pippiのおもちゃ箱

舞台大好き、落語大好き、映画大好き、小説大好き、猫大好き!なpippiのつれづれ日記です。

レベッカ@シアタークリエ2列上手

2008-06-15 21:45:20 | 観劇/コンサート
約2ヶ月ぶりのレベッカ。前方席を譲っていただいたので、久しぶりに山口祐一郎様の待つマンダレイへと行ってまいりました。


クリエの前には、宝塚BOYSのポスターに並んで新聞4誌の劇評が貼ってあり、開演前の皆様が興味深く見ていました。4月に行った時に扇田先生とお会いしたので、朝日の劇評楽しみにしていたのに、朝日新聞のはまだですね~残念。


少し演出が変わったでしょうか。4月と比べてまとまりがよくなったような気もします。プロローグの大塚ちひろちゃんの歌も、ぐっと深みが増したように思います。ダンヴァース夫人は遠目でも「目」が怖かったですが、間近で見ると本当に怖い。燃え上がるようなレベッカへの想い、新妻の存在など絶対に許さないという気迫で圧倒されました。そして吉野圭吾さん。ワルのオーラが増しましたね。この方の歩き方、姿勢、凄んでいる姿さえ美しい!帽子さばきの美しさにはうっとりです。宝塚BOYSが待ち遠しい!


祐様・・・な~・・・やはり、この作品における祐様の曲は難曲すぎないですかねえ。今回もあまり感情移入できすに終わってしまいました。トレンチコート姿で振り返る姿も、コロレド猊下やクロロック伯爵のようなマントなら綺麗なんだけれど、あの衣装では振りが大きすぎるように思いました。やはり祐様の近現代人は苦手かもです。残念。

私自身の嗜好が変わってきたのか、疲れ気味だったのか、肝心の祐様のソロや吉野さんの見せ場などでも、不覚にもとなってしまうことがしばしば。2列目でオケピなしのクリエ。役者さんにうたたね見られたら申し訳なかったな~いい作品だったとは思うのですが、チケットショップなどでも叩き売りのように値下げされているのを見て、ちょっと悲しくなってしまいました。千秋楽まであと少し。頑張って!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父と暮せば@紀伊国屋サザン... | トップ | 100万人のキャンドルナイト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事