ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】ザ・タウン…アフレック夫妻には厳しい私だったが。

2011-12-19 14:14:06 | 映画・DVD
サブタイトルのアフレック夫妻に厳しい私…云々は映画「バレンタインデー」の記事を併せて参照ください

さて久しぶりの更新
寒くなって来るとパソコンの前に座るのも億劫でですねぇ

最近の近況ですが…
昨日2011年12月18日(日曜日)、娘が貯めていたお小遣いでAndroid搭載のウォークマンってのを購入。要はiPot touchみたいなものですが、こいつがナカナカに楽しそうな代物で、自分用にも欲しくなっています。スマートフォンと違って通信会社に騙されてる感も無いしね

他には…年末の書籍発売ラッシュで金銭的に厳しいって事以外には特に無いかなぁ



以下は映画観賞記録です。



「ザ・タウン」
(監督:ベン・アフレック、出演:ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、2010年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「恋とニュースのつくり方」と一緒に届いた一本。2011年8月27日(土曜日)の夜から、日付が変わる頃にかけて観賞しました(ブルーレイ、エクステンデット・バージョンにて)。



ストーリー
チャック・ホーガンの小説「強盗こそ、われらが宿命」の映画化作品。
強盗の多発するボストンの北東部の街チャールズタウン。ダグ・マクレイ(ベン・アフレック)たちのグループは綿密な計画を立て銀行を襲撃するが逃走の際に予定外だった人質をとることになる。人質となった銀行支店長のクレア・キーシイ(レベッカ・ホール)はやがて目隠しをされたまま開放されるが、彼女が何を見たのかを危ぶんだダグは、監視のため正体を隠してクレアに近づく。やがてクレアとの恋に落ちてしまったダグは、強盗家業から抜け出し街の外で新しい人生を送ろうと願うのだが、仲間のジェム(ジェレミー・レナー)や裏社会がそれを許してはくれなかった。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown/index.html





ピロEK的感想&点数
もちろん鑑賞から時間が経過しすぎて詳細は憶えておりませんので、内容の無い簡単な感想と行きます。

劇場公開版に未公開シーンを追加してエクステンデットにした方で観ました。
エクステンデットが本物で劇場公開版がやむを得ず大幅にカット…ってパターンのヤツっぽかったです。
2時間の映画が2時間半に伸びちゃう訳だし、どこが追加シーンか分かる機能で観賞したのですが概ね大事なシーンぽかったねぇ
上映時間が長い事が許されない程度の映画…という興行的な判断というところだったのでしょうが、そこが映画の品質を左右するのだとすれば不幸な事な気もします。

配給会社等が以下の私と同じ認識をしているのかどうかは定かではありませんが
私の中では、何となく“ベン・アフレック”という記号から期待していなかった一本でした…彼自身だけが悪いわけではないんだろうけど、何となく冴えない作品ばかりに出てる感のあるアフレックですからねぇ
しかし、そんな逆期待とは裏腹に、これは普通に面白く鑑賞できる映画でしたね。

ベン・アフレックは、映画作りは上手いんでしょうかそつない普通にシッカリした映画だったと思います
ただ、主演男優についてはもっと向いてる人がいるようにも思いましたけど

ジェレミー・レナーは私の中では元々こういうイメージなのでピッタリの配役。
ベン・アフレックは顔が長く背が大きめ、ジェレミー・レナーがヘチャムクレで比較的小さめなので、そこだけ見ると、この二人はコミックに出て来そうな、凸凹コンビみたいです
ジェレミー・レナーは浜田岳にも似てますね。どちらも嫌いな顔です。

レベッカ・ホールは微妙ですな。顔が長いからベン・アフレックの相手役としては、ちょうど良いのかも知れませんが
あと(見た目)30歳前後の女性が銀行(しかも犯罪多発地帯の銀行)の支店長というアメリカンな設定も強引とか思っちゃいましたかね


という感じで冒頭の予告通り内容にあんまり触れずに感想部分を終えちゃいますが
点数は4点(5点満点中)というところ。
エクステンデットで観賞については普通に良く出来た映画だと思いました



補足・蛇足
普通に面白いシッカリした作りの映画と評しましたが…
すでにマーク・ウォールバーグあたりが主演で、似たようなストーリーが沢山ありそうな映画でもありましたね



今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた寝てばかりの週末 | トップ | 【映画】ワイルド・スピード ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2011-12-19 22:34:20
TB ありがとうございます。

手堅くまとまっていて よく出来た作品でした
ベン・アフレック監督 良かったです

ただ 監督 前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の方が
好きでしたが・・・
Unknown (けん)
2011-12-20 09:36:07
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2011-12-21 02:53:20
こんばんは~♪
アフレックにしては上出来な作品でしたね^^;
ま、アフレック作品ということで潜在的に大幅にハードルを下げて観た可能性も・・・
てか、アフレックの共演者、顔の長さが最重要でしたかw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
やっぱ (sakurai)
2011-12-21 20:25:35
ベンちゃん、顔でかい!!
これはよく出来てたと思いますです。
ベンちゃん、監督業のほうが合うかもです。
骨太 (メビウス)
2011-12-24 01:25:04
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ベンアフ作品は結構穴だらけな鑑賞ではありますが、彼はホント出演するよりも作る側の方が向いてる気がしますw監督デヴュー作の『ゴーン・ベイビー・ゴーン』もよかったですし、本作も結構骨太な内容で自分は嫌いじゃなかったですね♪哀愁漂うやり切れない終わり方も相変わらずでしたけど・・^^;

ただ彼の作る作品は犯罪モノが絡むので、次回作などはもうちょっと明るめな方にも挑戦して欲しいかも?監督としては凄い期待してるので、今後が楽しみだったりします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ザ・タウン (いやいやえん)
ベン・アフレックってちょっと苦手。でも監督としての手腕はなかなか良いと思います。前作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」も素晴らしかった。 たくさんのしがらみと因縁が、ダグをこの土地に縛り付けている。銀行強盗のリーダー格でブレインであるダグが人質として関わっ...
ザ・タウン 地元のしがらみが今は懐かしい (労組書記長社労士のブログ)
【=11 -3-】 この三連休は仕事だった、だから今日も仕事の隙間に映画に行ってみた。 仕事になって、波乗り行かずに大阪に居たら、映画を観て、トレーニングもみっちり時間をかけて出来て、買い物とかの野暮用も消化でき、そして仕事も出来て、久しぶりの友人にも会えた....
ザ・タウン (LOVE Cinemas 調布)
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレック。共演に『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホ...
ザ・タウン (映画鑑賞★日記・・・)
【THE TOWN】 2011/02/05公開 アメリカ PG12 125分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、タイタス ...
『ザ・タウン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ザ・タウン」□監督・脚本 ベン・アフレック □脚本 ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード□原作 チャック・ホーガン □キャスト ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナ...
ザ・タウン (銀幕大帝α)
THE TOWN/10年/米/125分/犯罪ドラマ・アクション/PG12/劇場公開 監督:ベン・アフレック 原作:チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』 脚本:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ピート・ポスルスウェイト ....
ザ・タウン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...
この 町 だから (笑う学生の生活)
8日のことですが、映画「ザ・タウン」を鑑賞しました。 銀行強盗犯のリーダーと人質にされた女性の愛 強盗仲間、家族、警察、タウンでの人間ドラマ ベン・アフレック監督・主演 良く出来た クライム・ドラマでした ストーリーとしては そこまでのことはないのですが ...
ザ・タウン (KATHURA WEST)
ザ・タウン 英題:THE TOWN 原作: チャック・ホーガン 監督・脚本: ベン・アフレック 脚本: ピーター・クレイグ / アーロン・ストッカード キャスト:ベン・アフレック、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、ジェレミー・レナー、他 2...
ザ・タウン (LOVE Cinemas 調布)
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で監督として高い評価を受けたベン・アフレックの送る第2作。強盗団のリーダーと人質となった女性の恋愛模様や、仲間との絆を描いたクライムアクションだ。主演は監督のベン・アフレック。共演に『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホ...
ザ・タウン (だらだら無気力ブログ)
チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。 強盗を家業とする主人公が、ある女性を愛したばかりに仲間...
ザ・タウン (本と映画、ときどき日常)
監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック     レベッカ・ホール     ジェレミー・レナー 銀行強盗のリーダーが解放した人質の女性と恋に落ちる。 いや~、ベン・アフレックにこんな才能があるとは。 監督としても十分やっていけるんじゃないの(褒め ...
ザ・タウン (試写会) (風に吹かれて)
また会える ここか あの世で 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown2月5日公開原作: 「強盗こそ、われらが宿命」 (チャック・ホーガン著 上巻・下巻)監
ザ・タウン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
監督第1作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が好評を博した俳優ベン・アフレック(「消されたヘッドライン」)が主演も兼ねた監督第2作。ボストン北東部の犯罪多発地帯を舞台に、犯罪 ...
「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 (はらやんの映画徒然草)
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行
[遅ればせながら、映画『ザ・タウン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すまんね、今、風邪か花粉症かわからない状態で、体調が悪い。  本日は2本観る予定だったが、この『ザ・タウン』を観て、いったん外に出たら、もの凄い寒気に襲われ、帰宅を決めた。  だから、短信です。  でも、映画を観る前も体調は万全じゃなかったが、観てい...
ザ・タウン (The Town) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2010年 アメリカ映画 150分 ドラマ 採点★★★★ 私が生まれた田舎町は、県内で一番大きな街である仙台まで電車一本で行けるってこともあってか、駅前にはサラリーマン族や商店などちょっと裕福な人が集まり、線路を...
ザ・タウン(2010)◆◇THE TOWN (銅版画制作の日々)
チャック・ホ―ガン原作の『強盗こそ、われらが宿命』を元に映画化。ベン・アフレックが主演と監督を兼ねている作品です。銃撃シーンはやカ―チェイスはスリル溢れていると思いました。ただ物語全体はちょっと物足りなさがあるなあなんて思いました。 全米屈指の強盗多...
ザ・タウン (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) アフレック作品のくせに(プチ暴言?)け~っこう良い評判ばかり入ってくるので、もしかしたら珍しくイケてる(プチ暴言2?)のかなぁ~と思いつつ、それでも「アフレックだしなぁ~。」という思い(プチ....
ザ・タウン (迷宮映画館)
ちょおおおっと、ナルが入ったかな~
ザ・タウン (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ベン・アフレック 【出演】ベン・アフレック/ジョン・ハム/レベッカ・ホール/ブレイク・ライブリー/ジェレミー・レナー/ピート・ポスルスウェイト/クリス・クーパー/タイタス・ウェリバー/ 【公...
ザ・タウン (RISING STEEL)
ザ・タウン / THE TOWN 2010年 アメリカ映画  ワーナー・ブラザーズ製作 監督:ベン・アフレック 製作:グラハム・キング  バシル・イワニク 脚本:ベン・アフレック  ピーター・クレイグ ...