とまとのへや

日常のこと、子どものこと、好きなこと、ペットのことなど、日々思ったことを綴りたいと思います。

チケット

2014-03-27 | Korea

東方神起 LIVE TOUR 2014 ~TREE~のライブチケット、今回は本当になかなか当たらないみたい。

特に、アリーナ会場が激戦 (・・;)

私と娘は、地元のみのエントリーで、平日のサイドステージを、かろうじて1日確保できたけど、いつも一緒に行く友達親子は全滅。

友達がユノのこと、どんだけ好きか知ってるから、何とか行かせてあげたい。

私のを譲ってあげようとも思うけれど、それじゃあ、きっとダメなんだよね。

以前2回ほど、チケット掲示板でチケットを譲ってもらったことがあるので、のぞいてみたけど、アリーナ会場なんて不足もいいところだし、なんか荒んでて、こわい。

特別な年…だからこそ、行きたい人みんなが、笑顔で行けますように。

エイベさん、何とかならないものですかね…。

 

それから、XIAジュンス、来日コンサート決定!

2014 XIA THE BEST BALLAD SPRING TOUR CONCERT IN JAPAN

バラードとジュンスが選んだBEST曲を披露するジュンスワールドを今回、日本限定のオリジナル公演で東京、大阪にて開催します!

東京、大阪! 名古屋は? ジュンちゃん、追加で名古屋にもひつまぶし食べに来てー!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひげぱんじーさん

2014-03-25 | 日常

子どもの頃から、ずっと思っていたのだけれど、パンジーの模様って、

髭の生えたお爺さんの顔に見えるよね。  

心の中で、いつも「あ、ひげぱんじーさんだ。」ってつぶやいていたんだけど、

あースッキリした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気まぐれ王子

2014-03-21 | Korea

昨日の笑っていいとも!のテレフォンショッキングに、小沢健二が出たらしい。

知らなかったから、YouTubeで、観させてもらった。

おぉ~間違いなくオザケンだ!

16年ぶりのテレビ出演だって。

世界中を旅して回っていて、アメリカ人の女性パートナーと結婚もして、子どももできて、45歳になったのね。

オッケーよ。(私も歳とったから…)

オザケン ―フリッパーズギター ―カジヒデキ あたりを聴いていた頃が懐かしい。

終始ニコニコしていて、なんかかわいかった。タモリもうれしそう。

「僕らが旅に出る理由」「さよならなんて云えないよ」「それはちょっと」「ドアをノックするのは誰だ?」の4曲を、ギターを弾きながら、軽快かつ しっとりと歌ってくれた。

懐かしくて、嬉しいけど、やっぱり昔の歌い方とは違うね^^

今でも車で時々聴く、LIFEのイメージのまま止まってたから。

バックにスカパラダイスオーケストラとコーラスを引き連れて、多幸感満載ノリノリの当時のステージは、本当に熱かった。

私ももう若くないし、しっとりとした歌い方も、悪くないね。

2010年ひふみよツアーのライブCDが発売されたらしい。

■第一盤
1:流星ビバップ(一)
2:闇※
3:流星ビバップ(二)
4:ぼくらが旅に出る理由
5:想像力※
6:天使たちのシーン
7:いちごが染まる
8:ローラースケート・パーク(一)
9:東京恋愛専科
10:ローラースケート・パーク(二)

■第二盤
1:歌は同じ※
2:カローラ2にのって
3:痛快ウキウキ通り
4:天気読み
5:戦場のボーイズ・ライフ
6:強い気持ち・強い愛
7:今夜はブギーバック
8:自転車※
9:夢が夢なら
10:麝香

■第三盤
1:笑い※
2:シッカショ節
3:さよならなんて云えないよ(一)
4:さよならなんて云えないよ(二)
5:ドアをノックするのは誰だ?
6:ある光
7:時間軸を曲げて
8:ラブリー
9:流星ビバップ(三)
10:いちょう並木のセレナーデ
11:愛し愛されて生きるのさ

※モノローグ

知ってる曲も多いから、聴いてみたいけど、現在のオザケンの音楽性を理解できるのか、自信がないので^^;とりあえず試聴してこようかな。

そして、ぶったまげたのが、今日のテレフォンショッキングのゲストが、安倍晋三総理大臣だそうで。。。映像を見る限りでは、驚いたフリしてたけど、オザケンは知ってたね。ひょっとしたら、本当にオザケンの紹介なのかしら?グローバルな育ちの良いスペシャル家系なオザケンからの紹介なら、納得なんだけどね。

彼は天才だと思う。でも急にどうしたんだろう。ちょっと日本に稼ぎに戻ってきた感じなのかしら…気まぐれ王子だからね。

 

王子といえば、思い出した! John-Hoonも気まぐれ王子だよね。

オザケンは東大卒で、John-Hoonはソウル大。 2人とも賢いね~

似てないようだけど、元デュオだったし、お茶目で気まぐれでマイペースで、意外と共通点はあるかも。

いつか共演してくれたらいいなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFOキャッチャーのおしえ

2014-03-18 | 日常

自分が風邪引いたり、娘の調子が良くなかったりして、

気力低下中…

しかも来年度、子ども会とPTAのダブル役員になってしもうた。

 

気を取り直して、、、先日買い物ついでに、ぶらりと立ち寄った

ショッピングセンター内のゲームコーナーでのこと。

日曜の夕方だったけれど、割と空いていた。

息子と、UFOキャッチャーで大きな箱のお菓子に挑戦。

200円使って取れなかったので、諦めて帰ろうとしたところ、

どこからか1人のおじいさんが現れて、大きなお菓子の箱を

ボコンと1発で落として、「ほれ」と息子にくれた。

律儀な息子は、お礼を言って、おじいさんに100円渡そうとすると、

受け取らず、そこからUFOキャッチャー講座が始まった。

おじいさんが言うには、まともに挟んで取ろうとしたって、

取れるハズがない。頭を使えと。

おじいさんは、おもむろに自分のポケットから100円を取り出して、

店員さんが並べ直したお菓子の箱の端っこギリギリにアームを

移動させて、「えっ?」と思ったが、またまた見事にお菓子ゲット!

そして息子に「ほれ」。  おじいさん商品はいらないのね…^^;

 

おじいさんにお礼を言って、別れた後、別のお菓子の箱に挑戦。

おじいさんの言った通り、箱の角にアームを押し当てて浮かせ、

挟むのではなく、反動を利用して落とす。

いつも、「買った方が安かった~」のパターンがほとんどだったけど、

スゴイわ~。百発百中とはいかないけれど、この方法なら、取れる。

今後、箱物のUFOキャッチャーを見たら、おじいさんじゃないけど、

ついやってしまって、いらないお菓子や商品が増えてしまいそう…。

 

おじいさんに、ぬいぐるみ系の取り方講座も頼めばよかったー。

お店の人からみたら、「またあのじいさんやってるよ--;」って感じ

なんだろうけど、目から鱗な出来事だったな~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レオパの脱皮

2014-03-07 | ペット

レオパを飼っていると、1~2ヶ月に1回くらい、脱皮を見ることになる。

レオパ君(黄色い子)は脱皮があまり上手ではない。白くなり始めてから、2~3日してやっと脱ぎ始めて、全部脱ぐのにも丸1日以上かかって、結局指先に皮が残ってしまったりする。見ていてもどかしい…。

レオパちゃん(↓)は、脱皮名人。あれ?白いかも?と思った次の朝には、きれいに剥けて、何事もなかったかのように、色鮮やかになっている。

     

脱皮前                   脱皮後

     

マスク                    手袋

ちなみに、脱いだ皮は、ほとんど自分たちで食べちゃうんだけどね^^

レオパの抜け殻でも、財布に入れておいたら、お金が貯まるかしら…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過眠

2014-03-05 | 

娘は学校へ行けない日は、たいていお昼くらいまで寝ている。

昨日なんか、夕方まで寝いていた。15時間以上。

さらに、夜も寝ている。(これはいいこと。)

しばらくそれが続くと、少し元気になって、学校へ行く。

そうすると、疲れて、イライラして、(たまに暴れて、)

また眠る。秋以降、その繰り返し。

ちなみに、どんなに疲れていても、昼寝(仮眠)はしない。

限界がくるまで、あがく、もだえる。

寝付きをよくするために睡眠導入剤を飲んでみたり、

ぐっすり眠るための薬や、悪夢を見ない薬などいろいろ

試してみたけれど、やっぱり(寝れても)起きられない。

運動でもしたら?と言われそうだけど、そんだけ寝てるのに、

常に疲れていて、そんな気力はないらしい。

若いのに、いったいどうなってんの??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわいい2円切手

2014-03-04 | 日常

新しい切手を買ってみた。

きっとウサギさんが、4月から大活躍だね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家の居心地とおこしもの作り

2014-03-03 | 

ひなまつり

娘も中学生になったので、今年から、お雛様を飾るのはやめた。

 

金曜日、娘が学校を休んでいたので、家でおこしものを作った。

おこしものとは、愛知県でひなまつりの時に作る、だんごのようなもの。

米粉を熱湯でこねて、型をつくって、食紅で色を付けて、蒸したもの。

焼いて、醤油を付けて食べると、美味しい。

 

学校を休んで家にいる娘を見て、いまだに対応に揺れている。

「家の居心地が良いと、学校へ行かないのでは?」

「どうせ家にいるのなら、居心地良くしてあげよう。」

多分、完全な不登校になってしまったら、後者の対応の方になるのだろうが、娘の場合、行けたり行けなかったりなので、2つの考えの間で、まだ悩んでしまう。だから時々、前者の考えから、学校行け行けうるさく言ってみたり、自分でごはんを作るように仕向けたりしてみるが、あまり効果がないどころか、結果的に荒れる。

結局は、後者にならざるをえないのかもしれない。はたから見たら、甘やかしてるようにみえるのだろうが--;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想像力の欠如?

2014-03-02 | 

先週の日曜日に、名古屋駅で、歩道に車が突っ込んで、13人が負傷したという事件があった。

たまたまその日は、名古屋市中区にいたので、余計にこわくなったのかもしれない。

それ以前も、娘は、必要以上にこわがったり不安になったりすることはあったけれど、あのニュースを見てから、様々なことへの恐怖心に火が付いた。

走ってくる車に恐怖を感じるのはもちろん、止まっている車にも、不審者が乗っていないか確認。

顔面蒼白になってしまって、登下校もできない。

家にいても、地震がきたらどうしよう。火事になったらどうしよう。泥棒が入ってきたらどうしよう。。。

考え始めたらキリがなく、物音ひとつにも怯えて、疲れ果てている。

多分、一時的なものだと思うけれど、母の後をついてまわる、幼い子どものようになってしまった。

強迫がひどくなったようなので、アナフラニールの量が増えた。

 

しかし、いつも思うのは、その想像力について。

よく、発達障害の特性として、「想像力の欠如」が挙げられるけれど、実際に見ていると、決して欠如しているわけではない。

ただ、思考回路が一般的でないため、次から次へと、ものすごいブッ飛んだ想像に至ってしまう。しかも、マイナス寄りに。

方向性さえ間違わなければ、ものすごい想像力の持ち主なんだろうけど、日常生活では疲れたり、困ることの方が多い。

 

このブッ飛んだ想像力を活かせる場所はないものか…。悲劇ドラマの脚本家^^;とか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加