歩く魚図鑑の釣り日誌

写真付きの釣果を載せます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石狩湾某所

2017-07-23 22:11:50 | 釣り
かなり間が空きましたが久しぶりにボウズ脱出しました。
兜ではシイラが釣れていたり、まだマメイカが釣れていたり今年は少し変わった年となっていますが本命のハゼの気配は全くなかったです。

到着直後釣り開始。餌はイソメです。
初っ端餌取りのフグが…去年よりデカイこれは水面から出たときにオートリリース いわゆるバラし笑
一度目を離し戻ると仕掛けが足元の昆布の中に…
最初は流されたと思って回収すると根魚特有の大きく首をふる感覚が手に

釣れたのはアイナメ。20センチ位。
直後にカワガレイを1枚追加。
そしてウグイも追加。

あたりが途絶えたと思ったときまた仕掛けが昆布の下へ

合わせを入れると

ギーとドラグが

ライトなアジングロッドでやっていたので重かったです。

平たいのが見えて上げてみると… 
なんと20アップのイシガレイ
カワガレイかと思った笑
7月も後半に差し掛かって釣れるのはとても季節外れ
春に釣ったクロガシラより大きいかも

例年なら5センチ位の稚魚が釣れますがビックリです。

揚げでいただきます。

やはりカレイは少し捌くのが大変です。特にヌメリがすごい。

ご馳走さまでした!


ハゼはまたリベンジです。
少し早かったのかな?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリリベンジ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。