ぴらにあの写真館 in 伊豆大島→都会へ(新・日記帳)

8年間の伊豆大島生活から都会へ移住しました…
旧日記帳(ODNまいぺーじの思い出)は、BOOK MARKよりどうぞ!

今月はベトナム北東部です・・・

2017-05-15 21:45:21 | メディア・雑感

 「世界の街道をゆく(テレビ朝日系)」で、5月はベトナム北東部の山岳地帯をやってます。何気なく見ていて「サパの景色に似てるなぁ・・・」と思ってましたら、サパではないけれど近くの町でした。ハノイから時計回りでディエンビンフー~ライチャウと巡り、今週辺りサパに到着しそう。霧で全く見えなかったファンシーパン山や、カットカット村も出るのかな。ぴら奥さんはモン族の女性の民族衣装を見て、「ちぴ子に買ってきたワンピと同じだ~!」とか言ってますけど、そりゃそうなんです・・・

 いつもは20:54~21:00ですが、今晩は他の番組の都合で21:48から。では、パソコンなんかやってないで見ましょう・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙戦争と勧進帳と座頭市・・・

2017-01-08 20:12:52 | メディア・雑感

 いや~、若旦那と宇宙戦争の外伝の映画を見てきましたよ。あの、有名な第4話が始まる10分前までっつ~ヤツを。で、終わって映写室から出てきた直後、「あれ勧進帳じゃん!」って若旦那。そうなんですよ勧進帳、ぴらにあも思いましたよ。お供のロボット(弁慶役)が追っ手の目をくらますために、親分(義経役)を引っぱたいてましたね。あと、目が見えない浪人が大活躍したり、もう座頭市が暴れまくる。まぁ、時代劇丸出しなのは初めっから普遍だから安心して見てられるんですけど・・・(これ以上書くとネタバレになるので)

 「あ、そゆの興味ないから!」という生意気な小娘さんとぴら奥さんは、夢の中で男女が入れ替わるというラブストーリー(ホントは赤い化け猫のヤツを見たかった)で泣いていたらしい。その後、宇宙戦争が終わるまで母娘でドーナツを食っていたらしい・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「舞」は「まい」とフツーに読める・・・

2016-02-10 21:56:44 | メディア・雑感

 「歯」を「はぼ」と読む方がよほど難しいと思うんですけど。昔、担当なのにハローワークの意味が分からなかったり、若い衆と居酒屋でホッケの煮付け(干物じゃなくて)を食べちゃったりしたお大臣もいましたけど・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイビスカス柄だなんて気がつかなかった・・・

2015-10-29 21:50:07 | メディア・雑感

 風呂上がりのちぴ子が一糸まとわぬ姿でフラフラしている、全く誰に似たんだかパンツくらい穿けよ。「安心してください、穿いてますよっ!」って腰に手を当てて仁王立ち、くだらないことをやってないでさっさと穿け~!

 「あのね、『安心してください』の人のパンツってハイビスカスだよね!」ってちぴ子、そんな事いきなり言われてもどうでしたっけ。インターネットで画像を検索してみると(くだらないとは思いつつ)、確かにロハスなベージュのパンツにハイビスカスが咲いていますけど、よくそんなパンツの柄なんか見てたな。「安心してくださいってナニ?」と今頃入ってきたぴら奥さん、アンタもパンツくらい穿きなさいよ・・・(一部フィクションとなっており、登場する人物は実在するよ~なしないよ~な←ぴら奥さんからのクレームに対する布石)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドメス○ィックな彼女は島娘なのかしらん・・・

2015-10-08 21:16:10 | メディア・雑感

 廊下にマンガ本(少年マ○ジンの最新号=新垣□衣さんが巻頭グラビア)が落ちていた。何気なく拾ってページを開くと、髪の毛の長い女の人が小高い場所から海を眺めてるシーン。ン?、これって医療センターの駐車場から見た伊豆半島に似てますけど。いや、似てるなんてモンじゃなくて、これは間違いなく天城の山々だよな、よく見ると熱川のホテル群らしき建物も描いてある。別コマには女子高生の登校風景、これは・・・、さむ○わ(元町)方面からやす○く(岡田)方面へ大○高校の正門に向かって一週道路を歩いてるよ~な。別ページにはなぜか波○港と大○高校(校舎や体育館、温室まで描いてある)の空撮カットらしき。ストーリーは島の暮らしとは全く関係ないんですけど、ここまで島の風景が出てくる理由は不明(作者の方は青森県出身らしい)。インターネットで『ドメス○ィックな彼女 伊豆大島』で検索してもこの謎関連のヒットは無し、どなたか詳細をご存じの方は教えて~・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だいたい1/12の人の不安・・・

2015-02-05 21:34:34 | メディア・雑感

 何日か前のニュースで見た話。バスの運転手さんが免許更新を忘れて、17日間も失効した状態でバスを運転していたという。まぁ、運転スキル的には何の問題も無いと思うけど、法律的にはバッチリ無免許なんだよな。う~ん、これってぴらにあも前から心配していた事なのよねん・・・

 以前は運転免許の更新は誕生日が区切りだったけど、数年前から誕生日+1ヶ月に変わった。これはウッカリ免許更新を忘れる人が多いからという理由(数日間の失効で免許を復活させるセンターの手間が面倒くさい?)らしいけど、おまけの1ヶ月が原因で逆に更新し忘れちゃう人が出る可能性があるんじゃないかと思っていた。1月~11月生まれの人は特に問題はないけれど、12月生まれの人は翌年の1月が更新期限となるからちょっとややこしい。つまり、平成26年12月○日が誕生日なら、1ヶ月後の平成27年1月○日が期限、これって年で覚えていると平成27年の誕生日まで有効なんだと勘違いしやすいのよ。それに、どうせ免許センターは年末年始は休みだから、たとえ1月○日まで有効だとしても、実際には12月の間に免許更新をしておかないとダメなのよね。それならいっそ、2ヶ月前から免許更新ができるようにしてくれた方が、年末の混雑している時に更新をしなくてすむから嬉しいんだけど・・・

 元々、自分の誕生日が区切りの免許更新を忘れてしまうという一部の不届きな人のために改正(?)された法律で、12月生まれの善良な皆さんが不利益を被るという、そんな被害者の一人がニュースのバスの運転手さんなんだと。自分の運転免許を眺めていていつもドキドキする・・・

《失効するとたぶん立ち直れなくなるぴらにあの運転免許(取得順)》
○普通一種(教習所)
○大型特殊一種・農耕車限定(試験場1回)
○大型一種(教習所)
○普通二種(試験場3回)
○中型二輪(教習所)
○大型二輪(教習所)
○けん引一種(教習所)
○大型二種(試験場1回)
○大型特殊二種(試験場1回)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりシメはキンメでしょ・・・

2014-06-17 21:03:35 | メディア・雑感

 「最後は金目でしょ・・・」、ニュースを見ていた若旦那が「な~んだ、キンメが食えるんじゃないのか、もう夏だもんな」だって。そ~ゆ~意味じゃないと思うんですけど。まぁ、ぴらにあも同じような事を考えていたんだけど・・・

 ちなみにキンメダイは深海魚なので季節に関係なくいつでも獲れるそうで、冬場が旬になっているのは漁期の都合なんだそうな。いっそ、全国民に税金で金目鯛を配ってくれたら嬉しいんだけどなぁ。洒落ってコトで・・・(1億2千万匹も獲ったら絶滅危惧種になるかな?)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それがI代ちゃんなら面白い・・・

2014-04-17 21:02:40 | メディア・雑感

 もう20年以上前の話だけど、土曜日の深夜番組を見ていたらアイドルのI代ちゃんがブッ飛んでいた。自分のエッセイ本を抱えて笑顔のI代ちゃん、「ワタシもまだ読んでないんですけどぉ~、みなさん買って下さい~!」だって。自分が書いた本の内容を知らないの?、「ゴーストライターが書きました~!」って堂々と全国ネットで言っちゃったよI代ちゃん。慌てふためいてフォローを入れる共演者の皆さん、「だって今日発売だからぁ~!」ってまだ気が付いてないI代ちゃん。さすが、面白すぎるぜI代ちゃん・・・

 「ワタシは最後に研究に関わったので、共著者ではありますけど内容は確認しておりません」って、20年前のI代ちゃんと同じセリフを立派な背広を着たおっさんが言っていた。マジで言ってるのか、それともボケて誰かにハリセンで引っぱたいてもらいたいのか。もし博士が本気で言ってるのなら、それこそ悪意以外の何物でもないと思う・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おうちに帰ってから噛みましょう・・・

2014-02-22 21:10:45 | メディア・雑感

 今回のオリンピックで日本人メダリストが誰もメダルを噛まないと思ってたら、「品位に欠けると思われるからメダルは噛むな!」とJOCのお偉いさん(の身内の方?)が釘を刺したんだとか、ぴらにあもそう思う。元々、「メダルを噛む」という行為は金が純金の無垢であるか確認するためで、金は柔らかい金属だから噛めば歯型がつくという簡易検査法なんでしょ。ということは、「メダルを噛む=このメダルってホントに金?」という表現だから金メダルを疑っていることになる。それに、今のメダルはメッキだから噛んだところで凹まないハズなのよね。そんなことより、あの薄笑いの口半開き歯むき出しでメダルを噛んでるのって、ア○丸出し顔なんじゃないのかと。それが全世界中継されているんですよ・・・

 「個人で獲得したメダルをどうしようが勝手だから、お偉いさんにとやかく言われる筋合いは無い!」という意見もあるでしょう。しかし、メダルに限らず個人でもらったモノなら本当にどうしてもいいんだろうか。例えば、メダルを「噛む」んじゃなくて「踏む」とか、「ノコギリで半分に切って愛する人にあげる」とか、「どうせ質屋にも引き取ってもらえないからゴミ箱に捨てる(実際にそんなことをする人はいないと思うけど)」とか、それも個人の自由だと言えるのかな。ずいぶん前だけど、有名な学園ドラマで「梅ヶ枝餅事件」というエピソードがあった。担任のK8先生が故郷の博多へ帰ったオミヤゲで梅ヶ枝餅(大宰府の銘菓)を生徒に配る。これがな~んでか中学生にえらい不評(ぴらにあは超うまいと思う)で、いじめられっ子に罰ゲームと称して大量に食べさせたり、教室のゴミ箱に捨てたり大騒ぎ。それを見つけたK8先生は怒る、「食べたくないのなら食べなくてもよい。でも、捨てるなら家に持って帰って家のゴミ箱に捨てなさい、それくらいの配慮はするべきだ!」と。「有頂天になってメダルを噛みたい気持ちはわかる。でも、それを見た人がどう感じるのか考えなさい。そんなア○面を見せ付けなくたって、メダリストのキミたちは十二分に素晴らしいんだから!」と、JOCのお偉いさん(の身内の方?)とK8先生は伝えたいんじゃないのかなぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホンマでっか・・・

2013-12-18 21:31:34 | メディア・雑感

 子供の頃に田舎に住んで、夜空の星をたくさん見て、自分ですすんで勉強をやって、旅行ばっかり行って、低俗なバラエティ番組が大好きだった人は、大人になって高収入になる傾向が高いと、今さっき見ていたテレビで。ちぴらくん、将来よろしくお願いしますね・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加