ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です

2009-07-26 10:24:18 | 映画・DVD
今日も結構雨が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが)。

一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から昨日にかけての北部九州地方はヒドい集中豪雨に見舞われました(お見舞いのコメントくれたsakuraiさん、ありがとうございました)。
実害はギリギリ何も無かったのですが(※一昨日の記事で書いた実家の床下浸水危機は本当にギリギリセーフだったみたいです)、昨日は嫁さんが仕事関連(研修参加)で福岡市まで行かないといけない日だったんですね。
でも高速道路は通行止め。JRも微妙。ということでその仕事は取り止めになったみたい
私は嫁さんを送って行って、待ち時間で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」をみる予定にしていたんですけどねぇ…そんな予定は全て無くなりました。「破」はレンタル待ちになりそうです(ヱヴァンゲリヲンってレンタル開始まで1年ぐらい待つんですよね…待ち長いなぁ



さて、本日も映画鑑賞記録。
まだまだ鑑賞済み作品は沢山溜まっています
…そんなわけなので最近は全般的にヤッツケ気味の記事です。



「WALL・E/ウォーリー」
(監督:アンドリュー・スタントン、声の出演:、2008年アメリカ3DCGアニメーション)

TSUTAYAさんで「ティンカー・ベル」「ゲット スマート」と一緒にレンタル。
2009年6月27日(土曜日)の午後に鑑賞しました。
実は今までのピクサー劇場公開作品ってなんらかのソフトを購入して鑑賞してるんですよね。
でもコイツはレンタルで観ちゃいました。
DVDからブルーレイへの移行時期、しかも私はブルーレイを映す機械を持っておらずソフト購入に二の足を踏んでいる次第。
購入ソフトにだけ入っている特典映像を観たいから、将来的にはヤッパリ買うとは思うんですけどね



ストーリー
29世紀の汚染され人類が宇宙に去った地球。そこで700年間ごみの処理を続けているロボットWALL・E(声:ベン・バート)。ある日彼の目の前に白く輝くロボット、イヴ(声:エリサ・ナイト)が現れ、二人の間に交流が始まるが、WALL・Eのコレクションの一つの植物を見た途端にイブは動きを停止。やがてイブを回収する宇宙船が現れる。WALL・Eはイブを追って宇宙船に乗り込む。
詳しくは…http://wdshe.jp/disney/special/wall-e/





ピロEK的感想&点数
まずは普通に楽しめました

全体的にも、パロディ風小ネタなんかもソコソコに堪能
「2001年宇宙の旅」っぽいBGMだの
どうもアップル社製品と思しきWALL・Eの起動音だの
(このあたり、ソフト買って何度も観れる状況だったら、もっと色々と発見できるんでしょうね


そんな風に面白かったんだけどね…。


何となく目新しさに欠ける作品でもあったような

「トイ・ストーリー」以来、ピクサーのアニメーション作品を絶賛し続けている私。
ごく初期の映画記事(今以上にレヴューなんて呼べる代物ではない時期の記事です)では、4点にしている作品もありますが、相対評価出来る映画が積み重なってきた現在となっては、過去のピクサー作品は全部5点満点でも可だと思っております。

そんな期待大の中でのこの映画の感想なのですが…

先に点数つけちゃうと…
4.25点(5点満点中)
…ってところかなぁ。最近4点つけた他作品と比べたら十分に満足なんだけど、満点とは言い難い。そんな感じです。

なんというか、ピクサーにしては、3DCGアニメものとしての目新しさに著しく欠ける作品だったような

SF世界の中でのロボットみたいな無機物
デフォルメされたファンタジー作品(おとぎ話系)
動物の擬人化

…ってのは3大ありきたりCGアニメな作りなんじゃないですかねぇ
そんな、ありきたりテーマのひとつをチョイス
これが“あえて”なのか、ネタ切れなのか

過去にも動物の擬人化(「バグズ・ライフ」、「ファインディング・ニモ」)とかファンタジー世界(「モンスターズ・インク」)なんかも有りますが、その当時は当時で各作品にはテーマがあったような気がします。
…「バグズ・ライフ」は本格的なCGアニメの黎明期の作品だし、
…「モンスターズ・インク」はホンジャマカの人が吹き替えしてるモンスターの毛並み表現とか
「ファインディング・ニモ」はあの海洋の表現
「カーズ」も無機物っちゃあ無機物ですが、アメリカの(浅い)原風景的なものを“あえてのCGで”描いてたわけで(ジブリでいえば「トトロ」みたいなモノでしょう、あれって)…

で、この「WALL・E/ウォーリー」が何を“特別に”描こうとしていたのか今の所ピンと来てません

と、なるとドラマ部分に目が行かせるのですが…

こいつも過去作品と比べて特別秀でてるとは思えず

冒頭部分のWALL・Eの孤独感も、展開の早さゆえなのか(?)共感に至らず

気の利いたパロディも、現在ではこの手の作品のスタンダードレベルを逸脱出来たモノでは無かったしねぇ


う〜ん

面白かったんですけどね。

キレイな映像だったんですけどね。

ドリーム・ワークス系と比べたらヤッパリこちらの方が好みなんですけどね。

同時期に観た「ティンカー・ベル」と比べたら断然コッチなんですけどね。

期待しすぎちゃったんですかねぇヤッパリ


…でも、ブルーレイの機械買ったら、このソフトは買いますわ。で、もういちど高画質で観なおしてみます



補足・蛇足
更に“ありきたり感”を増長してる要素として…

赤いボーダーシャツのヒッチハイカーみたいな名前
と、
ショートサーキットと酷似した主役ロボットのデザイン
があります

パクリというには普通にありそうなの名前と、
パクリというほどにソックリでも無いんだけど、目に入る記号はヤッパリ似てるデザイン。

観る側としては…
このことに悪意はないと分かっていても、なんとなく新鮮味を減少させる要素ではあるよね双方ともに

「俺たちフィギュアスケーター」の主人公ジミーはこの「WALL・E/ウォーリー」も好きになってくれるんでしょうか…はたして



今日はもう一回ぐらい更新するかも(?)しれません。
では、一旦このあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ターミネーター4…ジョン... | トップ | 【アニメ】スター・ウォーズ/ク... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待度!! (sakurai)
2009-07-31 08:25:37
なんだかわかります。
ダンボのように期待せずにいられないつうか、これくらい期待させてよ!とか、そして、ほとんど今まで期待を裏切らない映画・・・ですからね。
あの人間が登場してからが、ちょっとテンション下がりましたね。
示唆に富んでましたが、もっと遊び心満載で通してもよかったのかもです。
こんにちは♪ (ミチ)
2009-08-03 16:31:37
暑中お見舞い申し上げます〜♪

CGアニメにはそれほど詳しくないですけど、ドリームワークスよりもピクサー系の方がキャラの顔が好みです。
今回は釣り目のイブとお仕事熱心なモーにやられました。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2009-08-17 03:39:11
こんばんは〜♪
やっぱりピクサーはハズさないですよね^^
ただ、仰る通り、期待値が高いのでそれを上回るのにはCG以外の部分ももっと頑張らないと厳しいのかもしれませんね^^;
まぁ、でも、十分に面白かったのでDVDゲットしちゃいました(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Unknown (Ageha)
2009-08-23 17:42:52
確かにショートサーキットそっくりな風貌でしたね。
ETとかにもあったような
心がなさげなものだったり、
その気持ちがなんなのかわからないやつのはずなのに
喜怒哀楽の表現があまりに豊かで
妙に感動しちゃう系の映画(わわわ)

あ〜でもやっぱりこの映画の魅力は
チュドーンのツンデレイヴでしょ〜?(笑)
ロボットの擬人化でああいうキャラ作って
ラブストーリーっていい感じだったんだけどな〜・・・。

お盆に一応休みはとったのに
遊びすぎました・・・。
おかたづけロボットのモーはやっぱり今でも
ほしいです。(爆)
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、ミチさん、Aki.さん、Agehaさんへ))
2009-09-20 21:58:16
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます
そして遅い返事…お許しください

>あの人間が登場してからが、ちょっとテンション下がりましたね。

ピクサーに抱いている私の勝手(良いポイント)な感想として…
キャラクターが無表情・無個性になりがちだと思うCGアニメのなかにあって、無個性な登場人物が少ない…ってのがあったのですが、あの人間たちは意図してか否か(?)…実に無個性で、あんまり楽しく無かったです。

>示唆に富んでましたが、もっと遊び心満載で通してもよかったのかもです。

見る側の勝手な意見ですが、期待されているピクサー作品なので、常に期待以上の作品を提供してくれる事を望むばかりです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>暑中お見舞い申し上げます〜♪

うああ
何かスイマセン
残暑お見舞いも過ぎて、秋になってる今頃の返事で…
今年の夏はお体をこわしたりせず、お元気で過ごせましたでしょうか、
涼しくなってくるとインフルエンザとか更に流行っちゃうかも知れませんので、お体にはお気を付け下さい(…と、取って付けたような挨拶でホントすいません

>今回は釣り目のイブとお仕事熱心なモーにやられました。

DVDやブルーレイにはモーが活躍するムービーが入ってるらしいんですよね。
映す機械さえあれば買うんだけどなぁ…ブルーレイを。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます
そして遅い返事…お許しください

>まぁ、でも、十分に面白かったのでDVDゲットしちゃいました(^^ゞ

私はDVDよりも綺麗に映るソフトを映せる機会を買うまで我慢です。
家電量販店とかでフルスペックハイビジョンで映ってるCGモノとか観ちゃうと…もうDVDは買わないかもですなぁ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。




★Agehaさんへ★

いつもコメントありがとうございます
そして遅い返事をお許しください

>おかたづけロボットのモーはやっぱり今でも
>ほしいです。(爆)

あのロボットいたら…私のコレクションとか勝手に捨てられちゃったりしないですかねぇ
あそこまで可愛くて高性能なロボットはまだまだ無理ですが、今でもルンバ 570Jってなロボットを売っていますよね。
持ってる人は一人も知りませんが。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
WALL・E ウォーリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処理ロボット”ウォーリー<WALL・E>”の冒険を描いた12/5公開のハートフル...
フィクサー (Z級レンタルDVDレビュー)
ジョージ・クルーニー主演。クルーニー独特の決して完璧でも善人でもない主人公の演技が結果的に映画にリアリティーを与え、ストーリー全体を引きしまったものにしている。そのくせ、ラストでは思わず「やった〜!」と溜飲を降ろさせてくれる作りはやはり一流。最後には、...
映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★) (erabu)
監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。
WALL・E/ウォーリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
子どもと吹き替え版で鑑賞―【story】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが...
ウォーリー (迷宮映画館)
恒例行事ということで・・・・
WALL-E/ウォーリー (小部屋日記)
WALL・E(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・スタントン 名前は、ウォーリー。 700年間、ひとりぼっち・・・。 ディズニーピクサー、待望の新作。 人類が消えた地球で、ひとりぼっちでゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E”。 そんな彼の愛と冒険...
ウォーリー (しーの映画たわごと)
やっぱり、ディズニー&ピクサーというのは、超一流のエンターテイナーだなと感じます。観ている者を楽しませる、飽きさせない、また観たくなる。長年かけてそういうのを追究したと思われるディズニーの土壌があるからこういう作品ができ上がるのかなと。
WALL・E (ウォーリー) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作した、CGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。 ●導入...
WALL・E/ウォーリー (単館系)
何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 ...
映画 【WALL・E / ウォーリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「WALL・E / ウォーリー」 ディズニー/ピクサー製作のファンタジーアニメーション。 おはなし:西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名...
「ウォーリー」 (cocowacoco)
映画アニメ 「ウォーリー」 WALL・E を観ました          アンドリュー・スタントン監督(PIXAR) 2008年 アメリカ 観れる時にみないと!〜と、観てきました♪ 面白かったです! 前半の地球でのシーンが特に好きだな♪ 後半は「ポニョ」と同じく深く突っ...
WALL・E/ウォーリー (2ちゃんねる映画ブログ)
【ピクサー新作】WALL-E/ウォーリー【街の灯】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1203772026/ 1 :名無シネマ@上映中 :2008/02/23(土) 22:07:06 ID:99QRB+kS 米公開:2008年6月27日/日本公開:2008年12月 公式サイト ...
WALL・E/ウォーリー (to Heart)
それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》 製作年度 2008年 上映時間 103分 声の出演 ベン・バート/エリサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/シガーニー・ウィーヴァー 西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ...
WALL・E ウォーリー(日本語吹き替え版) (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:アンドリュー・スタントン 原案:アンドリュー・スタントン、ピート・ドクター 脚本:アンドリュー・スタントン、ジム・リアドン 誰もいない都市の廃墟で、毎日黙々と瓦礫の整理をする、作業ロボットのWALL・E。ある日、...
WALL・E ウォーリー リベンジです! (銅版画制作の日々)
  WALL・E ウォーリー ウォーリー〜〜!というあのフレーズが忘れられません。 リベンジです。二度も鑑賞しました。実は(^_^;)最初は爆睡状態zzzzz。半分しか観れなくて。情けない話ですが・・・・・。実はアレルギーの薬を服用していたこともあってだと思いま...
手をつなごう〜『ウォーリー』 (真紅のthinkingdays)
 WALL・E  ゴミだらけで汚染された地球を離れ、人類が宇宙に暮らして700年。地上に残さ れたゴミ処理ロボット「WALL・E」は、一人(一台...
ウォーリー【2008アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演:
ウォーリー (映画鑑賞★日記・・・)
【WALL・E】2008/12/05公開(12/30鑑賞)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・スタントン声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラードジョン・ラッツェンバーガー、キャシー・ナジミー、シガーニー・ウィーヴァーまるでアイ・アム・...
WALL・E ★★★★★ (TRIVIAL JUNK Blog)
ロボ萌えの新たな境地 <公式サイト> 数々の傑作CGアニメを送り出すピクサーの最新作。 実はピクサーアニメをマトモに観たのは今回が初めてだったり。 <感想1> もうとにかく主人公・ウォーリーの一挙手一投足が可愛くて仕方ありません。表情もなく、台詞もほとん...
「ウォーリー」 WALL・E (俺の明日はどっちだ)
ほかの国へと旅行する際に最初に体験する小さな楽しみ、それが飛行機の中で見る映画だったりする。 以前だと座席モニターがなく、何箇所かに設置されたスクリーン(もしくはモニター)に映画が映し出されていたため座る席の位置によって見にくかったりもしたけれど、とり...
『WALL・E/ウォーリー』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:WALL・E監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン声の出演・サウンドデザイン:ベン・バート声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウィーバー公式サイトはこちら。<Story>29世紀の荒れ果....
WALL・E (キューピーヘアーのたらたら日記)
きゃわいい!!!
【映画】WALL・E (新!やさぐれ日記)
▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)...
ウォーリー (Blossom)
ウォーリー WALL・E 監督 アンドリュー・スタントン アメリカ 2008
WALL・E/ウォーリー (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いきなりですが、敢えて”しょこたん風”に言わせてもらうなら・・・ ウォーリー、ギザカワユス! てなわけで、や〜〜〜っぱりピクサーはハズさないですよね〜。 取り敢えず、映像に関しては最高の出...
WALL・E/ウォーリー (心のままに映画の風景)
西暦2700年の地球。 宇宙に逃れた人間が残したゴミを、 700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。 ある日...
WALL・E /ウォーリー (我想一個人映画美的女人blog)
ご存知、ディズニーのピクサー映画最新作{/m_0146/} 前にも言ったけど ピクサー作品では名作『トイ・ストーリー』と『モンスターズ・インク』が好き{/heart_orange/} 【ウォーリー】 ゴミを集めて積み上げていく仕事を700年間続けている最後のロボット。 気に入ったもの...
WALL.E ウォーリー/吹替版(映画館) (ひるめし。)
それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫
【WALL・E ウォーリー】 (日々のつぶやき)
甥っ子&姪っ子連れて見てきました! 「誰もいなくなった29世紀の地球にたったひとりで残されたのはゴミ処理ロボットのウォーリー。 宇宙に逃げ出していった人間たちに置き去りにされ700年もの間人恋しさでいっぱいになりながら黙々と働いていた。 唯一の友だちはゴ
No.177 ウォーリー (気ままな映画生活)
台詞がなくても、孤独というウォーリーの感情表現が 見事でした。しかし、長いこと、無音映画に慣れていない ため苦痛に感じる人もいるでしょうね。 音があることが普通と考えている。
★「ウォーリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ ディズニー・ピクサーの最新作・・・ 噂ではオスカーの長編アニメ部門じゃなくて、作品賞にノミネートされるのでは・・・ と評判の一品。 確かにずーーっと前から予告編流しいてるけど、 映像もキャラもなかなかの出来だし、面白そう...
「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ピクサー] ブログ村キーワード   ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらしくて堪りませんわ!!  人類...
WALL・E/ウォーリー (ダイターンクラッシュ!!)
2008年12月7日(日) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱、いつものピクサー。) 『WALL・E/ウォーリー』公式サイト ピクサーの大人も子供も安心して見る事のできる手堅いアニメーション。...
WALL・E/ウォーリー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不思議な世界へあなたを誘います。 物語:人間たちが見捨てた...
ウォーリー - Waste Allocation Load Lifter Earth-Class - (労組書記長社労士のブログ)
【45-21-】 今日は自分が労働組合本部の執行委員として専従になる前に勤務していた職場の忘年会。 映画を観に行って、時間がまだあったのでティップネスでトレーニングして時間調整してから忘年会会場に行ったら、なんとスタート時間を1時間間違っていた{/face2_shock_m/...
WALL・E/ウォーリー(吹替版)/WALL E (いい加減社長の映画日記)
金曜日公開の「WALL・E/ウォーリー」をレイトショーで。 ピクサーにはずれはなさそうだから、楽しみにしてました^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだというのに、意外と人が。 なんせ、チケット売り場に列ができてたもんなぁ^^; 「WALL・E/ウォーリー」は、大...
[映画『ウォーリー / WALL・E』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事が年末に向けて異常に忙しい。  本来なら公開日(金曜)に観に行きたかった『ウォーリー』だが、日曜にやっと見られそうだったが、日曜も出勤となり、でも、おかげで、土曜が早くあがれて、レイトショーを鑑賞できた^^  ちなみに、明日の出勤も、午前10:0...
WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがたった1台残った廃棄物処理ロボット、ウォーリー。WALL・Eと...
WALL・E / ウォーリー (Akira's VOICE)
小さなロボが人類を救う。  
WALL・E/ウォーリー  (映画君の毎日)
●ストーリー●西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船...
WALL・E/ウォーリー (そーれりぽーと)
子供の頃に夢中になってた『ショート・サーキット』の“No.5”と、『E.T.』を思い出させるフォルムのロボットが主人公のピクサー映画最新作。 字幕版での上映館を探して『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 ★★★★★ 意思を持ったロボットの感動ものと聞くと真っ先...
WALL・E ウォーリー (めでぃあみっくす)
まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー作品の中では最高傑作と思える映画です。感動的なセリフ...
WALL・E/ウォーリー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WALL-E) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 「バグズ・ライフ」と「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ最新作。 地球に取り残された掃除用ロボットの淡い夢が叶うまでを描いた、ハートウォーミン...
いろんな意味で凄い映画。『WALL・E/ウォーリー』 (水曜日のシネマ日記)
西暦2700年の地球に残されたゴミ処理ロボットの物語です。
ウォーリー (ピースのAMEBLO CANTABILE)
【WALL・E】 西暦2700年を舞台に地球で一人暮らすロボットの一途な恋を描いた作品。 地球を脱出した人間...
『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語 (SOARのパストラーレ♪)
初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなった。
「WALL・E/ウォーリー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
子供から大人まで誰でも安心して見れて、淡い恋愛物語+地球や環境の事について描かれている、とっても良い内容の映画。しかしながら、私は...
ウォーリー @試写会 (いとし・こいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜)
WALL.E 11/4@ウォルト・ディズニー・ピクチャー試写室 しあわせーな気持ちになるディズニー作品 本作“WALL・E”も見終わった後に 包み込まれるよなやわらかい幸福感が待っている 前半はほとんど台詞らしきものはない 言葉ではなく感情を音や動作や表...
『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた...
WALL・E/ウォーリー/ベン・バート (カノンな日々)
動物モノの3Dアニメってイマイチ馴染めないところがあるんだけど、この『WALL・E』は初めて劇場予告編を目にしたときに何だかワクワクしてきちゃいました。アースカラーが中心で色彩的に落ち着いてるのが大きいけど、未来世界でのロボットの物語というのは3Dアニメにとて...
WALL・E/ウォーリー (いやいやえん)
29世紀の地球で700年間ゴミ処理ロボットとしてたったひとりで働き続けてきたWALL・E。ありえそうなありえなそうなSFミライ描写が面白い。セリフはロボットの片言のみで動きだけで彼らがいま何を考えているのかをわからせるというのも、これがまたなかなか良く出来てい...
「WALL・E ウォーリー」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな制約の多い設定の中で、物語の背景やそれぞれの感情が深...
ウォーリー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
700年間一人で地球上のゴミをスクラップにし続けて、29世紀まで働いているロボット・ウォーリーのお話だ。22世紀に人類は植物も育たなくした地球を見捨てて、宇宙に住まいを求めた。こういう設定は、アニメなら充分に許せる。この映画のすごいのは、最初の数十分は会話が...
映画「WALL・E/ウォーリー」を採点 (ディレクターの目線blog)
映画「WALL・E/ウォーリー」を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)です。ホントは4.5点くらい。 まあ、冷静になれば、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「E.T.(1982)」の愛らしくないのに徐々に可愛くなる愛玩動物的なデザインで、ジョン・バダム監督...
「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」試写会 (またり、すばるくん。)
とゆーわけで! 今年4度目の試写会にして、3度目の御堂会館って、どれだけお馴染みさん?な場所での試写会に行ってきました。 12月5日公開の「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」です。
★ウォーリー(2008)★ (CinemaCollection)
WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月2008/12/05ジャンルファミリー/SF/ロマンス【解説】人類に見捨てられ...
WALL・E/ウォーリー (ルナのシネマ缶)
ピクサー作品は、映像がきれいだし、 楽しいから大好きなんですよね〜。 今回は、ロボットたちのお話なんだけど、 SFへのオマージュも、いっぱい盛り込まれてます。 29世紀、人間のいなくなった地球で、700年たったひとり黙々と 働き続けるゴミ処理ロボット・ウ...
『WALL・E/ウォーリー』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日だからどうかなーとは思ったけれど、激混みすることもなかったので...
WALL・E ウォーリー (5125年映画の旅)
遥か未来。地球はゴミが溜まり過ぎて生物が暮らすことが出来なくなり、人類は地球を捨てて宇宙に旅立っていた。人類がいなくなって700年。ゴミ処理ロボットのウォーリーは、たった一人で地球のゴミを処理し続けていた。そんなウォーリーにはいつしか感情が芽生え、...
『WALL・E/ウォーリー』 (試写会帰りに)
人間達が見捨てた29世紀の地球。ただひとり残されたゴミ処理ロボットの『WALL・E/ウォーリー』。700年後の地球と人類の姿、“未来で独りぼっち”のウォーリーの姿に切なくなる。 攻撃的で常に冷静沈着な女性ロボットのイヴと、 どんな時も「彼女と手をつなぐ事」し...
WALL・E/ウォーリー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
西暦2700年・・・ひとりぼっちで地球のゴミをずーーーっと処理し続けてきたウォーリー彼はゴミ処理ロボット・・・誰もいない地球・・・人間は汚染された地球を見捨て宇宙に旅立ってしまっている。生き物は・・・唯一ゴキブリだけ・・・ウォーリーの夢は、いつか誰かと手を...
WALL・E/ウォーリー (映画 大好きだった)
ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回HD(ブルーレイ)ということもあり期待して観た。実際見てみると、実...
ウォーリー(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
まったくチェックしていなかったんだけど、小部屋日記  アイマックさんの記事 を拝見してキュンってなっちゃった。 ということで「ウォーリー」を観ました〜。 ( → 公式サイト  ) 声の出演:ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン 上映...