ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【映画】紀元前1万年…豹柄グラマー美女が出てこないだけ損な気が…

2008-10-05 12:32:00 | 映画・DVD
一昨日(2008年10月3日・金曜日)は職場の健康診断(成人病検診)がありました。
昨年と比較して、体重は100グラム単位で微増
ウエストは1センチほど微減
…で、測定した人が「体重増えてるのにお腹周りは減ってますけど、何でですかねぇ」なる質問を私に…測定誤差の範疇に決まってるじゃないですかねぇ、馬鹿な質問です
バリウム飲んだ時に通じがナカナカ来なかったので、下剤を少し多めに服用したら、二日後の今日までお腹が緩くて困っております。


昨日(2008年10月4日・土曜日)は息子の高校が体育大会…ほぼ男子校な体育大会を観ても楽しくないので行かなかったですけどね。
で、1コ前の記事で書きましたがグラフィックボードを購入・増設した1日です。まだ性能の恩恵には与っていませんけどね。詳細は別途散在報告で書きます。



で、今日の主な内容は映画鑑賞記録です。



「紀元前1万年」
(監督:ローランド・エメリッヒ、出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス、2008年アメリカ/ニュージーランド)

TSUTAYAさんでちょっと贅沢に新作レンタル。
2008年9月26日(金曜日)に鑑賞しました。



ストーリー
紀元前10,000年頃の世界。マナクと呼ばれるマンモスを狩って生活する狩猟部族ヤガルの若者デレー(スティーブン・ストレイト)。ある日彼らの集落が正体不明の騎馬武装集団に襲われる。多くの村人と共の恋人エバレット(カミーラ・ベル)までがさらわれてしまい、デレーはティクティク(クリフ・カーティス)ら仲間と共に武装集団を追いかける。
詳しくは…http://wwws.warnerbros.co.jp/10000bc/





ピロEK的感想&点数
何となく恥ずかしいので今まであんまり言っていませんが…ローランド・エメリッヒ監督作品は、毎回割と楽しんで鑑賞しているピロEKです。「インデペンデンス・デイ」も「パトリオット」も「デイ・アフター・トゥモロー」も点数でいえば4点以上ってところでしょうか。「GODZILLA」の事には触れませんけどね…。
で、そんな期待(?)の中鑑賞したこの「紀元前1万年」ですが…
「デイ・アフター・トゥモロー」のような雪原を超えて、
「GODZILLA」のような恐鳥と戦い
ピラミッドは「スターゲイト」風味。
決戦前の主人公の演説は「インデペンデンス・デイ」のセルフパロディ
…と、何故かこのタイミングでローランド・エメリッヒの集大成的なつくり…なんですが…アレ…イマイチ…正直、あんまり面白くなかったです

「誰も見たことのない世界…」云々というキャッチコピーどおり、誰も見たことのない世界観の中で、絶滅動物らと戯れて、聞いたことも無い支配者を倒す話な訳ですけど…見たことが無いなりにも、その後の歴史や当時とも考えられる伝説とのとリンクなんかが観たかったんですけどねぇ(強いて言えば、「沈んだ大陸から来た」っていう台詞と、農耕の始まりぐらいは織り込まれていましたが)…
時代的交渉はある程度されている映画を期待していたんだけど…
シャーマンは魔法じみた超常能力持ってるし(お陰でオチもミラクルだし)、生態系も多分デタラメっぽい…多分ユーラシア大陸の西側からアフリカ大陸が舞台はなんだろうけど、スミロドン(サーベルタイガー)が出てきたり、場所もですがスミロドンもディアトリマっぽい鳥も生息してる時代が合っていないと思うんだけどねぇ(自信はないですけど、1万年前ってギリギリマンモスぐらいしか居ないんじゃないですかねぇ…しかもアフリカだったらマンモスじゃなくて、アフリカ象の方が簡単に捕獲出来たのではないでしょうか)…兎も角デタラメな部分が多いと思われるこの作品。
…期待していたタイプの映画じゃなくて、結局ファンタジーな映画だったので残念。子供のころに観た「恐竜100万年」とか、その元の「紀元前百万年」なんかで原始人が恐竜と戦ってるデタラメさから逸脱できてはいない作品でした

確かに最近ないタイプの映画ではあるのですが、新鮮だったかといえばそれも否で、前述の「恐竜100万年」とかは子供のころに観てるし、なにより「はじめ人間ギャートルズ」でマンモスの肉の旨さは知ってますからねぇ。私の世代の日本人は…。
似たような未開な人間が主人公の映画なら「アポカリプト」の方が数段上です。


ということで、点数は3点弱(5点満点中)
私のようにいろいろな期待をしなければ普通に楽しめるかなぁとも思うのですが…とはいえ、私には残念な作品でした。
他にも言い出せば、お父さんには大したフォローも無かったし(再登場するかと思ってたんですけどねぇ)、あのスミロドンも助けに来るとか思ってたけどアレっきりだったし、主人公が微妙に弱かったり…と物足りない部分も多々。残念



補足・蛇足
結局ファンタジーな原始モノ作品になっちゃうんだったら、板垣恵介の「ピクル」の方が潔すぎて好きです。ピクルと範馬勇次郎ってどっちが強いんですかねぇマジで…完全立ち読みだけど「バキ」シリーズの続きも楽しみにしているピロEKでした。

…あ、豹柄については何も書かなかったけど、もういいですね



では、この記事はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散在速報 | トップ | 風邪?? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷれぱブログ.jp)
2008-10-06 16:55:13
はじめまして。
ぷれぱブログ.jpというサイトを運営しております竹本と申します。
ぷれぱブログは、一定の基準をクリアしているブログであれば、そのブログ上で読者プレゼントが行えるという、無料のサービスです。今後映画のチケットなどをプレゼント商品としてご提供する予定があり、映画に知見の深いブロガーさんに会員になっていただきたく、失礼とは思いながらご案内をさせていただきました。
よろしければぷれぱブログに参加申請いただき、ご参加をいただければ幸いと存じます。
こんばんは (カヌ)
2008-10-06 23:12:04
劇場で観たけど、最悪でした(^^;
こういう映画、すっきりしたいと思ってみたら、
逆にモヤモヤしちゃいましたよ…
なはは (sakurai)
2008-10-07 08:25:07
息子さんって、高校生なのですねえ。
もっとお小さいのかと思ってました。
高校って、あっという間に終わっちゃいますので、たっぷり楽しんでください。
これは、すべてエメリッヒだから・・・に終始です。
途中、彼らしくない、ちょっと社会派の映画なんか撮っちゃったから、この映画は!!と目くじらたてられてますが、なんせ「スターゲイト」ですもん。
これは、どう見ても「スターゲイト2」でしたね。
そう思って見ると、しようがねえか、エメリッヒだもん!です。
うちは小学生と見に行きましたが、サーベルタイガーの活躍が少なくて、不満だったようです。
こんにちは♪ (ミチ)
2008-10-07 19:03:23
予告編を見た時にイヤ~な予感がしていたんですよね。
やっぱり止めときゃよかったと思った一本です。

>ローランド・エメリッヒの集大成
トンデモ集大成になってしまいましたよね。
でも、それがエメリッヒ風味??
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(カヌさん、sakuraiさん、ミチさんへ))
2008-10-18 22:18:49
★カヌさんへ★

いつもコメントありがとうございます
反応が遅くなってスイマセン

>こういう映画、すっきりしたいと思ってみたら、

私も痛快すぎる娯楽劇っぽいモノを期待していたのですが、なんだか違いましたね。
投げっぱなしの設定も数多いし、わりとテキトーな感じもしました

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。





★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます
どの記事でもこの記事でも反応が遅くなってスイマセン

>息子さんって、高校生なのですねえ。
>もっとお小さいのかと思ってました。

小さい頃はホント可愛かったんですけどねぇ…高校生となった今では、反抗気味だわ、勝手なこと以外何もしないわ、なんとなく部屋が汚らしいわ、肥満気味だわ…と、イヤですナァ…って、そういう話題ではなかったですかね

>途中、彼らしくない、ちょっと社会派の映画なんか撮っちゃったから、この映画は!!と目くじらたてられてますが、なんせ「スターゲイト」ですもん。

「紀元前…」は、設定だけ投げっぱなしで、一本のストーリーとしてはたいしたオチも無いお話でしたから…数年後ぐらいにTVシリーズとか始めたりするつもりの企画だったりするのかもしれませんね「スターゲイト」みたく

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。




★ミチさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>予告編を見た時にイヤ~な予感がしていたんですよね。

予告編だけは面白いって作品は多い昨今。
予告編で怪しいぐらいの作品だとイマイチ作品決定なのかもしれませんね。

では、また来てくださいね。今後ともよろしくお願いいたします。
mahirose cafe (mahirose)
2008-11-25 00:09:31
TBありがとうございました。
私もファンタジー要素が残念に感じた一人です。
現実的なないようにしたほうがよかった気がします。
★★コメントありがとうございます~その2~★★ (ピロEK(mahiroseさんへ))
2008-12-06 20:49:54
★mahiroseさんへ★

いつもコメントありがとうございます

>私もファンタジー要素が残念に感じた一人です。

より現実的な内容の方が良かったですよね。
結局デタラメ映画なのに、古い原始時代映画ほどのはっちゃけぶりも無く…如何にも中途半端で…残念です。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
紀元前1万年 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
GW突入ですねぇ~ ・・・特に予定はないけれどブヒッ【story】紀元前1万年。幼い頃から惹かれ合うデレー(スティーヴン・ストレイト)とエバレット(カミーラ・ベル)の村を、ある日正体不明の一団が襲う。デレーは、さらわれたエバレットを救い出したい一心で、わずかな仲間...
紀元前1万年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。』  コチラの「紀元前1万年」は、タイトル通り紀元前1万年を舞台に繰り広げられる4/26公開のアドベンチャー映画なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「インディペンデンス・デイ」、「GODZILLA...
紀元前1万年 (映画鑑賞★日記・・・)
【10,000 B.C.】2008/04/26公開(04/29鑑賞)製作国:アメリカ/ニュージーランド監督:ローランド・エメリッヒ製作・脚本:ローランド・エメリッヒ他出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス 誰も見たことのない世界は、「過去」にあ...
「紀元前1万年」 (the borderland )
ローランド・エメリッヒの最新作。 「インデペンデンス・デイ」で大統領に戦闘機を操縦させ、「デイ・アフター・トゥモロー」では、息子のために極寒の中を父親にNYまで歩かせたりと、かなり無茶なことをさせてきました。今作では「はじめ人間 ギャートルズ」の世界を...
紀元前1万年 (ダイターンクラッシュ!!)
5月10日(土) 17:05~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) パンフレット:600円 『紀元前1万年』公式サイト 大味監督ローランド・エメリッヒ先生の新作は、紀元前1万年が舞台の「アポカリプト」みたいな話。 フィアンセ...
紀元前1万年 (迷宮映画館)
よろしいんじゃないでしょうか、男の原動力は女!これが基本かもよ。
紀元前1万年/10,000 B.C. (我想一個人映画美的女人blog)
観たかったのはこんなんじゃない{/m_0005/} もっとマンモス見せろー{/m_0158/} もっと面白いもの見せろー{/m_0158/} ジャパンプレミアの前に行われた試写に行ってきました~。 が、思わずこう叫びたくなるような出来でした{/m_0163/}がっくし。 久々に文句言いたくな...
「紀元前1万年」 (てんびんthe LIFE)
「紀元前1万年」試写会ニッショーホールで鑑賞 私の想像する紀元前1万年という時代の雰囲気とはだいぶ違っていたなあ。 ということで、スケールはデカイ、お金もたくさんかかっている、しかし、目新しいと思うところは何もなし。 なんだかね、時代の古さをこれっぽ...
映画 【紀元前一万年】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「紀元前一万年」 『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が描く紀元前一万年を舞台にしたアドベンチャー巨編。 おはなし:紀元前一万年。山奥に暮らす若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は美しい娘エバレット(カミーラ・ベル)と...
『紀元前1万年』 (ネタばれ禁止な日々)
『紀元前1万年』   2008年の映画館で観た映画:11本目   映画を観た日:2008年5月6日(火)  「占い師の予言」とか...
紀元前1万年 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月26日 公開 とにかく、人手が欲しいの! またまた、やってくれましたぁ~エメリッヒ監督。 えぇいろんな意味でね! ストーリーは非常に単純なので分かりやすい。 ラブストーリーの要素も強いと思いましたね。 ...
映画 「紀元前1万年」 (ようこそMr.G)
映画 「紀元前1万年」 を観ました。
『紀元前1万年』2008・5月のGW期間中に観ました (映画と秋葉原と日記)
『紀元前1万年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレーは、幼い頃から想いを寄せていた美しいエバレットとお互い思いを寄せる仲になる。そんなある時、村が正体不明の一味に襲われ
「紀元前1万年」 (cocowacoco)
映画 「紀元前1万年」 10,000 B.C. を観ました       ローランド・エメリッヒ監督 2008年 アメリカ/ニュージーランド  紀元前 マンモスにサーベルタイガーが出てくる未知の世界。 映画観る前は、勝手に人類もかなり野生的イメージを抱いていたので、今回、...
「紀元前1万年」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「紀元前1万年」公式サイトマンモスが闊歩してたり、巨大なトラが出てきたり・・タイトルからして壮大なスケールで。どうかなあとは思ってたんですケド・・愛する女性を取り戻すため 旅に出るっていう、話としては実にシンプル。ウルルン滞在記....
[映画『紀元前1万年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆実はこの感想、一度書いたら、間違って消してしまったので、二稿目である^^ 足早に書きたいと思う。 私は、エメリッヒ監督の『インディペンデンス・デイ』には興奮させられたタイプの者で、『GODZILLA』も、本当のゴジラこそ現われなかったけれど映画として...
『紀元前1万年』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が、ついにその照準を過去に向けた! アカデミー賞視覚効果賞を受賞し、20世紀最高裁大の傑作とも称された大ヒット作『インデペンデンス・デイ』、そして21世紀の今まさに起...
紀元前1万年 (そーれりぽーと)
大げさな予告編に嫌な予感はしつつも『紀元前1万年』を観てきました。 ★★ もっともらしく描いた、嘘の歴史映画を観せられた気分。 『少林少女』から続けて観ての落胆は相当。 連続でしょーもない映画を観ると、俺の週末を返せ!という気持ちでいっぱいになりますが、...
紀元前1万年 (試写会にて) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
誰も見たことのない世界は、それは「未来」ではなく、「過去」にあった。それも紀元前一万年。地球時間をさかのぼる驚くべき大スケール、マンモスの毛筋一本までをよみがえらせる最新のCG技術。 時は紀元前1万年。予言と神々の時代。人も動物も自然のままに生き、精...
紀元前1万年 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
紀元前1万年 特別版いったい誰がエメリッヒをこんなにも甘やかしたのか糾弾したくなる駄作。紀元前1万年の世界で、愛する女性を救うために壮大な旅をする若者の冒険物語だ。マンモスや恐鳥、サーベルタイガーなど絶滅した生物のCG描写は気合十分。赤い帆の船団の光景に...
これが最初のヒーローか (CINECHANの映画感想)
127「紀元前1万年」(アメリカ)  巨大な?獣の王?マンモスが大地を揺るがしていた時代。山奥の狩猟部族に住むデレーは、不思議な運命を持つ少女エバレットと出会い、惹かれあう。若きリーダーとして成長したデレーは、エバレットと結ばれようとしていた。  しかし...
紀元前1万年 ジャパンプレミア (メルブロ)
紀元前1万年 207本目 2008-13 上映時間 1時間49分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 スティーブン・ストレイト カミーラ・ベル 評価 5点(10点満点) 会場 国際フォーラム ホールA(試写会 159回目)   久し振りの国際フォーラムでの試写会。「ポ...
映画「紀元前1万年」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 4/30(水)「紀元前1万年」@上野東急 月末の最終回で客入りは50名位で、小さなお子さんから年配方まで様々。上野と言う土地柄のせいか上映後に入場してくる人が多い。  映画の話 人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレー(スティ...
紀元前1万年 東京国際フォーラム 2008.4.24 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
あらすじ:時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕われの身となっている愛する人を救うために…。
紀元前一万年 (You got a movie)
 監督   ローランド・エメリッヒ  キャスト スティーブン・ストレイト       カミーラ・ベル       オマー・シャリフ       クリフ・カーティス     「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トウモロー」の監督ローランド・エメリッヒ...
紀元前1万年・・・・・評価額1200円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「紀元前1万年」というタイトルから想像した作品と、全く違っていた。 有史以前の人類の世界をリアルに再現した作品と言うと、ジャン・ジャ...
紀元前1万年 (ルナのシネマ缶)
紀元前1万年って いったいどんな時代なのか あんまり想像できないんだけど・・・ 予告編みたら、マンモスとか出てて、 なんか面白そうでしたが、 ストーリーは、 ちょっと思った感じとは 違っていました! 紀元前1万年、若者デレー(スティーヴン・ストレイト)...
紀元前1万年(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★一口で言えば「青春映画」ですね。★はじめ人間ゴンゴンゴーン~♪この映画の宣伝を見て『はじめ人間ギャートルズ』を思い出した方は、きっと自分と同世代か年長の方でしょうね(笑)。自分は…小学校の低学年ぐらいだったかなぁ~、毎週楽しみに観てました。もっとも、...
劇場鑑賞「紀元前1万年」 (日々“是”精進!)
「紀元前1万年」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」をはじめとるすパニック大作で鳴らすヒットメーカー、ローランド・エメリッヒの新作は太古を舞台にしたスペクタクル。最新のデジタル技術とニュージーランドやアフリカ各地でのロケとオープンセット撮影...
紀元前1万年 (5125年映画の旅)
紀元前1万年。マンモス狩りを生業とする部族の青年デレーは、一人でマンモスを仕留めた功績を讃えられ部族の長となり、愛する女性エバレットと結ばれた。しかしその夜、部族は謎の集団の襲撃を受け、エバレットと多数の仲間達が連れ去られてしまう。デレーはエバレッ...
『紀元前一万年』 (10,000B.C.) (Mooovingな日々)
紀元前一万年を見ました。ローランドエメリッヒ監督、スティーブンストレイト、カミーラベル、クリフカーティスほか。 太古の時代にデレーとエバレットは自分たちの村を謎の一団におそわれる。幼なじみの恋人を救うため仲間たちと一団のあとを追うが。たどり着いた文明...
紀元前1万年 (Akira's VOICE)
人間よりマンモスを見せて下さい。  
紀元前1万年 (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「紀元前1万年」の感想です
紀元前1万年(映画館) (ひるめし。)
誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。
紀元前1万年 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 『アポカリプト』を楽しめた方なら、まあまあイケるんではないかな。
『紀元前1万年』('08初鑑賞53・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 4月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 18:10の回を鑑賞。{%わくわく(チカチカ)hdeco%}
紀元前1万年 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト    カミーラ・ベル    オマー・シャリフ    クリフ・カーティス はじめ人間ギャートルズ!
紀元前1万年 (ネタバレ映画館)
しるしはオリオン座。
【紀元前1万年】 (日々のつぶやき)
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス 「紀元前一万年、まだマンモスが多数いて人間が自然と暮らしていた時代。 偉大だった父親が、理由を言わず仲間の飢えのために一人姿を消して
紀元前1万年 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
ァレだ。はじめ人間ギャートルズ実写版(違) 紀元前1万年 特別版posted with amazlet at 08.07.13ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-09-10)売り上げランキング:...
映画を観た~紀元前一万年~ (垂直落下式どうでもいい話)
『紀元前一万年』を観ました。 紀元前一万円!! ストーリー&解説:時は紀元前1万年。人も動物も自然のままに生き、マンモスが大地を闊歩する時代。サーベルタイガーや獰猛な肉食動物と果敢に闘い、広大な砂漠で青年は旅を続けていた。邪悪な支配者に捕われの身と...
73●紀元前1万年 (レザボアCATs)
何を考えたのか、てっきり馬鹿映画かと思って見に行ってしまって、ちょっとガッカリ。
65●4ヶ月、3週と2日 (レザボアCATs)
選ぶ権利と、その責任の重さ。驚嘆すべき物語を、アッサリと語る、ドライなリアリズムが刺さった。
20世紀少年(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
20世紀少年(2008) Director : 堤幸彦 Cast : 唐沢寿明, 豊川悦司, , 香川照之, 石塚英彦 Genre : ドラマ/アドベンチャー/サスペンス Runtime : 144分 配給 : 東宝 参考リンク → allcinema / goo 『20世紀少年』公式サイト 世界が終わろうとしています。...
紀元前1万年 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ぶっ飛びミラクル古代旅行  
紀元前1万年 37点(100点満点中)08-130 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
一万年と二千年前から愛してる 公式サイト 予算とCGの無駄遣いとしか思えない、ズッコケ超大作を作り続けるローランド・エメリッヒ監督による最新作。時に『ID4』の様に、偶然にズッコケがいい方向に働いて面白くなってしまう事もあるが、今回は普通にズッコケただけ...
紀元前1万年 (mahirose cafe)
紀元前1万年・・・ ある部族では獲物が取れないという深刻な問題を抱えていた。 そんな時、村に一人の少女が迷いこんだ。 村を襲われみな殺されるか、奴隷として連れて行かれてしまったというのだ。 巫女の予言ではこの少女と勇者が結ばれ、村の危機は救われると...
紀元前1万年 (とりあえず、コメントです)
アメリカで大ヒットしたアドベンチャー大作です。 リアルに動くマンモスたちがたくさん出てきました(^^ゞ 紀元前一万年ごろのこと。 瞳も髪も肌の色も黒いある狩猟部族で、青い瞳の幼い女の子が保護された。 その子は得体の知れない“四足”のものに襲われ全滅してしまっ...
『紀元前1万年』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年。山奥の集落で暮らす若き狩人デレーは、不思議な運命を持つエバレットと惹かれあい、結ばれようとしていた。しかし集落が謎の部族に襲撃され、エバレットは連れ去られてしまう。デレーは仲間と共に彼女を追うが...