ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3)

2009-12-27 01:51:08 | 映画・DVD
年の瀬です…今年も割と押し迫ってきました
そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず)ほぼ確実に無理だと認識してきたピロEKです

先週の事になるのですが…
“煩悩報告”のアーカイブで記事にしたデジタルカメラ
年末セールで値段が安かったので衝動買いしてしまいました
(そういえば散在報告も随分停滞させていますね当ブログは
ここでプチ(?)散在報告をしておきますと…
購入したのはニコンの「D90 18-200VRIIレンズキット」
カメラのキタムラさんで2009年12月19日(土曜日)に発注。翌20日(日曜日)に手元に届きました。他に色々小物も買って、5年保証も付けて14.8万円也(SDカードあたりは探せばもっと安く買えかも?とか思ったけど、まぁ対応の良いお店だったので良しとしておきます)。

会社のカメラ好きの方々には、コレじゃなくて18-105レンズキット(←※今回買った物よりも望遠倍率が下だけど、レンズの性能はチョイ上らしいです)の方が安いから最初はそちらを買っておいて、差額で別のレンズ(単焦点)なんかを買った方が色々楽しめるよ…とアドバイスされていたのですが…「ソコソコに望遠で撮りたくなるかも知れないじゃん」と勝手に判断。結局コッチを購入してしまいました。まぁ失敗だとしてもソレも経験のうちでしょう(確かに4万円とか違うんだよね値段が)。単焦点レンズなるものも夏を目標に貯金しておきます(あくまでも予定



以下は映画観賞記録です。



「バーン・アフター・リーディング」
(監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン、出演:ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ピット、2008年アメリカ/イギリス)

TSUTAYAさんで「ベッドタイム・ストーリー」と一緒にレンタル。
2009年11月1日(日曜日)の深夜から0:00をまたいで鑑賞しました。



ストーリー
アルコール依存症が原因でCIA内で転属を命じられたオズボーン・コックス(ジョン・マルコヴィッチ)は、自らCIAを辞めてしまう。失職してしまった彼はCIAでの出来事を綴った回顧録の執筆を開始するが、その内容の入ったディスクがオズボーンと離婚したい妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)の手を介し、何故かスポーツジムの職員チャド・フェルドハイマー(ブラッド・ピット)とリンダ・リツキ(フランシス・マクドーマンド)の手に渡ってしまう。この内容をCIAの機密情報と思い込んだチャドとリンダはオズボーンを強請ろうとするが失敗。更に二人はディスクをロシア大使館に持ち込んだり、更なる情報を求めてチャドがオズボーンの家に侵入を試みるのだが、そこでケイティと不倫関係にある財務省連邦保安官ハリー・ファラー(ジョージ・クルーニー)と遭遇してしまう。
詳しくは… http://burn.gaga.ne.jp/





ピロEK的感想&点数
つくりは「パルプ・フィクション」なんかに似ていますねコレ。
ブラックなコメディで、複数の人物が主人公の群像劇。
日本のTVスポットではブラッド・ピットが主人公に思われるようにミスリードしてると感じましたが、ブラッド・ピットはむしろ脇役寄りなんじゃないかな(最も目立つ役割でもあるけど)。
まぁ日本のTVスポットのミスリードは特に映画の本質を変える物ではないのでアレ自体は許容範疇ではありますが…ブラッド・ピットの映画だと思わせた方が興行的に良い結果が出るんですかねヤッパリ

…時系列は…「パルプ・フィクション」みたいに崩していませんけど、そんなことはしなくても実は単純な構図が複雑に見えるように作られていて楽しめました

なんでもない…というか、ただ噛み合わない人たちが集まって、噛み合わない故に大事になっちゃうという“実にしょうもない”お話なんですけどねぇ…これが面白い
描き方が上手いんでしょうねぇ
個人的には「パルプ・フィクション」よりもこちらの方が随分好きです

ブラッド・ピットがああなっちゃったのも製作者の意図通りビックリしたし、この映画の狙い通りの反応で正当に楽しめたんじゃないですかね私は

…で、一番悪いのはジムにCD-R忘れちゃうあの弁護士だかの秘書(完全な脇役)ですなぁ。


ということで点数ですが…5点満点でもいいんだけど…
モロ手を挙げての大絶賛かというと…そうでもない気もしてきたかな
4.7点(5点満点中)ぐらいにしておきます。
そのマイナス部分のひとつを挙げるとすれば…俳優のワルノリ感が鼻に付く…ってところかな。チョイ楽屋ノリ風味的なものを感じちゃったのは私だけでしょうか



補足・蛇足
(今日は普通に脱線…淀川風)
フランシス・マクドーマンドという女優さんは、主人公たちの中ではあんまり知らない人だったんで調べたら…割と出演作観てました(私が気にとめていなかっただけか)…「ミシシッピー・バーニング」に出てた人ね。

で「ミシシッピー・バーニング」の事を思い出したんだけど…
昔観たときに割と面白いと思った作品で個人的には評価も高い作品
若かりし頃の私に上手くアメリカの差別問題も学ばせてくれた気もするしねぇ。
…で、人に勧めるんだけど…あんまり評価高くない事が多いんだよね
世間一般的にはあの映画の評価ってどうでなんでしょうかねぇ



では今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスなのに残業 | トップ | 今日の行動 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かったです (KGR)
2009-12-29 12:03:08
あれだけばらばらの人々を描きながら、うまい具合にリンクさせて、破綻なく展開してました。

ブラピもマルコピッチも、ジョージ・クルーニーもよかった。

ブラビのあのシーンは私もびっくりしました。
「えっ、もう?」って感じでした。
割と (sakurai)
2009-12-29 20:02:44
押し迫ってきましたね。
この前、正月だったように思うんですが、また正月ですよ!!
カメラ!!いいなあ。
EOS KISSに飽きてきたんで、新しいの欲しいです・・。
なんですが、ちびすけも小学校を卒業するし、いきなり撮る機会が減りそうですわ。
さて、それなりにおもしろかったと思いますわ。
ま、コーエン兄弟らしいなあ、と。
で、コーエンさんのどっちかの奥さんですが、コーエン映画には、大概登場しますよね、フランシスさん。
彼女の映画で印象深いのは、「ファーゴ」と「スタンドアップ」ですかね。
身重でがんばってましたよ。
「ミシシッピー・バーニング」!!すごい映画だと思います。
結構ショッキングな映像が、焼きついてます。
ウィレム・デフォーは、しっかと覚えてますが、フランシスさんは、覚えてないです。
Unknown (maki)
2010-02-08 14:13:00
トラックバックありがとうございました♪
こちらからもと思いましたが、
どうしてもエラーになってしまいますので
コメントで失礼致します


意外とシニカルな作品でしたね
公開前の宣伝の仕方が、あのブラピの鼻血面だったこともあって、もっと万人向けの笑える作品なのかと思ってびっくりした作品でもありました
最終的には御馬鹿な話でラストの長官の台詞に大共感でした(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
バーン・アフター・リーディング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負い...
『バーン・アフター・リーディング』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バーン・アフター・リーディング」 □監督・製作・脚本 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン  □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、...
「バーン・アフター・リーディング」(BURN AFTER READING) (シネマ・ワンダーランド)
「ノーカントリー」や「ファーゴ」などの作品で知られる米監督、イーサン&ジョエル・コーエン兄弟が2008年にメガホンを執ったブラックユーモア・タッチのサスペンス佳作「バーン・アフター・リーディング」(米、93分、製作・脚本=コーエン兄弟)。この映画は、C...
バーンアフターリーディング◎ (銅版画制作の日々)
  BURN AFTER READING それはCIAにも理解不能な、国家も巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕! 5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。 始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだ...
★「バーン・アフター・リーディング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ~」だよねーー。
[映画『バーン・アフター・リーディング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いや、面白かったですよ^^  私は、コーエン兄弟のデビュー作の頃から知っていて、その作風を、「カルトに至れない予定調和」と思っていた(る)。  同時期に、D・リンチが大活躍していて、私はそちらに魅かれていたので、そのリンチの「ケレン」をつまみ食...
バーン・アフター・リーディング (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「バーン・アフター・リーディング」を観た。何重にもからみ合う人間関係。一体どこへ向かうのか分からない展開とブラックなユーモアが面白かった。 CIAの情報分析官オズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、職務の変更を言い渡されたことに怒ってC...
「バーン・アフター・リーディング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
コーエン兄弟らしさが出てました^^
バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット (カノンな日々)
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたく...
バーン・アフター・リーディング [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...
バーン・アフター・リーディング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ~【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィ...
映画『バーン・アフター・リーディング」@GAGA試写室 (masalaの辛口映画館)
 バーン・アフター・リーディング 映画の話 ワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD-ROM。そこにはCIAの機密情報が書き込まれていた。その頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジ....
バーン・アフター・リーディング (心のままに映画の風景)
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆すると言う。 妻ケイティ(ティルダ・スウィント...
バーン・アフター・リーディング (だらだら無気力ブログ)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟がジョージ・クルーニーをはじめ、 ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチなど豪華なキャストで描く クライムコメディ。CIAの機密情報を含んだ1枚のCD-ROMを巡り 様々な人が巻き起こす騒動がやがて衝撃の結末へと進む。...
【バーン・アフター・リーディング】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン 「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。 オズボーンの妻ケイティは財
バーン・アフター・リーディング [監督:コーエン兄弟] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ソダーバーグびょう ―びやう 【―病】 〔アメリカ合衆国の映画監督ソダーバーグ(1963- )の名にちなむ〕 アカデミー監督賞をとった監督がその次作でジョージ・クルーニーとブラッド・ピットを含めたオールスターキャストで軽いノリの映画を撮りたくなる病気。オール...
【バーン・アフター・リーディング】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: Burn After Reading 】 ※映倫  PG-12 【製作・脚本・監督・編集】 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 【製作国】   2008年...
「バーン・アフター・リーディング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Burn After Reading」2008 USA/UK/フランス ハリウッド人気俳優競演、コーエン・ブラザーズが描く痛快ブラック・コメディ。 ハリー・ファラーに「フィクサー/2007」「オーシャンズ13/2007」「かけひきは、恋のはじまり/2008」のジョージ・クルーニー。 オズ...
バーン公爵 (Akira's VOICE)
「ある公爵夫人の生涯」 「バーン・アフター・リーディング」 
バーン・アフター・リーディング (めでぃあみっくす)
読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。 『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったか...
バーン・アフター・リーディング (迷宮映画館)
読んでやばいのは、読まないのが一番ですね、ハイ。
バーン・アフター・リーディング (こんな映画見ました~)
『バーン・アフター・リーディング』 ---BURN AFTER READING--- 2008年(アメリカ) 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演: ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、 フランシス・マクドーマンド 、ティルダ・スウィントン...
バーン・アフター・リーディング (そーれりぽーと)
予告編を観る限り、豪華キャストがコーエン兄弟節でゴチャゴチャになって笑わせてくれそうで楽しみにしていた『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。 ★★★★★ どうしよう、今年★4個以上は何本目やろ。 こんなに連発してたら、みんなうちのブログを信用...
「バーン・アフター・リーディング」:信濃町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ここは、文学座のアトリエ。 {/hiyo_en2/}文学座といえば、江守徹、加藤武、角野卓造、渡辺徹。名だたる役者を輩出している劇団じゃない。 {/kaeru_en4/}アメリカ映画でいえば、「バーン・アフター・リーディング」に出演している役者たちみたいなものだな...
バーン・アフター・リーディング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アカデミー賞に輝いた「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の最新作で、今回はガラリと趣向を変えた犯罪コメディ作品。 物語:アメリカの首都、ワシントンDC。この世界の政治の中心地ともいえる街のフィットネス・センターで働く、脳ミソが筋...
バーン・アフター・リーディング(映画館) (ひるめし。)
衝撃の結末!
「バーンアフターリーディング」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
愚か者の祭典。コーエン兄弟がコメディ?と聞いて、どんな作品になるのかと思っていたのだが、やはり真っ直ぐな笑いであるはずもなく、愚かな人間のこっけいな振る舞いをとことん追い込んでいくシニカル度満載の一品であった。冒頭とラストで仰々しく衛星画像とCIA本部の....
『バーン・アフター・リーディング』 (Sweet*Days**)
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン  CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CI...
バーン公爵 (Akira's VOICE)
「ある公爵夫人の生涯」 「バーン・アフター・リーディング」 
Burn After Reading / バーン・アフター・リーディング (Akasaka high&low )
CIAとフィットネスを舞台に、壮年の主人公達がコミカルな事件に巻き込まれるのがBurn After Reading(バーン・アフター・リーディング)。 前作がかなりシリアスだったのでコーエン兄弟が得意の犯罪コメディを有名俳優で固めて作った作品。ファンキーなジムのトレーナー...
バーン・アフター・リーディング - BURN AFTER READING - (個人的評価:★) (尼崎OSよ永遠なれ)
早速、「バーン・アフター・リーディング」を観てきました。 雨の日の気分転換にと『おバカムービー』を選んだものの久々『クソ映画』を...
『バーン・アフター・リーディング』 (Burn After Reading) (Mooovingな日々)
CIAのアナリスト・オズボーン・コックスが本部に呼び出されると、アル中であることを理由にクビにされてしまう。ジョージタウンの自宅に戻ると彼はさっそく暴露本の原稿を書き始めた。彼の妻ケイティは慌てるものの、既婚者である連邦法執行官のハリーと情事を重ねてい...
バーン・アフター・リーディング (青いblog)
あらすじ。 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙
2009-49『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-49『バーン・アフター・リーディング』(更新:2009/04/26) * 評価:★★☆☆☆(★★★☆☆との間) 朝一の上映で観賞したら、プレミアシートでした。(^^ゞ ブラッド・ピットがお馬鹿なスポーツジ...
「バーン・アフター・リーディング」 (てんびんthe LIFE)
「バーン・アフター・リーディング」試写会 ニッショーホールで鑑賞 観終わったあとにあーだのこーだのという作品では決してないと思うんです。 これは、その仕組まれた脚本と、バカに徹した出演者たち、そしてそんな作品を作りたかった監督と出演交渉をしたスタッフ...
バーン・アフター・リーディング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
バーン・アフター・リーディング [DVD]デタラメさの連鎖が楽しいクライム・コメディだ。CIAの機密情報が入ったCD-ROMを巡って諜報員や連邦保安官、その妻や不倫中の愛人らがそれぞれの思惑で入り乱れ、予測不能なドタバタ劇を繰り広げる。豪華キャストはどいつもこいつも...
バーン・アフター・リーディング (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
エンディングで流れるCIA MANという曲の内容が、この映画の本質だ。CIAの今までやってきた諜報活動というか、アメリカの外交政策をこれほど愉快にブラックにおもしろい映画にしてしまうのだから痛快だ。具体的にはブッシュ前大統領の政策を皮肉っているが、もっと時代をさ...
バーン・アフター・リーディング (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督のコメディです。「コメディ」の一言で片付けていいのか?PG-12です。出演者が豪華です。CIA局員のオズボーン・コックスはある日上司に呼び出され、「飲酒問題」で解雇を言い渡される。腹を立てたオズボーンはCIA内部の暴露本の執筆....
バーン・アフター・リーディング (キノ2)
 腹をかかえて転げまわる、というんじゃないけど、クスッというか、ニヤッというか、むしろグフッ、って感じでしょうか。かなーり笑わせていただきました(笑)。  滑った転んだのスラップスティックス系とも、小学男子大好きのシモネタ満載系ともちがう、キャラクタ...
『バーン・アフター・リーディング』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
クセモノ俳優ばかりが集まった感のあるコーエン兄弟の新作『バーン・アフター・リーディング』を観ましたー。 個人的には『ノーカントリー』よりもこういう作風の方が好きかも。 ******************** 『ファーゴ』『ノーカントリー』のコーエン兄弟がブラッド・ピ...
バーン・アフター・リーディング (2008) BURN AFTER READING 93分 (極私的映画論+α)
 いやぁ 笑った笑った(爆)
『バーン・アフター・リーディング』 (Burn After Reading) (Mooovingな日々)
CIAのアナリスト・オズボーン・コックスが本部に呼び出されると、アル中であることを理由にクビにされてしまう。ジョージタウンの自宅に戻ると彼はさっそく暴露本の原稿を書き始めた。彼の妻ケイティは慌てるものの、既婚者である連邦法執行官のハリーと情事を重ねてい...
★バーン・アフター・リーディング(2008)★ (CinemaCollection)
BURNAFTERREADINGそれはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕!上映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/04/24ジャンルコメディ/犯罪映倫PG-12【解説】「ファーゴ」「....
バーン・アフター・リーディング (Diarydiary! )
《バーン・アフター・リーディング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - BU
バーン・アフター・リーディング (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「バーン・アフター・リーディング」監督:ジョエル・コーエン(『ノーカントリー』『パリ、ジュテーム』)出演:ブラッド・ピット(『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『オーシャ...
CIAメン~『バーン・アフター・リーディング』 (真紅のthinkingdays)
 BURN AFTER READING  CIAに勤務するオジー(ジョン・マルコビッチ)は国務省への出向を命じられ、 キレて辞職してしまう。歯科医である彼...
『バーン・アフター・リーディング』 ('09初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
「バーン・アフター・リーディング」 彼らだけを笑うことなかれ (はらやんの映画徒然草)
豪華な出演陣、そして彼らが演じる「痛い」キャラクター、彼らが絡むことによって迷走
バーン・アフター・リーディング (C note)
コーエン兄弟の最新作は、二人にとって初めてのスパイ映画!試写会で観てきました。
バーン・アフター・リーディング (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BURN AFTER READING) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) CIA機密情報が入ったCD-ROMが、ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、様々な人物を巻き込み大騒動へと発展していくドタバタ劇。 アルコール中毒が原因で部署移動を...
バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった (労組書記長社労士のブログ)
 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。 結果的に波はなかったようで{/onigiri_2/} 【 25 -7-】  CIAの機密情報が書き込まれた1...
バーン・アフター・リーディング (ひめの映画おぼえがき)
バーン・アフター・リーディング (ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー 出演) [DVD] 監督:イーサン・コーエン 、ジョエル・コーエン 出演...
映画:Burn After Reading 観たゾ全米公開中、コーエン兄弟の新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ノーカントリー」の次ということで身構えてしまいそうになるが、コーエン兄弟の新作はコメディ。 現在全米公開中だが、なかなか評判よろしいので気になっていた。(アップ:コーエン兄弟の新作、全米公開中:Burn After Reading) そしたら、映画館で上映中なだけでなく...
バーン・アフター・リーディング (2010 映画観てきましたっ!)
ファーストディ会社帰りに ユナイテッドで観てきましたっ!
「バーン・アフター・リーディング」コーエン兄弟 (Mani_Mani)
バーンアフターリーディング公式サイト BURN AFTER READING 2008アメリカ 監督・脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、エリ...
バーン・アフター・リーディング (メルブロ)
バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20 上映時間 1時間36分 監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン 出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン  会場 新宿...
バーン・アフター・リーディング (2008・アメリカ) (白ブタさん)
お茶目なブラピにつられて(笑)
バーン・アフター・リーディング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バーン・アフター・リーディング’08:米 ◆原題:BURN AFTER READING ◆監督・脚本・製作:イーサン&ジョエル・コーエン「ノーカントリー」「レディ・キラーズ」 ◆出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマ...
『バーン・アフター・リーディング』 2009-No14 (映画館で観ましょ♪)
どこをどう楽しむか・・・難しい映画ですわ。 些細なデキゴトが大問題で、 大きな事件は簡単に片付ける。 ブラッド・ピット * ...
バーン・アフター・リーディング (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★[2/5] 誰がどう勘違いしているのか、勘違いだらけで進むストーリー
バーン・アフター・リーディング (Recommend Movies)
それは、CIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画! 【感想】 とてつもない豪華出演者てんこ盛りの作品ですね! その気になる内容...
バーン・アフター・リーディング (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ...
バーン・アフター・リーディング (ダイターンクラッシュ!!)
2009年5月5日(火) 19:45~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1300円(チケットぴあで前売りを購入) パンフレット:未確認 『バーン・アフター・リーディング』公式サイト コーエン兄弟の新作は、コメディ系の作品。 期待しすぎだったのか、相当のガッカリ感が否めな...
★★★★★「バーン・アフター・リーディン... (こぶたのベイブウ映画日記)
どうしよう。こういうバカ映画大好き!ギャグマンガみたいな登場人物ばかりで、とっても面白かった!!◇好きなキャラNO.1・・チャド(ブラッド・ピッド)ジムでボール投げのとき腕をク...