ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

写真館を「No.794 2017夏の思ひ出・その2(張り切ってる人)」に更新しました!

2017-08-13 15:30:41 | まいぺーじ写真館
 山の温泉の近くの火山は、2014年6月に発令された噴火警戒レベル2(火口から1Km以内規制)が、3年ぶりに警戒レベル1(500m以内規制)に引き下げられました、やった~!!!。若旦那はコマクサのTシャツで気合い入ってます・・・


【別に噴火警戒レベル2でもコマクサハイキングには行けるんですけど、やっぱり火山の駐車場が使えると便利なのねん。去年は温泉から気合いで歩いて上がって、うっかり山の反対側にロープウェイで下りて、バスが減便なのを知らずに3時間近く待ちぼうけに・・・】


【駐車場近くの湿原の弓池も別に何のコトはない池なんですけど、3年も近づけなかったので感無量に・・・】


【サックリ噴火口まで上がってきてしまった小娘さん、まぁリフトも使っちゃったりしてるんですけど・・・】


【ホントは7月中に見に来るともっとキレイなんですけど、枯れ始めてない株をみつけて写真を撮りまくる。足元にも小さい芽が出てたりするので気をつけましょう・・・】


【噴火口の反対側(浅間山が正面に見える)の辺りは、ぴらにあが40年前にコマクサの復元作業を手伝った場所。コキンレイカ(黄色い花)が進出してきてますな・・・】


【霧が出てきたので雨が降らないうちにこの辺で引き返しましょう・・・】


【「づかれだ~!」なのかと思ったら、「おながずいだ~!」らしいんですけど。まだ10時半なのでもう少しガマンして下さい・・・】


【ぴらにあは白っぽい花が好きでございます・・・】


【なんか草津の方で爆発したのかと思ったら、たぶん源泉の万代鉱なんですね。万代鉱は硫黄鉱山で熱水が噴出して、鉱山としてはキケン過ぎるので放棄されたとゆ~・・・】


【ありゃ、さっき休憩したときにステッキ忘れてきたじゃん。まぁ、帰り道に拾って帰ればいいか・・・】


【火山の噴火口も臨時の展望台(火口から500m以上離れてる)も復活しました。しかし、これがメインの展望台より高いところにあるので坂道が急で。ぴらにあもだいぶ疲れて、ぴら奥さんはホテルでダウンしました・・・】


【臨時の展望台のちょっと下にあるお立ち台みたいなコンクリは、かつて営業していたロープウェイ駅の土台だと思われ。ぴらにあが小学生の頃(40年以上前)は確かまだ動いていました・・・】


【展望台への遊歩道脇にたくさん咲いていた紫の花は、変種のマツムシソウかと思ったらウツボグサ(シソ科)というらしい。元々はあんまり高山に咲く植物じゃないんですけど、最近持ち込まれてしまったのかな・・・】


【翌日、ぴらにあは仕事でいったん東京へ戻る。ぴら奥さん、若旦那、小娘さんは草津温泉で遊ぶんだそうな。バスターミナルに自動外貨両替機なんかあって、すっかりインターナショナルになりましたねぇ・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加