ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

たまには4人揃って南紀白浜&奈良にも行くぞの旅!(5日目・最終回)

2017-03-04 15:04:33 | おでかけ(国内)
*大阪市内~伊丹~羽田で真田丸周辺グルグル・・・の巻!

 帰りの飛行機の出発時間まで大阪市内を散歩しようと。「寒い~!、疲れた~!」って若干名の心の声が聞こえますけど、自販機のミルクセーキ(やたら100円で売ってる)で誤魔化したりして。しかし、よく歩いたよな。たぶん、ちゃんと計ったら8~10Kmは行きそうな気がする。ぴらにあもだいぶ疲れました・・・(完)


【ホテルから大阪城の縁を歩いて難波宮跡に出る、この辺は飛鳥時代の一時期に都だったらしい。もう、既にぴら奥さんはだいぶ疲れてます・・・】


【大阪城からダラダラの坂を下って三光神社へ、ここは真田幸村が掘った抜け穴があるらしい・・・】


【割とわかりやすい抜け穴の出口。「上へ向かってるよ!」と若旦那、そうなると社務所への抜け穴ですな・・・】


【なんか、ずいぶん盛り上がってますねぇ。朝から観光客がたくさん来てました・・・】


【「どうして上田と同じマーク?」って不思議そうな小娘さん、きっとサマーウォーズと何か関わりがあるんでしょう・・・】


【真田丸跡は立派な高校が建ってました。で、野球部の皆さんがグルグル走ってました・・・】


【前に一人旅で来たことがある空堀商店街へ、こちらはプリンセストヨトミのモデルになっています。アーケードに入るともの凄い下り坂に・・・】


【逆さまのヒョウタンは秀吉の馬印なんだそうな。でも、小娘は総菜屋の軟骨唐揚げ(1パック100円)の方に興味があるらしい・・・】


【さて、坂を下りきりましたので電車で上っていきましょう。乗れなかったけどハリーポッターの103系が見られてよかったね・・・】


【ガーン!、なんと天守閣は年末休みでした・・・】


【お昼にうどんを食って、メチャ混みのリムジンバス(全員バラバラの座席)で伊丹空港へ。プッシュバックしないでも自力で出られる形のスポットが好きなんだよな・・・】


【まぁ、B767とB787を見間違うことは無いと思うんですけど、どうしても自信が無いときは操縦席のワイパーが決め手になります。横向きに取り付けてあるのが767で、縦向きに取り付けてあるのが787でございます・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには4人揃って南紀白浜&奈良にも行くぞの旅!(4日目)

2017-02-11 21:32:01 | おでかけ(国内)
*斑鳩(法隆寺)~奈良(東大寺)~道頓堀でやっぱりシカは怖かった・・・の巻!

 大阪2泊3日の中日はUSJ・・・じゃなくて、ハルカス・・・でもなくて奈良へ行く。小娘さんは「シカに会いたい~!」とか言ってましたけど、やっぱり現物を前にマジ泣きしてるし。「思ったよりデカイ~!」だって、「ゾウさんなら動物園で見たことがあるから大丈夫!」とか意味不明な事言ってますけど、たぶん混乱してるんだな。そんならタイでも連れてってゾウに乗せてやろうかしらん。マジ泣きじゃすまないで、気絶すると思いますけど・・・


【まずは天王寺まで行って、大和路快速に乗り換えて法隆寺を目指す。「山手線色の103系!」って朝からコーフンしてますねぇ・・・】


【「うわ~、慶州(キョンジュ)みたいだ!」って、古墳の基準が韓国になってしまっているちぴ子。まぁ、年代としては同じくらいだから正しいんですけど・・・】


【法隆寺で聖徳太子について中学校2年生に教えてもらう。「どうしてそんな事を知ってるの?」と聞いたら、「授業で習ったから・・・」だって。ぴらにあも、たぶん、習ったと思いますが、全く記憶にございません。まぁ、厚揚げでも食えよ・・・】


【法隆寺から東大寺まではバスで小一時間ほど、途中から○国の皆さん(個人旅行?)が山ほど乗って来てビックリ!。さぁ、ちょうどお昼だから柿の葉寿司と三輪素麺でも食いましょう・・・】


【鹿せんべいをぴらにあが食っていたら、「うまいの?」って若旦那もかじってみる。「渋くてあんまりうまくない・・・」って、そりゃフスマで作ってるんだから。鹿の子柄のパーカーを着ていた○国のお子ちゃまがシカに体当たりされてました・・・】


【「引っかかりそうだからやめておく・・・」と若旦那、イタリア人のお兄さんが抜けていたから大丈夫だと思うんですけど。「悪い子だと引っかかるよ!」とちぴ子に言ってみたけど笑ってました・・・】


【奈良って何回も来てるんだけど、大仏殿の中に入ったのは4回目くらいなんだよな。ちなみに、天井の格子はひとつで4畳半分もあるんだそうです・・・】


【シカに追われて泣いていたら、優しいママがお土産屋でポーチ(Suicaを入れる)を買ってくれたんだそうな。ぴらにあも泣いたら何か買ってくれるのかな?】


【近鉄でいっぺんホテルへ戻って、夕方から道頓堀に行く。金龍ラーメンで食べていると、欧米人の夫婦が来て自販機でチケットを買うシステムに感動してました。「ご飯とキムチは無料ですよ!」と伝えると、「オー、アメージング!」だって・・・】


【カニ屋の隣のビジョンで遊んだりして、そして千日前へ・・・】


【めだか師匠といい勝負のちぴ子。この後、もう少し若旦那と散歩しようと思いまして。「先にホテルに帰ってて!」とぴら奥さんに言うと、「どうやって帰ったらいいのよ!」だって。「タブレットの地図で調べればいいじゃん!」って小娘に教わってました・・・】


【千日前から恵美須町は結構遠かった。阪堺電車に乗って真っ暗な線路をガタゴト走っていく・・・】


【とりあえず、乗った電車の終点の我孫子道という停留所で降りてみる。「タコ焼き屋があるよ!」とか若旦那が言ってますけど、どう見ても一見の関東人を受け入れてくれそうな雰囲気でもなく・・・】


【我孫子道には阪堺電車の車庫があるらしく、いい感じの引き込み線が続いてる。やっぱ、昼間に乗ってみたかったなぁ・・・】


【帰りは天王寺行きに乗ってハルカスの真下へ。メチャ混んでるけど入りやすそうなタコ焼き屋を見つけて突撃、冷やしあめも飲んでみる。カウンターの隣では飲んだ帰りのサラリーマンが一人でタコ焼きを頬張ってました・・・】


【千日前で見捨てた人たちにタコ焼きをオミヤゲに買っていくと、「ママとチーズケーキとプリン食った!」と小娘さん。な~んだ、チョピッと心配してたけど母娘で楽しんでるじゃあ~りませんか・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには4人揃って南紀白浜&奈良にも行くぞの旅!(3日目)

2017-02-10 14:52:44 | おでかけ(国内)
*南紀白浜アドベンチャーワールド~大阪(通天閣)で大嵐のパンダ見物だ~・・・の巻!

 ぴらにあ、動物園苦手なんですよね。水族館とか植物園は得意なんですけど、捕らわれている動物たちを見ているなんか切なくなる。なのに、お肉は平気で食うんだから、人間の勝手な理屈なんですけど。「あのさ、ザッパンだし、早めに大阪へ行っちゃわない?」とぴらにあ、「船に乗るんじゃないからザッパンは関係ないし、ゴチャゴチャ言ってないでパンダを見に行くの!」と正論の皆さん。はい、わかりましたでごじゃりまする。な~んて、ブツブツ言っている割に行ったら行ったで一番楽しんだりして・・・


【アドベンチャーワールドがオープンするまでザッパンの海を見に行く。海岸のイルミネーションにヘンテコなリボンみたいな形がいっぱいあったけど、この島(円月島)がモデルだったのね・・・】


【若旦那のリクエストで南紀白浜空港にも行ってみる。ちょうど羽田行きの1便(エンブラエル170)が離陸するところ、よくこの嵐で着陸しましたね。島だったら絶対に欠航になってる・・・】


【さぁ、10時になりましたので入りましょう。大人2人、中学生1人、小学生1人で14,000円って!、舞浜の○○ランド並の入場料にビックリポン。やっぱ、パンダの養殖ってお金掛かるんだろうな・・・】


【どっちが桃浜で桜浜かわかりませんけど、向かって左のパンダの方が行動的で、右の方がおとなしい。双子でもだいぶ個性が違うんだな・・・】


【また大雨が降ってきたのでサファリカー(ケニア号)に乗ってみる。普通席は入場料に込み(何度でも乗れる)なんですけど、500円払うとスーパーシート(運転席)に乗せてもらえるらしい・・・】


【生まれたばかりの結浜ちゃんはグッタリ放り出されちゃって、まさに見世物って感じになってますな。だから、キュンってしちゃうんだよな・・・】


【こっちは兄ちゃんの方(名前は不明)、ササの葉っぱを食ってるので『ぷんこ』が緑色です。香港やマカオのパンダはタケノコを食ってたので黄土色でした・・・】


【壮大なイルカショー(これも切なくなった)を見たら寒くなったのでフードコートへ、やっぱパンダがらみのメニューが並んでました。しかし、昼になっても雨止みませんねぇ・・・】


【カピバラ見物は雨で濡れそうなのでキャンセル、お別れにもういっぺん桃浜&桜浜に会いに行く。現在、アドベンチャーワールドには8頭のパンダがいるらしい。繁殖に成功したパンダは四川に返しているんだそうな・・・】


【エントランス近くにあった葉ボタンの花壇は、たぶん1,000株くらい植わってるんだろうな。「作るの大変だろうな~!」なんて思ってしまうのは、島暮らしの後遺症だったりして・・・】


【さぁ、南紀白浜から大阪まで一気に走って大阪城近くの定宿(東○イン)にチェックイン。ちょっと交通の便が悪い(地下鉄の駅からビミョ~に遠い)ので、ラッキーにも禁煙のツインが2部屋空いてました・・・】


【新世界の串カツ屋でディナー、ぴらにあは紅ショウガのヤツが好き。10人前のジャンボ焼きそばは4人で平らげましたけど、上げ底のエビ煎餅(揚げてあるパリパリの)が油を吸って重たかったなぁ・・・】


【せっかくなので通天閣に上ってみる。ビリケンさんはおびんずるさまではありませんので、さわっても御利益はあるのやら・・・】


【昔は新世界の空にそびえ立っていたけど、今は周りのビルの方が高くなって埋もれてしまっている。作るのが難しい通天閣のペーパークラフトは今も配付してました・・・】


【若旦那の大阪の本命は103系と201系なんだって、「とにかく、どっちでもいいから乗りたい!」と盛り上がって環状線に乗りに行く。ホテルまで地下鉄で帰った方が早いんですけどねぇ・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースで都知事が笑顔で樽酒を割っておりましたが・・・

2017-01-29 21:57:16 | おでかけ(国内)

 「くさやを食わせろ~!」と小学校2年生、そんなに食いたいんなら椿まつりに行こう。「え、夜船じゃないの?」だって、「夜船じゃないと、くさや食いながら行けないじゃん・・・」だそうな。せっかく新中央航空がガラガラ(まつりの期間中なのに大丈夫?)なんだから調布からにしようよ、くさやは島に行ってから腹一杯食わせるからさ。「え~、小さい飛行機酔うし・・・」とかまだ言ってるし、グラングランに揺れても酔ったことなんか無いでしょう。まぁ、飛行機もレンタカーもお宿も一発で予約できたんだから、楽しみにしておいてね。と、あまりの空きっぷりにだいぶ不安になっておりますけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには4人揃って南紀白浜&奈良にも行くぞの旅!(2日目)

2017-01-22 15:21:24 | おでかけ(国内)
*南紀白浜~潮岬~熊野大社~那智の滝~川湯温泉~中辺路~南紀白馬で熊野古道ひとまわり・・・の巻!

 今回の旅は南紀白浜2泊、大阪2泊の予定。白浜の中日はパンダを見に行って、大阪へ戻る前に熊野古道を巡るつもりだったけど、熊野一周は意外と距離が長いんだよな。それと、3日目は嵐の予報だし。「なら余計にパンダが優先じゃないの~!」という皆さんの声は初老性難聴(そんな病名あるのか?)で聞こえませぬ、全く聞こえませぬ、ハハハ・・・


【南紀白浜から反時計回りで紀伊半島を巡る。小一時間走って『道の駅すさみ』に到着、この『エビとカニの水族館』とやらは何なんでしょう?。ガイドブックにも載ってないんですけどやたら気になります・・・】


【入場料800円(小中学生は500円)払って入ってみる、思ったより高いな。いや、コレが、スゴイぞ!。とにかく魚じゃない海洋生物が「これでもかっ!」ってくらい展示されてます。カブトガニはひっくり返っておりますが、瀕死なんじゃなくて遊んでいるそうです・・・】


【ヤドカリ釣りに夢中の2人、お客さんは我々だけなのでやりたい放題です。スルメでひっかけるのは簡単だけど、上まで釣り上げるのはムズカシイ・・・】


【ウツボもいますけど、メインはお掃除エビの展示だったりして・・・】


【「ご自由におさわりください!」が信じられないオオグソクムシと遊べるコーナー、こいつら見た目よりすばしっこくて捕まえるのが大変。「足が尖ってて痛いより、水が冷たくて痛い!」と若旦那、水温は8℃に調整されてました・・・】


【すさみ町からさらに南へ、潮岬灯台でも見物していこう。駐車場から灯台までの道にはツバキが咲いていて、オオタニワタリが広がっていて、何か懐かしい感じがする・・・】


【せっかくなので200円払って登ってみる。灯台そのものはそれほど高くないけれど、30mの崖の上に立っているので結構怖い。『地球が丸く見えます!』みたいな事がどこかに書いてあったけど、ぴらにあには見えませんでした・・・】


【明治3年(1,870年)に点灯が始まったけれど、現在の建物になったのは明治11年(1,878年)だそうな。それでも138年も使われてるんだな・・・】


【灯台から車で5分くらい行くと草っ原に出る、こっちがホントの潮岬らしい。なんか古墳みたいなんですけど・・・】


【本州最南端に到着~!、って誰もいなくて淋しいんですね。アジアの最南端(シンガポールのセントーサ島)はずいぶん賑やかでしたけど・・・】


【串本のAコープでランチ(マグロのにぎり寿司がメチャクチャ美味かった!)して、那智勝浦から熊野大社へ。「え~、かいだん~!」って起き抜けの小娘さんは超ブルー・・・】


【途中の郵便局でパンダの絵はがきを買ってもらってゴキゲンに、10分ほどで世界遺産の鳥居まで上がってきました。前に2回ほど来たことがあるんだけど、こんなに山の中だったのかなと・・・】


【八咫烏(やたがらす)がやたらお気に入りの若旦那、この後那智黒の置物を自腹で買ってました。結構高かったみたい・・・】


【「滝まで歩くの?」ってぴら奥さん、ここまで来て歩くに決まってるでしょう。「やっぱりか・・・」って、何を躊躇しているのでしょうか・・・】


【やった~、鎌倉時代の階段だ~!。うんうん、こうじゃなくちゃ熊野古道に来た甲斐っつ~モンがありませんよね。後ろの方では「段差が違ってて怖い~!」とか「足が痛い~!」とか木霊が響いてますけど、やっぱ神の領域なんだな・・・】


【那智の滝は地中でマグマが固まった境目なんだって、熊野の山中に入るともの凄い柱状節理とかがいきなり現れるので面白いなぁ・・・】


【新宮から熊野川に沿って本宮方面へ、20年以上前に一人旅で訪れた川湯温泉の共同浴場に入る。河原の露天風呂(無料)もあったけど、さすがにフルチンで入る勇気も無く(20代なら入ってた)・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには4人揃って南紀白浜&奈良にも行くぞの旅!(1日目)

2017-01-10 20:40:24 | おでかけ(国内)
*羽田~伊丹~南部(梅干し工場)~南紀白浜で結構遠かった・・・の巻!

 4人揃って飛行機で遠出したのは、たぶん台湾に魯肉飯を食いに行ったのが最後なんだよな。山の温泉にドライブとか、伊豆大島(飛行機に乗ってるけど、都内なので遠出の扱いではありません・・・)には出掛けてますけど、やっぱ飛行機の旅は盛り上がりますねぇ。な~んて、「さむい~!」とか「ねむい~!」とか、同行者(アラフォーの女性)はグダグダ言っておりますけど。そのうち「つかれた~!」が追加されますでしょう・・・


【5時前に出て羽田空港へ向かう。「なんじゃこりゃ~!」って喜んでる若旦那、それはセルフ手荷物預けマシーンでございます。ちぴ子くらい入れたら、そのままコンテナで運んでくれそうな感じ・・・】


【「空港で少し時間ありますか!」と場外駐車場の送迎のお兄さん(少し強面)、何か怒ってるのかと思ったら「クリスマスツリーが今日までだから見ていって!」だって。ふ~ん、見かけによらずツンデレ系なのねお兄さん・・・】


【やっぱ、第2ターミナルは機種が豊富で面白いな。B777に、B787に、A320に、端っこの方(写ってませんけど)に新型のA321も停まっております。伊豆大島に行ってたQ300は売り飛ばされてしまいましたが・・・】


【ラウンジで無料のベーグルを食していたら、ジェットフォイル夢ちゃんがシビビビ・・・と走ってきました。この後、愛ちゃんもやって来る・・・】


【このマッサージチェア(1回200円)にホレて、東京に帰ってきてからコジ○電機で衝動買いをしてしまいました。やっぱ、CM効果ってあるんだな・・・】


【低い雲の中、RWY05(D滑走路)を離陸して西へ向かう。朝早かった若旦那は窓際の座席でガッツリ落ちてます・・・】


【せっかくのB777(席が広かった)なんだからもっと楽しめばいいのに、まだガッツリ寝てる。ホラ、富士山が見えますよ・・・】


【伊丹空港でレンタカーを借りて和歌山を目指す。「遠回りになりますけど、近畿道を経由して行った方がわかりやすいですよ!」とお兄さんが教えてくれたけど、阪神高速をグルグル走っているうちに阪和道に出てしまう。結局、最短距離で大阪を抜けたみたい・・・】


【南部(みなべ)といえば南高梅、やっぱ梅干し工場見学ですよね。日曜日なのでラインは止まってるけど、工場の中に入ると甘酸っぱい口の中がキュ~ンとなる香りが・・・】


【う~ん、幕末の梅干しですか、食ってみたいッス。横には100年モノも並んでましたけど、そっちでもいいッス・・・】


【梅干し工場を見学と、眺めのいいホテルの温泉なんか途中で入ってたら、白浜に到着する時はすっかり日が暮れてしまいました。25年くらい前に来たことがあるんですけど、どこに泊まったのやら全く記憶がございません・・・】


【その時は高野山から南紀白浜に下る途中、車のブレーキが壊れて走れなくなり、なんとか飛び込んだ山の中腹の集落の修理工場で直してもらいました。2時間くらいほったらかされて途方に暮れていたら・・・】


【なんと修理工場のおじさんは町まで行ってブレーキパッドを買ってきてくれました。その修理工場の集落がどこだったのかさえ、よく覚えておりません・・・】


【宿のお料理は通常メニューなんですけど、アワビ1匹、クジラの鍋、クエの焼き物、その他多数でやっと食べきる。エレベーターが無い古めかしい建物で、温泉も内湯のみで露天風呂はありませんでしたが、サービスは満点でした・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日はよいお部屋が空いております・・・

2015-12-18 23:09:47 | おでかけ(国内)

 観光地の街道をドライブしているとよく見かける「本日はよいお部屋が空いております」の看板、単純に「空室有り」という意味なんだろうけど。へそ曲がりのぴらにあが見ると、「じゃぁ、よいお部屋じゃないお部屋はいったいどんなのだろう・・・」と興味津々。例えば、窓を開けるとゴミ捨て場と給水塔の絶景が見えるとか、一日中日が差さないとか、ずーっと隣の部屋からゴッホゴホ咳き込む声が聞こえるとか、畳がブヨブヨで部屋が傾いてるとか、つげ義春ワールド的な。むしろそんなワケアリ部屋に格安で泊まってみたいと思うんですけど・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法隆寺に行ってやるぞ(妄想)・・・

2015-10-23 22:07:27 | おでかけ(国内)

 「ママに航空保安大学校のオープンキャンパスに連れて行ってもらう!」と張り切っている若旦那、ぴらにあも行きたいけどその日はど~しても抜けられない仕事なのよね。スターフライヤーに乗って関空へ行って、航空管制のシミュレーターとか見せてもらうんでしょ、羨ましすぎ。よほど仕事を休んでついて行こうかと思ったけど、あの日に休んだらぴらにあの机無くなるな・・・

 で、去年と同じく仕事が終わったら家出してやる。とりあえず、伊丹に飛んで後は気分で決めよう。去年は正倉院展(やっているのを知らなかった)と唐招提寺に行ったんだよな。やっぱ、秋の奈良はいいんだよな。アテもなくブラついて鹿とたわむれて、柿の葉寿司と素麺でも食ってやろうか。なんか、傷心旅行みたいだけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道からカーフェリーに乗ろうぜの旅!(8日目・最終回)

2015-10-03 21:37:36 | おでかけ(国内)
*カーフェリー~大洗~東京で無事に帰って参りました・・・の巻!(142Km、合計2,570Km)

 いや~、よく走りましたよ2,570Km、まさか宗谷岬まで行けるとは思いませんでした。しかし、車を買い換える度にどんどん性能が上がっていく。運転は楽チンで、乗りやすくて、燃費はよくて、音は静かで、新しい機能が付いて、それで値段はほとんど上がってなくて。次に買う車はとうとう自分で運転しなくてよくなっちゃうんじゃないのかと。もう、MTの絶妙なクラッチワークなんて、よほどのスポーツカーかバスくらいしか(最近はバスもATが多いんだよな)選べなくなってつまんない、MTのクラッチをつないだあのガッツリ動力がタイヤに伝わっている感じが好きなんですけど。そうだ、職場の軽トラってMTだったよな、しかもパワステさえついてない。あれが男の車だよな、うんうん・・・(完)

《今回、北海道を走ってみたハイブリッド1BOX車(2,000cc)の感想》
1.高速より一般道の方が燃費が伸びる。(ハイブリッド車の特性?)
2.だいたいどの道でも15Km/Lは程度は走る。(20年前ならたぶん信じてもらえない)
3.最高平均燃費(給油して次の給油まで約600Km)は18.3Km/L。(6日目)
4.200Kmほど走った時の最高燃費は19.0Km/L。(7日目)
5.町乗りではあまり燃費は落ちない。(アイドリングストップが効いている?)
6.山道(登り+下り)で燃費は落ちない、というより少し上がる。(回生ブレーキが下りで効いている?)
7.エアコン使用はかなり燃費が落ちる。(アイドリングストップ時はエアコンが切れて内気循環になる)
8.ECOモードは加速がモタつく上に、あんまり燃費がよくならない(逆に悪くなる感じもする)ので使ってません。


【船が大きいのでわかりにくいけど3m以上のうねり、時々ドッカ~ン!と横波がぶつかる音が夜通し。ちぴ子は実写版ルパン三世を見に行って、始まる前に気持ち悪くなってリタイアした・・・】


【ダウンしているちぴ子をベッドに残して、若旦那と蒸し暑い甲板をブラブラする。大洗港に向かって面舵いっぱ~い、台風のうねりを真横から受けてますます揺れが激しくなる・・・】


【うわ~、ザッパンの時の波浮の避難港か、差木地漁港か、ヤッバイけど懐かしい感じですな。この海の中に白い線が出ている時は、海中に渦が出来て巻いている証拠。どんなに海面が静かでも絶対に海に入ってはいけません・・・】


【さぁ、いよいよ入港でタグが押しに来ました。カモメがやたら集まってきたと思ったら、上からかっぱえびせん(推定)が大量に降ってくる・・・】


【今回の旅行の元ネタ『フェリーターミナルのいちにち(福音館書店)』、かなりリアルに苫小牧港が描かれてます。かがくのともは他にも『ちいさなひこうきのたび(新中央航空のアイランダーが主役)』とか名作が多数・・・』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道からカーフェリーに乗ろうぜの旅!(7日目)

2015-09-26 22:27:58 | おでかけ(国内)
*旭川~美瑛~占冠~苫小牧~カーフェリーで親子のふれあい(強制)洗車を・・・の巻!(228Km)

 既に2,000Km以上走ってドロドロの車、カーフェリーに乗る前に汚れを落としましょう。旭山動物園の近くのガソリンスタンドで、ドライブスルー洗車して持参のタオルでフキフキする。いや~、みんなで作業するとあっという間ですね、しかもちぴ子担当のホイールなんかピッカピカ、よく働いてくれて感心しちゃう・・・

 で、動物園から苫小牧に向かって走っている時、ラジオでお父さん講座(自己啓発セミナー的な)が始まった。講師の先生曰く、「特別なコトじゃなくて、父親が忙しい時間を割いてキャッチボールをしてくれるとか、スーパーに買い物に行くとか、一緒に洗車をするとか、そういうのが子供にとってはとても嬉しいんですよ。そして親子の絆が深まって・・・」だって。「洗車なんて全然嬉しくないじゃん!」と後席の2名、そうじゃなくてアンタらは元々幸せだってことですよ。「親子の絆が深まることによって、老後の心配をしなくてもよくなり・・・」って講師の先生、なんかだんだんよこしまな感じになっていく話。「おとんの老後なんて知らないっ!」って2人、別に愛の見返りなんて期待していませんから。でもね、おとん一人で運転して北海道を一回り(東北旅行を含む)したのは忘れないでよね、そして自分の子供に伝えてやってくださいまし・・・


【ちぴ子待望の動物園へ、あまりに盛り上がりすぎて動物と写真を撮るどころではなく・・・】


【マジで動物とふれあっている写真が一枚もなく・・・】


【駐車場の動物とふれあってみました・・・】


【「トラと一緒に撮って!」ってよく見つけましたね・・・】


【さて、高速代をケチるために占冠まで国道を南下して、そこから高速に乗って苫小牧に向かう。千歳空港から富良野に行くのなら、札幌に向かわないでこの逆コースがいいみたい・・・】


【「この景色はどこかで見たような・・・」と若旦那、そりゃアンタの得意な絵本(かがくのとも)で見たんでしょう。「うわ~、ホントだ~!」って今頃気がついても・・・】


【もう少しターミナル内を探検したかったけど乗船時間が迫っている・・・】


【お子ちゃまに乗船記念のドロップを頂戴しました。後ろに写っている船は太平洋フェリーのきそ(名古屋行き)です・・・】


【さぁ、いよいよさんふらわあさっぽろへ。本来なら同乗者は別に徒歩で乗船なんですけど、本日は自家用車での乗船許可が出ました・・・】


【姉妹船が火事になったばかりなので少し緊張している・・・】


【さんふらわあはぴらにあが小学校1年生(確か)の時、鹿児島~高知~名古屋で乗ったことがある。高知で半日上陸許可が出て、高知城に遊びに行って階段で足にぶっといトゲが刺さった・・・】


【座席はカジュアルルームという安い方から2番目の等級、東海汽船なら特2等の扱い。二段ベッドだと思っていたのに一段で、しかも3つ並んだ窓際(ほぼ個室)でラッキー・・・】


【この後、台風のうねりでゲロゲロになるとも知らず・・・】


【まぁ、あんまり遊んでないで出航前にゴハンでも食いに行きましょうよ・・・】


【だから、まだ出港しないんだから先に晩ゴハンですよ、港から出て揺れ始めるとキツイでしょ。それにしても、さるびあやかめりあに比べてデッキが高いから怖いな・・・】


【ビュッフェなのでメニューは豊富、でもご多分に漏れず船のメシの味は・・・。唯一、博多~釜山フェリーの焼き肉定食はメッチャ美味かったなぁ。日本人と韓国人のお料理レートが違ったみたいだけど・・・】


【さようなら北海道、そして1万3千トンのカーフェリーは台風に向かって進んでいく・・・】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加