ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン…逃げる野生動物、ムササビ部隊他、要らないもの多数

2012-07-28 16:57:41 | 映画・DVD

暑いです…暑いのでずっとクーラーの利いた部屋に居ます。節電とか言われても厳しいモノがあります



さて、以下は映画観賞記録…まだ1月分ですけどね



「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」
(監督:マイケル・ベイ、出演:シャイア・ラブーフ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、声の出演:ピーター・カレン、2011年アメリカ合衆国)

TSUTAYA DISCASさんから「復讐捜査線」と一緒に届いた一本。2012年1月8日(日曜日)の深夜から日付が変わる頃にかけて観賞しました(BD)。



あらすじ&概要
日本製玩具を元にしたアニメ作品の実写映画化シリーズ、「トランスフォーマー」「トランスフォーマー: リベンジ」の続編で3作目。
1969年7月、月面着陸に成功したアポロ11号には、とある極秘の任務が託されていた。それは月の裏側に不時着した地球外の宇宙船を調査するというものだった。そして現代、ロシアでサイバトロン星に関わる情報を入手したオートボットとNESTはチェルノブイリを調査中、ディセプティコンとの戦闘になる。オートボットとディセプティコン双方が求めるモノが、かつて月に不時着したサイバトロンの宇宙船アークの一部であると知ったオプティマス・プライム(声:ピーター・カレン)は、月に赴き、アークからセンチネル・プライム(声:レナード・ニモイ)を救出する。一方、オートボット達と一緒に戦ったサム・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)は大学卒業後もなかなか就職が決まらず鬱屈した日々を送っていたが、ガールフレンドのカーリー・スペンサー(ロージー・ハンティントン=ホワイトリー)の紹介で就職が決まる。しかし同僚のジェリー・ワン(ケン・チョン)がアメリカの宇宙開発計画中止の事実に関わる情報をサムに託した直後に怪死を遂げ、サムも再びディセプティコンとの戦いに巻き込まれていく。
詳しくは…http://www.tf3-movie.jp/





ピロEK的感想&点数
上記のあらすじを書きながら、改めて思ったのは『ゴチャゴチャして分かりづらい構成の話だなぁ』ということ。
色々と見せたかったり、描きたい事が沢山あるようで、こちらとしては注意力が散漫になる映画…。
イッパイ色々見せられて、印象に残る部分が皆無というか…お金はかかっているようだけど上手い作りの映画とは言えないんじゃないかなぁ

アポロ計画の裏側を持ち出すも…すでに宇宙人が居る事が前提のシリーズの中では旨いソースになる筈も無く。カレーにウスターソースをかけたみたいなモノ

チェルノブイリが舞台になったりするのも蛇足っぽいかなぁ…所詮は廃墟が舞台で逆に安っぽかったりもして

問題発言で女優を降板とかさせちゃうものだから、新キャラクターの説明に(本来)不必要な時間を割き

ケン・チョンみたいな強過ぎる個性を、すぐに死んじゃう脇役に使う利点も分からない

戦闘シーンは確かに徐々に特撮やらCGは凄く進化しているんだろうけど、ココこそゴチャゴチャし過ぎで何を見せられているかも良く分からず。人間がディセプティコンに殺されるシーンをシリーズで初めて描いた…からといってリアリティが増すってものでも無いと思うし、ゴチャゴチャ故にそんな細かいところに気が向く訳でも無く。
…なんか、少し良く出来た「スカイライン−征服−」でしかないというか、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」と大差ないというか…。

オートボットの中では一番カッコイイと個人的には思っているアイアンハイドが戦死
…しかし映画的には無駄死という印象。

あと、動物が逃げる映像とか(記録映像の流用)いる


ゴチャゴチャ散漫ゆえに主人公であるべきシャイア・ラブーフがどこで活躍したかも思い出せず
シャイア・ラブーフって出てたっけ…ぐらいの印象


ということで点数は3点チョイ(5点満点中)程度。
一番最初のヤツは、頑張って作られてて、割と面白い映画だったんだけどなぁ…残念です。



補足・蛇足
あと、ムササビみたいな兵隊さんたちも意味が分かりません。



(当ブログ内の関連記事)
2008年05月03日 【映画】トランスフォーマー…ロボットもアメリカ兵も女子もカッコイイボディでした
2010年03月21日 【映画】トランスフォーマー: リベンジ…カッコイイボディ率が低下(前作比)



では、今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ラスト・ターゲット…神... | トップ | 【映画】ミッション:インポッシ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いまだに (sakurai)
2012-07-28 22:13:25
あいつら、全然区別できてません。
一回ずつ、子供らに聞かないとわかりません。
はい。
まあ、こういう映像を見て、凄いなあ!と思うのが一番かと。
あ、レイノルズキャプテンがいつもながらのいい味でやんす。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2012-07-29 06:26:47
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>あいつら、全然区別できてません。

ロボットアニメは見慣れているはずの私でも、ほぼ見わけが付きません
そういうところもゴチャゴチャ感を増長させてる要素かも知れません。

>あ、レイノルズキャプテンがいつもながらのいい味でやんす。

レイノルズキャプテンが、どの方なのかも実は良く分からなかったりして…キャラクターも多いですねコレ。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
マイケル・ベイ (KGR)
2012-07-29 15:57:54
マイケル・ベイとスピルバーグですから、中身のないストーリーをいかに大げさに見せるかについては天才的だと思いますが、それだけです。

所詮は子供のロボット遊びを実際のお話にしてみただけで、深い話を期待する方が無理。

ズーン、バキューン、ドカーン、ヒューン、ダダダタ、バーン、やったー、みたいな映画です。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2012-08-14 22:30:00
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>所詮は子供のロボット遊びを実際のお話にしてみただけで、深い話を期待する方が無理。

私もトランスフォーマーが実写映画化されると最初に聞いた時には、いったいどう料理するつもりなのかと思ったモノですが、それでも一作目は随分頑張っていたと思うんですよね。
シリーズ化するほどの中身は無かったというところなのでしょうかね。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」Transformers: Dark of the Moon (事務職員へのこの1冊)
あのね、2作目の「リベンジ」は、こりゃーダメだろという駄作フラッグ立ちまくりだっ
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  監督/マイケル・ベイ (西京極 紫の館)
【出演】  シャイア・ラブーフ  ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ  ジョシュ・デュアメル 【ストーリー】 遥か宇宙の彼方よりやってきたトランスフォーマーたち。その地球侵略の第一歩は月の裏側(ダークサイド・ムーン)にあった!今から40年前の1969年...
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 前作の反省を踏まえたバトルシーン (はらやんの映画徒然草)
人気シリーズの第三作になります。 一作目は観たこともない映像に驚喜しましたが、二
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (いやいやえん)
完結編です。映像の進化が凄すぎます、とにかく圧倒される。 しかしながらメガトロン様が空気、空気過ぎだよ!!後半になるにいたって完全に存在感がなくなっちゃってました。しかも決着あっさりー!(笑) ヒロインの変更もいただけない、何で交代しちゃったんだろ...
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン (迷宮映画館)
やっぱり何度見ても、区別がよーつかない。
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (LOVE Cinemas 調布)
大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (だらだら無気力ブログ)
人気アクション・フィギュアから生まれた大ヒット・シリーズの第3弾に して、ヒットメイカー、マイケル・ベイ監督がシリーズ初となる3Dカメラ での撮影に挑んだSFアクション超大作。 主演は引き続き「イーグル・アイ」のシャイア・ラブーフ。 また新ヒロインの大役...
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
完結編を謳いながら、既に4作目の話も聞こえてきている「トランスフォーマー」の3作目で、今回が初の3D映画。 監督のマイケル・ベイは3D映画に興味がないと言ってたけど、ジェームズ・キャメロン監督に唆され(?)、作り始めてみたら結構ハマったらしい。実際、な...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (心のままに映画の風景)
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功。 全世界が見守った歴史的偉業の陰で、飛行士たちは、ある極秘任務をこなしていた。 NASAとアメリカ政府は、月の裏側に未知の金属生命体であるトランスフォー...
トランスフォーマー3 (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』を吉祥寺で見てきました。 (1)映画の評判が大層よさそうなので、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』と同様、シリーズの他の作品は見ていないのですが、映画館に出かけてみました。  物語の方は、邪悪なエイリアン...
映画「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/8/13、109シネマズ木場。 IMAX3D字幕版で鑑賞。 かなりの人気で、ほぼ満席になることは判っていたので3日前にネットで予約。 ポイントカード会員は、ピンポイントで座席指定ができるので まずまずいい席を確保できた。 *** シャイア・ラブー...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (3D吹替版) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON】 2011/07/29公開 アメリカ 154分監督:マイケル・ベイ出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブソン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、パトリック・デンプシー、ケヴィン・...
映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年8月12日(金)。 映画:「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」。 【原  題】Transformers : Dark of the Moon 【監  督】マイケル・ベイ 【脚  本】アーレン・クルーガー 【撮  影】アミール・モクリ 【美  術】ナイジェル・フェルプ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (Transformers: Dark of the Moon) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マイケル・ベイ 主演 シャイア・ラブーフ 2011年 アメリカ映画 154分 アクション 採点★★★★ 猛烈にお腹が空いている時って、一つのメニューに絞り切れずついつい食べたい物を二つ頼んじゃうことってありますよねぇ。「カレーも食べたいけど、このチーズハ...
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン (銀幕大帝α)
TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON/11年/米/154分/SFロボット・アクション/劇場公開 監督:マイケル・ベイ 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、マイケル・ベイ 出演:シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル、ジョン・タートゥーロ、タイリース・ギブ...
映画 トランスフォーマー3を見てきました(お色気シーンはタイトルロゴ直後がMAXです) (翼のインサイト競馬予想)
トランスフォーマー3「ダークサイド ムーン」を見に久々に映画館に行ってきました。YouTube 【映画】『トランスフォーマー3/ダーク・オブ・ザ・ムーン』CM (最新版) YouTube ...