぁ買い物とか、子供とゲームとかそんな感じです。
前日の忘年会で『良いお年を』とか挨拶したはずの上司やら同僚のファナ田さんやらにも出かけた先で会ったなぁ…そういえば。…自分も含めてみなさん行動半径が狭いです。


2010年12月31日(金曜日・大晦日)は、嫁さんがやっと休みになったので一緒に買い出しに。
簡単なおせち料理とか、オードブルとかをデパートで購入。別のショッピングモールで息子の靴を買うのに付き合ったり、他の食品を買ったり…
で、帰宅後は出来なかった大掃除。私は風呂担当。
…で、掃除が終わったら、まぁまったりと…息子が買ったブルーレイの「ダークナイト」とか観ながらダラダラと…友人がお土産も届けてくれました…で、結局「ガキ使」観ながら年越し
11月に買ったウォーマシンのフィギュアとか開けて遊んだりもしました


で、2011年1月1日(土曜日・元旦)
…まぁこの日の行動は半分昨日の記事で書いております。
残りの半分もダラダラTVとか観てたぐらいかな

そういう感じの最近です。



で、以下は映画観賞記録
『昨年の残務整理シリーズ』の第一弾となります。



「ソルト」
(監督:フィリップ・ノイス、出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、2010年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「機動戦士ガンダムUC 1」と一緒に届きました(「機動戦士ガンダムUC 1」は記事にするかどうか考え中)。2010年11月27日(土曜日)に観賞しました…まだ11月鑑賞分なんですよね



ストーリー
CIAの元に現れたロシアから来たという謎の密告者オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)。彼の尋問にはCIAの女性エージェントのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)があたるが、オルロフのもたらした情報とは、訪米するロシア大統領がアメリカの仕業にみせかけ暗殺されるということ、その為にロシアから送り込まれたスパイの名前がイヴリン・ソルトという事だった。ソルトは罠だと訴えるがCIAは彼女を拘束しようとするが、彼女は夫の命が危ないと訴えながらCIA本部から脱走する。
詳しくは…http://bd-dvd.sonypictures.jp/salt/





ピロEK的感想&点数
私が観賞したレンタルブルーレイの中には、この映画が3バージョン入っておりました。
劇場公開と同じバージョン、追加シーンを追加したディレクターズカットロングバージョン、別エンディングバージョンの3種。

私は、まずロングバージョンにて観賞。
で、別エンディングバージョンもラストだけ確認しようとしたんだけど…
そのエンディングには途中でお亡くなりになる方が登場していたので、そのお亡くなりになるシーンも確認すると、そこではお亡くなりにならない感じに作り直されていました。

…劇場公開バージョンは観ていませんので、劇場鑑賞の方とはチョイ受けた感覚が違うかもしれません。

ロングバージョンと、別エンディングバージョンの主な違いは、ラスボスと中ボスが逆になってるって事。
ロングバージョンは(と多分劇場公開バージョンも)ラストが続編に続く事を感じさせる作りでしたが、
別エンディングバージョンはソルトの復讐が完了して完結…ってな感じかな。
…後はアメリカ大統領の扱いが違いました…劇場公開バージョン(とロングバージョン)の方が思い切った展開です。その点では別エンディングバージョンの方が旧来的。
個人的には別エンディングバージョンの方が映画としてまとまっているように感じました。
…監督は続編を作りたくないという話もネットで読んだから、こういった部分でスタジオと監督の意思の違いとか対立が、何となく表現されている感じなのかも知れません

バージョン違いの話は以上。


映画全体的には…
「ボーン」シリーズほどには硬派で無く、それと比較すれば娯楽度がお高め
「ミッション:インポッシブル」ほどには非現実的なアクション映画となってはいないという塩梅で、個人的には丁度観やすい塩梅の映画ですかね
アンジェリーナ・ジョリーは、こういったやや硬派スパイ映画のキャスティングとしてはちょびっと濃い気もしましたが、他のキャスティングは実に“らしい”感じに思えました…そこまでメジャーじゃない俳優さん中心だった気がします…なのでらしい映画だったんじゃないですかね。主演女優のキャスティング(濃いとはいえ実力もありそう)も興行収入とか、企画自体を通す事考えれば順当なんでしょうしね

何故かロシアが敵…というのも今となってはチョイ新鮮
扱いが微妙な中東問題に切り込むよりも、仮想敵国ソ連な方が私らの世代だと面白いと思っちゃうようです


ということで点数は4点強(5点満点中)ぐらいで良いかと
あと、私としても監督と同意見で続編は期待しません



補足・蛇足
「レポゼッション・メン」にも出ていたリーヴ・シュレイバーという俳優なのですが…。
21センチュリートイズの商品でアルティメットソルジャーっていう12インチドールシリーズの最初期型の素体の顔(※ブサイク)に割と似てる…とか言っても誰にも伝わらないでしょうねぇ
持っているフィギュアを写真に撮ってアップしようかとも思いましたが、大掃除以上の作業になりそうなので自ら却下

…ただこちらはファナ田さんと違ってアップ可能なので、もしもリクエストが多い場合は検討します(とか言ってもファナ田さんほどには似ていないから期待しないで)




では、このあたりで…





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2011年 あけましておめでと... | トップ | 【映画】ヒーローショー…2010... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
別エンディング (KGR)
2011-01-02 11:14:16
エンディングを幾つか用意するのは、わりとある手法のようですね。

「締め方」が大事なのはわかりますが、
結末が変わっちゃうようなエンディングを用意する感覚は良くわかりません。

あけましておめでとうございます。 (sakurai)
2011-01-03 16:32:53
今年もどうぞよろしくお願いします。
実家行ってて、アナログ生活だったのですが、復活です。
遅くなりました。

ロシアが敵がちょっと新鮮!ってのが、なんかわかるわ。
昔は、敵!って言ったらソ連しかなかったですもんね。
それも含めて、いろいろと懐かしさを感じる映画でした。
でも、そのいろいろバージョンを考えると、一回借りた方がいいみたいですね。

ぜひ、アップよろしく!
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさん、sakuraiさんへ))
2011-01-08 15:16:01
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>エンディングを幾つか用意するのは、わりとある手法のようですね。
>「締め方」が大事なのはわかりますが、
>結末が変わっちゃうようなエンディングを用意する感覚は良くわかりません。

足し算してディレクターズカット版…てのは納得できるんですけどねぇ。
別エンディングと差し替えて、筋書きも少し変えちゃうとなると、確かに潔くない感じがしちゃいます。
…まぁ劇場公開版が2種あるわけではないので、観なけりゃ良いと言われればソレまでなんですけど。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

あけましておめでとうございます

>ロシアが敵がちょっと新鮮!ってのが、なんかわかるわ。
>昔は、敵!って言ったらソ連しかなかったですもんね。

最近は誰が正義でどの主張が正しいのか表現しちゃうと微妙な中東に絡む映画が多く、まぁそれはそれでなんだけど…明解じゃない(明解にしようも無い?)のばかりでしたから、ソ連の負の遺産と戦うってのは昔の感覚を取り戻せて楽しかったです。

>ぜひ、アップよろしく!

倉庫の大掃除してみます。アップできたら連絡しますね。

では、本年も宜しくお願いいたします。
TBありがとうございました (takakuss)
2011-01-09 23:09:03
あけましておめでとうございます。

なんというか微妙な映画でしたね。
ボクは男装のアンジーが美しくなさすぎて
そこが一番がっかりでした。

別バージョンがあるとは知りませんでした。
「続く」エンディングじゃないほうが
個人的にはシックリきそうです。
機会があったら見てみますね。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(takakussさんへ))
2011-01-11 01:12:36
★takakussさんへ★

いつもコメントありがとうございます
で、私からは何度目かの挨拶となってしまいますが、
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

>なんというか微妙な映画でしたね。
>ボクは男装のアンジーが美しくなさすぎて
>そこが一番がっかりでした。

微妙でしたか~
私はソコソコ楽しめちゃったのですが、
しかしアンジーの男装はなんとなく悪ふざけっぽかったですね。美しく無いというよりもキモチワルイ感じでした。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2011-01-17 01:51:38
こんばんは~♪
ピロEKさまもこの作品、残務整理シリーズでしたかw
ワタクシはもうしばらく残務整理シリーズが続きそうです><
で、この作品、中々骨太で面白かったです^^
まぁ、続編はなくても良いですが。
ハリウッドは編集権をプロデューサーが持ってるので監督はエンディングに限らず色んなシーンを色んなパターンでを撮るのが普通なよーです^^
で、予算規模が大きい作品ほどフィルムをたっぷり使えるという・・・
日本だと監督がほぼ全権持ってるんですけどね~。

っと、それはそーと、『機動戦士ガンダムUC』が思っていたよりもだいぶ面白いです^^
DVDもゲットしちゃったり(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2011-01-21 23:18:36
★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ワタクシはもうしばらく残務整理シリーズが続きそうです><

残務なんていってる段階で何をやっているんだか、という気もしますが、お互い今年も無意味な事にも力を入れて頑張って行きましょう。

>ハリウッドは編集権をプロデューサーが持ってるので監督はエンディングに限らず色んなシーンを色んなパターンでを撮るのが普通なよーです^^

そうなんですね。
ということは、DVDに別エンディングなんかが入っているのは監督なりの抵抗だったりもするんですかね??

>っと、それはそーと、『機動戦士ガンダムUC』が思っていたよりもだいぶ面白いです^^
>DVDもゲットしちゃったり(^^ゞ

と、Aki.さんが仰るなら記事にしましょうかね。仕方ないなぁ…っていうかしました。
で、続きがナカナカ見れないからソフト買っちゃおうかなぁ私も。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ジャパン・プレミア試写会 「ソルト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/7/27、東京国際フォーラム、ホールA。 映画以外の様子は別記事に。 ** 割り当てられた指定席は、2階席の11列目、右手の端っこの方だった。 *...
ソルト (Salt) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 フィリップ・ノイス 主演 アンジェリーナ・ジョリー 2010年 アメリカ映画 100分 アクション 採点★★ 秘密を持ち続けるのも内緒話を聞くのも、イマイチ苦手な私。普段はお喋りな割に口は堅いんで言いふらすことはないんですが、秘密を持っちゃった事自体がプ...
ソルト (銀幕大帝α)
SALT/10年/米/100分/スパイアクション/劇場公開 監督:フィリップ・ノイス 出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー <ストーリー>
ソルト (迷宮映画館)
ここは一番!!アンジー姐さんの独壇場ということで。
ソルト (だらだら無気力ブログ)
二重スパイの疑いを懸けられたCIAのエージェントが、仲間からの追跡を かわしつつ、逃亡を図る様を描いたアクションサスペンス。 主演は『トゥームレイダー』シリーズ、『ウォンテッド』のアンジェリーナ・ ジョリー。共演には『レポゼッション・メン』のリーヴ・シュレ...
ソルト (映画鑑賞★日記・・・)
【SALT】 2010/07/31公開 アメリカ 100分監督:フィリップ・ノイス出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、ア ...
【ソルト (2010)】  しょっぱめ (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
もう四半世紀以上も映画を見続けているにもかかわらず、未だに異国の人の顔と名前、役割を覚えるのがとても苦手。一応それなりの映画を観るときは...
「ソルト」 (のほほん映画鑑賞)
アンジェリーナ・ジョリー、久々のアクション、頑張りました。 北朝鮮にとっ摑まって、ボコボコにされながら、愛する彼のお陰でなんとかアメリカに戻って来れましたイヴリン。 命を救われた弱気からか?彼に自分がCIAであることを告白。
ソルト (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ぶっちゃけ、この手のスーパーヒロイン大活躍なアクションってほっとんど面白かったためしがないので、かなりの不安を抱えつつ観させて頂きました。 が、まぁ、杞憂だったかなぁ~と。 序盤はちと淡白す....
ソルト (あーうぃ だにぇっと)
7月27日(火)@東京国際フォーラム ホールAで鑑賞。 ジャパンプレミア。 アンジーは、ロシアからやって来て、この舞台挨拶のあと韓国へ。 本人が語ったとおりのショートステイ。
ソルト (Akira's VOICE)
アンジー姐さんカッコよすぎます!  
【ソルト】 (日々のつぶやき)
監督:フィリップ・ノイス 出演:アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー   誰が、ソルトなのか? 「CIAのエージェントのソルトは結婚記念日にロシアからの亡命者オルロフを尋問する。彼の口から出たのは訪米中のロシア大
ソルト (LOVE Cinemas 調布)
『ウォンテッド』、『チェンジリング』のアンジェリーナ・ジョリー最新作。二重スパイの嫌疑をかけられた主人公ソルトが身の潔白を証明しようとする過程で様々な真実が浮き彫りになってくるスパイアクションムービーだ。共演には『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のリ...
ソルト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。フィリップ・ノイス監督、アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョフォー、ダニエル・オルブリフスキー、アンドレ・ブラウアー、アウグ ...
ソルト (voy's room)
何者かの陰謀によって、ロシアのスパイ容疑をかけられたCIAエージェント、イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。彼女は自分の容疑を晴らすため、ひとりでエージェントとしての技術を駆使し、CIAの追跡をかわしながら、陰謀の真相を突き止めようと奮闘する。ソル...
[映画『ソルト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は、明るい色の髪のアンジェリーナ・ジョリーが、『グッド・シェパード』以来、大好きなので、物語後半の黒髪姿ではなく、前半の金髪写真をタイトルにしました^^  ・・・こりゃ、メチャ面白い映画であったが、同時に、解せなさ感も非常につのる作品であった。  ...
『ソルト』の気が利くところは? (映画のブログ)
 本作のタイトル及び主人公の名は『ソルト』(SALT)、すなわち戦略兵器制限交渉(Strategic Arms Limitation Talks)のことである。  その名のとおり、主人公イヴリン・ソルトは、世の中を核兵器に怯える冷戦...
ソルト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
アンジェリーナ・ジョリー主演のハードボイルドアクション映画だ。多少サービスシーンがあると思ったけど、とことんストイックな物語だった。ほとんどのスタントを自分でやった女優魂に敬服する。すばらしいチャレンジ精神だ。
映画「ソルト」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ソルト』を、本日、TOHOシネマズ八千代緑が丘にて先行上映で鑑賞。観客は120名程で、何故か客層の平均年齢は、55才位か?予想以上の高齢にビックリ。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点。 ざっくりストーリー CIA分析官のソルト...
『ソルト』・・・アンジーの魅力は堪能したけど (SOARのパストラーレ♪)
既存のスパイ・アクション映画に比べると重くて切なくて、その中を駆け回るアンジーはやっぱり美人でカッコよくて・・・。 でもどこか乗り切れない、そんな作品だった。作風や世界観は気に入ったのだが。
『ソルト』 (Cinema + Sweets = ∞)
東京国際フォーラムであったジャパンプレミアでアンジェリーナ・ジョリー主演の『ソルト』を観賞してきましたー。 きわどいスリットの入った黒のロングドレスで、エスカレーターを颯爽と降りながら登場したアンジーは、めちゃくちゃセクシーでかっこいい。 背中が大きく...
『ソルト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ソルト 』 (2010)  監  督 :フィリップ・ノイスキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、リーヴ・シュレイバー、ダニエル・オルブリフスキ、 キウェテル・イジョフォー、ダニエル・ピアース、アウ...
「ソルト」 (古今東西座)
強い!強い!!強すぎる!!!ってくらいに超・超人的な大暴れする旧ソ連KGB残党のスパイ、イヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)。たったひとりでアメリカ国中を震撼させるような大事件をやってのけるのだが、その凄さたるやCIAがいくら束になってかかっても敵わない...
ソルト (映画的・絵画的・音楽的)
 『チェンジリング』以来のアンジェリーナ・ジョリーを見てみようと思って、『ソルト』を渋谷のシネパレスで見てみました。 (1)お話としては、アンジー扮する女スパイ・ソルトの八面六臂の働きによって、勃発寸前にまで突き進んだ世界大戦をなんとか未然に防ぐことがで....
映画『ソルト』を観て (kintyre's Diary 新館)
10-44.ソルト■原題:Salt■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:100分■鑑賞日:8月7日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キャスト(役名)□監督:フィリップ・ノイス□脚本:カート・ウィマー□音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード◆アンジェリーナ・ジ...
「ソルト」 アンジェリーナ・ジョリーの起用が成功の要因 (はらやんの映画徒然草)
この作品、もともとはトム・クルーズ主演での企画としてスタートしたということです。
アンジェリーナ・ジョリー主演の映画 「ソルト」の感想です。 (MOVIE レビュー)
映画「ソルト」を観てきました。私はこの映画は期待しないで観たんですけど、思っていたより見応えが有りました。軽い娯楽作品として観たら面白かったと思います。ただし、ツッコミどころ満載でしたけどね!その一つが、アンジェリーナ・ジョリーの超人的と言うか、スパイ...
ソルト (やっぱり最終的には自分じゃないの)
アメリカCIA本部。優秀な分析官イブリン・ソルトは、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフを尋問する。特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして、そのスパイの名は....
ソルト (キノ2)
★ネタバレ注意★  『北北西に進路を取れ』を観たときに、冷戦時代というのは、スパイ映画を撮るには夢の時代だったんだなぁ、と思いました。なんでもかんでも「東側」のせいにしちゃえば、動機づけすらいらないのだから、そりゃもう簡単。どんな危機でもやりたい放...
ソルト (Diarydiary! )
《ソルト》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SALT CIA分析官のイヴ
「フェアウェル さらば,哀しみのスパイ」 と 「ソルト」 (映画の話でコーヒーブレイク)
8月1日映画の日、ショッピングを兼ね川崎まで足を運びアンジェリーナ・ジョリー主演「ソルト」を鑑賞。 公開2日目なのに・・・150名しか収容できない小さな劇場ってどういうこと? でも、やっぱりCMとアンジー主演は強い!満席でした。            暑い...