ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し

2009-12-06 23:22:55 | 映画・DVD
あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです
(ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて…勿体ないですなぁ

さてここのところの近況報告なのですが…

昨日(2009年12月5日・土曜日)からヨメさんと娘は沖縄に出かけています
今日は美ら海水族館に行ったらしいし、ホテルも随分いいところとの事…羨ましいです
で、こちら(北部九州)は随分寒くなってきているのですが、沖縄は凄く暑いとの事。同じ国内でも随分違うみたいです

更に別の近況報告。
同じく昨日。息子が自動車教習所に通い始めました。
息子ももうそんな年齢なんですなぁ(石川遼と同じ年齢)。

というわけで、旅行や息子の教習所代金(30万円超)やら、息子の就職準備やらですご〜くお金のかかることの多い我が家ですが…ボーナスは惨敗


何故か残念な締めくくりになっちゃいましたが、近況はこんなところです。



で、以下は映画観賞記録



「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
(監督:デヴィッド・フィンチャー、出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、2008年アメリカ)

TSUTAYAさんで「DRAGONBALL EVOLUTION」「ワルキューレ」と一緒にレンタル。2009年10月19日(月曜日)の午前中に鑑賞しました。
未だ10月に鑑賞分の報告が間に合っていないです。本年中の処理は…無理かなぁ
ともかく飛ばし気味(やっつけ気味)で何とか処理したいものです



ストーリー
F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をもとにした作品。
1918年のアメリカ・ニューオリンズ。ある奇妙な赤ん坊が生まれる。年齢的には80歳だという赤ん坊の母親は出産が原因で死亡。赤ん坊の姿に悲観した父親はある老人ホームの前に赤ん坊を置き去りにする。施設の黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は赤ん坊にベンジャミン(ブラッド・ピット)と名付け自分の子供として育てる。ベンジャミンは更に奇妙な事に成長するにつれ若返っていった。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/




ピロEK的感想&点数
「世にも奇妙な物語」かつ「フォレスト・ガンプ」のような(?)お話。
表層のストーリーだけ追っかけちゃうと…
予告編でも言っている通りに「老人で生まれた人物が赤ん坊になって死ぬ」というだけの話で、設定が一番面白い(?)映画。
なので「世にも奇妙な物語」と思って観ちゃうと、まぁそれだけ
なのでフォレスト・ガンプ的な部分を楽しむのが正解なんでしょうね(フォレスト・ガンプ的というのはチョイと言葉足らずな気もしますが…一人の人生を観ていく作品という意味で…)。

で、感想なんですけど。
「ファイト・クラブ」のラストでビルが崩壊して以来、デヴィッド・フィンチャーは信頼していない映画監督の一人なんですよね。なんかムリヤリに“ドッカ〜ン”と強引なオチを付けられちゃうんじゃないかと疑心暗鬼になる監督です
それでもこの映画(ベンジャミン・バトン)はTVスポットで見せられる予告編も面白そうだったので、一応(おそるおそる)観てみる事にしました。

…で、まぁ心配したような強引さは無かったです。大丈夫
グダグダにもならず、ちゃぶ台もひっくり返さなかったけど…
まぁこの設定だったら…普通じゃん…というオチです。
オチでビックリも無しな、予定通りのエンディング
普通です

普通だけど…まぁ楽しめましたよ(前述のフォレスト・ガンプ的なものとしては)。
個人的には“あざとく無い”分、「フォレスト・ガンプ」よりも好きかも知れません。

特殊効果でブラッド・ピットやケイト・ブランシェットが若返るのも、それなりに“ほぉ”という感じで
“雷に7回打たれた男”も途中から楽しみに(あれって7回分話してた)。

あとは…
ティルダ・スウィントンとケイト・ブランシェットで少し混乱しました
過去の作品で二人の役柄が何となく似てるし、細身の綺麗な中年女性という共通点からか…最初は同一人物かと思っていて、「アレ」「アレレ」という風になったまま数十分間鑑賞していました
(女優さん二人を中年呼ばわりする前に、私の中年化が進んで『だんだん人間が見分けつかなくなる病』になってるんでしょうなぁ


で、点数だけど4.5点(5点満点中)。
割と満足。面白かったです。デヴィッド・フィンチャーへの警戒は少し解除
5点でもいいんだけど…
とはいえ、感動はさせられなかったというか
嫌いではないけど好みじゃなかったというか
奇抜な設定には騙されてやらないぞというか
オチが予定通りなのも、なんか物足りず
…そんな感じです。



補足・蛇足
この蛇足を考えていると記事の投稿が遅くなるんですよね
上記までだったら(蛇足を練らなかったら)鑑賞直後に書けるかもしれないぐらいです

…で、う〜ん。今回は思いつかなかったって事です



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (108)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日はボーナス支給日 | トップ | 髪を切りました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フィンチャーは (sakurai)
2009-12-07 14:10:53
「ゲーム」で、だめでした。
だからナンなんだよ!!と、画面に突っ込みたくなりました。
なもんで、あんまり期待しなかったのも事実。
ブラッドファンでもないんで。
なもんで、意外にと言ったら失礼ですが、よかったです。
どんな見方だといわれそうですが、そんなモンスよね。

いいですねぇ。沖縄っすか。いまどき?学校休みなんですか?いいなああ。
首里城の近くの沖縄そばの店の味が、忘れられません。くいてええ。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2010-05-01 08:20:52
★kinoさんへ★

いつもコメントありがとうございます
…随分前に頂いたコメントへのお返しですが、こうやってボチボチお返事させていただきますのでご容赦ください。

>フィンチャーは

常に観ている訳ではないのですが、得意な監督では無いですね。
なんか捻くれてる感じが嫌いです基本的には。
そんな偏見(?)があって敷居が低かったのかも知れませんが、この映画は意外と良かったと思いました。
…でももうあんまり憶えていないなぁ

>いいですねぇ。沖縄っすか。いまどき?学校休みなんですか?いいなああ。

全く持ってタイムリーさに欠ける返答ですが、
娘は1日だけ学校を休んで行きました。
なんか沖縄は凄く良かったみたいで…私も行けばよかったですかねぇ

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

108 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ち...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (迷宮映画館)
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (the borderland )
DVD借りてから上映時間が3時間近くもあることに気づいて少し後悔。長い映画も劇場で観る分は仕方ないと思うのですが、家だと子供がいるとこれだけの時間集中することができないのが難点です。でもなぜか大人しくしてくれたので、助かりました(^^; 80歳で生まれ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
上映時間は、2時間47分… こんなに長い映画は「シンドラーのリスト」と「マルコムX」以来か? しかし、「長尺な映画だぞ!」って事前に構えて観たので、それ程「長い映画だなぁ」って印象は無かったです。この映画を端的に言い表すと、ありきたりな表現ですが....
劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (日々“是”精進!)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン...
The Curious Case of Benjamin Button (The Deepest DEPP)
「ベンジャミン・バトン〜数奇な人生」 ヤプログさんのプレゼントで、一足お先に試写会にて見て来ました ありがとうございます (同行者:Bちゃんサンキュ) ずっとずっと楽しみにしていた 作品の一つでもあります それだけ期待が大きい作品でしたが、その期...
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(試写会) THECURIOUSCASEOFB... (まてぃの徒然映画+雑記)
1人の人の生涯を描こうってんだからそりゃ長くなるけど、2時間47分は長かった〜。80歳で生まれたベンジャミンは老人ホームで育てられ、一度は船上の男となるもののまた老人ホームに戻ってくる。そして幼い頃に出会ったデイジーと再会し、さらに本当の父親とも再会を果た....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画の最初の処のボタンの映像で、うお〜〜すごい!(^○^)って思いました。3つ☆半
ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON (我想一個人映画美的女人blog)
『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Memoirs_of_dai)
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (めでぃあみっくす)
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング...
映画「ベンジャミン・バトン」 (アンナdiary)
母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Recommend Movies)
あなたは本当に特別な人 【感想】 終始坦々としたストーリーだけど押しつけがましいメッセージが無かったので、 そこが逆に長さを感じ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いい加減社長の映画日記)
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、大き...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Akira's VOICE)
人生という名のロードムービー。  
2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラット...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アンチ エイジングすぎ(違) ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 出演) [DVD]posted with amazlet at 09.04.23...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Akira's VOICE)
人生という名のロードムービー。  
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (<花>の本と映画の感想)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ブラッド・ピット, ケイト・ブランシェット, タラジ・P・ヘンソン, ジュリア・オーモンド, ジェイソン・フレミング
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008)  167分 (極私的映画論+α)
 BUTTON(バトン)ってボタンのことなんですね 原題はTHE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON です。
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (シネマ・ワンダーランド)
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生...
♯13 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (cocowacoco)
映画 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  を観ました       デヴィッド・フィンチャー監督 2008年 アメリカ (ネタバレしてます) 人の一生を淡々と見つめた穏やかな印象の映画でした。 それでも日記を読み進める...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 1日は映画の日で日曜日。109シネマズ川崎スクリーン1もほぼ満席だ。ベンジャミン・バトン数奇な人生 映画の話 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、誰...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:映画 原題: THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度: 2008年 監督: デヴィッド・フィンチャー 上映時間: 167分 出演: ブラッド・ピット, ティルダ・スウィントン, ケイト・ブランシェット, ジュリア・オーモンド, タラジ・P・ヘンソ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (こんな映画見ました〜)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ---THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON--- 2008年(アメリカ) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 1918年、ニューオーリンズ。 ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。 ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (SSKS*)
オフィシャルサイト 2008 アメリカ 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/タラジ・P・ヘンソン/ジュリア・オーモンド ストーリー:ベンジャミン・バトン私は数奇な人生のもとに生まれた。80歳で生まれ、年をとるごとに若返っ...
ベンジャミン・バトンの数奇な運命 (映画の話でコーヒーブレイク)
何とも荒唐無稽な設定で、一体どういう終わり方をするのか?と興味が膨らむストーリー。 61ページほどの短編なので、映画を見てから読んでみました。 「華麗なるギャツビー」のスコット・フィッツジェラルド原作、今回映画にあわせて 初めて翻訳出版されたそうです。 こ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (或る日の出来事)
人生を応援してくれてる映画だなあと感じた。 ベンジャミンは、人とまったく違う人生だったけど、それでも、一所懸命生きていた。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [監督:デビッド・フィンチャー] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
「だんだん若返る男」というワンアイデアをブラビ&ケイブラで強行突破しただけのヒネリの足りない映画という感もなくはない。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON監督:デビッド・フィンチャー脚本:エリック・ロス出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン公式サイトはこちら。<Story>1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生ま....
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/2/16、109シネマズ木場。 2時間47分でしたが、長くは感じませんでした。 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、 ジェイソン・フレミング、タラジ・P・ヘンソン、エル・ファニング。 *** 2005年、ニューオーリンズの...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生(THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON)』 (CHAOS(カオス))
「老い」という自然と人間の摂理に逆行していくベンジャミンの人生は羨望の的になりながらも孤独にあふれている。 それは物理的には難しいけど精神的逆行はある種の共感を呼ぶのかも。 若返るベンジャミン(ブラピ)と老いていくデイジー(ケイト・ブランシェット)。...
ベンジャミン・バトン★数奇な人生  (銅版画制作の日々)
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (のほほん映画鑑賞)
戦場で亡くなった息子を取り戻したかった時計職人が、逆回りの大時計を作る。 その年、生まれたベンジャミンはその時計のように若返り続けた・・・ 逆転の人生でも、普通の人生であっても、皆同じ。 自然の理は、始まりと終わりの繰り返し。 1920年代にF・スコット...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (古今東西座)
観る前に期待のハードルを思いっきり上げてしまい、良作ながらそのハードルを越えられなかった…『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は僕にとってそんな映画である。老人の体で生まれ、年齢を重ねる毎に若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)の誕生から...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (心のままに映画の風景)
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ダイターンクラッシュ!!)
2月14日(土) 14:50〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ、成長するにつれ若返り、少年の容姿...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Diarydiary! )
《ベンキャミン・バトン 数奇な人生》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − T
ブラッド・ピッドだから… (美容師は見た…)
観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった〜。  やっぱり観て良かった〜。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
ベンジャミン・バトン/数奇な人生・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、80歳の肉体を持って生まれ、時と共に若返ってゆく人生があるとしたら、それはその人間にとって幸福なのだろうか、不幸なのだろう...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Curious Case of Benjamin Button」 2008 USA 80歳で生まれどんどん若返って行く男ベンジャミンの姿を描いた、感動のファンタジー・ドラマ。 ベンジャミン・バトンに「ジェシー・ジェームズの暗殺/2007」のブラッド・ピット。 ディジーに「エリザベス:...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ルナのシネマ缶)
腕のいい時計職人が 戦争で死んだ息子が 戻ってくることを 願って逆に回る時計を 作ったことから始まる物語。 歳とるのはいやだなぁ〜って 思っていたけど、若返るってのも 結構つらいかも・・・。 老人の姿で生まれ、年を取るごとに若返っていく運命の もとに...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (俺の明日はどっちだ)
・ 1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、徐々に若返っていく男の人生という時間を縦軸に、そんな彼が与え、与えられる愛を横軸として展開するヒューマン・ファンタジー作。 冒頭の時計職人のエピソードに象徴されるがご...
ベンジャミン・バトン数奇な人生 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
生まれたときから老人のベンジャミン・バトンは、年齢と共に若返り、数奇な人生を送ることになる。第一次世界大戦に始まり、21世紀まで普通とは逆の時間を旅した男の奇妙で壮大なラブ・ファンタジー。 アメリカを代表する作家の一人、F・スコット・フィッツジェラル...
『ベンジャミン・バトン−数奇な人生−』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008・アメリカ) (白ブタさん)
今年初の試写会です{%キラリwebry%}
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (メルブロ)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点(10点満...
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (新!やさぐれ日記)
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (kuemama's_webryblog)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON】 2008年/ワーナー/167分 【オフィシャルサイト】 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フ...
人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (水曜日のシネマ日記)
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
『ベンジャミン・バトン』のお母さん:アカデミー賞 (桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画))
アカデミー賞が発表された。 ゴールデン・グローブ賞と同じく、『Slumdog Millionaire スラムドッグ$ミリオネア』が作品賞・監督賞を受賞。益々見たくなってきた。 ノミネート作品で見たのは『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』と、『Vicky Cristina Barcelona それで...
ベンジャミンバトン〜数奇な人生 (シネマ日記)
先日、にゃおと見に行ってきました。ブラッドピット、ケイトブランシェット。「バベル」に引き続き、大好きな二人の共演です。ワタクシがこの二人を大好きだからかどうか分からないけど、どうもこの二人のラブストーリーの部分にばかり期待を寄せてしまっていたので、その...
『ベンジャミン・バトン〜数奇な人生〜』 (・*・ etoile ・*・)
'09.01.19 『ベンジャミン・バトン 〜数奇な人生〜』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に帰ったらシネトレからも試写状が届いてた。その日は旅行中で日本にいない。という...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (ちこひろ日記)
JUGEMテーマ:映画 ヒロが元気に再び登園した月曜日、観にいってきました 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』1週間の引きこもり生活のストレス解消です♪生まれたときは80代の老人のような赤ん坊で生まれたベンジャミン・バトン。父親に捨てられながらも、...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (5125年映画の旅)
1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねるご...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆独り言 (黒猫のうたた寝)
人生は今は80年くらいが平均だとしたらやっぱり40代あたりで帳尻が合うことになるのね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』80歳の姿の赤ちゃん・・・しかもその子が最愛の妻の命を奪ったという事実にバトン氏は衝動的に赤ちゃんを老人ホームに捨ててしまう。ベンジャミ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (近未来二番館)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画2月7日 映画館にて。 80代で生まれ、そこから若返っていく人生を送った、タイトルどおりの...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (首都クロム)
 逆回転をする時計と呼応するかのような、ベンジャミンの人生。とてもファンタジックな発想だけれど、内容はとてもリアルに感じられました。何故なら彼は人生を逆走しているだけで、彼の経験は私たちの身にも起こり得ることなのだから。長大な物語の掴みを語る逆時計。倉...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (夫婦でシネマ)
一種のファンタジーですが、これは人の一生について深く洞察を加えた考えさせられる映画でした。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (悠雅的生活)
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] これはベンジャミンと生涯を共にしたデイジーの・・・
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (あーうぃ だにぇっと)
監督: デヴィッド・フィンチャー キャスト ベンジャミン・バトン☆ブラッド・ピット デイジー☆ケイト・ブランシェット エリザベス・アボット☆ティルダ・スウィントン クイニー☆タラジ・P・ヘンソン ムッシュー・ガトー☆イライアス・コティーズ トーマス...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定 (はらやんの映画徒然草)
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (勝手に映画評)
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ('09初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (to Heart)
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 ア...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験...
*『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』* ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2008年:アメリカ映画、デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演。
映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生』 人生の孤独 (レベル999のマニアな講義)
内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして、大切にとってあった、一冊の分厚い“日記”を読んでくれるよう頼み込むのだった。その書...
ベンジャミン・バトン数奇な人生 (だめ男のだめ日記)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」監督デヴィッド・フィンチャー原作F・スコット・フィッツジェラルド出演*ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン)*ケイト・ブランシェット(デイジー)*ティルダ・スウィントン(エリザベス・アボット)*ジェイソン・フレミング(ト....
永遠と一日〜『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (真紅のthinkingdays)
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  今年のアカデミー賞で最多の13部門ノミネート。素晴らしい作品でした!1920年代に書かれたフィッツジェラルドの短編小説が基になっているとのことですが、これは脚色の力でしょう…第一次世界大戦が終わる1918年から、ニューオーリンズに...
★ベンジャミンバトン・数奇な人生(2008)★ (CinemaCollection)
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/02/07ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー【解....
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】★ブラッド・ピット★ケイ... (猫とHidamariで)
人生は素晴らしい。80歳で生まれ、若返っていく   数奇な人生を生きた、ある男の物語ベンジャミン・バトン 数奇な人生HPベンジャミン・バトン数奇な人生 シネマトゥデイ英題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月7...
映画レビュー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]◆プチレビュー◆時を縦糸に愛を横糸にして人生の哀切を紡ぐ秀作。特殊メイクで七変化するブラピは必見だ。 【85点】 ベンジャミン・バトンは、80歳で生まれ徐々に若返っていく不思議な運命の持ち主。恋人デイジーと何度もすれ違...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して (SOARのパストラーレ♪)
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。まるでそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 サイエンスホール 2009.2.2 (◆JOY◆ 〜つれづれ日記〜)
試写会に当たりました あらすじ:80歳の赤ん坊...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (そーれりぽーと)
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Sweet*Days**)
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
数奇な男の一代記「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
パンフレット 900円 脅威の75ページ、しかも目次付き! 内容 ・デヴィッド・フィンチャーからのメッセージ ・「『ベンジャミン・バトン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いやいやえん)
老いて生まれ次第に若返るという特別な設定をとっていますが、れっきとしたヒューマンドラマでした ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演。ベンジャミンが自分の過去を回想するという形で綴られた日記をデイジーの娘が死に逝くデイジーに聞かせます。 次第に...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (キノ2)
 特殊メイクとCG技術の粋を集めた驚異の映像!  80歳の老人の姿で生まれたベンジャミン・バトンことブラッド・ピットが、年をとるごとに若返っていき、やがて人生で最も美しい瞬間を迎えるとき、なにが来るのかわかっていても、来るぞ来るぞと待ち構えていても、やはり...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
 ハリケーンが近づく中、病院ではもうすぐ死を迎えようとする母を娘が見舞いに来ていた。母は娘に日記帳を読んでくれるように頼む。その日記帳には思いもかけぬ母と自分の生い立ちの秘密が隠されていた。  産まれたときに80歳で、そこから若返っていくベンジャミン(...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (とりあえず、コメントです)
老人の身体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく不思議な男の人生を描いた物語です。 2時間47分の長さを感じさせない面白さでした。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Cinema + Sweets = ∞)
仕事を早退させてもらって、新宿厚生年金会館に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の試写会に行ってきました。 早退予定の時間前に3時間に及んだ電話でのテクニカルサポートの案件があって、予定時間に退社できないはその対応が長引いた分昼休憩もとれないで踏んだり...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BU... (映画!That' s Entertainment)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生                       THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」 2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Paramount Pictures,166min. 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:F・スコット・フィッツジェラル...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (まぁず、なにやってんだか)
1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴ら...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008) (肩ログ)
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 公開されてからチョッと時間が経ってしまいましたが まだまだ人気ありますね。 アカデミー賞もチョイチョイとりましたな。 (美術賞、...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.2.9 公開中の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 監督:デヴィッ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (てんびんthe LIFE)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 ブラピ!やった! 未だ1枚も当たらないこの試写状ですが、縁あって1人分だけ廻ってきました。 よかった。 1度でも試写会でみられて。 3時間弱の超大作にも関わらず時間の長さを全く感じな...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (単館系)
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (みんなシネマいいのに!)
 人の迷惑かえりみず、やってきました、デンセン軍団…って、それはベンジャミン伊東
ベンジャミン・バトン 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
[Review] ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Diary of Cyber)
もし、生まれた時が老人のようで、歳を取るごとに若返っていく。もしそれが自分自身だったら、一体どうしていたか。 皆が年をとり、皺が増え、身体も自由に動かなくなる傍らで、自分は少しずつ身体が動かせるようになり、皺も無くなり、視力も聴力も改善され、肉体も生き...
★★★★「ベンジャミン・バトン数奇な人生... (こぶたのベイブウ映画日記)
老人の姿で生まれ、若返っていくベンジャミン。10代後半ぐらいを演じるブラピが、もぎたての果実のように初々しく、とてもキュートだった。もし私がデイジーだったら、夫が赤ちゃん...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (mama)
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラ...