ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】アジャストメント…最高議長なら見かけましたけど、

2012-04-12 22:44:47 | 映画・DVD
4月に入って初めての更新です
途中、月初めの頃の強風やら、天気の話などを草稿していたのですが、時機を逸してしまったので全部却下しました



で、早速は映画観賞記録



「アジャストメント」
(監督:ジョージ・ノルフィ、出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、2011年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「機動戦士ガンダムUC 3」と一緒に届いた一本(「機動戦士ガンダムUC 3」の記事は現状アップ予定無し)。2011年10月20日(木曜日)の夜に一度目観賞(ブルーレイ)。+つい最近(2012年3月31日頃)再観賞もしました。…マット・デイモン祭り3本目。



あらすじ&概要
フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班」を原作とした映画。
ちょっとした不祥事から人気を落とし、選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は敗戦会見の準備中、会場のトイレで見知らぬ女性エリース・セラス(エミリー・ブラント)と出会い意気投合する。彼女の影響もあって会見を無事切り抜けることができる。その後ベンチャー企業の役員として働くデヴィッドを監視する「調整員」と名乗る者達がいた。彼らの目的はデヴィッドとエリースが再開する事を妨げる事。調整局エージェントの一人、ハリー・ミッチェル(アンソニー・マッキー)は、デヴィッドをバスに乗り遅れさせようとするのだが失敗。バスに乗っていたエリースとデヴィッドは再会してしまう。
詳しくは…http://adjustment-movie.jp/





ピロEK的感想&点数
普通に観ていて、特に退屈はしないSF映画
起承転結がキッチリしていて観賞しやすい。
設定はフィリップ・K・ディックの作ったモノということで(ちょい古いながらも)奇抜なものなんだけど、それでも映画はシッカリした優等生映画な感じで展開。
オチも優等生俳優(?)マット・デイモン出演作だけあってか、安心できる感じのもの。

…悪く言えば安心出来過ぎでもあるんだけどね。ビックリする要素は少ない。


大筋がシッカリした印象なので、そこまで悪目立ちしてる訳でも無いんだけど、細かいところでは以下に挙げるような投げっぱなしな設定もチラホラ。

40年前のトレスなる人物云々…伏線かと思っていたら、ただの思い出話

ドアノブを反対に(左にだったかな)回したら何処に行くのか
映像の中ではもしかしたらそっちに回しているのかもしれないけど特に分かりやすい説明は無し。

青い扉を選ぶプランがリスク大きいくだりも、特に意味の無い、ただの作戦会議風景だった様子

どこかで会ってるはずの議長。映画の中でよ~く観たら『あ~!』とかなる目印でもあるのだろうか
バローラム最高議長なら頻繁に見かけましたけど

調整班の事を口外したらリセット…リセットされたら、周囲から精神に異常をきたしたと思われてしまう…って、大いなる指導者になるべく調整中(なんだろ)の人物に対してなのに、本末転倒な対処だよなぁ…それなら最初からほっといてやれよ。

キスをしたら云々、ダンスを見たら云々…ってのも、特に深みの無い設定だったしなぁ

これら数々の伏線っぽいもの群を生かして、かつ良い着地が出来たら、もっともっと面白い映画になったような気もします


あと、ビジュアル的に一番見せたいところであろう(?)あのドア移動についてはあんまり思うところが無かったかなぁ


まぁ、なんやかんやとアラを探しても、嫌いじゃないタイプの映画だったので…
点数は5点弱…と高めに(5点満点中)
古典SFは基本、性に合う気がする私です。




補足・蛇足
当ブログでこの手のSF映画記事を書く場合、普段ならば藤子・F・不二雄の話をするパターンなのですが、
…今回は関連しそうなものを思いつきません
…“どこでもドア”の話ではいつもと趣旨が違うしね

逆に、類似の作品が多過ぎるのかも知れません。


ズボンが調整できるアレが活躍出来そうな私の腹の話も、細かくは書きません



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】トゥルー・グリット…... | トップ | 【映画】キャプテン・アメリ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うーん (sakurai)
2012-04-13 08:00:28
だいぶ中身忘れてます。
そんな感じの映画だったかもです。
ある意味、安心安全な映画。マットで、ディックですから、ちょいと似た感じがそこここにあるんですよね。
私、エミリー・ブラントさんのあごの割れてるのが気になってから、彼女を見ると、つい口に下に目が行ってしまいます。。映画に全然関係なかった。
映画は可もなく不可もなく。ちょっとパンチが足りなかったかなあ~でした。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2012-04-15 00:38:29
こんばんは~♪
ぶっちゃけ中身ペラッペラでしたけど、まぁ、安心安定のマット・デイモン作品でしたね^^
もちっと盛り上げて欲しい気もしましたけど、それもまたデイモン作品らしいと言う事で。
どこかで会ってるはずの議長、せめてパルパティーン⇔皇帝ぐらい分かり易くしてくれても良かったですよねぇw
バローラム最高議長はやたら目につきましたが・・・w
ま、結局、嫌いではない映画でした(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、Aki.さんへ))
2012-04-15 23:46:41
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ある意味、安心安全な映画。マットで、ディックですから、ちょいと似た感じがそこここにあるんですよね。

先が読めな過ぎたりする映画というのは最後で裏切られる事も多々。
奇抜な見せ方に力を割いてる映画はソレだけだったりする場合もあって…
で、こういう安心な作りの映画は裏切られにくいので嫌いじゃないです…その分記憶には残りづらいのかも知れませんけど。

マット・デイモンは立て続けに映画に出てくる俳優ですが、フィリップ・K・ディックってのも映画化されやすい作家ですね。安全で安心なお話が多いのかも(?)知れません。

>私、エミリー・ブラントさんのあごの割れてるのが気になってから、

そういわれてみれば、あごが割れていますね。何となくゴツい印象だったのはそれなんでしょうね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます

>ぶっちゃけ中身ペラッペラでしたけど、まぁ、安心安定のマット・デイモン作品でしたね^^

私としてはそこまでペラペラとも思いませんでしたが、深くも無いですね。
深くしようとして、娯楽から逸脱するよりはこういうのの方が好みかも知れません。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アジャストメント/The Adjustment Bureau (LOVE Cinemas 調布)
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミ...
『アジャストメント』 マット・デイモンの功罪 (映画のブログ)
 マット・デイモンが主演することの功罪は何だろうか?  映画『アジャストメント』において、主演俳優としてマット・デイモンを迎えたことのメリットは、何といってもそのおかげで映画への注目が高まり、宣...
アジャストメント / THE ADJUSTMENT BUREAU (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を映像化したSF  そのポスターとはイメージ違って、サスペンスというより実はラブストーリー!? 主演は、マット・ディモン。ターゲットはSFファンというより、...
アジャストメント (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョージ・ノルフィ 出演 マット・デイモン     エミリー・ブランド     テレンス・スタンプ これは面白かった♪ さすがフィリップ・K・ディックの原作です。 まさにミステリーとラブストーリーのケミストリー。 実はこの世は”運命”に操作されて...
アジャストメント(THE ADJUSTMENT BUREAU) (KATHURA WEST)
SFとはいっても、余りにも隔絶した、余りにもベターなお話に、あれよあれよとラストまで行ってしまった感じ。こんなに都合よく《運命の書き換え》が行われていいのかい?特にラストは腰砕け。でもこんなオメデタイ前向きなお話は嫌いじゃないが。《人生は自ら切り開く》...
アジャストメント (迷宮映画館)
マットの政治家ってのも、なんかありだわ。
アジャストメント (いやいやえん)
マット・デイモン主演のなんていったらいいのかよくわからない作品です。SFサスペンス?ラブストーリー?ミステリー? 上院議員に立候補したデヴィットはあえなく落選する。次の日「調整員」が7時5分にコーヒーをこぼせられなかったために運命が狂ってしまうんです...
アジャストメント (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE ADJUSTMENT BUREAU】 2011/05/27公開 アメリカ 106分監督:ジョージ・ノルフィ出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 操作された《運命》に、逆らえ。 政治家のデヴ....
アジャストメント (風に吹かれて)
運命の人 公式サイト http://adjustment-movie.jpフィリップ・K・ディックの同名短編小説の映画化最年少で下院議員となり、上院議員に立候補したデヴィッド・ノリス(マット・デイモン
アジャストメント (銀幕大帝α)
THE ADJUSTMENT BUREAU/11年/米/106分/SFサスペンス・ロマンス/劇場公開 監督:ジョージ・ノルフィ 製作:ジョージ・ノルフィ 原作:フィリップ・K・ディック『調整班』 脚本:ジョージ・ノルフィ 出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー....
「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり (はらやんの映画徒然草)
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚
アジャストメント (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月28日(土) 18:30~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アジャストメント』公式サイト フィリップKディックと言えば、「ブレード・ランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リ...
アジャストメント(2011)☆★THE ADJUSTMENT BUREAU (銅版画制作の日々)
操作された《運命》に、逆らえ。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に観ました。 マット・デイモンが一目惚れする男性を演じていましたよ。何やら運命の間違えで、本当は相手のエリ―スと知りあうはずではなかったようですが。。。。 その間違えが彼にとっては良かったよ...
アジャストメント(2011)☆★THE ADJUSTMENT BUREAU (銅版画制作の日々)
操作された《運命》に、逆らえ。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に観ました。 マット・デイモンが一目惚れする男性を演じていましたよ。何やら運命の間違えで、本当は相手のエリ―スと知りあうはずではなかったようですが。。。。 その間違えが彼にとっては良かったよ...
アジャストメント (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 例によって何の予備知識もなく、情報はポスターだけ。 なので、観る前は「アクション?サスペンス?アクションサスペンス?」なんて思っていたのですが・・・ いざ見始めてみると「あぁ、政治ドラマなのね....
映画『アジャストメント』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-39.アジャストメント■原題:The Adjustment Bureau■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■鑑賞日:6月4日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ジョージ・ノルフィ□原作:フィリップ・K・ディック...
アジャストメント (The Adjustment Bureau) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・ノルフィ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 106分 SF 採点★★★★ 日々なんてものは偶然の積み重ねでしかないはずなのに、何をやっても上手くいく時期や、その反対に何をやってもダメな時期が続いたりしますよねぇ。特にダメな時期な...
アジャストメント (だらだら無気力ブログ)
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビューロー(運命調整局) ”によって管理されていることを知って...
アジャストメント 汝、何を望むとも・・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=28 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート2本目、「汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん。」  スラム出身のデヴィッドは上院議員候補として選挙に出馬していたが、過去のスキャンダルにより落選。敗北宣言を控えたデヴィッドだが...
アジャストメント (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アジャストメント」監督:ジョージ・ノルフィ(『ボーン・アルティメイタム』)出演:マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』『ヒア アフター』)エミリー・ブラント(『ガリバ ...
アジャストメント (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アジャストメント」監督:ジョージ・ノルフィ(『ボーン・アルティメイタム』)出演:マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』『ヒア アフター』)エミリー・ブラント(『ガリバ ...