ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】ヘルプ ~心がつなぐストーリー~…二人ともスパイディの彼女だった(ヤッツケ映画観賞記録11)

2013-09-01 20:38:15 | 映画・DVD

先日、大切にしているウォーマシンのフィギュアが埃をかぶっていたので、エアダスターで掃除してあげようとしたら、間違ってゴキジェットプロ(※超強力)を浴びせてしまったピロEKです。慌てて洗いました(植毛されているフィギュアじゃなくて良かった)。


近況報告です。

本日、2013年9月1日(日曜日)は、朝ブログを更新した後、嫁さんと一緒に外出。
まずどこかで食事をしようと飲食店を物色。思いつきで小倉にある鼎(ディン)という中華料理屋さんに初チャレンジ。思っていたよりもリーズナブルで悪くない感じのお店でした
その後、予約してた車の点検でカーディーラーさんに
点検後、朝から「あの日見た花の名前を僕達は知らない」とかいう映画を観に行った娘と娘の友人を拾って、娘の友人をご自宅まで送り届けた後、食料品の買い物に行っただけの一日。
ちなみに「あの日見た花の名前を僕達は知らない」はオタク(&娘曰くの“もちろん普通の方々”)で満員だったらしいです



以下は映画観賞記録



「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」
(監督:テイト・テイラー、出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、2011年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「メン・イン・ブラック3」と一緒に届いた一本。2012年11月1日(木曜日)から11月3日(土曜日)にかけて観賞しました(BD)。



あらすじ&概要
キャスリン・ストケットの小説「ヘルプ 心がつなぐストーリー」の映画化。
1960年代前半のアメリカ南部が舞台。大学を卒業したスキーターことユージニア・フェラン(エマ・ストーン)は生まれ育ったミシシッピ州ジャクソンの町に戻ってきた。作家になる事を夢見て地元の新聞社に就職したスキーターは、初仕事として家事に関するコラムの代筆を任せられる。家事の知識がないスキーターは、黒人メイドのエイビリーン・クラーク(ヴィオラ・デイヴィス)に話を聞くが、取材を続けるうち南部の白人上流社会と黒人メイドたちへの扱いへの疑問が芽生えてくる。
詳しくは…http://disney-studio.jp/movies/help/





ピロEK的感想&点数
アメリカの差別問題について、色々と言及するつもりはありません(これは、それが主題の映画なんでしょうけど)。口を出せるほど知識は無いし、この映画を観たぐらいで勉強せねばという気にさせられたわけでもない。

と、いうことで、この映画からの私への影響はその程度

個人個人の差別問題はさておき、どっかの偉い人が来て、そこに対して(一方的な判断上での)失礼があったから、長年雇っていて信頼関係もあるメイドを解雇…ってのが、当時から多分何かと世界一の国家だったアメリカでの出来事にしては幼稚だなぁと思った…とぐらいは書いておきましょうか。

他は、報復でウ○コ食わせたりすると関係は悪化しかしない。
平等と(精神的な事も含む)上下逆転は違う事だと思うよ(あくまでも真面目に考えた場合の話。映画のエピとしては、そんなに文句がある訳ではありませんが)。


映画しては(特に好きなテーマでも無いに関わらず)退屈もさせられず、ずっと観れたんで、作りが上手いんだと思います


ということで点数は4点(5点満点中)



補足・蛇足

【出演女優さんについてダラダラと】

主人公役のエマ・ストーンも、黒人メイドを蔑んで見てる嫌な女性役のブライス・ダラス・ハワード(この人は浮気したり、差別したり、ウ○コ食ったりと、嫌な女性役ばっかりだな)は、二人とも別々の映画でスパイダーマンのグウェン・ステイシー役…全然違うタイプの女優さんなのに。まぁ同じ人物役とは言っても「アメイジング・スパイダーマン」と「スパイダーマン3」では違う役割のキャラクターですけど。
個人的に、二人のうちではブライス・ダラス・ハワードの方が少し好み寄り。

あと、ミニー役のオクタヴィア・スペンサーは大塚範一に似てる



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】メン・イン・ブラッ... | トップ | 【映画】コナン・ザ・バーバ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブライス・ダラス・ハワード (KGR)
2013-10-14 09:00:32
巨匠ロン・ハワードの娘さんですが「スパイダーマン3」で見たときは天使かと思いました。
しかし、その後の「ターミネーター4」ではあまりの違いようにちょっと愕然としました。
Unknown (ふじき78)
2013-10-14 09:37:18
> 大塚範一

なんとなく同意です。
Unknown (pu-ko)
2013-10-15 04:21:22
はじめまして
TBありがとうございました。
こちらから試みたんですが、何故かできません。
申し訳ありません。
オクタヴィアは大塚さん似、わかります(笑)
ウ○コ (sakurai)
2013-10-24 12:22:21
はやり過ぎですよねえ。
あれじゃ、ただの意趣返しってか、まあ、それくらいやっても罰は当たらないと思うくらいのことはされてきましたが、プロ(この場合、家事のプロ)がやることじゃないなあ~と思いました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさん、ふじき78さん、pu-koさん、sakuraiさんへ))
2013-11-06 06:05:31
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ブライス・ダラス・ハワード
>巨匠ロン・ハワードの娘さんですが「スパイダーマン3」で見たときは天使かと思いました。

ロン・ハワードの娘さんだったのですね。知らなかった。

>しかし、その後の「ターミネーター4」ではあまりの違いようにちょっと愕然としました。

どの時期の彼女がどれなのか、気にしていなかった私にはちっとも判別が付きませんが、インターネットで画像検索すると美人度に村のある方ではありますね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★ふじき78さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>> 大塚範一
>なんとなく同意です。

似てますよね。
しかし、遺伝子とか成長の異常に関係ある気もするので(?)、これ以上細かく分析はしないでおきます。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★pu-koさんへ★

はじめまして。
わざわざコメントありがとうございます

>こちらから試みたんですが、何故かできません。
>申し訳ありません。

何故ですかねぇ??
gooブログは何気にセキュリティが厳し目だったりもするので、何かが引っかかっているんでしょうけど、困りますね。

>オクタヴィアは大塚さん似、わかります(笑)

前述のふじき78さんへのコメントでも書いたのですが、ツッこんではいけない事だったような気がしてきました。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ウ○コ
>はやり過ぎですよねえ。

やり過ぎというか、この人は問題を解決する気はなくて、ただ仕返しがしたいんだなと。時代的にそこまで大人にはなれなかったのかも知れませんが、まともな現代人の感覚だと批判しちゃいますよね。
あと、作った際の調理道具を処分したかどうかは気になるところですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
"Don't Think Twice, It's All Right" テイト・テイラー監督『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(THE HELP) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。キャスリン・ストケットのデビュー小説「ヘルプ」の映画化『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 監督はテイト・テイラー、出演はエマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタビア・
ヘルプ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヘルプ 心がつなぐストーリー』をTOHOシネマズシャンテで見ました(注1)。 (1)本作については、この映画館を随分と利用しているために何回も予告編を見て、それで全部分かったような気になっていましたが、実際に見てみると、また予告編では味わえない面白さがあり....
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (あーうぃ だにぇっと)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~@よみうりホール
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 2012年3月16日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 を試写会鑑賞しました。 想像通り、期待を裏切らない素晴らしい映画でした 今年の上位ランクイン間違いなしですね 【ストーリー】  アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ば...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」□監督・脚本 テイト・テイラー □原作 キャスリン・ストケット □キャスト エマ・ストーン、ビオラ・デイビス、オクタビア・スペンサー、ジェシカ・チャステイン、       ブライス・ダラス...
ヘルプ~心がつなぐストーリー~ (いやいやえん)
白人家庭と、そこで働く黒人家政婦。白人の黒人に対する偏見が酷かった事を痛感した。今でも勿論水面下ではあるんでしょうね。しかしユーモラスさを描写することによって、ただ悲惨な現状を告白するだけのお話には留まらなかったのは良かったように思う。黒人家政婦達...
ヘルプ~心がつなぐストーリー~ (佐藤秀の徒然幻視録)
ストーリーも変な味付け 公式サイト。原題:THE HELP(お手伝いさん)。キャスリン・ストケット原作、テイト・テイラー監督。エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ ...
試写会「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/3/16、よみうりホール。 2時間26分と長丁場の為か、18:20という中途半端な時刻の上映開始。 かなりの入りというか、ほぼ満席。 開場は17:50だったが、18時には1階席はほぼ満員。 2階席中段に陣取る。 *** エマ・ストーン、ビオラ・デ....
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 そのいくつもの意味 (映画のブログ)
 なんて楽しい映画なのだろう。  ややオーバーアクション気味に豊かな表情を見せる役者たち、色鮮やかな街並みや衣裳の数々、恋人たちの背後に流れるオールディーズの歌声。いずれも映画の楽しさをいや増し、上映中は場内のあちらこちらでひっきりなしに笑いが起こって...
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』『ヤング≒アダルト』をギンレイホールで観て、共通点にニヤニヤふじき★★★★,★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
実は二作品とも主人公はライターで、愛に恵まれないという共通点があるのだ。 あああああ、可憐なエマが恐ろしいセロンにいいいいいいい。 そして、『ヘルプ』では主人が絞めて家 ...
『ファミリーツリー』『ヘルプ』を早稲田松竹で観て、ええ組み合わせやね、ふじき。★★★★,★★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『ファミリーツリー』 五つ星評価で【★★★★ええ話やった】 妻にまかせっきりにしてた家族を妻の事故により 夫ジョージ・クルーニが否応なしに取り返していく映画。 な ...
ドライヴ/ヘルプ (Akira's VOICE)
「ドライヴ」 「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 
ヘルプ 心がつなぐストーリー  ★★★★ (パピとママ映画のblog)
キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化した感動のヒューマン・ドラマ。人種差別意識が根強く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、勇気ある行動で世の中に大きな波紋を投げかけた作家志望の若い白人女性とメイドとして働く黒人女性たちとの友情の軌跡を綴る。...
映画・ヘルプ 心がつなぐストーリー (読書と映画とガーデニング)
2011年 アメリカ原題 THE HELP 146分という長さ睡眠不足で心配だったのですが最初から最後までスクリーンから目が離せませんでした 1960年代アメリカ南部奴隷制度など遠い過去の話と思われる時代に、州によって当然のように推し進められていた人種隔離政策大学を卒....
「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 」 シリアスな題材を心地よいユーモアで (はらやんの映画徒然草)
黒人差別という社会問題を題材にしながらも、軽妙さ・ユーモアを爽快感も合わせ持つ快
ヘルプ~心がつなぐストーリー~(’11) (Something Impressive(KYOKO?))
一昨日、先日の「マリリン 7日間の恋」の時と同じ有楽町のよみうりホールで「ヘルプ~心がつなぐストーリー」試写会、案内状が直前到着、という慌しさでしたけれど、これも都合合ったので見てきました。客席はやはり満杯気味。 このタイトルの「ヘルプ」は、白人家庭...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 超美味のチョコパイに入れた隠し味の量は限界ぎりぎり?^^;
アメリカの母たち~『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 (真紅のthinkingdays)
 THE HELP  ジャーナリスト志望のスキーター(エマ・ストーン)は大学を卒業し、ミシシッピ 州ジャクソンに帰郷する。彼女を待っていたのは、結婚・出産後、家事と子守を 「ヘルプ」と呼ばれる黒人メイドに任せきりの、上流家庭の友人たち・・・。 ...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (そーれりぽーと)
人種差別が当たり前だった時代に、黒人メイドがタブーに挑んだ『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』を観てきました。 ★★★★★ 男性が立ち入る事の出来無い女性達のドロドロした人間関係を中心に、それだけでもハブったハブられたと恐い話なのにさらに人種差別問題と心...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 キャスリン・ストケット 脚本 監督 テイト・テイラー 出演 エマ・ストーン/ヴィオラ・デイヴィス/オクタヴィア・スペンサー/ブライス・ダラス・ハワード/ジェシカ・チャステイン/アリソン・ジャネイ/シシー・スペイセク/シシリー・....
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HELP】 2012/03/31公開 アメリカ 146分監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、アリソン・ジャネイ、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メ....
ヘルプ~心がつなぐストーリー~ (悠雅的生活)
女たちの決意。わたしの子供。パイ2切れ。
「ヘルプ~心がつなぐスト-リー~」勝ち取ったもの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
虐げられた人々を扱ったテーマが気になる私。 まさにこの映画がそうだ。 法律的には奴隷解放されても、実際にはまだまだ公然と差別を受ける社会。 八方塞がりな中で、人間の尊厳を忘れず真っ直ぐに生きていこうとする人たちがとてもまぶしい☆
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (こんな映画見ました~)
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』---THE HELP---2011年(アメリカ)監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス 、オクタヴィア・スペンサー 、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、シシー・スペイセク、メアリー・...
ヘルプ 心がつなぐストーリー (心のままに映画の風景)
1960年代、ミシシッピ州。 上流階級に生まれ、黒人メイド“ヘルプ”に育てられた作家志望の白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、大学卒業後、地元の新聞社で家事に関するコラムの代筆を担当することになる。 しかし、メイドたちの境遇に疑問を抱き、彼女たちの...
ヘルプ   THE HELP (映画の話でコーヒーブレイク)
ほとんどの人が黒髪に茶色の目という、単一民族である日本人には、人種で差別された経験がなく、 頭でわかっていて「ひどいなぁ」とは思っても、なかなか実感できないのではないでしょうか。 アメリカにいた時、友人のスリランカ人(メッチャハンサムさんでした)からアパ....
ヘルプ 心がつなぐストーリー (迷宮映画館)
アメリカの三丁目は、きつい時代だった。
ヘルプ~心がつなぐストーリー~・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
世界は、どんなところからでも変えられる。 昨年夏、口コミが口コミを呼ぶ形で予想外の大ヒットとなり、全米で四週連続NO.1に輝いた「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」が漸く日本公開。 舞台となるのは、まだまだ人種差別の激しかった1960年代初頭の南部ミシシッピー...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
 先日、私がほぼ毎週チェックしている(見逃すことも多々あり)NHK教育(今はEテレというのだっけ)の「ニュースで英会話」という番組で、先日「公民権運動行進を再現」という回を見たばかりでしたので、この映画のことを思い出しツタヤでレンタルしてきました。 【...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(2011)◇◆the Help  (銅版画制作の日々)
 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 好き度:=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞 もうもうウルウルもんです。涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃ状態でした。お隣の方も私と同じ(笑)ベタなお話だと思いますが、私大好きでしたよ。2時間30分弱の...