ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】エンジェル・ウォーズ…の記事と長く放置した間の近況

2012-01-29 16:51:47 | 映画・DVD
ブログを長く放置した間の近況報告から(といっても大した内容でも無いですよ

2012年1月21日(土曜日)は夜勤明けのため、15:00過ぎごろまで睡眠。その後用意して夕方からお仕事…お仕事は21:00前に終了。

2012年1月22日(日曜日)は、英語検定を受検するという娘を朝バス停まで送った後に二度寝…すると目覚めたのが夕方。この時の週末は寝て過ごしちゃいました

2012年1月24日(火曜日)は天気予報にあった積雪を警戒して早起き。結果雪は無し(雪っぽいヤツがほ〜んの少し舞う程度)でしたが、以前AM5:00の時点で何も無かったから油断してたらAM7:00に家から出ると真っ白…ということもあったので、念のためいつもより1:30ほど早く家を出て出社。すげえ早く会社に着いちゃいました。家でダラダラすごしても仕方ないので良いんですけどね

2012年1月25日(水曜日)も積雪を警戒して早起き。起きた直後は雪無し…だったのですが、AM5:40頃に外を見ると急に雪が降り出し、積もりそうな様子…早起きの勝利(本当は予定の起床時刻よりも寝坊したのだけれど)とか思いながら急いで出社の準備を整え…の前に娘をバス停まで一旦送って…会社に向かったのですが…そのまま雪は収束、会社の近くは大して雪の形跡も無く。積もることも無く、再びすげえ早く会社に…まぁ予想通りに積雪で何かと苦戦ってよりは良いけどね。

2012年1月26日(木曜日)の早朝も小雪が舞う我が家の前。流石に学習。いつもより早く出社はしたけれど、前日前々日のような事にはならず。

…で週末。

2012年1月28日(土曜日)は、夜勤明けでは無かったのですが…何故かまたまた殆ど寝て過ごしちゃいました。娘には前日に鳥栖プレミアムアウトレットに行こうとか言ったにも関わらず…結局動かず。本当は散髪に行くとか、洗車するとか(といってもガソリンスタンドの人が洗うんだけど)、まぁやらねばならない事は沢山あるんですけどねぇ…寒いと動かなくなっちゃいますね

本日2012年1月29日(日曜日)も大したことしてません。娘が小倉に遊びに行くというので送って行った後に、嫁さんとスタバでコーヒー飲んで(キッシュも食べました)、デパートで台所用品とか買い物するのに付き合って、書店に行ってガンダムエースを購入(オリジン外伝が載ってる号)、帰宅後に「たかじん」を観る…で現在に至ります。



以下は映画観賞記録です。



「エンジェル ウォーズ」
(監督:ザック・スナイダー、出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、2011年アメリカ)

TSUTAYA DISCASさんから「白夜行」と一緒に届いた一本(鬱話二本立て)。2011年9月17日(土曜日)から2011年9月18日(日曜日)にかけて観賞しました(ブルーレイ)…まだまだ9月



あらすじ&概要
1950年代。母親の死後、母の遺産を狙う義父に陥れられ妹を殺した罪を着せられたまま精神医療施設に収容されてしまった少女ベイビードール(エミリー・ブラウニング)。彼女は空想の世界で自分の身を閉ざされた娼館に置き、仲間と共にそこからの脱走を計画する。脱走計画の中、更に空想を広げた彼女は中世の日本で賢者(スコット・グレン)から「地図、火、ナイフ、鍵、そしてもう一つのあるものを手に入れろ」と助言される。ベイビードールはその第一歩として凶悪なサムライ達相手に日本刀を手に戦う。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch/index.html





ピロEK的感想&点数
(深い方の)空想世界()の戦い部分は概ねカッコよくて好みの映画です
如何にもグラフィックノベルなビジュアルは流石という感じ(従来のグラフィックノベルテイスト映画ですが、今回は原作付きとかではないみたいですね)。
ガトリングガンをぶっ放すサムライも、テロリストなロボットも、ベタに「LOTR」チックな中世世界も私好みのものばかりで良い感じ。飛行船をバックにしてのナチスドイツ軍との戦いは特にカッコいいのですが…モロ「赤い眼鏡」な敵スーツについては、ちょっとだけ失笑
「300<スリーハンドレッド>」よりも洗練された感じだし、「300<スリーハンドレッド>」よりも色んなコミックいっぽいビジュアルが盛り沢山で良い感じです

しかし、バックにある何故か鬱でロボトミーな設定。この部分は気分良くないです
この設定によって世界観が効果的に重厚になっているとも思えないしなぁ。
同じパターンの空想モノとしては「ステイ」とか「パンズ・ラビリンス」とかが有りますが、それらは主人公の置かれた不幸な状況が映画の重要な要素なお話だったのに、コレ(エンジェル・ウォーズ)の場合は、とってつけたかのような印象ですし

なので全体的には好きか嫌いかが微妙な映画ですかね。

空想世界の部分はもう一回ジックリと再鑑賞したいのですが(そのためにソフト購入しようかなぁとかも思うのですが)…
意味深とは思えなかった鬱設定とは付き合いたくないから再鑑賞が憚られる…という感じです

単純に空想の世界のビジュアルを楽しんじゃえば良いんだろうけどねぇ


ということで点数は5点弱(5点満点中)。
“弱”は、もうちょっと鬱な設定と折り合いを付けて馴染ませて欲しかった…との私の勝手な思い部分ですかね。

…他の感想としては、ベイビードール=エミリー・ブラウニングが踊り始めるシーンが何となく滑稽なのが印象に残る映画でした。



補足・蛇足

【やっぱりフィギュアの話でもしておくか】
エンジェル・ウォーズにも本人劇似の12インチ(1/6スケール)フィギュアが発売されております。
http://www.hottoys.jp/item/view/100001715
ベイビードールとアンバーが現在ラインナップ。他のキャラが発売されるのか(肖像権がクリアできているのか)は不明。肖像権云々ではヴァネッサ・ハジェンズあたりが不当にゴネていそうな気もしたりして(とか思ったけど、彼女のスタチューが出るみたいだからそんな事も無い様子)。
全キャラが(出来れば指揮官のスコット・グレンも)出るなら購入して並べてみたい気もしますが…
女性のフィギュアを買って並べると嫁さんが気持ち悪がるので駄目でしょうねぇ…全部そろえたら10万仕事だし。ベイビードールの顔も妙に怖いし

…やはり却下です。

で、この記事を書くために、そんなフィギュアの詳細を調査中に…
ムービー・マスターピース『アイアンマン』1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク1 (2.0版)
ってのを見つけ、ついAmazon.co.jpで発注してしまいました(約弐萬円也




では、とりあえずこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】ツーリスト…の記事と年... | トップ | 【映画】白夜行…携帯電話に騙さ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビジュアル中心映画 (KGR)
2012-01-29 20:20:08
全ては主人公の空想の世界の出来事でしたは、ある意味「夢落ち」でずるいッちゃあずるいんですが、自由な発想で思いっきりはじけられるという点ではなかなかの設定でした。
官憲に反発すると精神を病んでいるとされ「病院」でひどい目にあう「チェンジリング」や、やはり空想の世界に逃避する「シャッター・アイランド」などと似通ったものがありますが、はじけっぷりでは1枚上手でした。

それにしても、エミリー・ブラウニングの変わり様。
何があったんでしょうか。
不思議な (sakurai)
2012-01-31 13:32:40
感覚でしたね。
予告で見たときに、勝手に自分の中で、こんな話だろう!と構築してたんですが、ぜんぜん違ってました。
ロボトミーのあたりもそうですが。
あたし的にはスコット・グレンを堪能できたんで、◎です。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(KGRさん、sakuraiさんへ))
2012-03-28 23:27:08
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>官憲に反発すると精神を病んでいるとされ「病院」でひどい目にあう「チェンジリング」や、やはり空想の世界に逃避する「シャッター・アイランド」などと似通ったものがありますが、はじけっぷりでは1枚上手でした。

最後少しモヤモヤする「シャッター・アイランド」と比較すると、確実に空想世界だったこちらのほうが逆に具象度の高い(?)映画なのかも知れませんね。

>それにしても、エミリー・ブラウニングの変わり様。
>何があったんでしょうか。

私が以前観た出演作は「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」ですが、どんな感じだったかは憶えていません。
Googleで「エミリー・ブラウニン」と検索すると、検索ワードで「整形」とか出てくるので何かあったのかも知れません。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。




★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>予告で見たときに、勝手に自分の中で、こんな話だろう!と構築してたんですが、ぜんぜん違ってました。

多分私も同じようなものを想像していたんだと思います。
見せるモノが映像なので、想像通りでも問題無かったようにも思えるのですが、どうなんでしょうねぇ?

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エンジェル ウォーズ (だらだら無気力ブログ)
「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー 監督が、5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・ アクション大作。 全てを奪われ精神病院送りとなった少女が、そこで出会った4人の美女と共に 自らの運命を変えるため、...
エンジェル ウォーズ (いやいやえん)
精神病院に入院させられてしまった少女が精神的(妄想)に立ち向かうというもの。 妄想世界観は目新しさはないものの、なかなか良くできてると思いますしベイビー・ドールたちも可愛いです。閉鎖された空間からアイテムを集めて脱出するというのは、ほんとゲームの世界...
「エンジェル ウォーズ」 ザックはさしずめノリノリDJ (はらやんの映画徒然草)
「300」、「ウオッチメン」のザック・スナイダー監督が、自身のオリジナル脚本で挑
映画「エンジェル・ウォーズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/4/29、109シネマズ木場。 吹替え版しかなかったので一瞬迷ったが、そのまま鑑賞。 連休初日にしては客の入りはいまいちかもしれない。 ** エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、 ジェナ・マローン、バネッサ・ハジェンス、 ジェイミー・チャ...
『エンジェル ウォーズ』 それは金田伊功からはじまった (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『エンジェル ウォーズ』なんて可愛げな邦題が付いているが、原題は「Sucker Punch」。「不意打ちの一発」といった意味だろうか。  ザック・スナイダー監督は、この題名には二つの...
エンジェル ウォーズ/Sucker Punch (LOVE Cinemas 調布)
『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーが製作・監督・原案・脚本の一人四役を務めて送るSFアクション。家族を奪われた上に継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女が、そこで出会った4人の女性とともに空想の世界で壮絶なバトルを繰り広げる。主演は...
エンジェル ウォーズ (銀幕大帝α)
SUCKER PUNCH/11年/米・加/110分/アクション・ファンタジー/劇場公開 監督:ザック・スナイダー 製作:ザック・スナイダー 原案:ザック・スナイダー 脚本:ザック・スナイダー 出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネ...
エンジェル ウォーズ (試写会) (風に吹かれて)
踊りを見せてよ〜〜〜公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch4月15日公開監督: ザック・スナイダー 「300」 「ウォッチメン」母親が亡くなると、
エンジェル ウォーズ (Sucker Punch) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ザック・スナイダー 主演 エミリー・ブラウニング 2011年 アメリカ/カナダ映画 110分 アクション 採点★★★ 妄想と現実逃避が大好きな私なんですが、年々その現実逃避の逃避距離が短くなってきた感じが。大金持ちになる妄想をしてても、その金額が徐々にリ...
エンジェルウォーズ (本と映画、ときどき日常)
監督 ザック・スナイダー 出演 エミリー・ブラウニング     アビー・コーニッシュ 美少女達による痛快アクションです♪ 養父のもくろみで精神科医に入れられた少女が、仲間と共に自由を求め空想の世界で戦うお話。 なかなか派手でした。 これで後スリルとサス...
No.251 エンジェル ウォーズ (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「300 スリーハンドレッド」「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督が描くアクションファンタジー。精神病棟に閉じ込められた少女が、現実から逃避するためにつ ...
[映画まとめ語り 『ザ・ライト』『コナン15』『しんちゃん19』『エンジェルウォーズ』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆何本か観ている作品があるのだが、観てからかなりの期間が過ぎてしまっている。  とりあえず、今回は、先ず、比較的、観たばかりの作品から感想を書きます。    ◇    『ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜』  実は、この作品、高校生の姪と母親と3人で...
エンジェルウォーズ (迷宮映画館)
スコット・グレンの目が変。どんな感想だ!一体。
エンジェル ウォーズ(2011)★SUCKER PUNCH (銅版画制作の日々)
                       SUCKER PUNCHとは予想外のパンチという意味  1週間ぶりにシアターへ・・・。今日は2本続けて鑑賞。まず本作「エンジェル ウォーズ」を観ました。吹き替え版しか上映されていないんですね。 「300〈スリ―ハンド...
エンジェル ウォーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:SUCKER PUNCH(奇襲パンチ)。ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミ ...
エンジェル ウォーズ (キノ2)
★ネタバレ注意★  ザック・スナイダー監督の最新作です。  なんかどうも、本国ではあんまり興行成績がふるわなかった模様。ザッキーの映画は、撮るのにすっごくお金がかかりそうだから、興行的にコケてしまうと、次が撮れるか心配ですね。  実はこの映画、わ...
DVD:エンジェル ウォーズ Sucker Punch 抜群の映像+音楽のセンスに、DVDまでスルーを後悔(笑) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
300やWatchmenで、独特の映像美が印象的だった、ザック・スナイダーの新作をDVDで。 公開前、ちらっと聞いた映画のあらすじが「5つのアイテムを集めれば自由の道が開ける」とのこと。 この設定自体がまるでゲーム!! だったので、全く観る気がなく、DVDまでスルー。 ...
エンジェルウォーズ (Akira's VOICE)
悲しみと興奮と希望の涙。  
エンジェルウォーズ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SUCKER PUNCH】 2011/04/15公開 アメリカ/カナダ 110分監督:ザック・スナイダー出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、オスカー・アイザック、カーラ・グギーノ、ジョン・ハム、スコ...
エンジェル・ウォーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
家族を奪われて強制的に病院送りになった少女が、同じ境遇の少女と病院から抜け出そうとする。少女は空想の世界で、侍やナチスやロボットたちと戦いを繰り広げる。精神病院の世界を娼館に例えて、戦闘シーンを織り交ぜて映像が展開される。音楽の使い方が格好良く、切れの...
『エンジェル ウォーズ』('11初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:25の回を鑑賞。
エンジェル ウォーズ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「不思議の国のアリス」+「カッコーの巣の上で」×「日本製美少女アニメ」=「エンジェル ウォーズ」 「300 スリーハンドレッド」 「ウォッチメン」で知られる映像派の俊英、ザック・スナイダー監督による、...
エンジェル ウォーズ 原題は「意表を突くパンチ」(メ  ̄ ̄)ノ))”(||||▽ ̄)アウッ! (労組書記長社労士のブログ)
【=19 -4-】  精神病院送りとなった少女・ベイビードール。彼女は辛口な性格のロケット、スマートなブロンディー、恐ろしいほどに気高いアンバーと素っ気無い性格のスイートピーと共に自らの運命を変えるため、空想世界を舞台に壮絶な闘いを繰り広げる。  さっぱり....
エンジェル ウォーズ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  大富豪の母親が死に、その遺言により財産が自分と幼い妹に相続されるはずだった。だがそれに不満を持つ継父により、妹は殺害され、その罪を無理矢理きせられた姉のべイビードールは、精神病院に監禁されてしまう。  彼女はその精神病院の中で、二重の想像世界...
『エンジェル ウォーズ』・・・二重の空想世界 (SOARのパストラーレ♪)
家庭内の事情により精神医療施設に送られてきた少女ベイビードールが現実逃避のために作り出す空想世界。そこで“ダンサー”として働かされる少女たちの脱走計画が、さらなる空想世界の中で描かれていく。 5つのアイテムを追いながら、この二重三重の異次元ワールドを行...
エンジェル ウォーズ (我が頭に巣くう映画達)
80点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「300」「ウォッチメン」の監督、ザック・スナイダー。 主演はエミリー・ブラウニング。 この映画、邦題の「エンジェル ウォーズ」ってのとパッケージの雰囲気...