ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

写真館を「No.751 プラレールスタンプラリー(後半)」に更新しました!

2016-10-18 21:00:14 | まいぺーじ写真館
 八高線を八王子から高崎まで通して乗ったのは3回目だな。最初は中学生の頃、夏休みに山の温泉に行くのにリュックを背負って。高崎線経由に比べて空いていると思ったけど大間違い、ずーっと立ちんぼで約4時間、それでもディーゼルカーの先頭で線路を眺めて楽しかった。2回目は、確か初めて香港に行った直後に今は亡き悪友のSと。どうして乗ったのか思い出せないけど、高崎に到着してからバスで山の麓の温泉に入りに行く。香港のバスのクセ(お釣り出ません)がついてしまい、両替が面倒くさくて料金箱にお金を多めに入れて「お釣りはいいです!」と運転手さんに伝えると、「それは困ります・・・」と料金箱をガチャガチャやってお釣りを帰してくれたのを。そして3回目、またもやど~して八高線に乗ったのか、おまけに横川まで行っちゃったのか、考えても答えはみつかりませんなぁ・・・


【高麗川から乗って来たキハ111系を撮っていたら、向こうの方に謎の581系が止まっているのを見つける。東北本線の寝台特急で何度か乗った車輌だけど、何かのイベントとかで使うのかな・・・】


【半分同じホームの上野東京ラインや湘南新宿ラインと紛らわしいので、八高線の発車ベルは鳴らないらしい・・・】


【今回も温泉に入って帰ろうと思っていたけど、隣のホームに湘南色の115系が止まっていたのでフラフラと・・・】


【そして吸い込まれてボックス席に座ってしまう、終着駅は機械のネジにしてくれる星かしらん・・・】


【30分で終着駅に着きましたよ、釜飯屋さんはとっくに閉まってますよ、そして乗って来た電車で帰らないと途方に暮れますよ・・・】


【手動もなかなか珍しくなったなぁ・・・】


【昔の列車は窓が全開なりました。これが気持ちいいんですけど、山陰線の夜汽車で冷え冷えになって大風邪を引いて、松江(親戚のおじさんの単身赴任先)で寝込んだことがあります・・・】


【高崎といえばだるま弁当よりも鶏飯が好き、でもそぼろの部分が苦手でした。な~んかラテン系の方でお店がいっぱいなんですけど、旅行者という感じでもないし移住してるのかな。店員さんは英語メニューをフツーに持ってくる・・・】


【「MAXがいいな!」とか言ってますけどそう都合よく来るはずもなく、「E2系でもいいけど!」って結局なんでもいいらしい。しかし、よくスラスラと列車の型番が出てきますよねぇ・・・】
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高級ニラもやし炒め(肉入り)… | トップ | 自家製コシヒカリ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL