村上春樹原理主義!

作家・村上春樹にまつわるトピックスや小説世界について、適度な距離を置いて語ります。

ノーベル文学賞はボブ・ディラン

2016-10-13 21:21:43 | トピックス

今年のノーベル文学賞が

夜の8時過ぎに発表されました。

村上春樹、受賞か??

 

なんていうか

今年の受賞者は、アメリカのミュージシャンの

ボブ・ディランだそうです。

確かに歌詞はすごいという人もいるけど。

歌詞はポエムなのだから

詩人としての評価なんでしょう。

 

でも、歌が文学賞…

それなら、村上春樹さんの小説でも、問題ないのに。

真摯だけどラフな小説世界だから、なかなか取れないのかな

と思っていたけど、

ボブ・ディランの歌詞がOKなら、村上春樹さんもOKでしょう。

 

2006年にノーベル賞の登竜門とされるチェコのフランツ・カフカ賞を受賞して以来、

毎年、有力候補に挙がっていたのに。


とまあ。

でもそんな権威付けになりそうなノーベル賞なんて

まだとらなくてよかったかもしれません。

だって、まだまだ作家としてこれから

という上り調子であってほしい。

ノーベル賞なんか受賞したら

はい上がり!

ということになりそう。

でも、神棚に飾られるのはまだ早い。


もっともっと躍動的な小説シーンを展開してほしい。

そのためには、権威から遠いところにいてくれなくっちゃ。

だから、ノーベル賞をとらない村上春樹さんを大事に評価したいと思うのです。


 

 

ジャンル:
作家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『少年カフカ』について。 | トップ | 村上春樹 アンデルセン賞の... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。