じょなさんのひみつきち。

手筒花火とスイーツと辛いものが好きなうにこの記録。
名古屋から大阪に引っ越しました。

ROUTE1。

2012-08-25 | うにこな日々。
そろそろ夏休みも終わりますね。

ずっと風邪引きだったので体力がかなーりなくなっているし、ダイエットも兼ねてちょっと運動することにしました。

ということで、くそ暑い中、散歩に出かけました。

**********

わたしの家は国道1号線のごく近くにあります。ゆえに、散歩コースに国1を使うことがたびたびあります。

国道1号線は、東京から大阪まで行けちゃう道路です。

幼少時から、「わたしはどこまで歩いていけるかなあ」というのが気になっており、大学時代にはひたすら歩いてみたこともありました。(30kmくらいで足の裏の皮がべろべろになり、断念)


国道1号線を散歩するときのメリットは、

①迷子にならないこと。

大きな道を何も考えずにひたすら歩けるのがいいです。

②距離がわかること。

写真のように、国道1号線は100mごとに距離がかかれています。何km歩いたかわかると歩きがいがありますね。

③愛知県内では途中まで名鉄沿線にあるから、疲れたら途中で電車に乗れること

ですかね。

逆に、デメリットは、
①空気が汚いこと。
②アスファルトだし、風景がいまいち面白くないこと

かな(´_ゝ`)

**********

で、今日は2時間歩きました。距離にして10km。歩数にして1万4000歩歩いたよ。

で、疲れたので帰りは急行電車に乗りました。

明日もちょっと運動します。(たぶん)。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

手筒花火と煙火会のおじさまの話。

2012-08-20 | 手筒花火。
昨日の「世界の果てまでイッテQ」。宮川大輔さんが手筒花火を揚げていました。

手筒花火はわたしの地元の、男気溢れる伝統花火です。


わたしも一昨年と昨年、職場のある町内で誘っていただき、揚げました。

手筒花火は地元の名物ですが、普通に暮らしていたらなかなかやらせて貰える機会なんてないです。

特に女子で揚げさせてもらえる町内は未だに少ない。

***********


テレビでも紹介されましたが、手筒花火は、竹取から火薬を詰めるところまで、自分の筒は自分で作るのが原則です。大変危険な花火なので、自己責任で、というわけです。

作る工程もそうですが、揚げ方も一歩間違えれば死にます。命がけの花火です。

***********

毎年花火を揚げているおじさまが一昨年言っていたことを、わたしはいまでも覚えています。

"仲間との信頼関係がないと花火は揚げられない。命がけだからね。もし作業中に筒を落っことしたら、「わりぃ、落とした!」って正直に言うだろうな。誰が落としたとしても絶対にそう言うと思う。適当なことをするやつはこの中にはいないよ。"


手筒花火は美しいです。でも美しいのは見た目だけではありません。その裏側には、揚げる人たちの命、誠実、仲間との信頼といった"精神"があります。

***********

一緒に揚げる人たちが助けてくれますが、それでもやはり命がけの花火はこわいですから、わたしには何本も揚げられません。

けれど、地元にはこんな粋なものがあるということ、誇らしく思っています。

今回のテレビみたいに、地元のすてきなところを世の人にたくさん知ってもらえると嬉しいです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あと約15日。

2012-08-15 | うにこな日々。
みなさん、夏休み楽しんでいますか?

わたしはまだかぜひきです。夏かぜ、おそろしいですね。


ということで、お盆は結構おとなしくしています。

今日は祖父の家に行きました。

栃木から来ていた小2のいとこがDSのすごーく懐かしいソフトをやっていました。

『ポケットモンスターパール』です。

これね、学生のときになぜかものすごくやり込みました。




わたしのこれまでの人生で、人一倍やり込んだこと3つのうちの1つが「ゲーム」です。

いろんなゲームをやってきました。ドラクエだけでも子どもの頃から7作やっています。

これまでやってきたゲームが、わたしの人生において何の意味もなかったとは言いません。

しかし、この『ポケットモンスターパール』の総プレイ時間が200時間になっているのに気づいたときは、ああ、わたしは人生を無駄にしているかもなあとしみじみ思いました。

200時間あったら、できること、いっぱいあるんですよね。


***********************
さて、みなさんの残りの夏休み、約15日。

睡眠時間が1日8時間とすると1日24時間中16時間活動できます。

16時間×15日=240時間。

夏休みの残り240時間、どうやって過ごしますか?


本なら何冊読めるでしょうか?

240時間を勉強に当てたら、わたしなら、資格試験の1つくらい受けられるよなって思います。

極端な話、この240時間、ひたすら漢字を書き続けたら、30分で1ページとしたら480ページ書けますね(間違いなく手が腱鞘炎になるけどね)

もちろん、厳密にはごはん食べたりお風呂に入ったり、いろんな時間が取られるから240時間もありません。

が、少しでも有意義に過ごせるとすてきですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょーちょじょなさん。

2012-08-03 | うにこな日々。
暑中見舞いを書くために、過去の年賀状入れをごそごそしていたら、

6年前の正月に書いたじょなさんを見つけてしまいました。

ちょーちょver.だったらしいね。

無駄にステッキが豪華。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加