とまとのへや

日常のこと、子どものこと、好きなこと、ペットのことなど、日々思ったことを綴りたいと思います。

JYJ2013東京ドームDVD

2014-06-30 | Korea

おもしろいショベルカーを見つけた。

お向かいの家が建て替えのため、家を解体している現場にあった。

 これ、絶対目ん玉だよね。

黒い鳥のくちばしのようにも見える。 私は重機マニアじゃないけど、たまらなくかわいい。

 

話は変わって、家の車庫には、10年くらい前に作られた、ツバメの巣がある。

誰もやって来ない年もあるけれど、今年はもう2組目。 同じオスが新しいメスと使っているのか、それとも全く別のペアなのかは、謎。

ツバメって、空き家があったら、利用するんだってね。 一から作るのは、大変だもんね。 意外とちゃっかりしてるよね。

笑えるのが、毎年毎年、少~しずつ、リフォーム(?)して、だんだん巣が高く(深く)なってきている。

  これ以上盛ったら、出入りしにくいだろうに・・・^^

ヒナが産まれたら、また下の車がフンだらけになる。 いちいち布を被せるの面倒なのが、困ったもんだ。

以前、フンが車にぽとぽと落ちないように、巣の下に、板を取り付けてみたことがある。 いいアイディアだと思ったが、ツバメが警戒してしまって、その巣を使わなくなってしまった。 そして、隣にわざわざ新しい巣を作りやがった!!

何回かやってみたけど、どのペアも、板を付けると警戒して、その巣は使わなくなるので、もう諦めた。

 

さて、ここからが本題。

一昨日、2013JYJ東京ドームコンサートのDVDが届いた。

昨日、半日かけて観た。 写真集付きのDVD4枚組。 

 なかなか手が込んでいて豪華。

コンサートはもちろん、オフショットも見ることができて、嬉しい。 

  ちょっとだけ

自分は、映画館で観たので、そこまで鮮明には覚えていなかったのだけれど、蘇ってきたきたきた♪

よかったー。 3人の歌声は、やっぱりいいねぇ。 今年のアルバム&ツアーが楽しみ。

韓国語の歌詞に、日本語字幕が付いて、意味がわかるのが、有難い。

うん?あれ?もっとMCってたくさんなかったっけ? 不都合でもあった? 編集されちゃった?

ユチョンが「共感?」「好感?」と何度もお客さんに聞いてるのとか、最後に3人の長めのMCもあったと思うんだけどなぁ。ユチョンが「3人だけは、一緒にいるから…」みたいなことも言ってなかったっけ?(ユチョン部分ばっかでごめん_ _)

歌が一番聴きたかったのは確かだけど、MCも結構楽しみにしてたんだけどなぁ。 DISC4 SPECIAL ANGLE (27分)のかわりに、MCだけでDISC1枚分あってもいいくらい。

聞きたかったMCが、見当たらない。 見落とし? どこかに入ってる?? また、もう一度ゆっくり見直してみよう。

 

ユチョンの会いたいイベント。 今回は、主催がファンクラブではなかったのね。 日本ファンの要望にこたえて、急遽DATVが手でもあげてくれたのかしら?

ウチはケーブルTVに入ってて、すでに見きれていないチャンネルがわんさかあるから、新しいTV契約はしない。

チケットぴあのプレミアム会員も、ほとんど使わないクレジットカードが増えるのは好きじゃないから、契約しない。

でもユチョンに会いたい! わがままだよね。 わかってる。

ぴあの一般会員でも申し込みできるようになったので、申し込めるだけ、申し込んだ。 あと一般。 それでダメだったら、諦める。

韓国、中国ファンミと、ユチョンのビジュアル、最高じゃない? あーユチョンに会いたい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショック3

2014-06-29 | ペット

UFOキャッチャーで取ったカクレクマノミ2匹を飼い始めて、12日目に、1匹が☆になってしまった。

最初に、小さい子を入れた。1匹ではさびしいと思い、再び取ってきた大き目の子をもう1匹、1日遅れて入れた。

始めの2~3日は、2匹とも元気にじゃれ合いながら、泳いでいた。 どちらかが極端に強い・弱いということはなかった。はずだった。

4~5日目あたりから、大きい方の子が、人口水草の隙間にハマってしまって、出てこなくなった。

「カクレクマノミだから隠れてる?」 「寝てるのか?」 4~5日様子を見ていたが、それにしても、あまりに隠れすぎなので、しばらく張り付いて観察することに。

      ずっとこの状態。

試しにエサをやってみた。 すると、この大きい子も食べようとして、口をパクパクさせて、水草から出てくる。 その瞬間、小さい子が突然現れて、大きい子をつっつき、大きい子はまた水草の隙間へ入ってしまった。

その後も、何度か水草から出てはくるものの、見回り中の小さい子がシューンとすごい勢いでとんできて、大きい子は、ビビッてすぐにまた隠れてしまう。

このままでは、エサが食べれず餓死してしまうかもしれないと思い、別の容器に移して、大きい子にエサを食べさせると、嬉しそうに食べてくれた。

そこで、別々に飼ってあげられたらよかったのだけれど、すぐにもう1セット海水魚の飼育環境を用意することができなかった。

次の日、大きい子が水草から出て、回りを泳いでいたので、少し安心した。

エサは、争奪戦にならないように、大目に入れてやると、たまたま近くに流れてきたのをパクりと食べていた。大きい子は動きがゆっくりで、少しドンくさかったけれども、おっとりしていて、かわいかった。

そして次の日、外出先から帰り、夕方息子が「やめろー!」と水槽を叩いていたので見ると、小さい子が大きい子を猛攻撃していた。

よく見ると、大きい子のヒレの先の黒い部分が、すべて小さい子につっつかれて、なくなっていた。

 亡くなる直前の大きい子

 ヒレがボロボロになってしまっていた。

本当なら、ヒレの先が黒いはず。  ←小さい子

 

大きい子はすでにもうかなり衰弱していた。 それでも執拗な攻撃が続くので、別の容器に移したが、大きい子は見る見るうちにどんどん力をなくしてしまい、数分のうちに、息をひきとってしまった。

大きい子には、本当にかわいそうなことをしたと思っている。 もしかしたら、オス同士だったのかもしれない。 これからは、安易な気持ちで、「もう1匹」というのはやめよう。

 

小さい子は、瞬間移動したか?と思うほど、動きが速く、エサにも目ざとく食いついてくる。 最初は、「ピノちゃん」とかいうかわいい名前が付いていたが、いつしか「ハンター」「ジャイアン」と呼ばれている。

ハンター、いや、ジャイアン、いや、ピノちゃん、頑張ってお世話するからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショックな出来事2

2014-06-28 | ペット

レオパちゃんが死んだ。

投薬を始めて10日目、前日はいつになく動き回っていたので、「良くなってきたのかな?」と思っていた。

3日前に、脱皮もしたところ。 いつもながら、見事な脱ぎっぷりだった。

いつも、レオパ君が自分のシェルターに入ってくると、超ウザそうにしていたのに、その日は自分からレオパ君のシェルターへ。

狭そうだけど、微笑ましいな・・・と思い、写真を撮った。

これが、レオパちゃんの最後の写真になってしまった。

次の日、お薬を飲まそうと思ったけれど、シェルターから無理に出すのもかわいそうなので、外に出てきたら、飲ませようと思っていた。

頭を奥にして、シェルターから、尻尾と足が見えている。 手足をダラーンとしているのは、よくあることなので、気にしていなかった。

3時間経過しても、体勢が変わらない。 心臓がドキッっとした。 尻尾をつついても、いつもなら、「何か?」と方向転換して顔を出してくれるのに、動かない。

レオパちゃんは、冷たく硬くなっていた。 

子どものように、ワアワア泣いた。 ごめんね、気づいてあげられなくて。 つらかったよね。 食べたいのにずっと食べられなくて、お腹ペコペコだったよね。

激しく後悔した。 もっと早く病院へ連れて行ってあげてたら、違ったかもしれない。 亡くなったレオパちゃんのお腹が、青緑色になっていたことを、次の日、獣医の先生に電話で伝えた。 推測だけど、お腹に残ってしまった卵殻が、内臓を圧迫して、出血したのだろうと。

「オスとメスなら、一緒に飼える」 「レオパ君とレオパちゃんの赤ちゃんが見たい」 と、軽い気持ちで同居させて飼っていた。 ドMなレオパ君と、ドSなレオパちゃんのコンビは、本当に面白かった。 ツンデレなレオパちゃんと、めげないレオパ君は、とても仲が良かった。

 

よくわかった。 出産は命がけだと。 本気で繁殖させる目的でないのなら、安易にペアリングして、産卵させるべきではなかったと。

ごめんね、レオパちゃん。 あなたは、最高のレオパでした。 一生忘れません。 天国で、お腹いっぱい食べてね。 ごめんね・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しそジュース

2014-06-22 | 日常

たまたまスーパーで赤じそが売っていたので、しそジュースを作ってみた。

前に、友達の家で飲ませてもらったことがあって、美味しかったから。

作り方は、私もネットで調べたので、ここには書かないけれど、意外と簡単。

しそを洗うのが、一番大変かも。

 濃いめの水割り2倍     薄めの3倍

すっぱいの大丈夫な人は、2倍でもいいけど、ゴクゴク飲みたい人は、3倍くらいに薄めたらいいかも。

とってもさっぱりしていて飲みやすい。  息子以外には好評。

 

話は変わるけど、息子(小6)が、しばらく前から、うずら卵の孵化に挑戦していた。

ネットで見たらしいけど、ウズラはニワトリより、♂♀の判別がつきにくいため、♀集団の中に♂が紛れ込んでいる場合があるそう。だから、結構な確率で、スーパーで売られているうずら卵にも、有精卵が交じっている可能性があるんだとか。

↑ホントかどうか知らないよ。 生産者にもよるだろうし。

実際に、孵化に成功した人の記事が何件かネットに出ている。 

実験大好きな息子が、やってみないはずがない^^; 1パック10個入りで、100円以下なので、早速スーパーで購入。

2パックに1個くらい入っているという情報から、20個のうずら卵の保温をスタート。

温め始めて、17日くらいが孵化の目安らしいので、ひたすらコロコロ転卵の日々。

5~6日を過ぎたら、真っ暗なところで、ライトを当てて透かし、透けないものだけを残した。

 これが、息子の作った装置(?)

容器の下には、コオロギ用に買ったヒーターが敷いてある。湿度はスポンジで調整。

私も協力して、1日4回 コロコロすること、20日。

1個も孵化しなかった・・・。

サーモスタット付きのヒーターではなかったし、温度も湿度も、一定には保てていなかったと思う。

孵化したらしたで、うずらちゃん、どうしましょう?となっていたのだろうが、20日コロコロし続けたのに、ちょっと残念。

また研究して、いつかチャレンンジしてみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショックな出来事

2014-06-20 | 日常

普段、ゲームセンターにわざわざ行くことはないのだけれど、その日はどうしても、1万円札をくずしたかった。

両替のみでは申し訳ないので、娘はUFOキャッチャー、息子はマリカーレースを1回ずつやった。

すると、娘がカクレクマノミを1発で取ってきた!

かわいいけど、説明を読むと、海水魚。 まずい。このままでは、死なせてしまう…。

仕方ないので、その足で大型のホームセンターへ行き、海水魚を飼えるように、用品をそろえた。

30cmの容器、ろ過装置、水温計、海水濃度をはかるやつ(これが一番高い)、海水の素、バクテリア、熱帯魚のエサ、人口の植物、

これだけで、軽く5千円を超えた。 近いうちに、水温を一定に保つ装置も買わなくては。

ショップでカクレクマノミを見たら、1200円で売っていた。 100円でゲットしたのはすごいけど、用品をそろえるのに、1万弱はかかりそう。

家に帰って、早速セットして、カクレクマノミを投入。 かわいい。 癒される。

そこまでは良かった。

次の日、せっかく海水魚を飼えるようにセットしたのに、1匹だけではさびしいんでないかい?と思い、娘と息子と、夕方再びゲームセンターへ。

弱ってきているカクレクマノミたちが、まだUFOキャッチャーに残っていた。 今思えば、早くさばきたいから、わざと取りやすくしてあったのかもしれない。

息子は再びマリカーレース。 娘がカクレクマノミに挑戦するが、失敗。 私がやってみたら、1発でゲット。一番元気そうな子をもらった。

そこまでは良かった。

私が「取れたよー!」と呼んだので、レースの終わった息子も見に来た。 そして、みんなで浮かれて、車へ戻った。

そこで息子が大変なことに気が付いた。「持っていた3DSがない!」命の次に大事ともいう、肌身離さず持ち歩いている、大切な3DSを、マリカーレースの台に、置き忘れてきてしまっていた。

慌てて、現場へ戻ったが、ない。どれだけさがしてもない。お店の人に聞いても、届いていないと言う。

もし届いたら、教えてもらえるように、連絡先を渡し、ショッピングセンター全体の落し物・忘れ物が届く、何とかセンターへも、届けを出した。

小中学生は、夕方6時になると、ゲーセンから出なくてはならない。 出口で待ち伏せして、出てきた人に、「〇色の3DS見なかったですか?」と聞きまくった。

みんな、「見てないです。」と言う。 男子中学生2人組も、「見てない」と言ったが、去りながら、「返す?返す?」「返すわけないじゃん…」という会話が聞こえてきた。

よっぽど、追いかけて、問い詰めて、カバンの中を見せてもらおうかと思ったけれど、横領した現場を見たわけでもないし、証拠がないので、そこまでできなかった。

息子は大泣き。3DS本体もだけど、一番大切なポケモンのソフトを挿していたらしい。DSを始めてから、8年間、大事に育ててきたポケモン達が、すべてそこに入っていたらしい。(私はよくわからないが、)何とか値にもこだわって、良い個体が出るまで、何百回と電源を切ったり入れたりして、集めたポケモン達だという。

息子は、ショックで、ごはんも食べられなかった。

盗られる原因を作ったのは、こっちだから、仕方ない部分はあるけれど、明らかに置き忘れている人の物を、何で持ってっちゃうかなぁ。 中学生くらいだと、横領罪とか、まだわかんないかなぁ。

大人でも、持ってっちゃう人、いるみたいだし、ゲームセンターという場所に置き忘れたのも、運が悪かったかもね。 以前、映画館に置き忘れたときは、すぐに誰かが届けてくれて、セーフだった。

警察にも、遺失物届けを出した。 シールやストラップは、外されてしまうかもしれないので、製造番号も伝えておいた。

市内の中古ゲームを扱うお店にも、連絡しておいた。ツタヤとゲオは、親切に聞いてくれたけど、その他の店は、聞いてもくれなかった。盗品でも売りそうだから、もうその店では買わない。

もし、売られたとき、DS本体は、製造番号でわかるけれども、ソフトは無理と言われた。初期られちゃったら、どうしようもないね。 ソフト表面に、油性ペンで名前が書いてあるけど、きれいに消そうと思えば、消せないことはないし。

そんなこんなで、カクレクマノミを見る度に、苦い経験を思い出すことになりそう。

 カクレクマノミというだけあって、かくれるの。かわいい。

もうすぐ1週間になるけど、今のところ、2匹とも元気。 またお世話が増えちゃった。

そんで、ゲーム失くした翌々日。 警察から電話が! 製造番号が一致するゲーム機が届いていますと。

確認に行くと、間違いなく息子の3DSで、無事本体は、帰ってきた。本当に、本体は奇跡的に無事だった。

拾われたのは、ゲーセンとはかなり離れたアパートの駐車場のブロックの上だそうで、犬の散歩途中の、おば様が、交番へ届けてくれたそう。親切なおば様に、お礼の電話を入れた。

持ち去った人の良心なのか、壊したり、ゴミとして捨てずに、発見されやすい場所に置いてくれた。その日の午後には、雨が降ったので、午前中に届けられて、助かった。

肝心なソフトは抜き取られていて、無かったけれど、息子も懲りたみたいだし、痛い授業料を払ったと思って、諦めるしかなさそう。

警察も、そんなことでは動いてくれないけど、今回、防犯カメラの位置を調べてみた。そうしたら、店内、出入口、階段、駐輪場、駐車場、今どき、意外といろいろな場所に、防犯カメラって設置してあるのね。

悪いことは、できないですぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レオパちゃん病院へ

2014-06-18 | ペット

4月の頭に、レオパちゃんが卵を1つ産んだ。

その後。 卵はしぼんで、黄色くなってしまった

それよりも、なによりも、レオパちゃんが拒食になってしまった。

卵を産む前は、マウス2匹ずつとか、大食いだったのに、まったく食べなくなってしまった。ミルワームにも見向きもしない。

  産卵後、しきりに壁をのぼるようなしぐさをしていた。

「吸盤はないけど、一応ヤモリだから、壁をのぼろうとする習性があるのかな?」など、呑気に見ていた。

そして、お腹には、間違いなくもう1つ卵が入っているのが、透けて見えていた。

元気に動き回っていたので、そのうちもう1つ産まれるだろうと、様子を見ていた。 

そのうち、白いドロッとしたものが、下痢のように続き、いつの間にかお腹の卵らしき影はなくなていた。 流産してしまったのだろう…ということは、素人でもわかった。

シェルターの水は、時々なめているが、相変わらず完全拒食。 3か月が経ち、太かったシッポが、半分くらいの太さになってしまった。

まだグッタリしているわけではないけれど、体力が残っているうちに病院へ行った方が良いと思い、爬虫類を診てくれる病院をさがし、隣町のペットクリニックへ連れて行った。

獣医の先生でも、やはり外から見てもわからないらしい。 外から卵らしきものは見えないが、お腹が膨れている。お腹を押さえると、痛がって暴れる。

レントゲンを撮ってみることになり、待つこと10分。 なんと、レオパちゃんのお腹の中に、3センチ位の楕円形の卵の殻(?)のようなものが、しっかり写っていた。

先生もこんなケースは初めてと言う。 おそらく、不完全な卵の一部が長い時間をかけて排出され、まだ卵殻の部分が残っている状態。

爬虫類の開腹手術は、リスクが大きいそうで、できれば、このまま全部排出されるのを待ちたいと。 ただし、炎症がこわいので、抗生剤とステロイドを投薬しながら、もう2週間様子を見ることに。

3か月間、何も食べなくても生きてこられたのは、ヒョウモントカケモドキだったから。 シッポも細くなってしまったし、この先、ずっと食べないと危ない。 ただ、無理に流動食を強制給餌するのも、今は良くないらしい。

口元に薬を垂らしても、口を開かない場合、口にクリップを挟み込み、その隙間に薬を垂らす。少しでも口の中に薬が入ると、ペロペロし出すので、もう1滴ずつ。

 最近、このポーズが多かった。 これは、痛いかららしい。

すでに炎症が起きているんだね。 ツラそう。 レオパちゃん、ごめんね。 早く回復してね。

レオパちゃんの命にはかえられないけれど、12000円弱の診察代だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルペンの独り言。

2014-06-12 | Korea

東方神起のツアーも気になるし、JYJの動きも気になるし、ユチョンが動いたし、いろいろなブログへ情報をもらいに、のぞきに行かせていただいている。

今さらだけど、どちらに行っても、「オルペンお断り」の文字を見かけ、悲しくなる。

「アンチお断り」はわかるけど、オルペンもダメなんだよね。

見るのもイヤ、聞くのもイヤ、その人を好きな人とも関わりたくないんだろうね。

5人を昔から好きだった人にとっては、一種のトラウマになってしまっているのかもしれない。

イヤなものは、仕方がない。 でも、そのような対立が今もなお、続いている現実が悲しい。

オルだって、オンリさんには、一切話題を出さないように、気を遣ってる。でもそれも、「隠れオルペン」といって、ダメらしい。「隠れアンチ」ならわかるけど、隠れオルもアウト。

オルペンということを、隠さなきゃならないなんて、おかしいと思うけど、嫌な気持ちになってしまう人たちがいるということは事実なので、それが、5人ともを好きになってしまったオルペンの宿命なのかもしれないね。

中学生の娘なんてお気楽なもんで、チャンミン好き~、ジェジュン好き~、SHINee好き~、EXO好き~と忙しい。でもそれでいいと思う。本来、そう、誰を応援しようと、自由なのだから。

私も娘と、SHINeeやEXOの動画を見ていると、歌もダンスもうまいし、人柄も良く個性的で、かわいいし、「さすがSM仕込み…」と思いながら、いい歳して、ハマりそうになる。

でも、必ず頭のどこかに、JYJを好きなのに、SM所属のアーティストを応援していいのか?などと、答えのないモヤモヤが浮かんで、純粋に楽しめなかったりする。

中学生の娘も、「もう一方を良く思ってない人たちがいる」ってことは理解してるので、さすがにライブ会場で、もう一方の話はNGだってことも、わかってる。

でもね、、、東方神起の去年のTIMEツアーの時も、後ろの人「ジュンちゃんジュンちゃん」言ってたし、今年のTREEツアーの時も、横から「ジェジュンのときは…」と聞こえてきたし、後から「ジュンスも行きたいけど…」って聞こえてきた!!

禁句だと思ってたから、私と娘は、目を見合わせて驚いたのと同時に、なんかちょっとホッとした。

近いスタンスの人、結構いるのかもしれないと。。。

この前ジュンスがバラコンで、東方神起時代のメドレーを歌った件だって、賛否両論あるみたいだけど、少なくとも、会場の雰囲気としては、感激、感動の方が大きかったと思うし。

( ↑ この件については、2人ファンからしたら、正直心中穏やかではなかったと思う。 オルの私でも、動画見て、ハラハラしたから。)

何が言いたいのかというと、案外本人たちは、何ともないのかもしれない。 ユノとチャンミンもmiss youを歌って、「懐かしいですねぇ~」と笑っていた。

だから、ペンたちも、もういいんじゃないかな。なんてね。 分かれてしまってからのファンが偉そうに言うことじゃないかもしれないけど。

そう言いながら、小心者の私は、隠れオルになって、両方のライブに行くんだろうな。この先も。

去年のジュンスだったかジェジュンだったか(どっちか忘れちゃった)のソロコンの時、リュックに5人のネームバッチを付けている女子高生がいた。 堂々と、「私はオルペンです!」と主張している姿が、かっこよかった。 おばちゃんにはとてもまねできないけどね・・・。

 

ついでに、EXOのクリスが抜けちゃった件について。

私はSMという事務所が好きでもないけど、否定もしない。SMの歌手は、徹底的に訓練されていて、見ていてすごいと思うし、SMだからできるのだと思う。

実際、キツイんだろうね。少ない報酬で、ハードスケジュール。 縦、横の繋がりや、精神的充実感が得られなかったら、やってられない世界なんだろうね。 クリスは韓国人じゃないし、繊細そうだから、いろいろ辛かったんじゃないかな。

そして思うのは、こんな早い時期に、一人で脱退するという選択をクリス一人で考えたのか。 きっと、後押しする大人がまわりにいるんだろうね。 良い悪いは別にして。

SUPER JUNIORハンギョンのこともあったし、SMさん、SHINeeは大事にしてあげてね。 もちろん、ユノとチャンミンの東方神起もね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チキン&手羽先

2014-06-07 | 日常

先週、私の誕生日でして、家族がケーキのかわりに、チキン(鶏の丸焼き)にロウソクを立ててお祝いしてくれました。

        ケーキもいいけど、チキンもいいね

 

そして今週は、「手羽先サミット」 というイベントへ行ってきました。

  6/7、8 名古屋 金山駅南口にて開催

たくさんの店が出店しとって、迷ってまう。 ビールを片手に手羽先かじっとる人が多かった

どえりゃあ並んどる店は諦めて、あんまり並んどらん店で買って食べたけど、うみゃ~!

その店に投票しといたで (←ニュースで見たら、そこの店、優勝しとった!)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユチョンが来る~

2014-06-07 | Korea

ユチョン、ほんとに、日本へ来てくれるんだね。

夢みたいにうれしいよー。 ありがとう!

日本のユチョペンの声が、届いたのかしら?

「会いたい」のファンミなんだね。

そわぁ~ っていうおまじない、やってくれるかしら^^

 

日本といっても、地元ではないので、いろいろな調整をしなくては出られないわけで、待ちに待ったユチョンのファンミ、しかも1日オンリーだから、まず、チケットが手に入るのかどうかだよね。

ユチョンに 会いたい。 がんばる。

黒髪ロングパーマで前髪なし、眼鏡なし、カラーの下着に露出の少ないズボンで素足の女性だらけだったりしてね・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユチョンおめでとう

2014-06-05 | Korea

ちょっと遅れちゃったけど、ユチョン、お誕生日おめでとう。

韓国でのファンミ、とっても素敵だったみたいだね。

日本からたくさんのファンが行ってるんだろうな~(日本でもやって欲しかったな…)

そして、JYJのアルバムを準備中だってね。ツアーもやるってね。うれしいな~(日本は東京だけかしら…)

兵役に行ってしまったら、しばらく会えないし、私はまだユチョンだけ生で見たことがないので、日本に来てくれたら、絶対に行きたい!(チケット取るの大変そうだけど…)

         

3人に会いたいよー。 歌が聴きたいよー。 待ってるよー。

 

しかし、ユチョンの好きなタイプ・・・黒髪ロングパーマで前髪なし、色白の二重瞼で視力が良くて、身長165センチ以上で足は24センチ以下、カラーの下着に露出の少ないズボンで素足、ホクロがなくて、整形していない女性って、まさに理想の遺伝子だね(笑)

×ユチョンの遺伝子から生まれた子どもは、どんだけスペシャルやねん。見てみたいよ。

該当女性が会場に2人いたってすごいね。 おべんと、うらやま~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加