思いつくまま

思いついたことを書いています。

J2名古屋グランパスは1年でJ1に上がることができるのか???

2017年06月17日 15時56分35秒 | サッカー
昨シーズン、名古屋グランパスはとうとうJ2落ちが決まってしまった。
今シーズンはJ2で戦うこととなったが、果たして1年でJ1に上がることができるのか?

J2降格が決まって、ボスコ監督が解任されて(その後名門・レッドスターの監督になった)、昨シーズンまで活躍した非常に多くの主力選手が移籍・退団してしまった。
FW 永井謙⇒J1FCトキオ、ぎらぎら川又⇒J1ジュビロ磐田、松田リキ⇒J2アビスパ福岡、野田⇒J2湘南ベルマーレ、グスタボ⇒J2ロアッソ熊本
MF 小川佳ズミ⇒J1サガン鳥栖、イスンヒ&ハデソン⇒韓国、扇原⇒J1横浜Fマリノス、明神⇒J3長野パルセイロ、コヤマッツ⇒J2京都サンガ
DF トゥーリオ⇒J2京都サンガ、矢野キショー⇒J1アルビレックス新潟、竹内⇒J2大分トリニータ、安田⇒釜山、オーマン⇒スウェーデン
GK 西村⇒球団職員  ホペイロの松浦さんも契約満了

新しく風間監督をJ1川崎フロンターレから迎えた。
センターラインにはGK楢崎・MF田口矢田・FWシモビッチが残ったが、新戦力としてFWに昨年J1で歴代通算最多得点を大久保と争った佐藤寿と、元日本代表・W杯ブラジル戦1ゴールでグランパスのJ1初優勝に貢献した玉ちゃんが再加入したくらいで、あとは外国人も含めて未知数&いまいちな選手で戦うこととなった。
2月にテレビ朝日「やべっちFC」の「デジッチ」にズミやキショーやぎらぎらが出ているのを見たが、さすがにJ2は来なくて、あ~~~やっぱりJ2に落ちてしまったんだなぁ、つまらんなぁと思った。

何とか1年でJ1に復帰して欲しい

2月26日(日) H瑞穂 ファジアーノ岡山 2対0  永井×2         
3月4日(土) H豊田 FC岐阜 1対1  内田
名岐ダービーということでNHK名古屋&東海レディオが生放送するん・だぞーん
前半1本もシュートが打てず、後半34分に先制され、負けなくて良かったが前途多難
3月11日(土) A ジェフユナイテッド千葉 0対2   
3月18日(土) H瑞穂 水戸ホーリーホック 2対0  OG  シモビッチ  
3月26日(日) A 松本山雅FC 2対1  OG ×2  
オウンゴールがチームの得点王
4月1日(土) H豊田 ロアッソ熊本 5対1  佐藤寿  永井  シモビッチ  フェリペガルシア ×2    
NHK名古屋ほっとイブニング「GOGOグランパス」のコーナーが無くなって、普通のスポーツコーナーになる。
4月8日(土) H瑞穂 カマタマーレ讃岐 2対1  玉ちゃん  杉本
終了間際の杉本の左から切り込んでのシュートは素晴らしかった。
4月15日(土) A 徳島ヴォルティス 2対2  フェリペガルシア  永井 
 楢崎・41歳の誕生日に3点防いだ。
4月22日(土) H瑞穂 レノファ山口 0対2  
クロスバー2回の助けが無かったら4失点だったかも、全くいいところなく21位の相手に完敗
GK楢崎も含めて自陣からショートパスの交換をしてミスって奪われてピンチばかりで、風間流に選手が付いてこれない。昨年までと何ら変わらない。ただ相手がJ2だから何となく勝って来ただけ。
4月29日(土・祝) A ザスパクサツ群馬 4対1  酒井  シモビッチ  永井  フェリペガルシア
5月3日(水・祝) H豊田 京都サンガFC 現地観戦 36,755人 1対1  シモビッチ
杉本ぐらいガムシャラに全選手がやって欲しい。田口のパス成功率は高いがバックパス&横パスばかり。生え抜きの至宝・杉森&田鍋がダメダメ過ぎる。
元グラのトゥーリオ ・コヤマッツ・本多・石ビッツが出場
昨年まであれだけ頑張ってくれたのにグランパスを解雇されてしまったトゥーリオが試合前と試合終了後にグラサポ側にあいさつに来てくれたのには本当に胸が熱くなった。
東海テレビが録画放送、NHK内山アナウンサーが記者席で観戦、主力選手と認められ新しく作られた和泉のチャントがちゃんと歌われていた。
5月7日(日) A モンテディオ山形 0対0 
監督のハーフタイムコメントが正確にボールを止めよう、サイドチェンジとロングパスとクリアと速攻は練習していないからやるなっていうことか。 
5月13日(土) A 大分トリニータ 1対4  シモビッチ  
短いパス回しで前に運ぼうとするが、途中でミスってカウンター食らって失点するいつものパターン。まさかJ2で、しかもJ3から上がって来たばかりのチームに対してこんなにひどい試合するとは思わなかった。
パスの成功率が高い田口が復帰してから勝てなくなった感じ。
監督は選手が下手くそと文句言ってる前に下手くそな選手でも勝てるサッカーしろよ 
6位 
5月17日(水) H瑞穂 町田ゼルビア 2対1  玉ちゃん  シモビッチ
ロングパスと速攻が解禁されたのかも。杉森クンはU20代表落ちがよほど悔しかったのか頑張っていた。
5月21日(日) A 愛媛FC 2対1  田口  玉ちゃん  
5月27日(土) A 横浜FC 2対1  シモビッチ ×2  シモビッチがPKをやり直しも含めて3回蹴って3回成功 
6月3日(土) H豊田 ツエーゲン金沢 2対3  シモビッチ  杉本  
楢崎と酒井のミスからありえない失点 
楢崎は監督の教えを守り過ぎてパス出しにずっと迷っているのではないか。
6月10日(土) A 東京ヴェルディ 1対2  杉森
楢崎と玉ちゃんがベンチ外、杉森は初得点したけど、あと3回は決定機があったけど決められなかった。 
6月17日(土) A アビスパ福岡 1対3  シモビッチ
イエモッツが押谷に一発レッドで連敗、中日スポーツによると連敗してJ1に自動昇格したのは湘南が1回あるだけ   
6月25日(日)) H瑞穂 ヴィファーレン長崎 





















11月19日(日)A カマタマーレ讃岐

文字数が多くなりすぎたら その2へ
途中でやめるかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選、対イラク戦の結果

2017年06月13日 23時20分51秒 | サッカー
サッカーワールドカップロシア大会アジア最終予選 イラク戦の結果

H 2016年10月6日(木) 埼玉

日本 イラク 2対1

FWがザキオカ・元気、MFがホンディ・清武・ハセベ・ナガソデ柏木、DFが吉田マヤ・森重・酒井宏・酒井ゴートク、GKが西川だった。
韓国の審判団だった。

前半3分、相手左CKからヘッドが右ポスト直撃。
前半25分、右からの清武のボールを受けた元気がヒールで流し込み、ゴーーール
後半15分、相手FKからヘディングシュートを決められ、失点
後半21分、酒井宏にイエロー、次戦出場停止。
後半22分、ナガソデ柏木に代えて蛍を投入。
後半30分、ザキオカに代えて浅野を投入。
後半35分、ホンディのヘッドは左ポスト直撃。
後半36分、ホンディに代えて小林ゆーを投入。
後半45分+AT5分、蛍が地を這うダイレクトボレーシュート、バースデー ゴーーール

ホームで絶対に勝たなければならない試合なのに、欧州組の主力はほとんど試合に出ておらず心配だった。香川も長友もベンチだった。輝いていた清武と元気の2人で1点目を取ったところまでは良かった。しかし追加点が取れないままセットプレーから失点し、このまま引き分けかと危惧されたが、相手がへばってきたところへ吉田マヤを前に上げパワープレー、後半ATが6分もありマヤが左コーナ付近で倒されたFKからの流れで、最後は唯一のJ2・蛍がミドルシュートを決めて(本人は入ってしまったとのこと)勝ち越した。
実は1点目の清武はどう見てもオフサイドだけど、韓国の副審はいつも中東の笛で苦戦している日本を見るに見かねて隣国のよしみで見逃してくれたらしい・・・。
ドーハの悲劇ではATに追いつかれてW杯アメリカ大会を逃したが、今回はATに勝ち越し点が入り勝つことがきた。


A 2017年6月13日(火) 中立地イラン・テヘラン

日本 イラク 1対1 

FWが大迫・久保・元気・ホンディ、MFが井手口・遠藤航、DFが吉田マヤ・昌子・長友・酒井宏、GKが川島クンだった。
中国の審判団だった。

前半8分、ホンディの右CKから大迫がバックヘッド、ゴーーール
前半28分、大迫がペナルティエリア内で倒されるも、中国審判はファウルを取らない中東の笛
前半32分、気温35度を超える試合で給水タイム
後半17分、井手口に代えて今野を投入。
後半25分、元気に代えて倉田を投入。
後半27分、ゴール前でもたもたしていたら、失点
後半31分、酒井宏に代えて酒井ゴートクを投入。

早々に先制点を取って、相手のイラクはもう出場権の無い消化試合だったにもかかわらず、2点目を取れず。後半ケガで3人枠を使いきってしまい、絶好調の乾も宝の持ち腐れに終わった。
残り2試合、次がホームでオーストラリア、最終戦がアウェイでサウジアラビア、もうオーストラリアに絶対に勝つしかない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遊佐未森さんの名古屋でのコンサート、cafe mimo Vol.17 ~春爛漫茶会~ 初日

2017年04月01日 19時21分47秒 | 遊佐未森
遊佐未森さんのデビューした4月1日に、Vol.12&Vol.13&Vol.15&Vol.16に続いて名古屋市千種文化小劇場 (ちくさ座)でのコンサート、cafe mimo Vol.17~春爛漫茶会~の初日に行ってきました。ちょっと舞台が全体的に後ろの方に下げてあり、真横の席からでもよく見えるようになっておりました。200人くらいのお客さんで、年齢層も徐々に高くなってきて、自分よりも年配の方もちらほらいらっしゃいました。始まる前には吉野友加さんが1人でハープの調整をしていました。
5月から1年間が始まるカレンダーをまたまた買ってしまいました。
内容は暗い中でメモったもので、違うところもたくさんありますが、ご容赦ください。


遊佐未森 cafe mimo Vol.17~春爛漫茶会~
◇member
遊佐未森(Vo&Pf)
楠 均(Per)
影山敏彦(G) from tico moon
吉野友加(Harp) from tico moon
ゲスト:山口とも
☆名古屋公演
4月1日(土)
名古屋: 千種文化小劇場(ちくさ座) (名古屋市千種区千種3-6-10) open 16:30 start 17:00

バンドメンバー3人に続いて遊佐坊が黒ブチメガネで現れた時には、おっ~~~~~~と思いました。衣装は白いモヤモヤの飾りのついた黒いム~ム~のような感じで、靴は白いどデカイスノーブーツのようなものを履いて、左手人差し指&中指に指輪飾りを付けていらっしゃいました。

以下スタンドマイクで
 「ミラクル」

 「サヨナラ東京」 
アルバム「small is beautiful」に入っているが、ライブでは初めて聴いたかもしれない。

 「恋かしら」
アルヒ~ハレノ~ヒ~~って感じで、フラダンスのような振り付けで踊りながら歌われた。

MC みなさんこんばんは、遊佐未森です。カフェミモ セブンティーンへようこそいらっしゃいましてありがとうございます。17回も続けてカフェミモ愛してくださって本当にありがとうございます。

 「風の庭」

 「まばたき」

メンバー紹介
ギター:影山敏彦 from tico moon、ハープ:吉野友加 from tico moon、ドラム&バンマス:楠均

MC デビュー1年目には2枚のアルバムを出しましたが、デビューの頃デビューする人が多くて待たされたので、4月1日のデビューの日にはもう2枚目のアルバムを作っていました。
次はNHK教育「天才てれびくん」の中で岩井七世さんが歌われていた「水玉」という歌で、コンサートで自分で歌うのは初めてです。民放連のCMで地球温暖化防止啓発のものが流れていますが、このピアノ曲を私が担当しコーラスも参加しています。映像には女優になられた岩井七世さんが登場しています。

黒いグランドピアノを弾きながら
 「水玉」


MC 昨年東京のクリスマスコンサートで教会で歌ってあまりにも美しくて、今回メニューに入れてみました。心寄せ合ってみんなで思いを1つにしたいと思います。

スタンドマイクで
 「花は咲く」

MC 次に恒例のカバー曲のコーナーです。カナダのジェーンシベリーのカバー曲を歌います。3枚目のアルバムのレコーディングでお会いしました。まさかジェーンシべリーの曲をカバーできるとは思いませんでした。

この曲の時だけハンドマイクで
 「One More Colour」

MC 今日はメガネをしてますが、最初に何の説明もなく入ってしまったので、ちょっとお話したいと思います。花粉症をカフェミモの2年目で発症し、本来は桃の節句に行うはずだったのが今の時期になりました。スギ花粉に加えてPM2.5も飛んでいるみたいで、10日前に肌に来てしまいました。安全策として1月半ばぐらいに買ったメガネをしています。ちゃんと縁が付いています。皆さんも気をつけてください。

以下、スタンドマイクで
 「カラフル!」

曲の途中で入り口からゲストの一斗缶男・山口ともさんが、一斗缶を頭にかぶり、両足にも一斗缶を半分に切ったものを履き、一斗缶で作ったドラムを曲に合わせて叩きながら入って来て踊っていた。

 山口ともさん演奏の波の音
春を通り越して夏の海を表現していた。

以下、山口ともさんが自分でこしらえたと思われるいろんな楽器類で演奏に加わる。
 「つゆくさ」

 「小さな桟橋」
途中でリコーダーを吹きながら歌われた。

山口ともさんが引っ込む。

黒いグランドピアノを弾きながら
 「風の吹く丘」

 「一粒の予感」

MC 最後の曲です。

 「東京タワー」


アンコール

カフェミモTシャツを着た楠さんと影山さんがいつものように、Tシャツや5月から始まり4月で終わる昨年のものよりも少し大きくなってカキコミがしやすくなったカレンダーの紹介

衣装替え:水色のカフェミモTシャツに白いロングスカートに白い大きな靴

MC カフェミモセブンティーンいかがだったでしょうか。今日から岩井七世さんの民放連のCMが流れます。
今はまだはっきり言えないけど、今年はテレビ等で聴いていただく機会がありますので期待していてください。

桜の花が満開になったところで歌います。

スタンドマイクで
 「桜、君思う」

MC メガネをしたまま歌ったのは初めてです。音楽があふれている雰囲気を届けられるよう頑張ります。来年デビュー30周年を迎えます。これからも素敵な音楽を目指してやって行きたいと思います。
(メガネを外して) またお会いしましょう。

         

メガネをかけた遊佐さんはこんな感じ、カフェミモの打ち合わせ中


<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球セントラルリーグ<第4回なない杯>順位予想

2017年03月30日 00時00分00秒 | 岡村孝子
プロ野球セントラルリーグ<第4回なない杯>順位予想

岡村孝子さんのファン仲間でプロ野球セ・リーグの順位予想を行っており、今年で 回目になります。
参加者は、今のところ おくむらさん・七井さん・Masatさん・汐入日本人さん・まっちゃの5人です。


開催要項・おくむらさん作 
【得点方法】
◎1位チーム的中 6点、2位チーム的中 5点、以下、3位 4点、4位 3点、5位 2点、6位 1点。
◎ボーナスポイント 
ごひいきさんチームが、セリーグ優勝の場合には、「お祝い」として1点加算。
ごひいきさんチームが、5位の場合には、「ブービー賞」として1点加算。

☆新ボーナスポイント 
ごひいきさんチームの順位を的中した場合、1点加算。
ごひいきさんチームが、オープン戦優勝の場合、「前祝い」として1点加算。*結果:該当者無し
ごひいきさんチームが、前半戦終了時に最下位の場合、「後半戦頑張れ!」として1点加算。

最高得点者が優勝です。
 
賞品は、ちょっぴりマンネリ化していますが、ヤクルト(または、缶ジュース)1日分(1本です。)
最下位の人が、優勝者へ手渡しをお願いします。
*お渡し期限は設けません。  コンサート会場で渡してください。
 
      

順位予想

おくむらさん(阪神ファン、第1回、第3回なない杯優勝)
1位 阪神 2位 巨人 3位 ヤクルト 4位 広島 5位 中日 6位 DeNA 

七井さん(ヤクルトファン)
1位 ヤクルト 2位 DeNA 3位 巨人 4位 中日 5位 阪神 6位 広島

Masatさん(阪神ファン、第2回なない杯優勝)
1位 阪神 2位 広島 3位 DeNA 4位 巨人 5位 ヤクルト 6位 中日

汐入日本人さん(DeNAファン)
1位 DeNA 2位 阪神 3位 ヤクルト 4位 広島 5位 巨人 6位 中日 

まっちゃ (中日ファン)
1位 巨人 2位 広島 3位 阪神 4位 DeNA 5位 ヤクルト 6位 中日
応援している中日がドベゴンズじゃないか 、でもこれしか考えられない。

おくむらさんのブログ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選、対タイ戦の結果

2017年03月28日 21時27分44秒 | サッカー
サッカーワールドカップロシア大会アジア最終予選 タイ戦の結果

A 2016年9月6日(火) バンコク
日本 タイ 2対0
FWが浅野、MFがホンディ・香川・元気・ハセベ・蛍、DFが吉田マヤ・森重・酒井宏・酒井ゴートク、GKが西川だった。
イランの審判団で主審はモフセンだった。

前半17分、右から酒井宏がクロスを入れ、これを元気がヘディングシュート、ゴーーール
前半28分、森重が主審にボールの空気が少ないとアピール、ボールの空気圧を確認した主審は森重に遅延行為でイエロ―。
後半30分、浅野が抜け出しシュート、ゴーーール
後半37分、浅野に代えてムトゥを投入。
後半38分、GK西川がペナの外で相手を倒しイエロー。
後半40分、ホンディに代えて小林ゆーを投入。
後半44分、相手がイエロー2枚で退場。
後半45分、元気に代えて宇佐美を投入。

先日のUAE戦から3人代えて臨んだが、浅野・元気・蛍の3人とも非常によくやった。
2列目のホンディ&香川、それにボランチのハセベが劣化してしまったのか、本来の良さが出せなかった。
タイは、初戦アウェイでサウジに中東の笛で負けたものの相当良い試合をしていたので心配だったが、ホームなのに日本をリスペクトし過ぎて意外にも引いて守ってきてくれて助かった。
イラン審判は対戦相手が中東チームではなかったので中東の笛は吹かなかったが、それでも自分が気に入らないと思うことに対してはすぐにファウルを取っていた。



H 2017年3月28日(火) 埼玉
日本 タイ 4対0  
FWがザキオカ・久保・元気、MFが香川・蛍・酒井ゴートク(ヨーロッパのチームでキャプテンマーク巻いてボランチやってる)、DFが吉田マヤ・森重・長友・酒井宏、GKが川島クンだった。
ハセベと大迫と今野がケガでリダリダ離脱なり。
韓国の審判団だった。

前半8分、右からの久保のクロスに中で香川が相手をかわしてシュート、ゴーーール
前半19分、右からの久保のクロスに中でザキオカがヘディングシュート、日本代表通算50得点目のゴーーール
後半12分、久保がシュート、ゴーーール
後半21分、元気に代えてホンディを投入。
後半29分、香川に代えて清武を投入。
後半38分、清武の左CKから吉田マヤがヘディングシュート、ゴーーール
後半39分、久保に代えて宇佐美を投入。
後半40分、タイがPKを得たが、これを川島クンがファインセーブ。

きれっきれっの久保と重鎮のザキオカ&香川&マヤのゴールで勝つには勝ったが、得失点差を考えればもう1点ぐらい欲しかった。先日のUAE戦での疲れなのかDF森重・酒井宏のミスが多く危ないシーンもあった。また、ハセベ&今野のケガでボランチに起用された酒井ゴートクもいまいちだった。川島クンのPKストップは素晴らしかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加