ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】グリーン・ホーネット…勝手なだけのゴンドリーじゃなかった

2011-10-16 22:01:02 | 映画・DVD
明日は健康診断なのに体重は(去年より)増えている感じのピロEKです。
ダイエット用にとある健康器具を買ったのですが、健康診断には間に合いませんでした

昨日2011年10月15日(土曜日)は月イチペースの休日出勤。夕方から深夜までのお仕事でした。

本日2011年10月16日(日曜日)は映画でも観に行こうかと思ったのですが、ヤッパリ気乗りせず。小倉北区に出かけ…リバーウォークとかデパートとかを、ちょっとブラブラしただけの一日です。



で、以下は映画観賞記録です。



「グリーン・ホーネット」
(監督:ミシェル・ゴンドリー、出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、2011年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「ダーリンは外国人」と一緒に届いた一本。2011年7月17日(日曜日)の夜に観賞しました(ブルーレイ)…今回も飛び出しについては未確認。



ストーリー
1936年~1952年にかけて放送されたラジオドラマ、及び1966年~1967年にかけて放送されていたテレビドラマのリメイク映画化作品。
ロサンゼルスの大手新聞社の御曹司ブリット・リード(セス・ローゲン)。厳粛な父親に育てられた彼はその反動からか、絵に描いたような放蕩息子に成長していた。ある日、父のジェームズ・リード(トム・ウィルキンソン)が蜂に刺されたことを原因にこの世を去り、ブリットは突然社長の座に付くこととなり、そして父の運転手だったという東洋系の青年カトー(ジェイ・チョウ)と出会う。ブリットは天才的な発明家でもあり格闘技の達人でもあるカトーと共にグリーンのスーツとマスクに身を包むと “グリーン・ホーネット”を名乗り夜な夜な悪党狩りに出かける。
詳しくは…http://bd-dvd.sonypictures.jp/greenhornet/





ピロEK的感想&点数
ミシェル・ゴンドリー監督といえば…
「恋愛睡眠のすすめ」で私を人の夢を延々聞かせられるという罠にハメ
「僕らのミライへ逆回転」で私が期待していたものとは逆回転な映画だった方ですね。
なにやら過去のものとは毛色の違う映画にチャレンジされたものです。
上記二作品は好みではなかったので、今回は警戒しながら鑑賞スタート。

で、思いのほか面白かったというのが感想。
確かにゴンドリーっぽい気がするつくりはしているのですが…車がエレベーターに乗ってムチャクチャするあたりとかそんな感じが強い気がしました…まぁそればっかりの勝手なゴンドリー映画ではなくて、普通の映画にスパイスとしてのゴンドリー風味というか…そんな感じで、観賞前の懸念はクリアです

「グリーン・ホーネット」のテレビドラマは何回か(もちろん再放送で)観た事があると思うのですが、こんなフザケた主人公だったかどうかは思い出せず。このあたりは映画独自の部分なんでしょうか
…コメディアンのセス・ローゲンを起用ってな部分もゴンドリーの勝手…もといゴンドリー風味な部分なのかも知れませんね

カトー役の俳優(ジェイ・チョウ)はブルース・リーよりも良いかもしれません。分かりやすい東洋人顔にしては男前ですしね。
まぁブルース・リーを認めているわけではない私…私らの世代でもブルース・リー好きなんていう男子は頭悪いと思っている私…の偏っているかもしれない意見ですけど

特に能力の無い主人公という点で、公開時期も近い「キック・アス」とカブっています。こういうの流行りなんでしょうか…というか(どちらかの)産業スパイが暗躍した結果なのかも知れません(と想像)。

主題歌はどこかで聞いたことがあると思っていたら「キル・ビル」で使われてたヤツですね。


まぁ例によって観賞から時間が経過しているのでこれ以上の細かい事は憶えておりませんが(※その酷い例はこちら、リンク先の記事を参照ください。)…。
話の内容はそうでもないけど、映像でもテンポでも楽しませてくれる映画だったと思います。
草稿中のデータには“4点強”とありましたから、それなりに気にいった作品だったようです


ということで先に書いちゃったけど点数は…
3ヶ月前の自分が言うには4点強(5点満点中)
…憶えていないけどオススメです(多分



補足・蛇足
ジェームズ・フランコとかもチョイ役で出てましたね…っていうかジェームズ・フランコってカメオ出演多く無い…かつてのダスティ・ホフマンぐらいの勢いで(※言い過ぎですかね)。
男生贄の次の餌食役とか、劇中劇でのリンジー・ローハンの相手役とか…他にもあったような気がします。



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【コミック】水域(上) | トップ | 【コミック】水域(下) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なぜに (sakurai)
2011-10-17 15:57:48
ゴンドリーがこんな映画を?!とドッキリ映画として楽しみました。ジェイ・ファンとしてはよかったのですが、あまりのひどい3Dにぼったくられ感はハンパなかったす。
TB有難う御座いました♪ (Aki.)
2011-10-18 15:46:33
こんにちは~♪
ぶっちゃけ、どこで楽しんだら良いのか、結構微妙な感じでした(^^ゞ
そんなわけで、ゴンドリー3連敗中です><
あ、ちなみにワタクシはブルース・リー好きですが意外と賢かったり(自己申告)しますw

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
TV版 (KGR)
2011-10-24 10:49:03
よく知りませんが、主人公はかっこいい人だったと聞いたことがあります。

これではぽっちゃりし過ぎです。
もう少し贅肉のとれた人なら良かった。

キャスティングはいろいろあったようですね。
こんばんは♪ (maki)
2011-10-24 16:00:45
トラックバックありがとうございました
エラーでTBが通りませんのでコメントで失礼します

一応ヒーローものですが、ゆるゆるで、あまり主人公に好感がもてないものですから、映像と相棒カトーの使い勝手のよさを楽しんだ感じですね
軽快なアクションとノリが命の作品でしたね
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさん、Aki.さん、KGRさん、makiさんへ))
2011-11-06 23:39:52
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>ゴンドリーがこんな映画を?!とドッキリ映画として楽しみました。

そんなにゴンドリー映画を観た事が無い私ですが、確かにここのところ2本とは全然違う毛色の映画ですね。
これを作りたくて作っているのか?、やむを得ず受けた仕事なのか…少し気になります。

>あまりのひどい3Dにぼったくられ感はハンパなかったす。

最近は何でもかんでも3Dで、とりあえずヤッツケ3Dってのも多いんでしょうねぇ。
客単価が上がるというのは分かりますが、そろそろ多くの消費者が気が付いてくる頃合いでしょうね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★Aki.さんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>そんなわけで、ゴンドリー3連敗中です><

私の場合、期待が極端に低かったので、期待以上という気持ちが大きかったですね。
映像も面白いというか、あのゴンドリーな落ち着きの無さに、上手く金がかかっていて良い方に転んだとは思ったのですが。

>あ、ちなみにワタクシはブルース・リー好きですが意外と賢かったり(自己申告)しますw

スイマセン
失礼なことになってしまいました。
ブルース・リー好きな人を攻撃したというよりも、自分の偏見持ちな部分を晒したつもりだったんですよ
冷静には書いたような事は無いと思っておりますが、過去に出会ったブルース・リー好きな者達がちょっと…っていうのが影響している偏見に過ぎません

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>キャスティングはいろいろあったようですね。

明らかにヒーローものの主人公としては間違っている配役…ってのがこの映画の味として機能しているのは間違いなさそうですから、簡単には評価しづらいですけど…
色々考え抜いてのキャスティングなのか?、製作総指揮の一人セス・ローゲンのワガママなのか?…ていうのは知りたいところです。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★makiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>軽快なアクションとノリが命の作品でしたね

言ってしまえばソレしかない訳で、そこにノレ無かった方達には酷評されているみたいですね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
こんばんは~♪ (Aki.)
2011-11-28 02:36:30
いや~、せっかくの面白意見だったので乗っかってみただけで、ワタクシの方こそ特に他意は御座いませんので~(^^ゞ
ま、ブルース・リー好きの中にはブルース・リー的に振舞ってしまうというか、自分がブルース・リーだと潜在的(革新的?)に思い込んでいる残念な人も多いですからね^^;
ワタクシはせーぜージークンドーを習いたいなぁ~と思っているぐらいですw(大嘘)

ではでは~、これからもよろしくお願いします♪
あぁ・・・ (Aki.)
2011-11-28 02:40:49
確信の変換、間違えてる~><
ジオン・ズム・ダイクンが提唱してる方の革新になっちゃって・・・orz
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(Aki.さんへ))
2012-01-18 03:34:16
★Aki.さんへ★

わざわざコメントありがとうございます

>ワタクシはせーぜージークンドーを習いたいなぁ~と思っているぐらいですw(大嘘)

私は八極拳が学びたいです。中国の達人によれば功夫を積まなくても強大な力が得られる拳法ゆえに精神修行を積んでいないものには教えないとの事ですが、何とかそこを飛ばして教えてもらえないものかと画策中。

誤字の件は…私はもっとやりますので気になさらず…というか自己申告が無かったら気が付きませんでした。普通に(本来の意味通り“確信”として)読んでおりました。

では、また来てくださいね。本年も宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グリーン・ホーネット (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GREEN HORNET】 2011/01/22公開 アメリカ 119分監督:ミシェル・ゴンドリー出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェー ...
『グリーン・ホーネット』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
3D公開がウリの映画ですが、敢えて(?)2Dで観ました。 っつーか、一番近所のシネコンは2D字幕版のみの公開だったからなんですがね。 ま、足を延ばして3D版観るほどでもないなあと思いつつ、2D吹替版があればそちらを選びたかったんですがねえ。主役の吹替は...
グリーン・ホーネット (銀幕大帝α)
THE GREEN HORNET/10年/米/119分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮:セス・ローゲン 脚本:セス・ローゲン 出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ファ....
「グリーン・ホーネット」The Green Hornet(2010 SONY) (事務職員へのこの1冊)
 オリジナルのテレビシリーズ、わたしリアルタイムで見てました。おいおいどんだけ年
『グリーン・ホーネット 3D字幕版』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グリーン・ホーネット」□監督 ミシェル・ゴンドリー □脚本 エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン □キャスト セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ■鑑賞日 1月30日(日)■劇場 ...
グリーン・ホーネット (The Green Hornet) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ミシェル・ゴンドリー 主演 セス・ローゲン 2011年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★ 私が子供の頃の30代40代ってすっげぇ大人に見えたんですが、いざ自分がその年代に入ってみると、さっぱり大人になった気がしない。まぁ、身体はヨボヨボですが。...
グリーン・ホーネット (迷宮映画館)
前代未聞のヒーローもんではないかと思うのですが・・・。
「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応 (はらやんの映画徒然草)
ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や
グリーン・ホーネット (ぶっちゃけ…独り言?)
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) まぁ、この作品に限ったことではないのですが、かな~りの紆余曲折を経て辛うじて(?)公開に漕ぎつけたとのことだったので、実は結構不安に・・・ そもそも、オリジナルも映画雑誌とか画像ぐらいでしか...
グリーン・ホーネット (だらだら無気力ブログ)
ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル ・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が劇場長編としてリメイクした アクション・エンタテインメント。昼間は新聞社の社長を務める主人公が、 夜には相棒と共にヒーロー“グリーン・ホー...
グリーン・ホ―ネット(2010)2D字幕版 THE GREEN HORNET (銅版画制作の日々)
 俺たちが、悪を刺す! グリーン・ホ―ネットとは緑色の蜂という意味です。 MOVX京都にて鑑賞。実はここでしか通常版はやっていないのです。その他のシネマでは3Dの字幕版か吹き替え版の上映。ということで日に2度のみの上映ということで行って来ました。お客さ...
グリーン・ホーネット (だらだら無気力ブログ)
ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル ・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が劇場長編としてリメイクした アクション・エンタテインメント。昼間は新聞社の社長を務める主人公が、 夜には相棒と共にヒーロー“グリーン・ホー...
グリーン・ホーネット (Akira's VOICE)
類は友を呼ぶ。 
グリーン・ホーネット (LOVE Cinemas 調布)
ブルース・リーが出演していた往年のTVドラマを劇場長編にリメイク。昼は新聞社の社長、夜はグリーン・ホーネットとして犯罪者と戦う正義の味方の活躍を描いたヒーローアクションだ。主演は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ローゲン。共演にジェイ・チョウ、キ...
映画「グリーン・ホーネット」3D (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/2/9、109シネマズ木場。 3D字幕版。    セス・ローガン(スペル通りにローゲンと書かれることが増えた)、ジェイ・チョウ、 キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、トム・ウィルキンソン * ジェームス・リード(トム・ウィルキンソン)はLA...
グリーン・ホーネット (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「グリーン・ホーネット」監督:ミシェル・ゴンドリー(『僕らのミライへ逆回転』)出演:セス・ローゲン(『モンスターVSエイリアン』『スパイダーウィックの謎』)ジェイ・チョ ...
グリーン・ホーネット/The Green Hornet (いい加減社長の日記)
やっと、追いついた^^; 予告編で、大体のストーリーを知って、面白そうと期待していた「グリーン・ホーネット 」を公開日の朝一で鑑賞。 「UCと...
グリーン・ホーネット IMAX-3D版/セス・ローゲン、ジェイ・チョウ (カノンな日々)
私の大好きな『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー監督の最新作はなんと3D映画?人気TVドラマシリーズのリメイク版らしいのですが、私は全く知りませんで初めて知りまし ...
グリーン・ホーネット 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ロスの夜に出没する“グリーン・ホーネット”その正体は悪を装い、悪を刺す・・・ダメな二代め社長とイケてるお抱え運転手のコンビだった!物語:ブリット・リード(セス・ローゲ ...
悪を刺す~『グリーン・ホーネット』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THE GREEN HORNET  新聞社社長の御曹司であるブリット(セス・ローゲン)は、パーティ三昧の放蕩 息子。厳格な父の急死により社長の座に就いた彼は、父のお抱え運転手だった カトー(ジェイ・...
映画レビュー「グリーン・ホーネット」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
グリーン・ホーネット [Blu-ray]◆プチレビュー◆鬼才ミシェル・ゴンドリーが往年のヒーローものを再構築。凸凹コンビの正義の定義がビミョーで可笑しい。 【60点】 父の死によっ ...
タイトルデザイン_23・『グリーン・ホーネット』PictureMill (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『グリーン・ホーネット』。監督は『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー。『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ロ
『グリーン・ホーネット』('11初鑑賞10・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 1月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:10の回を鑑賞。
グリーン・ホーネット(3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(18) ホーネットより上海生まれのカトーの才能に見惚れる。
「グリーン・ホーネット」カトーなのに (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
相棒はカトーなのに、「ケイトゥー」だし 日本人なのに上海生まれで、ストリートチルドレンだし 御曹司なのにダメダメだし ヒーローなのに悪者だし 弱っちかったのに、いきなり強くなるし・・・・・ そんな今までのヒーローものとは一味違ったダメダメ感が、非現実的...
『ゲーマー』『グリーン・ホーネット』を浅草中映で観て、期待しなかった分、楽しめちゃった男ふじき☆☆☆,☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『ゲーマー』 五つ星評価で【☆☆☆中だるみはあるけど思ったより楽しめた。ありがちって言っちゃえば全力でありがちだけど・・・考えたら負けだ】 ・「ゲイ間ーっ」ジェラ ...
『グリーン・ホーネット』 (The Green Hornet 3D) (Mooovingな日々)
ミシェルゴンドリー監督、セスローゲン、ジェイチョウ、クリストフヴァルツ、キャメロンディアス   幼い頃から厳格に育ったブリットリードは、かなりの放蕩息子。父の運転手カトーとともに父が亡くなったときブリットが社長になってからロスの街を一掃す...
『グリーン・ホーネット』・・・ブルー・ウォンバットでもなんでもいいんだけど (SOARのパストラーレ♪)
元々観る予定になかった本作。キャメロン出演にもその気持ちが揺らぐことはなかったのだが、最近になって敵役があのクリストフ・ヴァルツだと知ってあっさり心変わり。こりゃあ観とかないと損するかも、ということで足を運んだ。
『グリーン・ホーネット』 (ラムの大通り)
(原題:The Green Hornet) ----- えいは、風邪をひいたみたいで、 せき込んでいる。 でも、あまりここをお留守にするのもなんだからって、 今日はフォーンが枕元でインタビュー…。 選んだのは『グリーン・ホーネット』。 今週末に公開だし、 なんと、あの独特の語り口...
グリーン・ホーネット 3D / The Green Hornet (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click もともと映画に3Dの必要性感じてないので反対派なんだけど これほんと3Dの意味ほとんどなし。 「恋愛睡眠のすすめ」「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリーが往年のTVドラマに挑んだ最新作 ゴンドリー作....
・・・雑。『グリーン・ホーネット』 (水曜日のシネマ日記)
夜な夜な犯罪者と戦うチョイ悪ヒーローの2人組グリーン・ホーネットの物語です。
グリーン・ホーネット (悠雅的生活)
緑の雀蜂。漢字表記。権八火鉢。
映画:グリーン・ホーネット The Green Hornet ブラックビューティー(車)のカッコ良さに尽きる! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NYで、公開日の24:01からの公開日一番乗りで鑑賞。 流石、観客は気合の入りまくりの一番乗り軍団だけあって、ノリが異常に良い。 アメリカでは人気のセス・ローゲン(40歳の童貞男、無ケーカクの命中男)だけに、彼がギャグをかますたびに劇場が揺れる(笑) 実は個人的....
グリーン・ホーネット 3D (そーれりぽーと)
「ほほー、今度はグリーン・ホーネットが映画化かー。『カンフー・ダンク!』のジェイ・チョウとキャメロン・ディアスも出てるんや。なに!ここ数年で一番好きなミシェル・ゴンドリー監督作やと!」 『グリーン・ホーネット』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★ 「シャマラ...
「グリーン・ホーネット」 (古今東西座)
高校時代の友人に金持ちの、一般的に見たらドラな息子Mがいた。Mの父親は東大出で某大メジャー商社の重役。東急田園都市線沿線の瀟洒な住宅地に立派な一軒家があり、僕はよくMの家に招かれてはドラ息子同士でダラダラと時間を無駄遣いしていた。Mはとにかく時間にルーズで...
グリーンホーネット(THE GREEN HORNET) (KATHURA WEST)
タイトルからして、いかにもB級映画っぽい感じで、しかし、マルチ人間ジェイ・チョウが出てるし、観てみるか、と借りた一本。劇場へは足が向かなかったが、おうちでCOFFEE飲みながら、ねっ転びながら。 はじめは、やっぱりB級まちがいなし、やめようとおもいなが...
映画 『グリーン・ホーネット』 (こみち)
  JUGEMテーマ:洋画    お金持ちの娯楽といった感じのダークヒーローである   『グリーン・ホーネット』。愛車である『ブラック・ビューティー』が   素晴らしい!   アメリカ的なクラシカルな要素が...