ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

写真館を「No.777 口裂け女が出た上水」に更新しました!

2017-04-16 21:04:31 | まいぺーじ写真館
 ぴらにあが5年生の時、小学生を恐怖のどん底につき落とす事件が発生。夕暮れの上水沿い(学校の裏手に流れている有名な作家が身投げした)に、大きなマスクをした女の人が出没するという。真っ赤なコートを着たその女の人は、すーっと近づいてきて「私、キレイ?」と聞くらしい。「キレイです!」と答えるとおもむろにマスクを取って、耳まで裂けた口で「これでもか~!」と。「キレイじゃありません!」と答えれば、「殺してやる~!」とカマを手に追いかけてくるんだそうな。もう、日に日に「口裂け女を見た!」とか、「命からがら逃げた!」という同級生が増えていく。ぴらにあもいつ口裂け女に遭遇するのかドキドキ、緊急の保護者会まで開かれて「しばらく上水には近づかないように」とお達しも出たという・・・

 なんでもその女の人は豆腐屋の娘さんで、整形手術に失敗してキングボンビー様の顔面になり世をはかなんだけど死にきれず、耳まで裂けた口で小学生を襲ってるらしい。「自転車で逃げてもそれ以上の速さで追いかけてくる!」とか、「お豆腐を持っていると許してもらえる!」とか、「ポマード、ポマード、ポマードと3回唱えるとひるむのでその間に逃げるべし!」とか、とにかくマジで怖かったなぁ。しかし、あの時真っ先に「口裂け女に追いかけられた!」と証言した同じクラスのTくん(←いつも女子に大人気なので嫉妬していた)は、今どこでナニをしているんだろう・・・


【ザリガニがよく獲れる(スルメで入れ食い)上水から自転車でもう少し先へ駅の方へ行くと、公園の池があってクチボソや小エビを捕まえに行った。ここにも怖いおじさんが出て「コラ~!、池に入るな~!」と追いかけられたけど、5時を過ぎるとパッタリおじさんが出なくなるのがフシギだったなぁ・・・】


【ソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが(それでも1ヶ月近くもった)、今度は団地の八重桜(イチヨウ)が満開になってます。花粉症は落ち着いて、マスクもア○グラも必要なくなりました・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加