広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルトを、ウェストより少し低めに。

2017-03-07 | おしゃれのヒント
私が50歳でパーソナルスタイリスト学校に入る時まで、私はベルトというのを、あまり使っていませんでした。

しかし、オシャレなコーディネートのためには、ベルトがとても有効だと学んでから、よくベルトを使うようになりました。 

良いスタイリングのためには、メリハリを作ることがとても重要です。

メリハリのないダボッとした服には、ベルトでウェストをマークするだけで、細く、また、スタイル良く見えます。
 


でも、中年太りで、お腹周りが段々太くなって来ると、私もそうですが、ウェストにベルトを絞めることに、段々ためらいを感じるようになってきます。

そういう時には、ウェストにぴったりではなく、ウェストより少し低めに、ゆるくベルトをして、少しふんわりとシャーリングを作ると、

お腹周りをカバーしながら、おしゃれに見える効果も得られます。

 


ベルトにはいろんな種類があるので、いくつか用意しておいて、時と場合に合わせて使い分けると良いです。

参考に、シンプルで幅の細いベルトはフォーマル用で、  
 

太いベルトや編みベルトなどは、カジュアル用です。
 


また、共布のベルトが付いている服は、たまに別のベルトに替えると、服のイメージが変わります。

小物を使っていろいろと変化を試みるうちに、もっと自分に似合うスタイルが見つかったりします。

「自分スタイル」は、工夫を重ねるうちに見つかるものだと思います

  

パーソナルスタイリスト 李華順のWEBサイト

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スプリングコートを出す | トップ | スニーカーとパンツ丈の良い関係 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おしゃれのヒント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL