ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

待ちに待った日・・・

2005-01-31 20:38:19 | 伊豆大島の暮らし

 今日の大島は北風ビュービューで海は荒海、普段なら船や飛行機が出るとか出ないとか、つばき祭りがどうのこうのとか、そんな事で盛り上がっている職場だけど、いつもと違う話題で持ち切りだった。いよいよ明日、三宅島の全島避難が解除されるからだ・・・

 避難解除といっても、火山ガス濃度が高い地域は相変わらず立ち入り禁止だ。100Kmほど離れた大島でも、晴れた日には雄山の噴煙がよく見えるし、三宅島の方から南風が吹くと、だいぶ強く温泉みたいな匂いがする。それでも、特別な許可が無くても、いつでも島に帰れるというのは、ホントに待ちに待って待って待って・・・。島に移住してきて思うようになったけど、島で産まれて育った人が島を離れるというのは、島生活1年未満のちぴらの様子(ぴらにあを含めて)を見ていても、本当に辛いと事だと思う。新聞の記事で、三宅島のお年寄りが「アシタバとトコブシが食べたい・・・」と言いながら亡くなったという話を読んだけど、涙が出そうになった。

 三宅島に帰る人たちも、しばらくは辛い生活が続くと思う。それでもやっぱり、自分の故郷での生活に戻る。竹芝桟橋を今晩22:00に出航するさるびあ丸、今晩も波風が強い伊豆諸島だけど、明朝無事に三宅島に入港できますように・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つばき祭り始まる・・・

2005-01-30 16:32:21 | 伊豆大島の暮らし

 いよいよ待望の『第50回つばき祭り』が始まった。昨日の土曜日は雨にもかかわらず、島中が興奮しているような感じで、レンタカーやら大島バスやら、ひっきりなしに一周道路を走っている。ぴら家の近所にある見晴らし台(いつもは閑散としている)も、観光客の皆さんの車でプチ渋滞中・・・

 晩ご飯の後は、ホテルの温泉&客船ターミナルの夜祭りに行く。「お祭り初日で雨も降っているし、あんまりお客さん来てないんだろうな・・・」と思ってターミナルに入ってビックリ!、ロビーは溢れんばかりの人でごった返している。『スーパーあんこ娘』の現代風アレンジ大漁節(波浮港の踊り)にノリノリのちぴら、ぴらにあは久しぶりにあんまり大勢の人たちを見て、少しクラクラしましたけど・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大盛りチキンライス…

2005-01-30 13:48:12 | プチ写真館
「ボリュームがあってうまいよ!」と職場のSさんが教えてくれた、リス村の近くの洋食屋さん。ホントは評判の特大ハンバーグに興味があったけど、次回のお楽しみ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンバの天ぷら・・・

2005-01-29 21:54:09 | グルメ(☆B級を含む)

 「たまには入った事の無い店でランチ・・・」と思って、客船ターミナルの近くにある食堂(全部ひらがなの店)に入ってみる。あまり広くはないけれど、お寿司屋+定食屋という雰囲気の店で、なかなかよい感じだ。うどんが食べたいと言っていたちぴらは、「ちゅるるん(麺類)ないから、ちがうおみせがいい・・・」とゴネているけど、どうしてそんな事わかるんだろう。壁のメニューが読めるのかな?・・・

 嫌がるちぴらを大島牛乳とつまみだねで誤魔化し、テーブルに座る。何にしようか考えていると、『ハンバ天ぷら 800円』という貼り紙を見つけた。これはラッキー!、『ハバ海苔』ってばぴらにあの大好物だから、べっこう丼と一緒に注文してみた。ハバ海苔はワカメと海苔のあいのこみたいな海藻で、冬の伊豆大島の名物だ。東京ではほとんど見ないけど、ぴら家のお雑煮は千葉育ちのぴら婆ちゃんの趣味で使っていた。板海苔のように漉いて乾燥させたのを、軽くあぶって揉んでトッピングにする。なんでか板ハバ海苔には小石が付いているから、あぶる前にチマチマ取るのが案外楽しい。味はあんまりしないけど、小さい頃から何とも言えない食感と香りが好きだった。「高いんだから、たくさんかけちゃダメよ!」と、ケチなぴら婆ちゃんに怒られながら、少しでも多くつまんでお雑煮にかけようと、ぴら弟くんと競争していたっけ・・・。そんなハバ海苔、最近ではお雑煮にたくさんかけても怒られないように、わざわざ高速道路を飛ばして、千葉県のスーパーまで買いに行ったりして。ちなみに去年の暮れに買った5枚セットの高級ハバ海苔、一袋なんと3,000円でした・・・

 さて、食堂で出てきたハンバ天ぷらは、生のハバ海苔をかき揚げにしたモノ。カリカリの衣と、厚めでフワフワのハバ海苔、焼き塩をかけて食べるとなんとも香ばしくてうまい。「ば~ば、早くハンバ天ぷら食べにおいで~!」(ちぴら風・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真館を「恐怖?のリス村・・・」に更新しました!

2005-01-29 15:10:07 | まいぺーじ写真館
 近くで見ると、意外とでかい伊豆大島のリス。ぴら奥さんってば、かなり苦手らしい。下で見上げているのは、進化したジャーニー先生ではありません・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちぴらバス営業中・・・

2005-01-28 22:45:35 | ぴら家の人々

 保育園にちぴらを迎えに行くと、バスごっこの真っ最中だった。年少さん用の椅子を並べて、クローバー型の小さなテーブルがハンドル代わり、なかなか本格的なバスになっている。運転手はちぴら、お客さんはお友達や先生が後ろに座っている。自分でアナウンスをしながら、ハンドルをグルグル回してなかなか上手にマネしている。「もう帰ろうよ・・・」とぴらにあが言っても、「つぎは~、しゅうてん○●えきで~す!」と無視してバスの運転を続ける。「ねぇ、スーパー行こうよ!」と言っても、「つぎは~、■□ばしで~す!」と、今度は折り返しの☆★団地行きだ・・・

 早く帰りたいのは山々だけど、見ていてあんまり楽しそうだから、無理やり止めさせるのも可哀相だと思った。どうしようか悩んでいると、お客さんをやってくれていた4才くらいのお姉ちゃんがスクッと立ち上がり、「お父さんが待ってるんだから、もう帰んなよ!」ときつくたしなめる。今まで知らんぷりで運転をしていたちぴらがハッ!と我に返り、「うん、スーパーいく!」と玄関へ向かう。ぴらにあの言う事は聞かないけど、お客さんのクレームは怖いちぴらバスらしい・・・
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

目覚ましちぴら・・・

2005-01-27 20:06:44 | ぴら家の人々

 昨日の夜は日記を書こうと思ったら、21時から翌朝の6時までブログのメンテナンスだそうな。なんで、インターネットのゴールデンタイムにメンテナンスやってるのか疑問だけど、どうする事もできず、早めにちぴらと寝る。そういえばちぴらさんの睡眠ってば、遅寝遅起き気味(といっても朝7時には起きていたけど)だったけど、最近はちょっと朝の様子が違う?・・・

 今朝も6時過ぎ、まだ起きる時間じゃないけれど、布団の中で「ママ~、おいで~!」と叫びながら泣いているちぴら。ぴら奥さんは台所で朝ご飯とお弁当を作っているので、布団には戻ってこない。「抱っこしてあげるから、こっちへおいで」とぴらにあが呼んでみたけど、「いらない~、ママがいい~!」とつれないお返事・・・。諦めてまた寝るのかと思ったら、一人で起きてトコトコ台所へ向かう。ママの近くへ行ったところで、ご飯を作るので精一杯のぴら奥さんだから、椅子に座ってワーワー泣いているだけ。30分ほど目覚まし時計以上の音量の泣き声が続いて、やっとご飯作りが終了した。念願の抱っこをしてもらって、おっぱいを飲んで泣き止む。その後、何ごとも無かったように、朝ご飯を食べているから不思議だ。何が不満なのか知らないけれど、ここ一週間くらい毎朝こんな調子のちぴらさん。ただでさえ低血圧気味で朝に弱いぴらにあなんだから、もう少しソフトに起こして欲しいな・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪とける・・・

2005-01-25 21:02:43 | 伊豆大島の暮らし

 「三原山が雪景色できれいだろうな」と、昨日家を出る時に思った。デジカメを持って出ればよかったけれど、なにか億劫でそのまま出掛けた。車で職場へ向かう途中、三原山ベストビューポイントまで来ると、やっぱり上の方だけ真っ白になった雪の三原山、なんとも美しい姿でため息が出た。道路脇で三脚を構えて写真を撮っている人の脇を、「なんでカメラ持ってこなかったのよ・・・」と後悔しつつ通りすぎて職場に行った。「また明日があるさ」と自分に言い聞かせて・・・

 今朝こそは!と張り切って、デジカメをカバンに入れて出掛ける。ビューポイントまで来ると、見事に雪は無くなっていつもと同じ冬の三原山だ。昨日の晩は暖かい風が吹いていたから、たった一晩で全部解けてしまったらしい。『南の島に雪が降る』の写真、幻に終わる・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日の前は月曜日?・・・

2005-01-24 21:15:27 | ぴら家の人々

 ぴら奥さんが職場から立派ないちごをもらってきた。ご飯の前から「いちごたべる~!」と張り切っているちぴらに、「お風呂に入ってからだよ」と言うと、「おふろ、もうはいった!」とニコニコで答える。ふ~ん、今日はそういう作戦できたかと思って、「いつ入ったの?」と聞いてみると、しばらく考えて、「え~と、『げつようび』はいったの!」と・・・

 う~ん、一生懸命考えたんだろうけど惜しい、残念ながら今日も月曜日なんだよね。最近、少しづつ曜日の感覚が出てきて、「どようび、おんせんいく?」なんて時々聞いてるちぴらさんでした。高級いちごはお風呂の後にちゃんと食べました。もちろん、一個まるごとお口に入れて・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一部の地域を除いて・・・

2005-01-23 20:27:33 | 伊豆大島の暮らし

 天気予報でよく使われるフレーズ『一部の地域を除いて』、大体の場合伊豆大島ってば、その除かれた一部の地域だ。「一部の地域を除いては、概ね穏やかでしょう」といえば強風が吹き荒れ、「一部の地域を除いては、台風の影響は無いでしょう」といえば暴風雨&大シケで船が三日も着かず・・・

 今日の関東地方の天気予報、「低気圧が南海上を通過しますが、一部の地域を除いては雨は降らないでしょう。それ以外の場所も、短時間雨が降ることもありますが、降水量は少ないでしょう」だった。しかし朝から一日どしゃ降り、三原山の登山道は雪が降って通行止めになった。やっぱりここは、日本の中の『一部の地域』にも入ってないらしい・・・(ぴら家の周辺は携帯電話も圏外だし)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加