ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ハッピーフライト…良くも悪くもトンでいない映画ってトコ?

2009-10-04 15:32:14 | 映画・DVD
昨日の記事でも速報(?)として書きましたが…。

昨日は息子の高校の体育会。息子にとって学生生活ラストの運動会系イベントだったのですが親の私らはそれを観に行く事も無く、各々が勝手に過ごしていました
私は前日が深夜まで何故か(暇だったのに)残業でしたので、日中はダウン気味
嫁さんもその日から夜勤ということで…まぁそんな感じでした

息子は運動会の後、銭湯にいったらしく(ほぼ男子校のイベント後なんて、そんなものなんですかねぇ)さらにその後は友人の家に宿泊との事。

嫁さんが夜勤に行って残された私と娘は、餃子の王将で夕食
そこに至る途中で“イタ車”なるものを目撃。最近多いんですかねぇああいう車。スポーツタイプの車とオタクの組み合わせって昔からですけど開き直ったというか居直った感のあるアレってどうなんでしょう(世間からの評価は良くないですよ多分)。

で、餃子の王将相変わらず注文量の難しいお店ですなぁ…今回も少し残しちゃいました



さて以下はブログ5年目最初の映画鑑賞記録です。
最近何故か映画を観れていないので現時点で残すところ今日のを含めてなんとか7本までに
頑張ればもう少し、しかし頑張りますまい…私の事だから



「ハッピーフライト」
(監督:矢口史靖、出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、2008年邦画)

TSUTAYAさんで「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」と一緒にレンタル(他に「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」第二シーズンの何話だったかと、「Dr.HOUSE」の何話分かも一緒にレンタル)
2009年8月23日(日曜日)…22日(月曜日)から日付が変わって後すぐ頃から鑑賞。鑑賞から時間が経過し過ぎており流石に映画の内容は…記憶が微妙になってきました



ストーリー
航空会社を舞台にした群像劇。
副操縦士鈴木和博(田辺誠一)は機長への昇格訓練中。今回のホノルル行きのフライトが昇格の分かれ目となっていた。その教官がどんな副操縦士でも機長昇格の合格通知を出すという評判の温厚な望月(小日向文世)でほっとしていた鈴木だったが望月は急病でフライト出来ない。代わりに厳格そうな機長の原田(時任三郎)が教官となる。客室乗務員の斉藤悦子(綾瀬はるか)は緊張の中、初めての国際線勤務につくが、同じ便には厳しいことで知られるチーフパーサー・山崎麗子(寺島しのぶ)が…。そんな中、離陸を待つホノルル行きの便だったが、離陸前の地上でも機体の不調や搭乗客トラブルなど様々なトラブルが起こっていた。
詳しくは…http://www.happyflight.jp/index.html





ピロEK的感想&点数
先にも書いたように、鑑賞から時間が経過し過ぎていて細かな内容はあんまり憶えていないのですが…それなりに面白かったなぁ…という記憶はあります
テンポが軽快でキレも良くて見やすい作品という印象でしょうか。
大概の日本映画の特徴といっても良い…無駄な長回しシーンやら、センスないカット割りやら、テンポを崩すレヴェルの説明シーンなんかを含まないのには好感です。

ただまぁ…このあたりは作れる範疇で最良の作品づくりをしているという良い部分と、日本映画の力量不足(予算も含む)という悪い点、双方を含むゆえの結果なのでしょうが…地味ですねぇ
ジャンボジェットが悪天候の中、機体トラブルを抱えながら飛ぶのに…地味です。
特撮シーンもそれなりに含んでいるだろうに…地味です。良くも悪くも。

やはり日本映画でダイナミックさとテンポを並び立たせることが出来るのは、まだまだ先なのかな
(私たち日本人が輸入映画で満足出来てる中、その方向への発展は難しいですかね

…まぁ記憶が曖昧なので書けるのはこんなところです

あ、綾瀬はるかはあいかわらずカワイイですよ(残念ながら今回も胸部アピールは少なかったですけど)。


点数は4点(5点満点中)
地味でもテンポを重視した矢口史靖監督の映画作りには好感
結局、大したことも起こらない映画ですが普通に楽しめます
私としては「スネーク・フライト」「フライトプラン」よりも面白いです(双方とも比べるような映画ではありませんが)。邦画の中ではかなり上位なオススメ作品です

…ファーストクラスエディションっていうDVDに入っているスピンオフドラマもちょっと見てみたいですかね買わないけど



補足・蛇足
飛行機にはあんまり乗らない私なのですが、何故か割と航空会社とは縁があって、
この映画とタイアップしている会社とは違う某航空会社の機内誌作成の一端をお仕事でやっていたり…。
こちらもこの映画とタイアップしてるのとは別で、最近ヤバいというニュースを毎日聞く老舗大手航空会社系(っていうかANAも現在はソコ系なのかな)の企業に妹が(30代も中盤以降・独身)勤めていたりします(この映画に出てきた方じゃない方のピーナッツで有名な地域の大きい空港に勤務)。

妹と同じお仕事もこの映画には登場しましたが…彼女らの仕事が一番楽勝っぽかったなぁ
映画の中では日本人相手ばっかりの対応だったってのあってか、そう見える点が大きいのでしょうけど、他の仕事に比べたら段違いで楽勝そうでした
(※実際に聞く話では…イ○ン人が搭乗手続きで必ずズルするとか、スーツケースの破損で執拗なクレームを入れてくる超クレーマーとか、天災やら悪天候だと信じられないぐらいの長時間勤務になったりと…まぁ色々あるみたいですけどね。911以降は何かと大変みたいだしね

…で出会いってのは無いみたいねヤッパリ



では、このあたりで…多分もう一回ぐらい更新するんじゃないかな今日は





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日っていうか昨日 | トップ | 【映画】父親たちの星条旗…俄... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さらっと (sakurai)
2009-10-06 15:57:11
高水準のものを作っちゃう!と言う姿勢は、相変わらずだと思います。
矢口監督の、とことん細かいところまで、神経使って脚本書いて、作っちゃう!という作りには、いつも感心させられてます。
こんにちは♪ (ミチ)
2009-10-06 18:47:54
ピロEKさん、ブログ5年目突入おめでとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。

矢口監督の目の付け所は相変わらず面白いですが、徐々にパワーダウンしているような気もするんです。
っていうかだんだん私のツボからずれて行ってるだけなので、監督の責任じゃないのかもしれませんが・・・。
こんばんは (咲太郎)
2009-11-11 22:10:03
その節はTBありがとうございました。
私は後悔初日に劇場鑑賞しましたが
群像フライト・コメディといった感じで
とても楽しめたと記憶しいます。

先日たまたま矢口監督の特集をWOWWOWやっていて、「WATER BOYS」「SWING GIRLS」「HAPPY FLIGHT」と鑑賞したのですが、飽きずに楽しめました。
いつ観ても面白い。
さすがだなと思いました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、ミチさん、咲太郎さんへ))
2010-07-28 04:36:33
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>矢口監督の、とことん細かいところまで、神経使って脚本書いて、作っちゃう!という作りには、いつも感心させられてます。

地味だけどテンポのいい作品作りをされる方という印象です。
テンポは重要だと思う私です(他の多くの邦画はテンポが悪いと思うんですよね)。
この映画は妹の職種が舞台だったので、過去の作品よりも楽しめたように記憶しています。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★ミチさんへ★

コメントありがとうございます
このコメントもミチさんの目に触れていればいいのですが…お返事が遅くなってスイマセン

>ピロEKさん、ブログ5年目突入おめでとうございます!
>今後ともよろしくお願いいたします。

ギャ~!!
もうすぐ6年目に突入しようというこの時期までの放置。重ね重ねスイマセン
(お祝いの言葉ありがとうございます

>矢口監督の目の付け所は相変わらず面白いですが、徐々にパワーダウンしているような気もするんです。
>っていうかだんだん私のツボからずれて行ってるだけなので、監督の責任じゃないのかもしれませんが・・・。

コレ以降の作品って未だ発表されていないですね。
ネタ切れ気味だったりもするのかも知れませんね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★咲太郎さんへ★

コメントありがとうございます
随分と長い間コメントを放置したままになってしまい申しわけありません

>群像フライト・コメディといった感じで
>とても楽しめたと記憶しいます。

私は基本的に邦画が苦手なのですが、この監督の作品はテンポが良くて良いですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「ハッピーフライト」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
一機飛ばすためには、こんなにたくさんの人たちが一生懸命働いてるんですよね~
映画「ハッピー・フライト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/11/17 109シネマズ木場での鑑賞。 ** 羽田発ホノルル行、全日空1980便、ボーイング747。 機長昇格試験の完了間近の副操縦士鈴木和博(田辺誠一)と、 国際線初搭乗の新米CA斉藤悦子(綾瀬はるか)を中心とした群像劇。 *** 冒頭は、機...
ハッピーフライト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ヒコーキ、飛ばします。』  コチラの「ハッピーフライト」は、「ウォーター・ボーイズ」、「スウィング・ガールズ」の矢口史靖監督の11/15公開の最新作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  なんか予告がとっても楽しそうだったし、最近ちょっと可愛くな...
ハッピーフライト (映画鑑賞★日記・・・)
2008/11/15公開(11/15鑑賞)製作国:日本監督:矢口史靖出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳ヒコーキ、飛ばします。
劇場鑑賞「ハッピーフライト」 (日々“是”精進!)
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフライ...
ハッピーフライト (Akira's VOICE)
オタクを大事にしよう!  
ハッピーフライト (田辺誠一さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆田辺誠一さん(のつもり) 田辺誠一さんは、現在公開中の映画『ハッピーフライト』に鈴木和博 役で出演しています。 一昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●導入部のあらすじと感想
ハッピー・フライト (迷宮映画館)
飛行機飛ばすのって、つくづく大変なんですねえ。
映画 【ハッピーフライト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する機長の原田(時任三...
「ハッピーフライト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
いいのか?ANA。2004年の帰国後にJALからANAに乗り換えたのは、ただ単にJALマイレージを使い切り、スターアライアンスにマイルが残っていたからだった。単身赴任になった今は、ヘビーとはいかないまでもそれなりのユーザーである。この週末も宮崎からANAで飛んできて、...
『ハッピーフライト』 (R-LiFE)
とりあえず『 ハッピーフライト 』のあらすじ ( goo より ) から 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客の...
『ハッピーフライト』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のク...
No.190 ハッピーフライト (気ままな映画生活)
久しぶりだった。 この映画は面白い・・・そのため自宅でDVD観賞後2回目を 連続で見てしまった。この勢いでBlu-Rayを購入しちゃった。 う~ん、ちょっと暴走したかもしれないけど。 人に薦めたいほど、面白い。
映画「ハッピーフライト」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは思ったより少な目の50名位、公開4日目でこれは寂しい。  映画の話 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田(時任...
「ハッピーフライト」 (小さな街から)
羽田発ホノルル行きのANAチャーター便。 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終試験としてのフライトで、厳格そうな機長の原田(時任三郎)を前に、緊張で一杯。 一方、初めての国際線乗務となる新人CAの斉藤(綾瀬はるか)は、緊張しながらも、マイペースの...
『ハッピーフライト』・・・綾瀬はるかのサムアップ&ウインク (SOARのパストラーレ♪)
矢口史靖監督作品というだけで要チェックなのにそれが今回は飛行機映画! 「これはもう観るしかないでしょ!」というわけで初日に鑑賞した。
ハッピーフライト (だらだら無気力ブログ)
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の空港と 飛行機で働く人々の舞台裏を描いたコメディ。 旅客機を安全に飛ばすために、様々な役目を持ったスタッフたちの奮闘を 笑いを交えて描く。副操縦士の鈴木は乗客を乗せた実機での最終訓練を前にして緊...
ハッピー・フライト (キューピーヘアーのたらたら日記)
大好きな綾瀬はるかちゃんが出演してるんだもん!
「ハッピーフライト」プロの仕事はカッコいい (ももたろうサブライ)
監督 矢口史靖少しあらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。試験教官は威圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)で、鈴木は緊張感を募らせていた。 同じ飛行機には、これが初の国際線フライトになるキャビンア...
映画『ハッピーフライト』 (健康への長い道)
トヨエツ主演の『犯人に告ぐ』のTV放映を横目で観つつ・・・ さて、TOHOシネマズ梅田にて、『ハッピーフライト』。 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作ですね。どちらも好きでした。 Story 機長昇格への最終訓練で...
ハッピーフライト (2008) (肩ログ)
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵、田畑智子、寺島しのぶ、岸部一徳、 なかなか評判の良い作品だそうで・・・ まぁ、アホっぽい綾瀬はるかが見たかった。 それだけです。 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博は、いよいよ...
ハッピーフライト/綾瀬はるか、田辺誠一 (カノンな日々)
特定の企業の色合いが濃い作品って宣伝色が強かったりしてどうしても警戒しがちなんだけど、同じように紳士服メーカーが全面協力した『ハンサム★スーツ』が好印象だったこともあってこの作品も期待度のほうが上回ってきちゃいました。それに監督があの矢口史靖さんでしょ...
ハッピーフライト (Memoirs_of_dai)
やっぱり出てきた竹中直人 【Story】 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向け...
『ハッピーフライト』 (ラムの大通り)
----これって『ウォーターボーイズ』で ブレイクした矢口史靖監督の新作だよね。 『スウィングガールズ』以来、 4年ぶりの長編だって? どうしてそんなに撮らなかったの? 「どうやらこの映画の準備に丸2年費やしていたらしいよ。 その間、国内外の航空関係者100人以上に...
『ハッピーフライト』 (めでぃあみっくす)
関空での撮影とANAの全面協力でこそ完成した、ある意味必見の映画です。見る前は綾瀬はるかさんがかつての堀ちえみさんのように「教官!」と叫ぶ成長物語かと思っていましたが、空港で働く様々な人をグランドオーケストラ方式で描く群像劇に結構楽しませてもらいました。...
当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』 (水曜日のシネマ日記)
羽田発ホノルル行きの飛行機の運航を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。
ハッピーフライト(2008年) (勝手に映画評)
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の...
ハッピーフライト (いい加減社長の映画日記)
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 思ったほど混んで...
『ハッピーフライト』('08初鑑賞145・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。{%飛行機webry%}
「ハッピーフライト」:東小松川二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}江戸川防具?ここで剣道の防具を買っておくか。 {/hiyo_en2/}剣道なんかしないのに? {/kaeru_en4/}いや、こんど久々に飛行機に乗るからさ。 {/hiyo_en2/}だから? {/kaeru_en4/}飛行機が落ちたとき、防具があれば役に立つかもしれないだろ。 {/hiyo_en2/}...
ハッピーフライト (Diarydiary!)
《ハッピーフライト》 2008年 日本映画 ある日の空港、ホノルル行きのジャンボ
【新宿ピカデリー】ハッピーフライト見た【6本見たら1本無料】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
本日初日の空港や飛行機を舞台にしたコメディーです。 ANA全面協力ということもあ...
ハッピーフライト (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。矢口史靖監督、田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子、笹野高史、岸部一徳。タイトルやCAの華やかさを前面に出した触れ込みと裏腹に台風の中を不具合が生じたボーイング747-400が緊急着陸するというかなりアンハッピーなフライト...
ハッピーフライト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]矢口流にデフォルメした人物像がにぎやかな飛行機狂想曲。副操縦士やCA、整備士など飛行機にかかわる多くの人の力でホノルル便が出発するが、離陸後トラブルが発生する。ドジな綾瀬はるかは可愛いがあまりに誇...
[映画『ハッピー・フライト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。  でも、もはや、邦画って、...
ハッピーフライト (Thanksgiving Day)
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てた...
★「ハッピーフライト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。
ハッピーフライト (5125年映画の旅)
副操縦士の鈴木は、機長昇格テストの締め括りとして、1980便の実務試験に挑む。しかし試験教官が急遽、堅物の原田に変更になったことで、鈴木はパニックなる。同じく1980便に乗り込んだCAの斎藤は、今回が初めての国際線だったが、CAのチーフ・山崎から、...
「ハッピーフライト」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
 ようやく観て参りました! 開口一番、面白い\(~o~)/!!理屈抜きに楽しめる!笹野高史さんナイス!! 航空業界のそれぞれの持ち場を、普段見ることが出来ない視点で描いて、新鮮でした。かなり研究したとおもいますよー。 まあストーリー的には、羽田から飛び立っ...
【ハッピーフライト】 (日々のつぶやき)
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士
ハッピーフライト (そーれりぽーと)
飛行機での旅行が大好きな俺としては外せない『ハッピーフライト』を観てきました。 ★★★★ ここ数年はめっきり丘マイラーですが、ずっとANA派な俺的には楽しくて仕方がないANAムービー。 オープニングのアナウンスビデオもしっかり見たのは久しぶりだけど、大スクリー...
【映画】ハッピーフライト (新!やさぐれ日記)
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威...
「ハッピーフライト」どこがハッピーなのかわからないトラブルな毎日の緊急事態フライト (オールマイティにコメンテート)
「ハッピーフライト」はANAの羽田発ホノルル行き1980便を舞台に様々なトラブルが発生する中ホノルルへフライトするはずのストーリーである。空港を舞台にしたドラマでは「GOOD LUCK!!」などがあるけれど、映画で空港を舞台にした映画はあまりなく空港の舞台裏とそれぞ...
映画『ハッピーフライト』 (頑張る!独身女!!)
思ったのと違った。
ハッピーフライト(映画館) (ひるめし。)
ヒコーキ、飛ばします。
『ハッピーフライト』 (DVD) (みゆみゆの徒然日記)
 矢口監督の『ウォーターボーイズ』も『スウィングガールズ』も映画館でチェックしていて、どちらも大好きなのですが、こちらは見逃してしまったのでDVDで鑑賞。 【あらすじ】ハッピーフライト - goo 映画より引用。 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での...
『ハッピーフライト』劇場鑑賞 (ANNE'SHOUSE-since1990-)
事前のアクシデントのせいで、と~っても最悪な気分のまま観ることになったわけで。。。でも、観終わった時には とりあえずはハッピーな気持ち!「矢口監督ありがとう!!」って感じで、劇場を出ることができました.。゜+..。゜+.  .。゜+..。゜+(C)2008フジテレビジョ...
映画「ハッピーフライト」 (itchy1976の日記)
ハッピーフライト 映画 - goo 映画 ハッピーフライト(映画.com) ハッピーフライト@ぴあ映画生活 ハッピーフライト - Wikipedia ○作品情報 作品名 ハッピーフライト フリガナ ハッピーフライト カテゴリ 人間 製作年 2008年 製作国 日本 時間 103分 公開日 2008...
ハッピーフライト (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月28日(金) 21:30~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買わず) 『ハッピーフライト』公式サイト 妙な学園物を連続で作った矢口史靖の新作は、昔懐かしいパニック映画だったよ。 まあ、この監督の作品なんで、シリ...
ハッピーフライト (いやいやえん)
田辺誠一さん目当てで見てみました。航空業界の裏事情や混乱をコメディ化して描いた作品。飛行機は確率上世界で一番安全な乗り物ともいわれていますが、その「安全」を守る為、多くのプロ達が様々に働いている、というのが実によくわかる作品になってました。 基本的...