ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

写真館を「No.714 タワー天丼(1分で倒れます)」に更新しました!

2016-01-31 21:57:43 | まいぺーじ写真館
 ちょっと仕事が忙しくなりそうな気配がしたので、職場30分圏内のホテルに泊まる、しかも2泊3日で。で、仕事の方はいつも通りに終了してま~ひ~。ホテル周辺を一人でブラついていてもな~んか今ひとつ、心の中を冷たい風が吹き抜けていくのよねん・・・


【楽○トラベルで予約した下町のホテル(タワー至近)は12月にオープンしたばかり、お試し価格で少し安く泊まれた。下階はスーパーになっていてとっても便利、中華系の観光客の皆さん(特に家族連れ)に人気みたい・・・】


【1日目のディナーのタンメン屋さんと、タワー天丼屋さんと、オミヤゲの甘栗屋さんはタワーの足下に並んでいる。最寄り駅が○○ツリーじゃなくて業平橋の頃から・・・】


【コレ便利!、部屋にいながらにして洗濯機の使用状況がわかる。洗濯が終わると「終了から○○分!」って、どんだけ放置されているのかも一目瞭然・・・】


【タワーの展望台に初めて上がってみる、師匠の飛行機でグルグルしたことはあるんですけど。とりあえず東京タワー方面を・・・】


【下がガラス張りの床は外国人観光客のイモ洗い状態で近寄れず、浅草方面を眺めて分速600m(時速36Km)のエレベーターで下りる。それだけのスピードでも全然揺れないってスゴイよな・・・】


【タワー天丼のエビ天はお汁後付けシステム(小瓶に入ってる)、食べ方はおじさんが親切に教えてくれた。「ぜひ写真撮ってくださいね~!」だって・・・】


【高そうなお水が1泊で1本、飲んだら勿体ないからヤツらのオミヤゲに持って帰ろう。シングルでも150cm幅のベッドで広々でした・・・】


【夜が明けそうな16階からの眺め、タワーは反対側で見えませんけど・・・】


【ロビーからは隣のビルにジャマされてビミョ~な感じのタワーが、写真を撮るんなら浅草とか少し離れた方が絵になるんだよな・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プーアル茶のついでに香港ディズニーランドの旅!(3日目)

2016-01-30 15:33:08 | おでかけ(海外)
*えっ、ディズニーランドって並ぶモンじゃないの?・・・の巻!

 行列に並ぶのが大の苦手の48ちゃい児、どんなに有名なレストランでも20人並んでいたら絶対入らないんだモンね。東京ディズニーランドなんて、どのアトラクションだって1時間待ちなんてアタリマエだし、もうムリなんだよ。しかし、「香港でディズニーランドに連れて行く!」って約束しちゃったし、行きますよ、行きゃぁいいんでしょう。な~んつって、自分で誘っておきながら思いっきり消極的なメインイベントが始まる・・・


【ホテルは九龍公園の北側、九龍地区の中心地と下町の境目にある。徒歩5分圏内にMTRの駅、コンビニ、スーパー、茶餐廳が多数、マカオ行きの船着き場にも近いので便利。夜になるとチョット怪しい雰囲気になるんですけど・・・】


【なんと、本日のディズニーランド開園時間は10時30分なんだって。なら、スターフェリーで香港島に渡って、中環から東涌線(空港行きのエアポートエキスプレスと並行して走る)に乗ろう・・・】


【欣澳でディズニーランドリゾート線に乗り換え、「窓がミッキーだ~!」ってフツーの事に驚きなさんな。日本人の母子2人連れがやたら多い、たぶん駐在員のお父さんに冬休みで会いに来たついでなんだろうな・・・】


【ディズニーランドリゾート線は欣澳~迪士尼(ディズニーランド)の1駅しか走ってないけど立派なMTRの支線、1編成でピストン輸送してるみたい。お客さんの多くはツアーバスの利用なのか意外と空いている・・・】


【迪士尼駅からてくてく歩いて行くとクジラの噴水、ここが入り口なのかと思ったら右折してさらに先がエントランス。さて、チケットはどこで受け取るのでしょう・・・】


【あったあった、ずいぶん端っこにチケットの自動発行機がありましたよ。パンダバス(インターネット)で買ったバウチャーの2次元バーコードをかざすと、ちゃんと2枚出てきました。大人480香港ドル(約7,200円)、子供355香港ドル(5,400円)、当日券より少し安いみたい・・・】


【開園より少し早い時間に手荷物検査を受けて中へ入れてもらい、お城の前で「本日の第1番目入場者おめでとう~!」のセレモニーが終わって10時30分ピッタリ。さて、まずは船でも乗るかな。いきなり火山が噴火して川が燃えて思いっきりビビッてる・・・】


【ジャングルクルーズは広東語、北京語、英語のレーンがあってどれも待ち時間なし、とりあえず英語(一番混んでいた)に並んでみる。広東語なんて船頭さん+お客2名で貸し切りの屋形船みたいになってる・・・】


【ジャングルを抜けると火山(温泉?)の町に出る、まぁ香港のビッグサンダーマウンテンですな。あのさ、「ディズニーランドに行ったらひとつだけジェットコースターに乗る!」って約束したよな、な、な、な・・・】


【「ふ~ん・・・」とか言ってはぐらかしたって乗るんだからな。牢屋に入って「出られません!」とか言ってないで乗るんだよ、待ち時間5分なんだよ・・・】


【ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー(長いよ!)は、文字通り熊の親子に追いかけられるというジェットコースター。いきなり後ろ向きに走ったり、穴蔵で熊の怒りに触れて恐ろしい目にあったり・・・】


「もう怖いのはイヤだ~!」と歩いているとお化け屋敷風、ミスティック・マナーという探検家のおじいさんのアトラクション(ホーンテッドマンションみたいなヤツ)も入ってみようよ~。イタズラお猿のアルバートがオルゴールのフタを開くと・・・】


【立て続けに3つのって少し休もう、ご多分に漏れずディズニーランドの飯はお高い。雲呑撈麺(汁無し麺)と叉焼焼鴨飯がそれぞれ100香港ドル以上、結構うまかったけど・・・】


【食後のお散歩でフェアリーティル・フォレストへ、このアトラクションは12月にオープンしたばっかり。物語の有名なシーンのミニチュアがスイッチで動くようになっていて、東武ワールドスクエアって感じですな・・・】


【まだ2時過ぎなんですけど、アトラクションを7つも回ってへろへろでございます~。ちなみに一番混雑していたのはゴーカートで30分待ち、香港はマイカーを持つのは夢のまた夢ですからね。なんでも自動車税が100%(車両価格と同額)らしい・・・】


【雨が降らなかったのはよかったけど、ちょっと日が出ると蒸し暑くなったりして。う~ん、アイス食いたいけどメッチャ高いんだよな・・・】


【パレード中に汽車ポッポに乗ろうと思ったら運行中止になってるし、おとん疲れたからホテルに帰りたいョ~!。と、ゴネた大人に付き合わされてパレードが見られなくて自暴自棄になっている・・・】


【昨日より山が見えるようになったな、一休みしたら中国茶を探しに行こう。結局、いつも買いに行ってるおじさんのお茶屋さんは見つからず、おそらく閉店してしまったと思われ・・・】


【ガイドブックを頼りに行ってみた銅鑼湾の32階のお茶屋はあまりの高級店っぷりにビビってそそくさと退散、湾仔の庶民的なお店に落ち着く。親切なお姉さん(日本語が堪能)が試飲のお茶を入れてくれたけど、茶器をガッチャガチャ落として何度も割りそうになり・・・】


【中の高レベルのプーアル茶が1斤(600g)で400香港ドルか、100gで75ドルって結構安いな。う~ん、カビ臭くてまいう~・・・】


【隣の隣も有名なお茶屋さん、両方の店でエコバッグいっぱいのお茶を買って満足。あ、あとスーパーで安いティーバッグも買っていかなくちゃ。ぴら奥さんにリクエストされたゴマのお汁粉も忘れずに・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

密かに大雪を願っている人・・・

2016-01-29 21:23:32 | ぴら家の人々

 「明日も学校だからお弁当作って!」と若旦那、今週も土曜日は授業で日曜日はブラバンなんだそうな。それにしても、冬休みが終わってから土日が完全に休みの日って無かったんじゃないのかな。「大雪だったら休校になるんじゃない?」とぴら奥さん、「午後から漢字の検定だから困る!」だって。大雪で休校になったらお弁当を作らなくてもいい人が期待してるのか・・・

 で、来週は久々の土日休みの予定。金曜日の夜からクルージング(港区某所より)のような気がする・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメニティのお水と甘栗がオミヤゲ…

2016-01-27 20:34:14 | プチ写真館
今回泊まったホテルはシャワーが霧になったり、高そうなお水が無料だったり、VODも宿泊料金に含まれてたり。夜中にマッド○ックスの焼き直し(いくらなんでもムチャクチャ)を一人で見て少し憂鬱になる…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念ながらホテルの窓からは見えません…

2016-01-26 17:39:34 | プチ写真館
結局、職場の近くに泊まっても夜明けと共に動いてしまう。やっぱ夜のギャーピーがないと熟睡しすぎて夜中にうなされたりして、腰が痛いのはだいぶよくなったんですけど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

露天風呂からスカイツリーが見えますの湯…

2016-01-25 20:46:03 | プチ写真館
ホテルのユニットバスもつまらないモンで、食後のお散歩がてら下町の銭湯へ。昔から使ってる井戸水を調べたらpH8.9のメタケイ酸泉で立派な温泉なんだって…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

業平橋のタンメン(太麺)セット…

2016-01-25 20:32:40 | プチ写真館
ずいぶん前にちぴらと寝台特急で青森まで行った時に、上野駅から乗る前に入ったラーメン屋さんは元気に営業中。あの時はまだタワーが完成してなかったっけ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真館を「No.713 読めちゃう男(ジブリ美術館)」に更新しました!

2016-01-24 20:50:25 | まいぺーじ写真館
 ぴら奥さんが入手してきたキップを持って近所のアニメ美術館に行く、女の子とニャンコのバスの短編映画を見るんだってさ。で、映画の後はニャンコのバスの遊び場へ、ススのオバケ(マックロクロ系な丸いヤツ)が大量に転がっていてはしゃぎまくる小学生、さすがに中学生の方は「オレはいいや・・・」って外に出てる。と思ったら、「ペンダント(空を飛べるヤツ)かして~!」ってちぴ子から奪い取って屋上の石版で遊んでるし。「むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんが・・・」って、くさび形文字で書いてあるのは桃太郎らしい・・・


【朝夕に前は通ってるんですけどね、間近で見るのは年に数回なのよね。この美術館のチケットはなかなか取れないみたいだけど、実は市営美術館なので市民枠のチケットは当日でも売ってたりして・・・】


【前は屋内も撮影自由だったけど、いつの間にか屋外のみ撮影可能になったみたい。でも、カメラを構えている人がいると見学しにくいから、見る方からすると撮影禁止の方がいいな・・・】


【な~んでかお子ちゃまに大人気の井戸、順番待ちがないのは珍しい。通路とかにも大人が気がつかないような低い場所に仕掛けがあったりして、グルグル歩いていると新しい発見があって面白い・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プーアル茶のついでに香港ディズニーランドの旅!(2日目)

2016-01-22 22:53:29 | おでかけ(海外)
*南Y島で海鮮料理を食いたかったけど雨、雨、雨・・・の巻!

 香港に行ったら飲茶とか雲呑麺、あと香港スイーツ(マンゴープリンとか)も捨てがたいけど、やっぱり海鮮料理だよな。でっかいエビとかシャコとか、日本なら目ン玉が飛び出そうな料理も、意外とリーズナブルな料金で食べられる。しかし、ちゃんとお店を選ばないとボッタクラレてエライ目に遭うらしい・・・

 あくまでもぴらにあの経験談として。安全パイの現地ツアー(架空:山の夜景鑑賞と某有名海上レストラン海鮮料理)とか、こんなのに参加すれば市街からのバス送迎付きで安心なんですけど、まず料金が高くて料理がズイマー。香港ビギナーの時に悪名高き鯉魚門にツアーで行ったとき、あまりの料理のショボさに落ち込んで、ツアコンの賄いの方がよほど美味そうだからジーッと見てたら、たまらなくなったツアコンが「どうぞ!」って分けてくれたことがあるくらい。それと、ツアー料金が1名で600香港ドルなんて、それだけ出せばホテル近くの高級海鮮料理店で豪華なディナーが充分楽しめてお釣りが来るでしょ・・・

 で、個人で海辺の海鮮料理店(西貢とか離島がオススメ)に行って食えばツアーの半分以下で新鮮な料理が食えるのは間違いないけど、気をつけないと今度はボッタクリの危険性が。とにかく客引きのしつこい店には絶対について行っちゃダメ、そして生け簀の魚や貝やエビは絶対に注文しちゃいけないんだ~!。「うまいよ、うまいよ!」と店員さんに乗せられて、選んでもいない食材をどんどん押しつけられちゃう。「ノー!」とちゃんと断れば生け簀に戻してくれるんだけど、押し切られたら弱い日本人なんだから、セットメニューがしっかりしている店(客引きの店の隣の店がオススメ)に限るのよ。そのセットメニューだって、「4人分でこんなに出るのか!」と感動するほどのボリュームで運ばれてくる、そしてたいがい超マイウ~!。そんな店で地元民に囲まれて、巨大シャコのニンニク炒めと、ガルーバ(白身魚)のコリアンダー蒸しを食うのがぴらにあの定番でございます・・・


【朝からシビシビ雨が降っているので、中環から南Y島に行く船に乗るのは諦めて、とりあえずMTRで荃湾へ。駅前に客家の村が残ってるというので行ってみる・・・】


【ン、門が開いてないけど休みか?。係のおばちゃんらしき人が出てきて、案内板を置いて「コレコレ!」って指を差す。う~ん、10時からじゃないと入れないってか・・・】


【しばらく荃湾駅周辺をほっつき歩き、カラスにウンコをひっかけられ、ネズミの死骸を発見し、意外にも喜んでいるちぴ子。さぁ、10時になったから中に入れてもらいましょう・・・】


【入場料は無料、中は迷路のようになっている。客家は福建省あたりの山の中に住んでる人たちの集団で、城壁村を作って外部からの攻撃を防いでいたんだって。200年ほど前からこの辺に定住していたらしい・・・】


【各戸の入り口には排水槽があって、台風でも部屋の中に水が入らないようになってるんだろうな。1部屋は8~10畳くらいの感じで壁に窓はありません・・・】


【パネルの展示場になっている部屋と、当時の生活が再現されている部屋がある。特に「入るな!」とも「触るな!」とも書いてないので、テキトーに座ってみたりして・・・】


【全戸メゾネットタイプでキッチン完備、でもトイレは共同。お風呂があるのかどうか不明・・・】


【さぁ、だんだんお腹が空いて参りましたので次へ・・・】


【バスで海沿いに屯門へ、KCRの西鐵線が来てるけど、ここはひとつ軽鐵(LRT)に乗ろう。いや、意外とスムーズに走って乗り心地がいいな・・・】


【LRTはゾーン毎の料金体系で、自己申告で自販機でキップを買って乗るシステム(改札は無し)。オクトパスの場合、乗る時はオレンジの機械に、下りるときは緑の機械にピピッと・・・】


【LRTは天水園で下りてバスに乗り換えて流浮山へ到着、ほぼ20年ぶりにやってきましたよ。いや~ハラ減った、とにかくバス停の目の前のレストランに飛び込む・・・】


【セットメニューは2人用で350香港ドルのと、568香港ドルのふたつ、せっかくだから高い方を注文してみよう。と、いきなり運ばれてきた伊勢エビのチーズクリーム麺に目が点になる。コレ、ホントに2人前なのかな・・・】


【「伊勢エビもアワビもいらない!(胆だけは食った)」と、チーズクリーム麺をひたすらすすり続けるちぴ子。ぴらにあはエビを丸ごと食って幸せ、でも甲殻類アレルギーがあるので噛まずに飲み込んでいる・・・】


【「カードは使えないよ!」とレジのおばちゃん、ドアにはVISAカードのシールが貼ってありますけど。でもまぁ、チップ込み600香港ドル(約9,000円)であれだけエビ食えば満足でした・・・】


【さぁ、次は流浮山の街をお散歩だな。うわ、大陸系の観光客の皆さん(爆買いツアー)でごった返して前へ進めません・・・】


【乾燥ヒトデをたくさん売ってるんだけど、出汁にでも使うのか、クリスマスツリーの天辺に飾るのか・・・】


【至る所で牡蠣を剥いております・・・】


【そして干してる・・・】


【海に出るとオイスターソースを発酵させる土管が並んでいる。この日は涼しかったのでほとんど匂わなかったけど、気温が高くなるとなんとも言えないオイニ~が・・・】


【漁師のおじさんが牡蠣を上げている。剥いている牡蠣はプリップリでうまそうだけど、このヘドロ水に浸かっていた牡蠣をさすがに生で食うわけにも。晴れていれば対岸に中国(深圳)の町並みが見える・・・】


【前に流浮山に来て海岸を彷徨っていたとき、その対岸から密入国してきたと間違われて危うくマシンガンの餌食に。そうそう、こんな生け簀のお店は選ばない方がいいとぴらにあは思っている・・・(写真はイメージです)】


【さようなら流浮山、今回も楽しかったよ。西貢の海鮮料理もいいけど、また流浮山に伊勢エビを食いに来よう。でも、夜はちょっと怖いな・・・】


【20年前は単なるジャングルだった天水園に戻って、帰りはKCRでホテル近くの駅までスピッと20分チョイ。なんか、あまりにも呆気なすぎて遠くまで行って海鮮料理を食ってきた気がしない。クマちゃんはホテルのマスコットらしい・・・】


【雨は一応上がったけど、霧が濃くてせっかくのハーバービューが望めません。香港の人たちはあまりカーテンを閉めるという習慣がないのか、お隣のマンションの部屋の中が丸見えなんですけど・・・】


【夕方の休憩タイムはお洗濯をしたり、ちぴ子は誰にもジャマをされないゲーム三昧。「晩ご飯は何を食う?」と相談しようにも、お腹の中では伊勢エビとアワビが暴れている・・・】


【なんだかんだ言ってホテルの近くの茶餐廳(レストランのような喫茶店のような、町中いたる所にある)でディナー、目玉焼き乗せ叉焼飯とシンガポール風焼きビーフンで満足。この後、腹ごなしにナイトマーケットへ繰り出す2人・・・】
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8杯目にはそっと出し・・・

2016-01-21 21:45:55 | 都会の暮らし

 だいぶ仕事が遅くなったので、下町K駅前で晩ゴハンを食べていこう。ぶらり入った中華系の食堂(餃子の○○)で「満ぷくセット」なる定食を注文してみる。餃子1人前、唐揚げ、サラダ、漬け物、ご飯、スープに、好きなおかずが1品つくとゆ~。う~ん、空きっ腹にボリュームたっぷりなのねん・・・

 ふとメニューの注意書きを見ると、「おかわりできます、だたし7杯まで!」って、そんなに食う人いるのかな。いや、それより7杯数える店員さんも大変だよな。「あの、お客さん、もう6杯目ですから次で終わりですよ!」って注意するのかな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加