ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

ガラ~ン…

2010-02-28 14:49:49 | プチ写真館
津波対策済みのターミナル(オミヤゲも高い所に避難してた)から閉め出しをくらったので、熱海城ロープウェイに乗ってみたりして。バスが止まってるから駅にも戻れず、まさか駅前のビジネスホテルにもう一泊かな…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミレスに避難中…

2010-02-28 13:11:43 | プチ写真館
やっぱり津波の影響で欠航したJF、さっき電話で確認した時は「出ます!」って言ってたじゃんお姉さん。まぁ、これくらいでブーイングしてるようじゃ島民はつとまりませんから。熱海ビーチラインが通行止めになったので、窓の下の国道は大渋滞してますけど…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチゴですが何か…

2010-02-28 12:22:09 | プチ写真館
熱海駅で500系のラス走を見ようと思ったけど、どう考えても時間が勿体ないよな。いや、イチゴなんか食ってないで、津波が来る前にさっさと帰った方がよかったのかも…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海ドーナツ…

2010-02-27 16:35:58 | プチ写真館
奇跡的に午後のJFが出た。さて、さっき岡田港で島のドーナツを食ってた人が「100円セールやってるよ~!」と…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうムチャクチャ…

2010-02-27 13:45:46 | プチ写真館
ちぴらとジャ○コの1,000円ポッキリへ散髪に行こうと思ったら、ザッパンで午前のJFは全便欠航、この後もど~なる事やら。同じく熱海に買い物に行く予定だったという、ぴらにあの同僚のNさん家(なぜかぴら奥さん情報)の悪行のタタリかな…(それならウチの悪行でしょ!←ぴら奥さんの声)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワイイから買ってあげる・・・

2010-02-26 21:08:25 | ぴら家の人々

 張り切ってヤキソバ(今日も手抜きディナー)を作ろうと思ったらお肉がないぞ。そういやモヤシと紅ショウガは買ってきたけど、それ以外の記憶はなし。うわ~、とうとう若年性痴呆症の発症か・・・

 まだ6時半だ、頑張れば坂の下のスーパーの閉店時間に間に合う。しかし、こんなに早くお店が閉まってしまう東京都があるんだろうかと毎度。「急いでスーパーに行こうよ」とちぴらを誘うと、「雨が降ってるからイヤだ!」とつれない返事。「じゃぁ、お肉いらない?」と聞くと、「それでもいいよ」ってホントか?。隣で聞いていたお肉大好きさんは「いくいく!」って、じゃぁ父娘でドライブと洒落込みますか。閉店間際のスーパーで豚バラ肉をゲットして、アン○ンマンのジュースとコンニャクを見て、最後にレジ前でアイスに釘付けのちぴ子。「アイス、たべたい!」ってねだるけど、どうしよ~かな~、若旦那だったら「絶対にダメ!」とか言って買わないんだけどな~、言い方がカワイイから買っちゃおうかな~。やっぱ下の子には弱いのかな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森のくまさん…

2010-02-24 22:29:40 | プチ写真館
伊豆大島に生息する雑食系の動物。お肉、大根、ハンバご飯を特に好む。午年のお兄ちゃんが天敵…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度聞かれても、それはママのです・・・

2010-02-23 20:56:21 | ぴら家の人々

 でじゃーとにポンカン、は切れてしまったので秘蔵のフルーツ缶詰を開ける。スプーンとまだ空のお椀を振り回して待ちきれないちぴ子、あっという間に自分の分を平らげてニヤリと笑う。「ママの?」ってぴら奥さんのお椀を指さして、「そう、ママのだよ」とぴらにあが答えると、「ピギャ~!」と泣く。またしばらくして「ママの?」、「そうだよ」、「ピギャ~!」ってしつこいなぁ。しまいにはちぴらのコップをひっくり返してまで、ママのフルーツを強奪しようとする始末(混乱して意味不明)。アンタ、そうとう往生際悪いね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フードの旅・・・

2010-02-22 21:35:37 | 伊豆大島の暮らし

 ちぴらのジャンパーのフードが行方不明になった。ファスナーで取り外しが出来ると、ヤツが喜んで外して遊んでいたらどこかに落としたらしい。車の中や近所の心当たりを探しても見つからず。だからさ~、いつもおとんが言ってるでしょ、調子に乗ってイタズラしてると面倒臭い事になるって。そんな小汚いフードだけさ、そこらにポテッと落ちてても誰も気にしないよ、名前だって書いてないんだし。泣いたってムリ、もう出てこないと諦めなよ・・・

 で、今日の話。職場のとある部屋に黒いカタマリが置いてあった。な~んか見覚えのある、フワフワがついてる布の切れっ端が。まさか?!、ヤツのフードかと思ったけど、常識ではぴらにあの職場にあるはずもなく。「うちのお母さんがね、ちぴらくんの忘れ物だから持って行きなさいって!」って職場のお姉ちゃん、「秋の踊りの練習の時に落としたみたい」ってお姉ちゃんは言うけどそれは何かの間違いだよな。だって、行方不明になったのは今週末なんだから。しかし、ちぴらの落とし物が家から15Km以上も離れたぴらにあの職場に届く、よく解らないけどなんとも島らしい現象ですな・・・

 そういや、ぴらにあのヒミツの宅配便がぴら奥さんの職場に届いたこともあったっけ。その逆で、ぴら奥さん宛の仕事の手紙がぴらにあの職場に届く事もあったけど。今はそんなのにイチイチ驚かなくなったけど、考えてみたらちょっと怖いよなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イヤイヤ魔神さんが重たいのは・・・

2010-02-21 21:07:31 | ぴら家の人々

 ちぴ子を抱っこして椿まつりの会場をちょっと回るとすぐ疲れちゃう、ぴらにあの腕力も四十路を過ぎて落ちたモンだ。若旦那の時なんか、かなり長い間抱っこしていても大丈夫だったからなぁ、やっぱり一人目の子だと気が張ってたのかな。いや、それにしてもちぴ子は重い気がする、恐る恐る母子手帳を開いてみると・・・

 産まれた時の体重は二人ともほとんど同じ(ちぴ子の方が100g重い)なのか。現在1才8ヶ月のちぴ子は12.5Kg、女の子の発育曲線を上の方へちょっとだけハミ出してる。まぁ、彼女のお腹のポッコリ(妊娠7ヶ月目相当)を見れば当然だけど。で、ちぴらが13Kgになったのは3才0ヶ月って?!。確か、ぷんぷい家のはなちんに会いに松山へ行ったのが3才直前(飛行機のタダ乗り最後)だったはず。あの頃のちぴらと、今のちぴ子が同じ体重なのか?!。いや~、あの時のちぴらを抱っこして歩くのはムリだよ。松山城の天守閣も、高知の坂本龍馬の生家も、当時は超マイナーだった岩崎弥太郎の実家(どうして行ったのか不明)も、自分の足で全部歩いてたもんなぁ。うゎ~、ちぴ子がやたら重いのは気のせいじゃなかったのか・・・

 さて、どうしてそんなにちぴ子の成長が早いのか落ち着いて考えてみると、それは単純に栄養状態がよいからと思われ。今日もハンバご飯をフツーにおかわり、水餃子と麻婆豆腐も完食して、アジの開きは自分の分が終わってからぴらにあのを強奪して食ってましたけど・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加