ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛…ファンタジー映画は食傷気味な中ですが、さて?

2009-03-09 14:11:51 | 映画・DVD
今日からまたまた夜勤です
月曜日は割と体力的にも余裕があるのでこうやってブログ更新をしております

昨日はブログ更新後、車の点検に。
最近ってガソリンスタンドもセルフばかりだったりするから簡単な点検もナカナカしないからねぇ…個人的には必須と思っております。こんなタイミングじゃないとオイル交換とかもしないしね

で、ついでに例の助成金が付くってことでETC装置の予約もしてきました



さて、本日も映画鑑賞記録です。



「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」
(監督:アンドリュー・アダムソン、出演:ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、ベン・バーンズ、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」のVol.1〜Vol.3(1話〜6話)、「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て!」と一緒にレンタル(「サラ・コナー」と「MSイグルー」は記事にする予定無いです今のところ)。
2009年2月19日(木曜日)深夜〜20日(金曜日)にかけて鑑賞しました。



ストーリー
C・S・ルイスの児童文学シリーズ「ナルニア国ものがたり」の映画化第2弾。
ナルニア国から戻り現実世界で暮らしていたペベンシー4兄妹はある日地下鉄のホームからナルニア国に移動してしまう。しかしそこはかつて兄弟が統治していた平和な時代から1300年が経過し、戦闘民族テルマール人が支配する荒廃した世界だった。兄妹を角笛で呼び出したテルマールの王子カスピアン(ベン・バーンズ)は叔父から命を狙われ、かつてのナルニアの民が隠れ住む森に逃げ込む。
詳しくは…http://www.disney.co.jp/narnia/narnia2/index.html





ピロEK的感想&点数
ファンタジー映画を鑑賞するたび毎度書いてた文章。
「ファンタジー作品は食傷気味だ」
ですが、今回は封印してもいいかもしれないです
割と良い感じの映画ですこの「カスピアン王子」

流石は老舗ディズニーとでもいいましょうか、
原作ファンだという監督の熱意なのでしょうか
最近のヤッツケファンタジーとはちょいと違いました
派手ではないけど安定感のある映画に仕上がっていたんじゃないかな(?)
もちろん「LOTR」と比べると個人的には随分下の評価になってはしまいますが「ファンタジー映画食傷」テンションの中で鑑賞したにも関わらず高評価と思わせるんだから、ホントはナカナカのモノなのではないでしょうか

前作でも感じた「おとぎ話がキッチリ映像化された」感は顕在
擬人化された動物たちが違和感なく物語に溶け込んでたしね
あのネズミ騎士へも好印象
血の流れない戦闘は「おとぎ話」としては安心して見られるのに、ソコソコの迫力
他の映画では時々見かける、わ〜って適当に揉み合ってる学芸会レベルなくて良かったです
あと、個人的には出てくる甲冑とかが好みなんだろうねぇ
少しトーンを落ち着けた感じの(詳しくは分んないけど)映像も良い感じ

ブサ○ク兄弟のテコ入れとも思える配役のイケメン王子もそんなに違和感なく溶け込んでました。
彼までブサイクに見えてくるぐらいの馴染み感はナイス。ブ○イク長女とのロマンス風味も…ぷぷぷっ


あえてマイナスを挙げようと思ったら…そうだねぇ…
人間の城に攻め込むシーンはチョイ長すぎて、後半退屈だったかな
妙に長い敵王とピーターの一騎打ちも長かった気が(双方のシーンとも時間稼ぎのためのシーンだから仕方ないのかも知れませんが)。
上記のシーンよりも白い魔女復活阻止の方に力入れて、時間割いてもらいたかったなぁ…と
登場まで勿体ぶるアスランの活躍が少なかったのも残念ですかね


ということで点数は4点(5点満点中)ぐらいかな。
絶賛とはいかないけど良い感じ
この2作目は前作と比べても酷評を見かけてたので心配しておりましたが、私としては割と楽しめたです



補足・蛇足
あ、この映画何気にレンタルで観ちゃいましたけど
前作「ライオンと魔女」はDVD買って観たんですよね。何度かリピート鑑賞もしたなぁ…
「エラゴン」「ライラの冒険」はソフト買ったのにねぇ…っていうか、私にソフト購入を慎重にさせているのは正にその二作品なんだけど。
まぁ「エラゴン」「ライラの冒険」からの影響はさておき、現在ってDVDソフト買うのって時期が悪いんですよね。DVDってハイビジョン対応のテレビで見るとかなり画質悪いし
かといってブルーレイの再生ハードって普通のはまだまだお高い(プレーヤーのみって機械は売っていないみたいね)。ブルーレイ観るためだけにPS3を買おうかと本気で悩んでいる私です
…「インクレディブル・ハルク」は待ち切れずにDVDソフトを買っちゃったんだけどね



(当ブログ内の関連記事)
2006年08月13日 ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女…オススメ



では、今日はこのあたりで
この後お風呂に入って、それから出勤です





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (92)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】西の魔女が死んだ…映画... | トップ | 【映画】スターシップ・トゥルー... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-03-09 19:13:51
この映画、公開前はイケメンのカスピアン王子の投入ばかりがピックアップされて、彼の一人勝ちかと思ってました。
ところが、ふたを開けてみれば、ぺペンシー兄弟も良い具合に成長していて、女性の視線は三方に分かれたのが面白かったです。
ちなみに私は次男がイイと思いました〜。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-03-11 04:11:29
こんばんは〜♪
ワタクシ思いっきり「ファンタジー作品は食傷気味だ」で御座います(^^ゞ
なのでこの作品も・・・
相変わらず姉妹はブサ○クですし・・・
個人的には極めて見どころの少ない映画でした(^^ゞ
次はディズニーが降りてしまったのでFOXで制作されるよーですが、どーなりますかね〜^^;
って、ブサ○クは変わりませんよねw

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
ありがとうございます。 (みかりん)
2009-03-16 03:27:37
お忙しい中 ご訪問&コメありがとうございます。

「LOTR」と比べると個人的には随分下の評価に・・・は私も同感。「LOTR」素晴らしいです!! あっ、登場まで勿体ぶるアスランの活躍が少なかったのも残念 も同感!
私も前作より随分良かったと思います。


「エラゴン」まだ見ていませんが、「ライラの冒険」も映画は・・・でしたねxxxきっと小説は面白いのでしょうけど、、、


「インクレディブル・ハルク」最近DVDで見たのですが 思っていたより良かったです!!



細かいところは・・・ (sakurai)
2009-03-20 18:04:12
だいぶ、忘れちゃってますが、もう一回見ようという気にもならないし、このまま次の章に行くんでしょうね。
地味な感じの4兄弟の印象はそのままでしたが、見る方が見慣れた・・・と言うのがこの映画の好感度を上げたのではと感じました。
エラゴンとライラはいただけなかったですね・・・。
こんにちわ♪ (maru♪)
2009-03-21 12:10:48
TBありがとうございました♪

もともとファンタジーはあまり見なかったのですが、
『ロード・オブ・ザ・リング』が大好きになってしまい、
この作品もJ.R.Rトールキンと親交の深かった、
C.S.ルイスの作品ということで第1章を見たのですが、
その時はさほど良いとも思いませんでした。

今作も「感動!」という感じはありませんが、
なかなか良かったですね。
大人が見ても楽しかったです。
比較 (メビウス)
2009-03-22 16:16:30
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ファンタジー映画ってどことなく先に出したもん勝ちな部分もあるので、エラゴンにしてもナルニアにしても『指輪』と比較して難癖付けてしまう所がどうしてもあるんですよね〜。自分もそうなだけにw
でも内容的には自分は前作よりも好きでしたね♪ぺペンシー4兄弟の成長ぶりもなんか微笑ましいものがありましたし、出番の少なかったアスランも真打ちは最後に登場するというヒーローモノが大好きな自分のツボを結構突いてて良かったです(笑
アナ・ポップルウェル (ボテコロ)
2009-03-22 21:40:05
はじめまして。
私も昨日、ようやくこの映画をDVDで見たので、コメントさせてください。
主人公?の4兄弟が非常に地味なのが、この映画の一つの特徴だと思いますが、今回はスーザン(アナ・ポップルウェル)に魅力を感じました。タラコ唇で野暮ったい感じなんだけど、果敢な役柄ってのが私的にはツボだったかも。
インタビュー記事を読みましたが、アナとスキャンダーの答え方が気が利いていて、中の人も役柄を反映しているみたいなのが面白かったです。
大規模な戦闘シーンは見せ場ではありましたが、どうもLOTRと同じ土俵に乗ってしまった感があって、他の見せ方はなかったかなぁと思いますね。
あと、やはり、アスランの登場が遅い理由をもっと説明して欲しかった。何なんですかね、神は自ら助けるものを助けるという事なんでしょうか? キリスト教の素養がないと、この一番大事なポイントが理解できないので納得感がないのかも。

駄文、失礼しました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(ミチさん、Aki.さん、みかりんさん、sakuraiさん、maru♪さん、メビウスさん、ボテコロさんへ))
2009-03-29 12:39:34
★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ぺペンシー兄弟も良い具合に成長していて、女性の視線は三方に分かれた

二人の兄弟の成長が彼らを男らしく男前にしておったのですね。
男が美しいかどうかにあまり興味の無い私としては…
「ふたを開けてみれば、カスピアン王子が割ともっさりしていた」
なんて思っていたのですが…またもや私の人の悪さが…

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>相変わらず姉妹はブサ○クですし・・・

姉妹は…上記ミチさんの兄弟への評価のようなわけにはいかないみたいですねヤッパリ

>次はディズニーが降りてしまったのでFOXで制作されるよーですが、どーなりますかね〜^^;

実際に作る人たちは多分変わらないんだろうから、ディズニーの意見ってのがここまでの二作品でどう反映してたかってことですよね。
もしかしたら物凄く面白くなる…って可能性もあるのかな(?)
…美男美女四兄弟にキャストが変わったってたりしてね

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★みかりんさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>「LOTR」と比べると個人的には随分下の評価に・・・は私も同感。「LOTR」素晴らしいです!!

最近「LOTR」のエクステンデットエディションのDVD再鑑賞をはじめた我が家です…まぁ長すぎてナガラ鑑賞になっちゃうんですけど、ヤッパリ面白いですね。撮影技術なんかは今の映画の方が優れている点も多々あるのかもしれませんが、作る側と観る側双方の思い入れという点まで加味すれば、「LOTR」を超えるファンタジーってのは未だ無いですね。

>「インクレディブル・ハルク」最近DVDで見たのですが 思っていたより良かったです!!

私もまだ記事には出来ておりませんが、最近観ました。
「アイアンマン」よりも面白いかもしれませんねアレ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>地味な感じの4兄弟の印象はそのままでしたが、見る方が見慣れた

普通の登場シーンは見慣れたんですけど…
長女がイケメンとロマンス…ってのには未だ慣れていなかったので…笑っちゃいました

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★maru♪さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>もともとファンタジーはあまり見なかったのですが、
>『ロード・オブ・ザ・リング』が大好きになってしまい、
>この作品もJ.R.Rトールキンと親交の深かった、
>C.S.ルイスの作品ということで第1章を見たのですが、
>その時はさほど良いとも思いませんでした。

私も含めての事ですが、
ファンタジー映画を見る時の基準が「LOTR」になってるってのは、その他のファンタジー映画にとっては不幸な事ですよね…考えてみれば。
まぁ、その尻馬に乗っかって作ってる作品ばかりだから…自業自得とも言えますが
そんな中でもこの「ナルニア」は頑張ってる方だと思う私です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ファンタジー映画ってどことなく先に出したもん勝ちな部分もあるので、エラゴンにしてもナルニアにしても『指輪』と比較して難癖付けてしまう所がどうしてもあるんですよね〜。自分もそうなだけにw

「LOTR」が先だったということもあるのでしょうけど、この手の原作付き作品だと、作り手の熱意と観る側のテンションってのは作品に大きく影響するでしょうねぇ。その点「LOTR」は多分に有利だったんだと思います。
観る側も「冷静に作品自体で評価せよ」なんて言われても、まぁそうはいかないですよね
その点では「ナルニア」も有利な方なのかな(?)…個人的には上出来だと思っております。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★ボテコロさんへ★

はじめまして。
コメントありがとうございます

>主人公?の4兄弟が非常に地味なのが、この映画の一つの特徴だと思いますが、今回はスーザン(アナ・ポップルウェル)に魅力を感じました。

見た目が地味な配役ですが、逆に考えれば見た目以上の才能なりを持っているってことでもありますよね。
演技力とかがあればこその地味でも主役…なのかもしれませんね。

>キリスト教の素養がないと、この一番大事なポイントが理解できないので納得感がないのかも。

このお話はキリスト教が下地になってるってのは色々な所で聞きます。
異教徒な私には多少理解出来ない展開や描写ってのはあるんでしょうね。

あと、ボテコロさんってブログとかお持ちですか(?)
もしもお持ちでしたら教えてくださいませ。こちらからもご挨拶等いかせていただければと思っております。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2009-04-03 00:37:26
派手では無いけど、主人公たちにも愛着が沸いてきた第2弾です。
等身大なところが人気の秘訣なのでしょうね。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(hyoutan2005さんへ))
2009-04-26 00:57:35
★hyoutan2005さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>等身大なところが人気の秘訣なのでしょうね。

あのあまりイケていない配役は、親近感・等身大間のためあえて意図されたものだというのは聞いた事があります。
ただカッコイイ、カワイイだけで中身がない子役を配するより(ハリウッドだと層が厚そうだから、そんな事にもならないんでしょうけどね)、こちらの方が正解なのでしょうね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

92 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 【ナルニア国物語 / 第2章:カスピアン王子の角笛】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章。 おはなし:ペベンシー4兄妹は、暴君ミラースからナルニア国を奪還するために、正当な王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バーン...
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『魔法vs人間──引き裂かれる心。』  コチラの「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」は、C・S・ルイス原作の全7章から成る「ナルニア国物語」の第2章の映画化で、5/21公開となったアドベンチャー・ファンタジーなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  ...
映画『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛<日本語吹替版>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、アンドリュー=アダムソン。原作、C=S=ルイス。2008年米。ファン
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (cocowacoco)
映画「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN を観ました         アンドリュー・アダムソン監督 2008年 アメリカ 笑ったし、それなりに面白かったけれど、ファンタジーのワクワク感はちょと肩透かしでし...
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (2008) / ... (NiceOne!!)
原題 : THECHRONICLESOFNARNIA:PRINCECASPIAN監督:アンドリュー・アダムソン原作:C・S・ルイス出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ公式サイトはこちら。<Story>ペペンシー....
[遅ればせながら、『ナルニア国物語・第2章』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を観に行った。 そもそも、『第1章』も、テレビで放送された時、最初の30分くらい見ただけなので、この『第2章』なども観に行くつもりはなかった。 なんと言っても、出てくる少女にあまり魅力を感じなかった。 ...
館長、人外のお方に惚れる―「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (豆酢館)
だいぶん壊れた記事ですので、真っ当なナルニア・ファンの方は読まないで下さいね(^^ゞ。
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (ぶっちゃけ…独り言?)
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 前作の『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』が思っていた以上に楽しめたので、 調子ぶっこいて色々と同系の映画に手を出しては痛い目に遭い続け(『ヘラクレス 選 ばれし勇者の伝説』とか『レジェ...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (Akira's VOICE)
パンチ力は弱くても, ファンタジーはじわっと効いてくる。  
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (いい加減社長の映画日記)
原作を読んだときは、1章が一番面白くて。 2章からは、だんだんとつまらなくなってきた印象があったんだけど。 予告編では、かなりスケールが大きくなってる感じがあって、「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」を選択。 平日のレイトショーにしては「UC...
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300年が経過しており平和で美しい魔法の国は、暴君ミラースに支配されていた・・・。感想2時間半には感じ...
劇場鑑賞「ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛」 (日々“是”精進!)
「ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛」を鑑賞してきましたもちろん字幕版を。C・S・ルイスの児童文学に基づくヒット・ファンタジーの第2弾。現実世界とは別の時を刻む魔法の国ナルニアを舞台に、大きな使命を背負う王子とペベンジー兄妹の冒険を描く。ストー...
映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (ルールーのお気に入り)
前作を酷評したにもかかわらず、カスピアン王子(=ベン・バーンズ)のイケメンぶりが気になって第2章も観に行ってしまいました。(^^;;;
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
     『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、劇場で鑑賞したけれど、、、イマイチ好きになれず(汗)、その後もWOWOWで2度ほど観ても、、、やはり好きになれず(汗)、、、でも、第2章には期待をしていましたよ〜だってカスピアン王子が素敵なんだもの〜家族...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (森の中の一本の木)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 - goo 映画     本編が始まる直前、ディズニーで作られた映画なのでシンボルのお城に花火が上がる。さあいよいよ始まるんだな思いながら、ふと「ディズニー」の世界はやはり夢の世界なんだと想いが飛んだ。それは...
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 吹替版 試写会 (Sweet*Days**)
監督:アンドリュー・アダムソン  CAST:ベン・バーンズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップウェル 他 ナルニア国で白の魔女に...
『ナルニア国物語 第2章・カスピアン王子の角笛』 (ラムの大通り)
(原題:The Chronicles of Narnia : Prince Caspian) ----今日は映画の日だから、 フォーンも観に行ったけど、 ちょっとこれ頭にきちゃったね。 「えっ、どうして? 鼻息荒いなあ」 ----だって、この映画に出てきた生き物の中で 言葉を喋らなかったのは熊と猫さんだけ。...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】2008/05/21公開(05/21鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン原作:C・S・ルイス出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ベン・バーンズ、...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (to Heart)
魔法vs人間──引き裂かれる心。 原題 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 150分 原作 C・S・ルイス 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ベン・バーンズ/スキャンダー・ケインズ/ウィリアム・モーズリー/...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (Memoirs_of_dai)
子供が躊躇なく人を殺すという戦争 【Story】 白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へ...
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」ナルニア再興のために戦った5人の王と兵士たち (オールマイティにコメンテート)
「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」は原作ナルニア国物語の第2章で前作第1章「ライオンと魔女」から1300年後のナルニアを舞台に滅びたナルニアを復興させるために再びナルニアの地を踏んだ4兄妹がナルニアのために国を追われた王子と共に戦うストーリ...
【ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛】夢の世界の限界 (映画@見取り八段)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 The Chronicles of Narnia: Prince Caspian 前回の第1章では、ぐたぐたの感想を書いていたこの私も (くう...
ナルニア国物語 第2章  カスピアン王子の角笛 (ふぴことママのたわ言)
初日に行ったわりには、空いてました。 出だしは、ダークな感じ。 今回も始めのうちは、ペベンシー兄妹になじめなくて困りましたが、 途中からルーシーとエドマンドに愛着が出てきました。 ベン・バーンズ、素敵ですね。{/m_0150/} リーピチープと松露とりも、かわいかっ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (Blossom)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN 監督 アンドリュー・アダムソン 出演 ジョージー・ヘンリ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション [DVD]前作に比べぐっと大人向けになったのは、王位継承争いや民族間の抗争など、もめ事が生々しいせいだろう。加えて、動物キャラが少ないことも理由の一つ。物語は、不思議な角笛に導かれて...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ナルニア暦2303年__美しき魔法の国は人間に侵略されいまや滅亡を待つのみ。 暗黒のナルニアに残された最後の希望は、人間の王子の手に握られていた・・・。 舞台は、前作「ライオンと魔女」から1300年もの歳月が流れたナルニア国。かつては楽園だった魔法...
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
C.S.ルイスの<ナルニア国ものがたり>全7話のうち、第2話『カスピアン王子のつのぶえ』までがウォールデン・メディア(とディズニー)によって映画化されました。『ハリー・ポッターと賢者の石』や『ロード・オブ・ザ・リング』の大ヒット以降多くのファンタジー小...
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (かいコ。の気ままに生活)
C・S・ルイスの児童文学『ナルニア国物語』シリーズの第2章。「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」公式サイトさっぽろ雪まつりで雪像もみたし、楽しみにしてました。カスピアン王子の雪像でも 一作目がお子様向けすぎてイマイチだったので期待せずに観にいった...
[映画]ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (落とし穴には気をつけろ!)
第1章で冬の魔女を倒し長くナルニアを治めたペベンシー4兄弟が、元の世界に戻って1年後に突然ナルニアに引き戻され、カスピアン王子がナルニアを元のような国に戻すのを手伝う話です。 前作は、いかにも児童文学らしく子供向けのストーリー展開でしたが、今回は大人の目...
●ナルニア国物語 / 第2章:カスピアン王子の角笛(38) (映画とワンピースのこでまり日記)
イケメンっていいよねぇ・・・(爆)
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (心のままに映画の風景)
偉大な王アスランとペベンシー4兄妹によって、平和と繁栄がもたらされたナルニア国。 あれから(ナルニア暦では)1300年後、かつての美しい...
映画評:ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (映画と写真のブログ)
ペベンシー四兄弟が英国に戻って、1年の時が過ぎていた。 ペベンシー四兄弟は、今もナルニアでの日々を忘れられず、英国での日常に馴染めないでいた。 ナルニアに戻れないだろうか。 地下鉄でそう考えていたとき、突然にルーシーは体に魔力を感じる。 ナルニアが呼ん...
映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2008/05/21 ジャンル ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 解説・・・ ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (カノンな日々)
最初に予告編を目にしたとき、何がビックリってカスピアン王子がとってもイケメンな青年なことでしょう。原作では児童文学だからというのもあるけど、もっとあどけなさもあるような少年っぽい印象なんですよね。原作は「指輪物語」みたいに重厚感のある作品ではないのです...
★「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
何故か日本では先週の水曜日に劇場公開された、ナルニアの第2章。 人気者タムナス(ジェームズ・マカヴォイ)が出てない代わりに、 カスピアン王子役にイケメン(ベン・バーンズ)をキャスティングしたのねーーーー。
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(映画館) (ひるめし。)
魔法VS人間―――引き裂かれる心。
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージー・ヘンリー/スキャンダー・ケインズ/ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/ベン・バーンズ ストーリー:ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニ...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (5125年映画の旅)
ペベンシー四兄弟がナルニア国を救って1年。四兄弟は、角笛の導きによって再びナルニアに召喚される。そこで彼らを待っていたのは、人間の王国テルマールによって滅ぼされた1300年後のナルニアだった。そして、角笛で彼らを呼び寄せたのは、臣下によってテルマー...
映画「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」@109シネマズ川崎 シアター7 平日の夕方、客入りは悪く40〜50名程。[DVDソフト]ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛2-Disc・スペシャル・エディション【2P16Mar09】 映画の話 白い魔女に勝利して....
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 (ルナのシネマ缶)
原作ファンとしては、カスピアンが少年王ではなく 青年王になっているのが、気になっていました。 前回の評判がいまいちだったので、ここでイケメンをつれて来て 起死回生をを狙っただけではなかったようで、安心しました。 物語はペベンシー4兄弟が白い魔女を...
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 (映画君の毎日)
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定版) ¥2,952 ファンタジーという枠を超えた世紀のアクション・アドベンチャー超大作!C・S・ルイスの原作を忠実に再現したシリーズ第2作。あれから1年、ペベンシー一家の四人...
「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ、イギリス  監督/アンドリュー・アダムソン  出演/ベン・バーンズ      ウィリアム・モーズリー      スキャンダー・ケインズ  前作も劇場で観たし、やっぱりこういうファンタジー大作は映画館で観ないとね、ということで都内で...
『ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛』(吹替版)試写会... (Beinthedepthsofdespair)
実は、自分は前作は鑑賞していません。 なので、予備知識ゼロの状態で今回の二章を鑑賞しましたが、未見故のストーリー展開について行けない、って事は無かったです。 多少、分かりづらかった箇所もありますが、一応「二章」ってサブタイトルに付いていますけど、一見さ...
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (首都クロム)
 結局、全てにおいて自然が勝るのです。木の根が砲台を薙ぎ倒し、水が橋を押し流してしまう場面が語るように、人が自然を凌駕することは出来ないのです。水が去った後の岸辺の様子が、水害後の川縁の様子と酷似していたのが印象的でした。印象的なパノラマと言ったらそれ...
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (首都クロム)
 結局、全てにおいて自然が勝るのです。木の根が砲台を薙ぎ倒し、水が橋を押し流してしまう場面が語るように、人が自然を凌駕することは出来ないのです。水が去った後の岸辺の様子が、水害後の川縁の様子と酷似していたのが印象的でした。印象的なパノラマと言ったらそれ...
ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛 (You got a movie)
 監督   アンドリュー・アダムソン  原作   C・S・ルイス  キャスト ジョージー・ヘンリー 、 スキャンダー・ケインズ 、        ウィリアム・モーズリー 、 アナ・ポップルウェル 、        ベン・バーンズ    前作に物足りなさを感じていた...
ナルニア国物語 第二章 カスピアン王子の角笛 (迷宮映画館)
ということで、第二章です。
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛<日本語吹替版> (海外ドラマ☆SFワールド)
『ナルニア国物語  第1章:ライオンと魔女』に続く第2章、観てきました! そして、声優さんも楽しめる日本語吹替版での鑑賞です。 今回のカスピアン王子役のベン。バーンズさんはイケメンさんで話題でしたが、ナント!先日鑑賞した『スターダスト』に出演していたんで...
最近寝た映画「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」 (腹黒い白猫は見た!!)
2008年 176本目映画「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛ストーリーかつて王として<白い魔女>を倒しナルニアの黄金時代を築いたペベンシー4兄弟は駅で不思議な風に包まれた。次の瞬間、白い海岸に立っていた。そこは、彼らが去ってから1300年後のナルニアだ....
ナルニア国物語〜第2章:カスピアン王子の角笛〜・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
C・S・ルイス原作の「ナルニア国物語」のシリーズ第二弾。 2006年に公開された「第1章:ライオンと魔女」に続く「第2章:カスピアン王子の角...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (2008) 150分 (極私的映画論+α)
 久々に映画を見てきました。 原題は「THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN」です。
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008) (萌映画)
イマイチ好き度のあがらないナルニア、今回の目玉はカスピアン王子である、と見せかけてドワーフであった。 > のはrukkiaだけか? 意固地な表情で何気に大活躍なトランプキン(ピーター・ディンクレイジ)、ずいぶん自然だなぁ、とおもったら、自然に背の小さい俳優さ...
ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛 (花ごよみ)
『ナルニア国物語』シリーズの第2章 講談社の映画鑑賞券が、 当選したので観てきました。 予告編程度の予備知識しかありません。 ナルニアの危機。角笛によって ロンドンにいる4人兄弟を呼び戻す。 王位継承問題からスタートし 自然、戦闘、過去の伝説、 ダイナミック...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (猫の毛玉 映画館)
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN 2008年・アメリカ ルイスのナルニア国ものがたりを原作とす...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」監督:アンドリュー・アダムソン(『シュレック3』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)原作:C・S・ルイス出演:ジョージー・ヘンリー(『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)スキャンダー・ケインズ(『ナ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (とりあえず、コメントです)
原作でも戦いが中心のストーリーなので、また戦いの物語か…と思っていたのですけど ペベンシー4兄妹&カスピアン王子の魅力はバッチリでした(^^ゞ ナルニア国の冒険から1年後、ロンドンの生活にもようやく慣れてきた4兄妹は 毎日の生活に物足りなさを感じていた。 長男...
映画を観た〜ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』を観ました。 魔法vs人間―引き裂かれた心。 ストーリー&解説:ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれ...
試写会「ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
いよいよ、公開まであとわずかに迫ってきましたが、 緊急告知され、速攻応募して行ってまいりました試写会。 2008/5/18、場所は六本木COIビル、ウォルト・ディズニー試写室。 ウォルト・ディズニー試写室か、初めてだな、と思いつつ、 場所は、とみるとビル名は違う...
★★★☆「ナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛」ジョージ... (こぶたのベイブウ映画日記)
「お前、ネズミか?」人間は同じことしか言わないな〜のリーピチープが可愛い〜!ネコを縛り上げたり、シッポがなくなってへこんだり、やることなすこと楽しかった!カスピアンは、ちょっとマヌケでしたが、原作より、ず〜っと美形なお兄さんだった。←もっと子供かと思っ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年5月21日(水)〜 公開 そちらの"おちいさい方"・・・ルーシー様がお呼びでございます。 前作よりもさらにパワーアップされていて見応え充分でした! 前作のレビューはこちらです→『ナルニア国物語/第1章:ライ...
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 (2009 映画観てきましたっ!)
会社から帰ってきて、晩御飯の支度して 息子たちが食べ始めたのを見届けてから 映画館へ GOooooo!
『ナルニア国物語 / 第2章 カスピアン王子の角笛』 (・*・ etoile ・*・)
'08.05.18 『ナルニア国物語 / 第2章 カスピアン王子の角笛』(試写会)@ウォルト・ディズニー試写室 これは見たいと思っていたけど、もしかすると劇場には行かずに終わってしまうかもなぁ・・・と思っていた。公認ブロガーをさせていただいているシネトレさんから試写会...
[Review] ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (Diary of Cyber)
白い魔女によって奪われた春を取り戻したナルニア国。しかしその約1000年後、テルマール人によってナルニア国は征服され、人間以外の喋る獣の姿は消えてしまう。更にその約300年後、テルマールの家督争いの危機に見舞われた正統王位継承者・カスピアン王子の吹く角笛によ...
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】 2008年/ディズニー/150分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ジョージー・ヘンリー、ピーター・ディンクレイ...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』  2008年(米)監督アンドリュー・アダムソン 前作とは異なり、血みどろの冒険談である。主人公たちの安住の場所を求める欲望と、行き場のない反抗心が、王である彼らの血にまみれた心を爆発させる。暴力を手に大...
【ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN】 監督/ アンドリュー・アダムソン   原作/ C・S・ルイス    脚本/ アンドリュー・アダムソン / ク...
「ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛」 (てんびんthe LIFE)
「ナルニア国物語/第2章 カスピアン王子の角笛」(字幕版)試写会 ウォルト ディズニー試写室で鑑賞 このファンタジーブームの中、大本命の「ナルニア国物語」です。 実は、割と子供向け内容なので興味はほとんどなかったのですが、シネトレさまからのご招待という...
172「ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ロンドン駅の壁が崩れると、そこは死んだ国  偉大なる王アスランと共に白い魔女を打ち倒し、ナルニアに平和をもたらしたペペンシー4兄妹。彼らがナルニアを後にして1年後。再び彼らの前にナルニアへの道が開ける。しかし、彼らが見たのは廃墟となった自分たちの城であ...
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』 〜けっこう... (INOの映画日記)
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』(ディズニー映画)150分  原作  :C・S・ルイス  監督  :アンドリュー・アダムソン  キャスト:   カスピアン王子・・・・・・・ベン・バーンズ   ピーター・ペベンシー・・・・ウィリアム・モーズリ....
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (B-scale fan's log)
公開中 アンドリュー・アダムソン監督     出演 ジョージー・ヘンリー、     スキャンダー・ケインズ、     ウィリアム・モーズリー、     アナ・ポップルウェル、     ベン・バーンズ 満足度 4.0 シリーズ物は興行成績で続編の有無が決ま...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ベン・バーンズ/ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ...
★ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(2008)★ (CinemaCollection)
THECHRONICLESOFNARNIA:PRINCECASPIAN魔法vs人間──引き裂かれる心。上映時間150分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/05/21ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー【解説】C・S・ルイスの名作児童文学を壮大なスケールで映画化した...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
すっごく楽しみにしていた作品{%音符webry%} ようやく見てきました(*^_^*)
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』2008・5・25に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現実のイギリスの学園生活をしていたペベンシー4兄妹は、ある日地下鉄内で不思議な体験をして時空を飛んでしまう。それは有る者の角笛の音に導かれ、再び1300年後のナ...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
結果的に吹替版で正解  今日は上映時間の関係もあり、吹替版の方を観てきました。  もちろん本作は第1章:ライオンと魔女の続編。7作あるナルニア国物語の第2作目です。  舞台は前作から1年後のロンドン(だったかな)。ひょんなことから再びナルニア国を訪れ...
ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛 (だらだら無気力ブログ)
C・S・ルイス原作の「ナルニア国物語」の第2章の映画化。 第1章の時代から1300年後のナルニアで、叔父のミラースから 命を狙われた王位継承者のカスピアン王子は城から逃げ出し、 森へ逃げ込む。しかし追手に追い詰められる。窮地に陥った 王子は危険になったら吹けと言...
ナルニア国物語〜第二章カスピアン王子の角笛 (シネマ日記)
うん。これ、第1章よりおもしろかったヨ。第1章を見る前は、なんか子役たちがブサイクでイヤだなぁなんて思っていたけど、見た後はすっかり愛着が湧いてしまって、「ナルニアの子達ってブサイクよな〜」とか人が言うのを聞いては、「確かにそうかもしれんけどさー、でも...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」の感想です
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 78点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ギリギリまで頑張ってー ギリギリまで踏ん張ってー♪ 公式サイト イギリスの文学者C・S・ルイスのファンタジー児童文学、『ナルニア国ものがたり』から、2006年に映画化された『第1章:ライオンと魔女』に続く、二年ぶりの映画化。 原作の大筋を再現しつつ、冒険よ...
映画を観た〜ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛〜 (垂直落下式どうでもいい話)
『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』を観ました。 魔法vs人間―引き裂かれた心。 ストーリー&解説:ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれ...
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』@新宿ミラノ座 (映画な日々。読書な日々。)
ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れたナルニア国。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれていた魔法の国は、戦闘民族テルマール人に征服され、もはや存在しない。人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は森に...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (小部屋日記)
THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/スキャンダー・ケインズ/アナ・ポップルウェル/ベン・バーンズ/リーアム・ニーソン/ピーター・ディ...
暗黒のナルニアの希望は人間の王子〜『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 (ひょうたんからこまッ・Part2)
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN (2008年・アメリカ/150分) 公式サイト ★ジャパンプレミアレッド・カーペットイベント・レポ ★ジャパンプレミア試写会・レポ ...
ナルニア国物語―第2章カスピアン王子の角笛(吹き替え版)☆魔法vs人間──引き裂かれる心。 (☆お気楽♪電影生活☆)
25日の日曜日、下娘と映画館で鑑賞♪
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』 (The Chronicles of Narnia: Prince Caspian) (Mooovingな日々)
ナルニア国物語カスピアン王子の角笛を見ました。アンドリューアダムソン監督、ベンバーンズ、ジョージヘンリー、スキャンダーケインズ、ウィリアムモーズリーほか。 ナルニア国は魔女支配から解放されたが、テルマール人が支配するナルニア国に君臨するラミーズ卿は、...
ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあったり。  でも、実物の彼がイケメンなので許す (結局、...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (future world)
アスランとペベンシー4兄妹によって平和が訪れたナルニア国〜 あれから1300年が過ぎ、もはや繁栄の跡かたもなく。。。 確かに、1300年は長すぎる・・・ 「神だ、魔女だ、伝説だ」と叫んでいた国に、動物・人間暮していればどれだけの歴史が動くのか・・ そしてすっ...
ナルニア国物語 第2章カスピアン王子の角笛(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
こんばんわ、濃い顔大好きエミです。 私の濃い顔好きは小さい頃からで、原因は多分、昔さんざん見せられたディズニーのせいです。 ディズニーの『白雪姫』や『シンデレラ』、『眠りの森の美女』に出てくる王子様の顔が今でもモロタイプなんだもん。 そのディズニーが...
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (peruriの劇場映画鑑賞記)
[コメント]C・S・ルイス原作のファンタジーのディズニーによる映画化2作目です。舞台は1作目から1300年後のナルニア国で、スケールの大きさとCGの素晴らしさは前作を凌いでいます。先の読めないストーリーにも目が離せません。ディズニーのファンタジーというと子...
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (ダイターンクラッシュ!!)
7月5日(土) 16:00〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:700円 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』公式サイト いい加減飽きてきたファンタジーものであるが、第1章を見ているから本作も見ることとした...
ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 C・S・ルイスによる少年少女向けの小説「ナルニア国物語」の映画化第2作となる「カスピアン王子の角笛」。ナルニアという別世界にあるファンタジックな国の物語である。 ...