薔薇と草花の日記

鉢でバラを育てています

シャンテロゼミサト

2017-05-16 23:35:46 | バラ日記

天使のオベリスクに誘引しました。



ソニアリキエル














ガブリエル





フェリシテパルマンティエ






アリアドネとガートルードジェキル




ラベンダーラッシー




ボレロとアブラハムダービー




パリス
ちょっとほの暗くで撮影してしまいました。





ボレロ





マイスタージンガー




スヴニールドマダムレオニーヴィエノ





パウルクレー








ムンステッドウッド





クィーンオブスゥエ―デン




ラパリジェンヌ



オルゾラスピノーラ



ピエールドゥロンサール



パヴィヨンドゥプレイニー




ジャネット



グルスアンアーヘンとピンクグルスアンアーヘン




蕾はグラミスキャッスル



ローブアラフランセーズ



ブランピエールドゥロンサール



ベンジャミンブリテン
葉っぱがちょっと変




ボスコベル
色が薄い

今日ある園芸店を経営なさってる方がちゃんとした時期に薬剤散布を10日に一度すると綺麗な花が咲くと言っておられ
どうしてだか聞いてみました。
すると菌がいないので芽がすくすく伸びやすいという回答でした。
バラにとって薬剤散布は不可欠なのね。



ローズポンパドゥール



マルクアントンシャンポンティエとコーネリア



コーネリア



ヴィレッジメイド
芽が出るのがバリエガータディボローニャより遅かったのに咲くのは早かった
やっぱりかなり違う花でした。



ヘブンオンアース
マクロで撮った方が綺麗ね




バロンジロードランとクリスティアーナ



パウルクレー




ジャックカルチェ



2階から写しました
アンジェラとスノーグース



スノーグース



パヴィヨンドゥプレイニー



シドニー



アッシュウエンズディ



ガブリエル



ルブラン
今日も見て頂いてありがとうございます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱりガブリエル | トップ | 5月17日から19日のバラ~ヴィ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL