ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アンストッパブル…デンゼルで列車だけど既視感無し

2011-08-21 09:10:01 | 映画・DVD

最近読んでいる本はダン・シモンズの「イリアム」なピロEKです。
この本を読む事が楽しく、これまたモンハンに合わせてブログ停滞の一因となっております



で、映画観賞記録です。



「アンストッパブル」
(監督:トニー・スコット、出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、2010年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「ストーン」と一緒に届いた一本。2011年5月29日(日曜日)の午前中に観賞しました(ブルーレイ)。
…結構前なので内容の記憶は薄いです



ストーリー
2001年にオハイオ州で発生した貨物列車暴走事故をもとにして制作された映画
ペンシルベニア州の操車場で、有毒物質を積んだ39両編成の貨物列車“777号”がブレーキ不備のまま無人で暴走を始める。そのまま暴走を続ければスタントン郊外の急カーブで脱線し大惨事は避けられない事態。鉄道会社は様々な手で列車を止めようとするが全て失敗に終わる。事態を知った1206号で勤務中のベテラン機関士のフランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)は自分達の手で無ければ777号を止められないと判断し追跡を開始する。
詳しくは…http://movies2.foxjapan.com/unstoppable/





ピロEK的感想&点数
以前、Aki.さんが…
『最近、リドリーよりトニーの方が楽しめている気がする』
と言っていたのを思い出しました。私もそんな気がしてきております
…これもリドリーより楽しめたトニーな一本ですね

観賞から時間が経過し過ぎているので細かな事は思い出せませんが


またもやデンゼルで列車なトニー作品なコレ…とはいえ既視感があるわけでもありません

(最近控え目とはいえ)いつもの色味が少し落ち着かないトニーなスタイリッシュ映像だった気がするこの映画ですが、逆にストーリーは実にシッカリ・ベタな構成で落ち着き払っています。このシッカリ・ベタさ加減ゆえに楽しめたような感じです
登場人物たちの行動は実にそつなく、ゆえにあまりハラハラドキドキした感じは少ない気がしたのですが、逆にそのあたりの安定感の勝利な気もします

デンゼルはいつものあの感じですが、特に映画を邪魔する事も無く
ウィリアム・シャトナーとは明らかに頭身が違う同一人物、クリス・パインは、まぁ今のところ誰かの亜種的な域からは出ておりませんが、まぁこちらも良い感じです


ということで点数は5点(5点満点中)
細かい事を思い出せな過ぎてアッサリした真面目な記事になっちゃいましたが私としては高評価
終始退屈せずに観れる面白い映画でした
…普通に痛快過ぎるから、あんまり記憶に残っていないのかもしれませんけど



補足・蛇足
実話をもとにしたとはいえ、実際には実話自体では無いこの映画。
実話でもないのにラストにある、その後の登場人物…みたいなのは蛇足な気がするんだけど、どうでしょう



では、一旦このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】オフロでGO!!!!!タイム... | トップ | 【映画】ストーン…ホクロを付け... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
実話薄目でも面白い♪ (メビウス)
2011-08-22 22:52:22
ピロEKさんこんばんわ♪こちらにもTB有難うございました♪

内容が結構単純で目的もはっきりしてるだけに、ホント終始面白く観れちゃう作品ですよね。予想通りな展開だとつまんない印象も抱きそうなものですけど、それを払拭してるのがあの迫力ある列車の追走シーンだったとも思います。

まあ全部が全部事実だったら輪を掛けて凄い作品ではありましたけど、それでも最後の登場人物たちのその後は妙に実話っぽかったですよねw
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2011-08-23 04:30:24
こんばんは〜♪
最近、リドリーよりトニーの方が楽しめている気がするAki.で御座いますw
スタイリッシュが自重出来ているのか、効果的に使えているのか、単にワタクシが慣れてしまったのか、理由は分からないんですけどね(^^ゞ
この作品も十分に楽しめる出来でした。
これならいっそ『ブレードランナー』の続編だかリメイクだかもトニーに撮ってもらっちゃった方が・・とか思ったり思わなかったり(^^ゞ
とにかく、次回作もちょっとだけ期待ですね!

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
今年一発目 (sakurai)
2011-08-25 10:32:36
がこれだったかな〜ですが、真面目に手に汗握った痛快な作品だったです。
これはやっぱスクリーンでしょ!!
十分に迫力は伝わったと思いますが、一番でっかいスクリーンで、大音量で迫ってくる列車は圧巻でした。
トニーさんの潔さがきらりと光った感じもいたしましたです。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(メビウスさん、Aki.さん、sakuraiさんへ))
2011-10-02 00:11:08
★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます。
毎度の事ながら反応が遅くなってしまい申し訳ありません

>ホント終始面白く観れちゃう作品ですよね。

予想通りだろうがなんだろうが面白い映画でした。
この映画の作りが普通に上手いのか?、単純明快なものしか楽しめない年齢に私が至っちゃったのかは定かではありませんが

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>最近、リドリーよりトニーの方が楽しめている気がするAki.で御座いますw

トニーも昔から“基本”面白い映画を作る監督ですから普通に期待しちゃっていいんだとは思うのですが、時々スタイリッシュ過ぎてしまう場合とかありますからねぇ…仰るようにそこが自重出来れば名監督なんでしょう。
でもリドリーの今後の作品が「エイリアン」の前日談と「ブレードランナー」の続編と聞かされ、トニー関係では「トップガン3D」とか言われちゃうと、やっぱリドリーの方に期待してしまう私です。

>これならいっそ『ブレードランナー』の続編だかリメイクだかもトニーに撮ってもらっちゃった方が・・

「ブレードランナー」がスタイリッシュになっちゃうと…困るなぁ

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>これはやっぱスクリーンでしょ!!

と、sakuraiさんから言われる度に残念に思うのですが、基本映画館に行かなくなった私なので仕方ありません。
で、最近映画館で観た映画は…特にスクリーンじゃなくてもよかったし、3Dなんかじゃなくても全く問題なかった「マイティ・ソー」だというのが重ねて残念です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アンストッパブル (映画鑑賞★日記・・・)
【UNSTOPPABLE】 2011/01/07公開 アメリカ 99分監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン生きて帰れ ...
トニー・スコット監督 「アンストッパブル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今年最初のCinemaレビューになりますが… 劇場で観た映画は実はこれが今年2本目 1本目は昨年暮に観た「相棒‐劇場版2‐」の再鑑賞 だって今年最初の公休日(6日)に、私が観たいと思える作品がまだ上映されてなかったし… なにげに「相棒‐劇場版2‐」メチ...
[映画『アンストッパブル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっぱり、機関車にしても特急にしても、暴走したものを停める、...
アンストッパブル (銀幕大帝α)
UNSTOPPABLE/10年/米/99分/パニック・アクション/劇場公開 監督:トニー・スコット 製作:トニー・スコット、ミミ・ロジャース 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー <ストーリー> 整備員のミスが原因で大量...
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...
アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE (銅版画制作の日々)
 生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 全米が固唾をのんで成り行きを見守ったその大事件は、2001年5月15日にアメリカ北東部で起こったもの。それをもとに映画化となった。 MOVX京都にて鑑賞。 トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがまたタッグを組んだ....
アンストッパブル (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】トニー・スコット 【出演】デンゼル・ワシントン/クリス・パイン/ロザリオ・ドーソン/ケヴィン・ダン/ジェシー・シュラム/ジェフ・ウィンコット/リュー・テンプル/他 【公開日】2011/1.7...
アンストッパブル (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 『クリムゾン・タイド』『デジャヴ』『サブウェイ123 激突』のトニー・スコット監督&デンゼル・ワシントンのコンビによる実話系のアクション大作で御座います。 全米でも大ヒットしてたので結構期待して...
アンストッパブル (迷宮映画館)
たっぷり手に汗握らせていただきました!!
アンストッパブル (Akira's VOICE)
加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!   
アンストッパブル (いやいやえん)
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。 シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。 ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人...
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...
アンストッパブル (RISING STEEL)
アンストッパブル / UNSTOPPABLE 2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン プロダクションデザイン:クリス・...
アンストッパブル (mama)
UNSTOPPABLE 2011年:アメリカ 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン、ケヴィン・コーリガン、クリス・パ ...