じょなさんのひみつきち。

手筒花火とスイーツと辛いものが好きなうにこの記録。
名古屋から大阪に引っ越しました。

【筑前植木】福岡だけど、長崎土産を購入(笑)「九十九島せんぺい」(ミニストップ ISM直方PA上り店)

2016-09-07 | うにこのおやつ(九州編)
九州旅行に行った話、その15。

今回の旅行は、熊本→宮崎→福岡と移動をし、長崎には行っていないのですが、、、

途中のPAのコンビニで旦那大好きな長崎土産を見つけて購入してしまいました(笑)

☆「九十九島せんぺい」(8枚入り) 452円






「せんべい」ではなく、「せんぺい」です☆

ざくざくの歯応えのいいクリスピーな生地に、ピーナッツの風味がいいねえ。

九十九島の字が超しぶい。

いくらでも食べ続けられそうなお味です。


↓応援にポチっとしていただけると、励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

↓Twitterもやっています☆
うにこ。のTwitter




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中洲川端】博多土産のど定番「博多通りもん」☆九州旅行に行った話その13(ザ・博多ギフトショップ)

2016-09-01 | うにこのおやつ(九州編)
九州旅行に行った話、その13。

福岡お土産をまとめて買うために、「キャナルシティ博多」にある「ザ・博多ギフトショップ」に行きました。

自分用土産に買ったのが、まずは有名なこちら。「明月堂」というお店のお菓子。

16年連続モンドセレクション金賞を受賞しているお菓子だそう。

名前は存じ上げていたのですが、今回初めて食べました。

☆「博多通りもん」 (5個入)560円





見た目、平べったいお饅頭です。


生地は薄めで、中に入っているのは、なめらかな白餡。


だけど、ひとくち頬張ると、意外や意外、バターとか生クリームの風味が口の中に広がります。パッケージに書いてある「博多西洋和菓子」というのはこういうことなんですね。

人気なのが頷けるおいしさでした。値段も手頃でよいですね☆


ちなみに、「明月堂」の公式サイトには、「博多通りもん」の名前の由来が書いてありました。


【博多通りもん(とおりもん)】
''毎年5月3日・4日に行われる福岡・博多名物のお祭り「博多どんたく」。明治時代の流行語でもあったオランダ語の休日「ゾンターク[Zondag]」がなまって「どんたく」という博多弁になりました。どんたくは”西洋休日”として親しまれ、面白楽しく練り歩く人々で博多の街は大にぎわい!
このどんたくをしている姿、すなわちどんたく衣装に身を包み、三味線を弾き、笛や太鼓を鳴らして練り歩く姿・形を博多弁で「通りもん(とおりもん)」と言います。
ミルクの香りのするハイカラな衣装で身を包み、餡がしっとり練りあげられた明月堂のおまんじゅうは、まさに「博多通りもん」の名にふさわしい博多名物と言えるでしょう。今やたくさんの方に親しまれ、福岡・博多のお土産としても大好評です。''






↓応援にポチっとしていただけると、励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村


↓Twitterもやっています☆
うにこ。のTwitter


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【西鉄福岡】博多のチョコのはじまりどころ☆九州旅行2016夏その12(チョコレートショップソラリアプラザ店)

2016-08-31 | うにこのおやつ(九州編)
九州旅行に行った話、その12。

ここからはお土産編です。

どうしても行ってみたかったのが、福岡「チョコレートショップ」というお店。


本店まで行く時間はなかったので、西鉄福岡駅直結の「ソラリアプラザ」にある店舗に行きました。

「博多のチョコのはじまりどころ」という看板が出ています。



お店に着いたのですが、、、よくよく考えたら、夏だし、帰るまでにめちゃくちゃ時間がかかるのでお土産にチョコレートは買ってはだめだよなあ、と。

ちょっとしゅんとなりながら、その場で食べる分だけ買いました。

☆「ひとくち石畳」(3個)400円(税別)





生チョコレートの中にふわふわ生クリームがたっぷり入っています。

口に含むととっても柔らかくて、ほわんと優しい気持ちになりました(笑)

「スイート」「ストロベリー」「チーズ」の3種類。

チーズは、レアチーズケーキを食べているかのようなチーズ味でしたよー。


焼き菓子は家で食べました。

☆「パウンドショコラ」 180円(税別)




ショコラ感は控えめですが、中に入っているオレンジピールの味が引き立つ巧みな仕上がり。

後味は、洋酒がほわんと広がります。


今度は夏じゃない季節に行って、もっといろいろ買いたいなあ。



↓応援にポチっとしていただけると、励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 スイーツブログへにほんブログ村


↓Twitterもやっています☆
うにこ。のTwitter



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【中洲川端】中洲で深夜まで開いているジェラートショップ☆九州旅行2016夏 その10(ViTO 中洲ゲイツ店)

2016-08-27 | うにこのおやつ(九州編)
九州旅行に行った話、その10。

2日目は福岡にて、晩ご飯にもつ鍋屋台で締めのラーメンを食べた後は、ジェラートを食べに行きました。

「ViTO 中洲ゲイツ店」というお店。


こちらの店舗、場所柄か、なんと深夜2時まで開いているそう。


種類がものすごくたくさんあって、美しいショーケース。


決めるのにかなーり悩みましたが、2種類選べる「ダブル」にし、こちらのフレーバーにしました。

☆「ダブル」(ロッソ/ ノワドココ) 420円



「ロッソ」は、フレッシュなイチゴ味。甘酸っぱくて、でも酸味が強すぎない好みのお味でした。

「ノワドココ」は、南国情緒溢れるココナッツミルク味。ミルクっぽいコクもあり、ココナッツミルクの風味もよくて、美味。

いつも食べたいフレーバーを衝動的に二つえらんでしまうのですが、、、今回は奇跡的に組み合わせもよかったです(笑)


しかし。

話は翌日へ。

なんと、おいしかったので、翌日の昼食後に再び食べにきてしまいました(笑)

☆「ダブル」(ブルーベリーヨーグルト/ 杵築煎茶) 420円


「杵築煎茶」は、大分県杵築産の茶葉のみを使用しているそう。

1つ1つはおいしかったのですが、こちらは私、組み合わせをちょっと失敗しまして、絵的に微妙な色味になりました(笑)

このお店、九州を中心に店舗がいくつかあるみたいですが、東京にも進出している模様。

東海や関西にもできるといいのですが。


↓応援にポチっとしていただけると、励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 スイーツブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


↓Twitterもやっています☆
うにこ。のTwitter





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿蘇カルデラを眺めながら、牧場の「手作りジャージーソフト」☆九州旅行2016夏 その4(大観峰茶店)

2016-08-19 | うにこのおやつ(九州編)
九州旅行に行った話、その4。

1日目は熊本に泊まり、2日目も熊本からスタート。

阿蘇の外輪山の最高峰「大観峰」に行きました。


阿蘇五岳の山々や、阿蘇のカルデラが一望できる絶景スポットです。


夏ということもあって、緑も美しいです。


さて。

上の写真を撮った絶景スポット近くに、「大観峰茶店」なるものがあるのですが、


こちらでは、阿蘇小国・梅田牧場の手作りソフトクリームをいただきました。

☆「手作りジャージーソフト」350円


雄大な眺望と牧場ソフトクリーム。旅の醍醐味ですなあ。

フレッシュミルク感がある、期待どおりのソフトクリームでした。



↓応援にポチっとしていただけると、励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


↓Twitterもやっています☆
うにこ。のTwitter



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加