ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密…ゼメキスへの指導が目的?

2013-01-03 21:40:11 | 映画・DVD
本日、二度目の更新。

このお正月の過ごし方ですが…
2013年1月1日(火曜日・元日)は、デパートの初売りに行った後に私の実家に行って食事。
今年は一椿のおせちを買って持って行きました。

2013年1月2日(水曜日)は、嫁さんの実家(というか、お義兄さんの家)に行って食事。

2013年1月3日(木曜日)は、家でゴロゴロしながら貯まったビデオを消化。

…そんな感じです。



以下は映画観賞記録です(2012年の残務整理中)。



「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」
(監督:スティーヴン・スピルバーグ、出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、2011年アメリカ/ベルギー、パフォーマンスキャプチャーアニメ作品)

TSUTAYA DISCASさんから「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」と一緒に届いた一本。2012年6月26日(火曜日)の夜に観賞しました(ブルーレイ)。



あらすじ&概要
ベルギーの漫画家エルジェによる漫画「タンタンの冒険旅行」シリーズのうち、「なぞのユニコーン号」、「レッド・ラッカムの宝」、「金のはさみのカニ」を原作とした映画。
少年記者タンタン(ジェイミー・ベル)は、ノミの市で古い帆船ユニコーン号の模型を見つけ購入するが、その直後に見知らぬ男から「その船に関わってはいけない」と忠告され、更に別の男サッカリン(ダニエル・クレイグ)からは模型を買い取らせてほしいとせがまれる。ユニコーン号に何かあると睨んだタンタンは図書館で、ユニコーン号がかつて海賊に襲撃され、積んでいた財宝と共に消えた軍艦だと知る。その後自宅に戻ったタンタンだが、模型が盗まれた事に気づく。
詳しくは…(と、リンク貼ろうと思ったのだけど、公式サイトは既に無い様子





ピロEK的感想&点数
割と面白かったし、モーションキャプチャーも思ったよりも違和感無く悪く無い感じでした

正直観賞前には、原作の絵柄そのままでアニメ、もしくは実写で作ればいいのに…何故ゼメキス一押しのパフォーマンスキャプチャーで作っちゃうんだろう…との不信感で、期待も薄い…という感じだったんですけどね。

実際には、思っていたような(※ゼメキスのような)不自然さや気持ち悪さが先に立つモーションキャプチャーアニメでもなく、普通の3Dアニメとモーションキャプチャーの中間ぐらいの塩梅というか、場合によっては良いところ取りな感じに仕上がってて、思いの外良い感じ
全く不自然じゃないかと言うと、そうではないけど(タンタン自体は、ヤッパリキモイけども)、ストーリーやら、絵の動きの面白さで不自然さをカバー出来ている…そんな感じのモノでした。

これは、ゼメキスのモーションキャプチャー的体たらくを見かねたスピルバーグが、
『こうやって作れば、モーションキャプチャーが生きるんだよ』
と、伝えるべく作った映画…だと思って良いんじゃないかなコレ
スピルバーグとしては、未来的には新旧の役者共演とか、その他諸々な可能性を秘めたモーションキャプチャーという技術を、ゼメキスの数々の失態で、配給会社その他から敬遠され始めた状況を改善すべく立ち上がった…という所なのかも知れません(※全て私の勝手な想像なので鵜呑みにされないように)

スピルバーグの映画としても、かつてのインディ・ジョーンズみたいな、ジェットコースタームービー時代に回帰した感じで、楽しいテンポで進む良い感じ
というか、アニメということも手伝って、アクション的には進化しています
最後の方の長回し追っかけっこなんて、実写ではナカナカ作れない映像だろうし、アニメとしても凄く良い出来と思います

この映画の手法が、もうちょっと進化すれば、実写により近い映像も作れるようになって、若いハリソン・フォードで新作のインディ・ジョーンズ…とかが作られるんじゃないかとかまで予感させるというか、期待させられます。


ということで、今まではキモチわるいとしか思わなかったパフォーマンスキャプチャーの未来を信じてみようと思わされた映画でした。
細かいストーリーは憶えていないので(&全体的にはどうでもいい内容の映画だったと思うので)、聞かないでくださいませ。
点数は5点弱(5点満点中)程度。
“弱”は、それでもチョイ残る気持ち悪さ、ついて行けない感もある西洋風な笑い部分…等のチョットづつの積み重ねといったところでしょうか。



補足・蛇足
特にありません。
元々上記の、この映画に関わってもいないゼメキスを批判してるのが余計なことだしね。
…あゼメキスはモーションキャプチャーで作るの諦めたから最新作は実写なんだろうか



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ベルセルク 黄金時代篇... | トップ | 【映画】ノルウェイの森…コレす... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スピさん (sakurai)
2013-01-04 20:42:45
にがてなのに、なぜに彼の映画を見るのか!という命題にぶち当たる自分です。
今回のこれは、どうやら犬を思う存分に動かしたかった、そして動かせるような技術が伴った!と言うことらしいと聞きましたが。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2013-01-14 20:12:24
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>今回のこれは、どうやら犬を思う存分に動かしたかった、そして動かせるような技術が伴った!と言うことらしいと聞きましたが。

そういえば犬が目立っていたような気も。
今まで犬が(存分に)活躍するCGアニメって無かったんですかね?…そう言われれば思いつかないです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションか...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (こねたみっくす)
スティーブン・スピルバーグの映画監督としての凄さと人間としての器の小ささが詰まっている。 あの世界的人気コミック「タンタンの冒険旅行」をスティーブン・スピルバーグとピ ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (佐藤秀の徒然幻視録)
全身スピルバーグ 公式サイト。原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN。ベルギーの漫画家、エルジェ原作、スティーヴン・スピルバーグ製作・監督、ピーター・ジャクソン製作の ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月6日(火) 20:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1500円(レイトショー+3Dメガネ持参料金300円) パンフレット:未確認 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』公式サイト 有名な漫画が原作。TINTINなので本来、ティンティン(チ○チ○)なのだが、最初の...
スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (心のままに映画の風景)
ユニコーン号の模型を手に入れた少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、直後から、見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 その帆船の模型には、ある暗号が記された巻物が隠されていた…...
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」The Adventures of TINTIN(2011 東宝東和) (事務職員へのこの1冊)
はっ。オレはスティーブン・スピルバーグの新作を見逃すつもりなのか、と仕事の最中に
冒険活劇を見よ! (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (いやいやえん)
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズという感じ。ベルギーのコミック「タンタンの冒険」...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕版)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・...
映画レビュー「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 3D&2Dスーパーセット [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活 ...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D日本語吹替版)  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【声の出演】  浪川 大輔(タンタン)  チョー  (ハドック船長)  森田 順平(サッカリン) 【ストーリー】 タンタンは、世界中を飛び回り、スリルに満ちた冒険を記事にしている少年レポーター。ある日、彼はガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入....
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ('11初鑑賞169・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:25の回を鑑賞。
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (Akira's VOICE)
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) (風に吹かれて)
壁をぶっこわせ公式サイト http://tintin-movie.jp12月1日公開ベルギーのエルジェ作の、ヨーロッパで人気のコミックの映画化監督・製作: スティーブン・スピルバーグ レポーターで数々
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」監督:スティーヴン・スピルバーグ(『カウボーイ&エイリアン』)出演:ジェイミー・ベル(『ジャンパー』)アンディ・サーキス(『プレス ...
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 (迷宮映画館)
誰だ??誰だっけ?タンタンが誰かに似てるんだけど、思い出せなくて、超イライラ!
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (銀幕大帝α)
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) −監督− スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 −製作− ◆スティーヴン・スピルバーグ ...
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 (beatitude)
タンタンは、世界中を飛び回り、スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年レポーター。ニッカボッカとクルっとはねた前髪がトレードマーク、相棒は勇敢な白いフォックステリアのスノーウィだ。ある日、タンタンはガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅...
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、....
★タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN 今、勇気ある冒険が始まる。   メディア 映画 Anime 上映時間 107分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2011/12/01 ジャンル アドベンチ....