ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?

2010-03-07 23:42:13 | 映画・DVD
昨日はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました
今回は就職で関東に行く息子の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ
帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ

今日は息子に(先日購入したのにプラス更に)もう一着スーツを買いに某紳士服専門店に。スーツで研修を数ヶ月間受けるとの事で、一着だと心もとないだろうなぁ…との親心
そんなのも含めて今年に入ってから出費がかさんでおります
実は今、自宅の外壁と屋根を塗装し直している最中。こちらの予算で新たに100万円強ほどのローンを組んじゃいました
で、スーツとかその他息子の就職準備で結構使ってるし、自分のスーツとかも作ったしね(これで合わせて15万円程度かな)。
1月に住宅ローンの借り換えってのもやったんですが、こちらも諸費用分を手出しして80万円ぐらい使ったかな
…よくも我が家にそれだけの出費が出来るだけのお金があったものだと思うんだけど…お陰で現在は素寒貧です(素寒貧ってあんまり使わない単語だね)。

…まぁそんな感じで、需要拡大には大きく貢献しているつもりの私です。私をきっかけに周囲の景気が回復すればいいなぁ



で、以下は映画観賞記録です。



「アバター」
(監督:ジェームズ・キャメロン、出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、2009年アメリカ<3D上映作品>)

2010年1月11日(月曜日・成人の日)。T・ジョイリバーウォーク北九州、11:15からの3D上映(字幕)で鑑賞しました。これも1月上旬の鑑賞ですから随分前ですなぁ
この時期は、突然の不幸な情報が舞い込んで来ていて、一緒に行った嫁さん共々テンションはあまり上がっていなかったのですが(思えばこの事件も今年に入ってからのブログ停滞の一因かもしれません)、この映画に行くのはそれ以前からの予定だったし、まぁ家で塞ぎ込んでいても仕方ないしってことで行ったんでした。確か。



ストーリー
22世紀。戦争で負傷し下半身不随となった元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、アルファ・ケンタウリ系惑星ポリフェマスの衛星パンドラで行われるアバター・プロジェクトのメンバーに選ばれる。パンドラの原住民族ナヴィと人間の遺伝子を組み合わせて作られたアバターは亡くなったジェイクの双子の兄と同調するように作られており、双子であるジェイクもその適合者だった。アバターとなってパンドラの密林に入って行ったジェイクはパンドラの野生生物に襲われていたところをナヴィ族の女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)に助けられる
詳しくは…http://movies.foxjapan.com/avatar/


(↑ベタな宣材写真を添付
この写真、仕事でも何度も何度も見ました)




ピロEK的感想&点数
こちらも最近流行りの3D映画という事で、映画館に足を運ぶ事にしました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」に引き続いての3D鑑賞だったんですが…
3Dって字幕では見づらいのね(※「カールじいさんの空飛ぶ家」は吹き替えで観ました)。

まず、字幕に焦点が合いづらいし(私の近眼気味な視力も問題なんでしょうね
ど真ん中に字幕が出たかと思えば、ナヴィ語訳は右側に縦書きで…こいつがトニカク観えなくて…ナヴィ語は雰囲気だけしかわかんなかったです
…で、字幕を読んでいたら肝心の飛び出す映像には気が回らなくて

この作品は日本語吹き替えで観るか、
もしくは2D上映を観るか、
はたまた「孔子」の方を観るのが正解ですな(ウソ

まぁ今回の3D鑑賞はそんなわけでちょい不満足だったです

…飛び出し度だけでいえば「カールじいさんの空飛ぶ家」よりも上だったですけど。


そんな3D上映の事はさておき、

普通の映画としては割と満足

…特にひねりも何もない単純すぎるストーリーなんだけどね

(強いて、ひねりな部分といえば、悪人が地球人類側だという点ぐらい…そういうのが以前なかったかと言われれば、そんな事も無いという程度で

映像は評判通り良い感じ
3Dじゃなくても凄いんじゃないかなコイツは

モンスターハンターフロント・ミッション…時々パンツァー・ドラグーン的なCGたちは全部カッコよくて好み
クリーチャーもメカニックも全部好き
ネイティリもイケます
高品質なゲームのCGレベルで映画丸々一本見たいという夢が達成出来ました
(坂口博信監督の「ファイナルファンタジー」の映画なんかでは、そのあたり大きく不満でした。あれは表情が人形劇の域を出ていません…その後の日本フル3DCGアニメなんかも同様。もちロバート・ゼメキス監督の「ベオウルフ/呪われし勇者」もダメっす

ゲーム映像を見慣れている私らなどは、まぁその凄いバージョンを観たという程度の感覚でしたがゲームやらない人にとっては、ちょっとした映像革命だったんじゃないですかね
ジェームズ・キャメロンってば、映像面では結構頑張る映画監督ですねぇ

…単純すぎるストーリーだけに、絵にウェイト置いて鑑賞出来たしね


ジェームズ・キャメロンといえば、また今回も、時々垣間見えるジャパニメーション(今回は攻殻)からパクったシーンではちょっと白けました。パンドラ特有のネットワーク関連のシーンとかね。


ということでどことなくほめていない感じの記事になっちゃったような気もしないでもないですが…
点数は5点でいいや(5点満点中)。まぁ満足
映画というのはちょっぴりの才能と大きな予算があれば面白くなるという典型的な例なのかもしれませんなぁコレは(やっぱ褒めていないか)…ジェームズ・キャメロンって名作監督という印象は全く無いですが、ハズレ無い作品を送り出してきますね…ただ、アカデミー作品賞って器の作品では無いって気も個人的には(褒めてないね)。
好きなタイプの映画だったので、ソフトで発売されたら多分買います。その際には3Dゆえに見えなかった部分をシッカリチェックしたいです(特典映像で凄いドラゴンっぽいやつを飼いならすシーンとかも実は作ってるとかあると嬉しいです)。



補足・蛇足
この映画の中心にいる“アバター”なる仕組みについて…
SFといってもファンタジー寄りな設定に云々言っても仕方ないのですが、ちとこいつが気になったのでツッコミというか疑問というか…そういう部分で蛇足を書いてみます

地球人とナヴィのDNAを組み合わせて作った自我を持たず、DNA提供者しか操作できないという存在。
DNA提供者しか操作できないという繊細なモノだし、ネタバレですが…ラストには地球人の肉体を捨ててコレ自体が本体になっちゃう主人公…な展開から判断する限り、ちゃんとした脳細胞がありそうな感じ。

そんなちゃんと五体満足っぽいアバターに自我が無いというのはどうも納得出来ません
自我が無いというよりも、ドライバーがコントロールしやすいように捩じ伏せた目覚める前の自我なる存在がソコには居るんじゃないかなぁ…それに上書きしちゃっただけなんでは…違うかなぁ
「アイランド」とかで観た、臓器移植用に作られたクローン人間に近いモノを想像しちゃったわけですがどうなんでしょう…だれかSF好きな人が答えてくれると嬉しいですなぁ



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (126)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校の… | トップ | とりあえず更新 2010年3月8日 »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2ヵ月半 (sakurai)
2010-03-09 11:52:42
見てから経ちましたが、映像はやはり印象的に覚えてます。
ストーリーも単純さも手伝ってか、覚えてますわ。
てか、周りの人に、まず聞かれるわけで・・。
いっぱい映画見てるのは知られてるので、とりあえずどんなもんか聞いてから見ようとする人が多く、そのたんびに概要を説明してるもんで、忘れないのかなあ。
感想は、管理人さんとほぼ同じですわ。
手放しにはほめられないけど、けなすわけにもいかない。かといって満足したかというと、そうでもないけど、見た甲斐はあるみたいな・・。
これははなっから吹き替えだろうと思って、吹き替えにしました。正解でしたわ。
Unknown (メビウス)
2010-03-11 00:01:26
ピロEKさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分にとっては本作が3D初鑑賞だったというのもあり、奥行きのはっきりとした見せ方と映像美も相まってかなり面白く観れた作品でしたね。
・・でも普段なら洋画は字幕で観る所なんですが、3D+字幕というのは観難いという情報も事前に仕入れていたのでこればっかりは吹き替え鑑賞。だけど吹き替えでもナヴィ語が右側に出て来た時は自分も少々観難い印象がありましたね。今後の3Dの普及は字幕での観難さをどれだけカバー出来るかも、課題の1つかもしれませんね。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、メビウスさんへ))
2010-03-14 02:53:02
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>手放しにはほめられないけど、けなすわけにもいかない。かといって満足したかというと、そうでもないけど、見た甲斐はあるみたいな・・。

たとえ映像だけでも、見た甲斐は確かにある作品。
そういう観点では優秀作なんでしょうけど、アカデミー最優秀作品賞ノミネート…って聞くと多少違和感があるかな。結局受賞しなかったので、私としてはオスカーに対するイメージを変えずに済みました。

>これははなっから吹き替えだろうと思って、吹き替えにしました。正解でしたわ。

3D映画なんてあんまり観たことが無いので、字幕とこんなに相性が悪いなんて思いもしなかったんですよ。
でも、この映画の場合、ナヴィ語はヤッパリ字幕じゃないんですか(?)読めましたか(?)

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★メビウスさんへ★

いつもコメントありがとうございます
メビウスさんにも他のコメントいただいているような気がしますが…とりあえずこちらのお返しを書かせていただきます。

>奥行きのはっきりとした見せ方と映像美も相まってかなり面白く観れた作品でしたね。

「カールじいさん」と比較すれば、こちらの方が断然奥行きがあったのですが…思っていたほどでもないという思いも。
もしかしたら2D上映もしないといけないから(その後ソフト発売もあるし…)そちらとの絡みなのかなぁ…なんて思ってみたりもして。
ユニバとかのアトラクション(ターミーネーターとかスパイダーマンとか)の方がかなり飛び出してくる印象があります。
それとも私の視力が衰えた!?

>だけど吹き替えでもナヴィ語が右側に出て来た時は自分も少々観難い印象がありましたね。

やっぱナヴィ語は字幕でしたか^^;
縦書きは全然読めなかったんですよね私の場合。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
Unknown (vic)
2010-03-14 10:11:17
字幕大変ですよね。
最近はシーンの移り変わりが早いから3Dでなくても、大人でも字幕を読むのが追いつかない人が多いと聞きます。

英語マスターすれば良いんですよ!

日本アニメからのパクリ多いんだ...
ラピュタは思い出しましたが、他にもいろいろあるんですね。
ちょっとガッカリ。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(vicさんへ))
2010-03-14 13:29:11
★vicさんへ★

コメントありがとうございます
(他の記事にもありがとうございます。とりあえずはこちらでお返事させてください)

>英語マスターすれば良いんですよ!

ご尤もです。映画を観るたびに思う事ですね。
今流行りのスピードラーニングですかねヤッパリ

>日本アニメからのパクリ多いんだ...

パクリというよりもインスパイアなんでしょうけど、ジャンルも国籍も違うのでそのあたりのタガがちょい外れ気味かもしれません。
ガッカリというほどのものでもないとは思います。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
3Dと字幕 (KGR)
2010-03-27 09:01:35
字幕が読みづらいのは3Dに限らないと思いますが、
この映画は字幕の置き場所を選ぶ映像だったと思うので、
特に見づらい感はありました。

映像や世界観は素晴らしく、観るのではなくそこにいる、というキャッチコピーも伊達ではないと思います。
ストーリー的には平凡ですが、そこがまた一般受けしたというか、大ヒットした理由だと思います。
★★コメントありがとうございます(3)★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2010-03-27 15:31:08
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>この映画は字幕の置き場所を選ぶ映像だったと思うので、
>特に見づらい感はありました。

場合によってはど真ん中に字幕がでてましたもんねぇ。
私は乱視気味なのか(?)今回縦書きの字幕が全く読めなくて…ナヴィ語は全然分かりませんでした

>ストーリー的には平凡ですが、そこがまた一般受けしたというか、大ヒットした理由だと思います。

一般受けする単純さというのは作り手にある程度才能が無いと選択でき無いチョイスだとも思います。
小難しい駄作なんてのは逆に作りやすいんじゃないかなぁ。
なので私としても高評価な部分です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
単純すぎるストーリー (de-nory)
2010-03-29 18:55:10
ピロEKさん。こんにちは。
TBありがとう。

>単純すぎるストーリーなだけに…

そうですね。だから良かった部分もありの作品だと思います。
3Dめがねが苦手な私は、未だに2D鑑賞で済ませてます。
3Dをメジャーにした映画は、3D鑑賞をしたほうがいいのでしょうが、私もどうも抵抗があって…。

★★コメントありがとうございます(4)★★ (ピロEK(de-noryさんへ))
2010-04-05 13:26:55
★de-noryさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>>単純すぎるストーリーなだけに…
>そうですね。だから良かった部分もありの作品だと思います。

この作品はストーリーよりも映像を楽しみたい作品。まぁ今後同様のものがどうかは分かりませんが。
そんな要求の中で良い塩梅に簡単なストーリーを用意したなぁ…と寧ろ感心します。この単純さに。

>3Dをメジャーにした映画は、3D鑑賞をしたほうがいいのでしょうが、私もどうも抵抗があって…。

私は物珍しさもあって3D鑑賞しましたが、画面が暗くなっちゃうのは基本的に残念。
技術が進歩すればもうちょっと観やすくなりますかねぇ??

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
TBありがとうございました。 (takakuss)
2010-05-01 17:49:37
TBありがとうございました。
わかりやすい勧善懲悪さと最先端の技術の組み合わせが魅力の映画でしたね。3Dで字幕が浮いて見えるのが面白かったです。
2D字幕が減っているので… (えい)
2010-05-03 13:46:31
こんにちは。

ぼくもスクリーンが暗くなる時点でまずアウト。
で、あのメガネが苦手。
それなのに、この映画に続いてまたまた
『アリス・イン・ワンダーランド』で
同じ失敗をやらかしてしまいました。
最近、2D字幕が減っているのが問題ですね。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2010-05-04 04:42:14
こんばんは〜♪
巷での評判とは裏腹にワタクシは全く楽しむことが出来ず・・・
映像だけでは2時間半はもたないです><
ぶっちゃけ、かなりしんどかったです(^^ゞ
ま、それは良いとして・・・
素寒貧、こんな字だとは知りませんでしたw

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます(5)★★ (ピロEK(takakussさん、えいさん、Aki.さんへ))
2010-05-23 21:44:15
★takakussさんへ★

コメントありがとうございます

>わかりやすい勧善懲悪さと最先端の技術の組み合わせが魅力の映画でしたね。

今後はこういったビジュアルや映像技術が重視の作品でもだんだん複雑な話になって来るのかもしれませんね。
でも3D映画としては“とっかかり”のアバターではこの分かりやすさは正解だと思いました。良い感じです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★えいさんへ★

コメントありがとうございます

>最近、2D字幕が減っているのが問題ですね。

最近は3D映画が増えすぎたのか、シネコンなどでは設備が足りない例も出てきているみたいですね。
「アリス・イン・ワンダーランド」は3Dでやってるけど「タイタンの戦い」は2Dしか上映していないとか。
メガネが足りないのかなぁ????

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>巷での評判とは裏腹にワタクシは全く楽しむことが出来ず・・・
>映像だけでは2時間半はもたないです><

あらら。私は映像だけで十分楽しめたんですけどねぇ。
ストーリー展開に気持ちが行ってしまうとたしかに物足りない作品ではありましたが。

>素寒貧、こんな字だとは知りませんでしたw

私もパソコンの辞書が無けりゃこんな字は書けません

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

126 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
映画「アバター」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 XpanD 3D字幕版。 3Dで字幕は疲れるとのご意見も多いのは承知の上で、 表情まで写し取ったというモーション・ピクチャーの表現を確認するため、 あえて字幕を選択。 ** あの、ジェームズ・キャメロン監督が、満を持して送るSF3D...
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン
アバター (迷宮映画館)
さすがの映像!!
アバター (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーブン・ラング/ミシェル・ロ...
映画 ■■アバター■■ (Playing the Piano is ME.)
TVで初めて予告編を見た時は 私の嫌いなタイプの映画だと思って パスするつもりだったけど...
アバター (minaの官能世界)
「アバター見た?」  最近、友人に会うと、よく訊ねられる。評判の作品だからかな。  体調を崩して、ブログを更新しなくなったものだから、映画仲間は、私が映画をほとんど見ていないと思っているらしい。  私は映画が大好きだから、たとえ寝たきりになったとしても何...
★★「アバター3D」観てきました★★ (♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ♪♪)
今年に入って腰痛が出たのと忙しかったのでなかなか映画館に足を運べてません 今年これが2本目とは少なすぎる・・・ もっている株主優待や映画館のポイントでは3D作品は観ることが出来ません 通常版なら観る事が出来たのですがいろいろ話を聞くとこの作品は3Dで観ない...
アバター/AVATAR (LOVE Cinemas 調布)
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリ...
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります ※追記あり (ディレクターの目線blog)
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。 なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリ...
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督....
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
「アバター」 (古今東西座)
現在興行収入の新記録を更新中の『アバター』。ずっと3Dで観ようと劇場が空くのを待っていたが、一向に客足が衰える気配がないので、しびれを切らせて通常の2Dで観賞することにした。
『アバター』を観てきました。 (よーじっくのここちいい空間)
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
アバター (2009) (肩ログ)
AVATAR アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、他 今年、最後の話題作でしょうか? 初めての3D鑑賞です。 戦争...
★アバター(2009)★ (CinemaCollection)
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監....
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
「アバター」3D鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...
アバター 3D 日本語吹替え版 (映画道)
元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。 パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思い...
『アバター』 (みゆみゆの徒然日記)
 今年最初の劇場での映画鑑賞です。先月は結構見たけど、今月は風邪ひいたりいろいろあって・・・。しかし、私の行くシネコンは、レディースデーでもどんなサービスデーでも、いつもすんなりチケットは買えるのに今日はおばさまたちの大行列でチケットを買うのに20分か...
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
2D&3Dで...「アバター」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Avatar」 2009 USA/UK ジェイクに「ターミネーター4/2009」のサム・ワーシントン。 ネイティリに「ヘイヴン/堕ちた楽園/2004」「バンテージ・ポイント/2008」「スター・トレック/2009」のゾーイ・サルダナ。 グレースに“エイリアン”シリーズ、「バンテージ...
アバター、字幕版3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − AVATAR 22世紀、人
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
アバター (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーブン・ラング/ミシェル・ロ...
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
アバター 2D・字幕版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
今度は通常の2D字幕版で観てきました。やはり3Dのほうが映像は抜群に良いのかと思ってたんですが、こちらの通常版もとっても奥行きがあり立体感もあった、そして映像は同じく素晴らしく美しい。ただ違うのは浮遊しているものが近くで見られなかっただけというくらいあまり...
アバター 3D・吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=1 】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、昨日、お正月の夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを貯めるのは今年からリスタートしたかったために、封切りしてからも...
アバター  (墨映画(BOKUEIGA))
「自然と生きる」 蒼き人は、文明と交わりながらも、自然と共に生きることを選んだ。 【STORY】(シネマ・トゥデイ様より引用させていただきました。) 『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアド...
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね〜。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
アバター 3D (Peaceナ、ワタシ!)
- 観るのではない。そこにいるのだ。- 今年の映画鑑賞1作目は『アバター 3D』です! 3Dでなくても…と思ったのですが、ワーナーでの3D料金がお手がる価格(+300円)になったことですし、字幕版にも対応していたので、せっかくなので3Dで観てきましたよ。 冬休み明けだった...
アバター(AVATAR) (シネマクマヤコン)
今話題の3D映画の大作「アバター」を見てきました。見る前に思っていたよりはいい映
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
「アバター」 (のほほん映画鑑賞)
先住民の住む地には、豊富な資源が。 それを狙って先進国の経済至上主義がやって来た{/hiyoko_thunder/} 双子の兄の死で、自分にミッションがめぐってきちゃった。 英雄伝説の定石を踏まえ、主人公ジェイクは嫌々その任務に就く。 下半身不随の彼は、ナヴィの新し...
アバター (2ちゃんねる映画ブログ)
【Jキャメロン】アバター Part5【最新作】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261501312/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/12/23(水) 02:01:52 ID:gMXTXX8A 12月23日 全国超拡大ロードショー オフィシャルサイト http://movies.foxjapan.co...
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
アバター (3D) (晴れたらいいね〜)
今年最初の映画感想が、劇場鑑賞で、なんか嬉しい。3Dも初体験してきました♪あの青いヒトに馴染めるのかという不安は少々あったのですが、観ていくにつれ、カッコよく見えてくるから不思議です。これは、ぜひとも映画館で体感してみるのにふさわしい映画ですね。アバタ...
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
『アバター』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
あの『タイタニック』以来、ドキュメンタリーなどを除くと実に12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督の最新作ということで注目され、3Dで公開されるや記録的な大ヒットとなった話題作ですが、どうしてもあの「青い人」のビジュアルが好きになれずに見送っていましたが...
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
「アバター」上野東急にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
有楽町から上野へ回って、もう一本東急株主優待券を使って、上野東急で「アバター」を観ました上野東急は2D上映だったけど、十分大満足しましたさすがはジェームス・キャメロン監...
アバター 【印象度:94】 (蚊も無視する・・・そんなブログ)
遅ればせながら「アバター(3D)」観て参りました。 もともとIMAX 3D仕様で撮影されて、 他の3D方式で観るのとは断然迫力が違うと聞いていたので、 時間が取れるときに109シネマズ菖蒲にでも観に行こうと思っていたのですが、 結局時間は取れず、上映が終了してしまっ...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
「アバター」 AVATAR (俺の明日はどっちだ)
・ 資源を求めて侵攻する人類の一員として異星人が暮らす美しい星にやってきた下半身不随の海兵隊員の主人公が、異性人の身体を得てやがて先住民とともにその星のために戦うといった物語を最新の CGI を駆使して壮大なスケールで作られたSFアクション大作。 ステロ...
アバター [監督:ジェームズ・キャメロン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
自身の「エイリアン2」のリメイクのような出だしから、「ナウシカ」「ラビュタ」「もののけ姫」を想起させる舞台設定に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト・サムライ」のような異民族交流の鉄板物語。 ありふれた題材を寄せ集めてシンプルな物語に再構成し最新技...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ... (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
【アバター】 いろんな意味で革命的 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
【ネタバレあり】 話題の『アバター』を観てきた。 アバターって言っても富士通のハビタットじゃないよ。キャメロン御大の新作だよ。 #知ってますかね。。。 で、まず一言。やっとこういう「懐の深い"娯楽" 映画」が出てきたなというのが正直な感想。 これまでも「...
「アバター」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...
アバター(3D) (だめ男のだめ日記)
「アバター」監督ジェームズ・キャメロン出演*サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)*ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)*シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)*ス...
「アバター 3D」 3Dはハリウッドを救う? (ももたろうサブライ)
監督 ジェームス・キャメロン少しあらすじ下半身不随になり、車いす生活を送る元海兵隊員ジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイ...
アバター (2009・アメリカ) (白ブタさん)
実は見たのは去年のこの映画(^^ゞ そして私の初 3D です♪
「アバター」比べ (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あけましておめでとうございます。 元日の深夜に、 「アバター」の2D版を観賞。 これで3D版、IMAX3D版とあわせて3バージョン。 12月の後半か...
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェ...
アバター (こんな映画見ました〜)
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす...
「アバター」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「アバター」 J-MAXシアター上越にて。 監督・ジェームズ・キャメロン 新年の劇場での鑑賞、一発目は「アバター」でした! 「3D」で観るつもりはなかったので、眼鏡をかけて朋友と劇場へ行ったら、 「当...
あなたが見える〜『アバター』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為の...
アバター (メルブロ)
アバター (原題:AVATAR) 296本目 2009-56 上映時間 2時間42分 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)    ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)    シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)    スティーヴ...
『アバター』 (しゃべりの王国)
映画なのだから、絵で物語る映画は大好きだ。これから『アバター』を観ようという人は、ぜひ3Dで観て欲しい。主人公がなぜ人生を180度変えることを選んだのか、その理由は映像...
アバター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
2009年最後の鑑賞は、超話題作『アバター』です。109シネマズ川崎にて、IMAX3D字幕版を鑑賞。どうせならいい席で観ようと、予約可能になってすぐにエグゼクティブシートの真ん中を予約...
アバター (生まれてから今まで観てきた映画全部)
アバター [初回生産限定] [DVD](2010/04/23)不明商品詳細を見る ご無沙汰してますが、本日久しぶりに映画を観てまいりました。ジェームズ・キャメ...
『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
♯56 「アバター」 3D&2D:追記しました (cocowacoco)
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)           ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ 3D映画の初体験です!  うちのとこでもやっと3D上映始まりましたよ。 わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でし...
『アバター』 (めでぃあみっくす)
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キ...
アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】 (猫の毛玉 映画館)
『アバター』 AVATAR 2009年・アメリカ=イギリス ジェームズ・キャメロン監督12年ぶりの映画。3Dイノベーション的SFアクション。  キャメロ...
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。 「アバター」は、大きめのスクリーン...
『アバター』 (ラムの大通り)
(原題:AVATAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
「アバター」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
 (2009年・20世紀FOX/監督:ジェームズ・キャメロン) 「タイタニック」以来、12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作。 いやー、待たせてくれましたね。キャメロン監督。しかし待っ
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
【アバター】 (+++ Candy Cinema +++)
【Avatar】 【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン(タイタニック)  【上映時間】2時間42分 【日本公開】2009年12月23日  【製作国】2009年...
「アバター 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ...
アバター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] 世界ウルルン滞在記の比ではない(あたりまえ)
「アバター」 (てんびんthe LIFE)
「アバター」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 やっと時間が出来たので3時間弱の超大作をみてきました。 3Dが気になるし…。 でも2000円っていうのが気がかりだったのですが、ユナイテッドの割引はメガネ持参で100円だけなのです。 法人用の鑑賞券を持ってい...
アバター3D字幕版見てきた【ネタバレ】 (西麻布でランチとか東京散歩とか。)
エンドロールが終わったあとに客席から拍手が上がったのは初めてでした。 本日公開、タイタニックのジェームズ・キャメロン監督最新作アバターをTOHOシネマズ日劇で見てきました。
「アバター」 (みんなシネマいいのに!)
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が
アバター Avatar (映画!That' s Entertainment)
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。...
アバター・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン...
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター (ぶっちゃけ…独り言?)
4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 言わずと知れた世界興行収入ぶっちぎり第一位のSF超大作で御座います。 本来ならばこの手の作品は映画館、しかもどーせなら3Dで観るべきなのは重々承知。 それでも、本当に面白い映画はどんな環境で観ても...
アバター (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞アバター/AVATAR 2009年/アメリカ/162分 監督: ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン/ゾーイ・...
アバター (5125年映画の旅)
緑に覆われた惑星パンドラ。この自然豊かな惑星に進出した人類は、地下に眠る貴重な資源を手に入れようとしていたが、原住民族ナヴィとの対立によって計画は滞っていた。元海兵隊員のジェイクは、死んだ双子の兄の代りに、人間とナビィの結合体・アバターの操縦者とし...
映画 「アバター」3D字幕版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
3D映画って、赤と青のメガネをかけてスクリーンから絵が飛び出すってイメージ?
映画 「アバター」3D吹替え版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
二回目観に行きました(o^-')b 前回は字幕版で観たので字幕も立体的で…(ノ∀`) アチャー だから今回は吹替え版を観ることにしましたo(゚▽゚o)(o...
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
アバター (C note)
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな
「アバター」 (或る日の出来事)
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。...
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
『アバター』(3D・字幕版) (kuemama's_webryblog)
【AVATAR】 2009年/FOX/162分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
アバター (夫婦でシネマ)
アクション、ドラマ、3Dテクノロジーが融合したムービーイベントです。
「アバター(AVATAR)」 (新・豆酢館)
アバターもえくぼ……。ごめん、もう書きません。追記終了。
「アバター」ハリウッド版もののけ姫 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
3Dの吹き替え版で見ました。
『アバター』 (ふつうの生活 ふつうのパラダイス)
かってのローランド・エメリッヒ監督が描き出した『インデペンデぺンス・ディ』においてえがきだされた、侵略される側の心理、恐怖。今回の『アバター』もまた、侵略される側の立場...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
アバター 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン...
アバター IMAX3D版 AVATAR (まてぃの徒然映画+雑記)
日本で4館しかないIMAX3Dシアターが近くにあるので、せっかくだからと初体験してきました。3D映画自体の鑑賞もお初です。3D用のメガネは十分大きくて、普通に眼鏡をしている自分でも違...
「アバター」 (Con Gas, Sin Hielo)
映像の技術革新は高支持率らしい。 ゲームはスーパーファミコンまでで挫折、というか離脱した。 事業仕分けではないが、本作を観ると技術はどこまで必要なのかという疑問が頭をもたげる。 ここ1年で急速に増えた3D上映。それ目当てであろうとなかろうと300円余...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
『アバター』(3D・字幕版) (kuemama's_webryblog)
【AVATAR】 2009年/FOX/162分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりし...
■5. アバター (レザボアCATs)
’09年、アメリカ原題:Avatar監督・脚本:ジェームズ・キャメロン製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー製作総指揮:コリン・ウィルソン撮影:マウロ・フィオーレ美術:リック・カーター、ロバート・ストームバーグ編集:スティーブン・リフキン、ジョン...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年製作 アメリカ映画 製作・監督・編集・脚本:ジェームズ・キャメロ...
アバタもエクボ?〜AVATAR 3D版 (2009アメリカ) (音楽ウェブロッジSunHero)
「アバター」という言葉に、何を連想されますか?ご訪問下さった方の多くは、ブログやチャットで見かける着せ替えキャラクターを真っ先に思い浮かべるのではないでしょうか? 「avatar」はインド神話の「神の化身」という意味の言葉が起源だそうです。近年、コンピュータ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...