pippiのおもちゃ箱

舞台大好き、落語大好き、映画大好き、小説大好き、猫大好き!なpippiのつれづれ日記です。

エノケソ一代記@世田谷パブリックシアター1階F列上手

2016-12-13 21:15:29 | 観劇/コンサート

作・演出 三谷幸喜
出演:市川猿之助・吉田羊・浅野和之・山中崇・ 水上京香・春海四方・三谷幸喜

あらすじ

戦後、喜劇王エノケンこと榎本健一の偽者「エノケソ」が全国各地に出没した。
 この主人公も、そんな「エノケソ」の一人だ。  
エノケンが大好きで、エノケンに憧れ、エノケンに限りなく近づこうとした男。  
演劇史には決して残ることのない、無名の喜劇役者と、  
彼を支え続けた妻との、哀しくもおかしい二人三脚の物語

 


チケット買った時には、「エノケン」だとばっかり思ってましたが、「エノケソ(えのけそ)」だったんですね猿之助さんて榎本健一さんに全然似てないのにな~と思ったら。

三谷さん演じる古川ロッパさん(偽物は「ろっぱ」じゃないのよ読み方が~)となると全く見たこともありませんが、エノケンさんはガラガラ声のちっちゃいおじさんというかすか~な記憶があるにはあります。

終戦直後の何もかも無くなってしまった時代、華やかだったころと同じように笑いを振りまくエノケンさんは日本中の人気者だったんでしょうね。

テレビもネットも無い時代のこと、地方のお客さんには偽物も本物だと言えば本物に思えてしまうというのが不思議ではありますが、当の猿之助さんのおじいさんの時代にも偽物はいたというからびっくりです。

今回、一番うれしかったのは浅野和之さんの復活。沓掛時次郎では体調崩されて最後まで代役だったので、元気なお姿、相変わらずの怪演っぷりが見られて感激でした

吉田洋さんが美しい!そして、面倒見がよく、どこまでも突っ走ってしまうバカなご亭主を見捨てることなく包み込む昭和の妻そのものでした。私にはできないよ~あんな人についていけない。。。あそこまで突っ走る~普通。。。。エノケソ(えのけそ)が突っ走り出してエノケン(本物)に少しでも近づこうととんでもない決断をして、ちょっとびびって決心が揺らいだその瞬間、浅野氏(菊田一夫氏の偽物)が悪魔っぷりを発揮する場面が怖かったです。。。あそこで煽られなければ、あんなエンディングにならなかったのに。。。。人間て、怖い。

朝ドラ「ごちそうさん」で売れない小説家だった山中崇さんが5役!あれって、浅野さんのポジションだよなあと思いました。浅野さんの指導が入ったんだろうなあそうやっていろいろなことが受け継がれてゆくのでしょう。

三谷さん、ずるいです。ロッパさん登場したらみんな持ってっちゃって。美味しすぎ。でも、三谷さんてやっぱりすごいなあと思ってしまいました。大河も全力疾走だったのにね。

最後の場面が本当に切なく、うっかり涙がでてしまいました。

「あこがれ」って、すごいな。人間を突き動かし、人生を変えててしまう。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイスガイ in ニューヨーク... | トップ | ヘンリー四世 第一部混沌~... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど! (八女)
2016-12-16 22:15:26
エノケソってどういう意味かな?って思ってたんですが、なるほど!そーゆーことでしたか?
なにかに憧れるっていうのは大事ですよね!
うん。そーだ!そーだ!確かに大切な動機付けですね。
三谷幸喜おそるべし。 (pippi)
2016-12-16 22:50:48
ネタバレしちゃうと。。。(一応改行します)







三谷さん演じる古川ロッパさんなんてば、「ろっぱじゃない!『くちっぱ』だ!」と・・・もう、それだけで全部もってっちゃってましたよ。ずるいよみたにん。。。
座った座席は私もF列!! (かちゃまた)
2016-12-23 05:18:41
おはようございます。
pippiさんのブログも見れず(もちろん自分のも更新出来ず)もう師走もあと約1週間、というあれよあれよのところまで来てしまいました。
父の入退院などもありそれでも何とか私も「エノケソ」行けました〜
昨夜、やっとこさブログ更新です。
どうやら座席が線対称的なポジションだったようで(私はFー8)。観劇日は違えど、何だか嬉しくなりました。私はこれで今年の「舞台」は見納めとなりました。来年もどうぞ宜しくお願いします。
F列大好き (pippi)
2016-12-23 18:13:43
この劇場のF列はなかなか美味しいですよね
秋口に雪が降ったり師走なのに暑かったり気候が変なので、ご高齢の方は体調崩しますよね。お父様お大事にしてください。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。