All About  パルム通信

団塊世代の「チョイ悪親父」が通信員として、季節の流れの中での出来事と故郷の「新潟便り」を中心に掲載しています

武小タケノコ祭り

2017年04月21日 | Weblog

武小タケノコ祭り・・・は、数年前から品川区武蔵小山駅前で始まった春のイベントです
江戸時代、薩摩藩の政策で品川区と目黒区一帯にタケノコが植えられ農家の収入源となったが、関東大震災で下町から人が押し寄せて住みつき、今ではほんの一部にしか竹林は見られません
そして10年前に駅のリニュウアルに伴い広くなった駅前ロータリーで「武小タケノコ祭り」が行われるようになりました  タケノコは千葉県大多喜町の協力で用意され名物のタケノコ汁が300名に振る舞われます  無料のせいか2時間前から大行列で私は参加したことがありません
桜が終わるころにタケノコ・・・そして5月の節句・・・これからは暖かく良い季節となりますね

大きな鍋で作るのですが、私はこのエグイ匂いが好きではない


肉をこんなに一杯入れるとは知らなかった


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟便り ー 祭りの準備 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。