毎日ドタバタ

息子二人&旦那との日々のドタバタを綴っています。ただ今、前十時靭帯再建後のリハビリ真っ最中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長い間放置ですみません・・・

2010年08月10日 21時04分46秒 | Weblog
・・・って、誰か見てるのかな?

前回、右膝不調の事を書いてましたね。それから10ヶ月は経過したかな?

不調ではあったけど、なんとか腫れも引いて落ち着いて4月末に両膝同時に抜釘しました。

昼一番で手術・・・術後は右膝の痛さで目覚め・・・見事両脚を包帯でグルグル巻き
それでも主治医は、「歩いて良いよ」と言うから、夜には普通(怪しいけど)に歩いた。多少右膝が痛いな~と思ったけど、それは手術で軟骨を綺麗にしたり、膝の中の浮遊物を取り除いたりの処置が入ったからのようだ。
入院は2泊3日のところ、祝日があったので3泊4日にしてもらった。
帰る頃にはグルグル巻きは無くなるだろうと思ったら、抜糸まではグルグル巻きとの事・・・

退院から1週間後、診察・・・抜糸、これで病院も卒業だっ
と思ったら、1ヵ月後にまた来てねと主治医からのありがたいお言葉・・・
あれ? 他の人(先に抜釘した仲間)と扱いが違うぞと思いながら1ヵ月後の再診でメデタク卒業
最後に「もう、切らんようにね」と主治医からありがたいお言葉をいただいた

そんなこんなで、あいかわらずトレーニングセンターだけは通ってますが・・・
先月足首捻って、軽い捻挫・・・そこからまたまた右足がおかしくなり、今はやたらと浮腫む。
それでも、かる~くビーチに復帰して、運動したり動き回ったりすると改善されるのだけど、アイシングを忘れたら翌日浮腫む・・・

それでも動き回りたくて、足首にもサポーター、膝にもテーピング&サポーターでビーチボールバレーの練習に復帰しました。

今の状態はこんな感じ。
動いてはいるけど、まだまだリハビリ足りません
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にか・・・

2009年12月26日 23時30分36秒 | 家族のこと
半年以上、放置してました・・・
気付くと、2009年もあと数日。

左膝は術後1年2ヶ月を経過し・・・
10月には1年の筋力検査も行ってるし・・・

がっ!!
なんだか調子悪い今日この頃、
9月にちょっと無理したせいか、右膝に腫れが出てきた。
病院へ急遽診察をいれてもらったけど、特に悪い感じは無いと言われ・・・
それでも右の力は入れにくいし、何だか少し水が溜まってきてるような感じだし。

10月に筋力検査で再び診察。この頃は腫れも引いてよくなってきていた。ただ、筋力が落ち、階段の昇り降りが難しい。
トレーニングセンターでも膝を使うようなトレーニングは止めておいた。

10月から期間限定で仕事に行きだした。
トレーニングセンターになかなか通えず、自宅での自主トレもサボリ気味・・・
右膝は相変わらず、使い難い・・・

12月18日、診察。その2週間前からまた少し腫れた感じ。歩く時に痛みも伴う。
先生の答えは相変わらず、悪いようなところは無い。靭帯は大丈夫。
ただ、右は半月板も切除してるからなぁと・・・でも、診るのは抜釘の時・・・
左の1年6ヶ月経過で一緒に診るから、来年4月を過ぎたらとの事。
う~ん・・・イライラ・・・

結局、ヒアルロン酸を膝に打ってもらった。
これが多少効いたのか、翌日朝は、右膝の腫れぼったさ感が無くなった。

そんなこんなしてたら、先日実家から電話があり、父が入院したとの事・・・
今までその病気に気付かなかったらしく・・・絶句。
直ぐに死ぬような病気では無いけど、急に歩けなくなったみたいで・・・
23日から25日まで、急遽子供を連れて帰省。
病院でおとなしくなってるのかと思いきや、いつにまして口やかましくなっているので閉口。
母が倒れなきゃ良いけど・・・と思いながら、家に帰って来た。

怒涛の年末・・・
上手く年が越せるのか・・・年賀状もまだ書いてない・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足の痛み、股関節の違和感・・・

2009年05月17日 19時27分25秒 | 左膝 リハビリ
GWからこっち、何やかやとバタバタしてて、疲れてしまい何かとサボりがちなトレーニング。

なんとか、2日おきくらいには行ってますが・・・
足の小指側の付け根あたりが痛い・・・痛くてたまらないわけでは無いけど、ジーンと痛い。
それと、股関節運動で外転を行うと、右股関節がギシギシという感じ・・・どうにも硬く動かしにくくなる。

先日、疲れが溜まっていたのでトレーニング後に経絡色体治療をしてもらおうと、治療院(接骨院・鍼灸院)の方へ行った。ちょっと待つ時間があったので、目の前を通った接骨院のN原先生を呼びとめ、足の痛み・股関節の違和感を相談。

足の方は、骨とかではなさそう、ただ、このまま無理をすると疲労骨折も有り得るので、あまり無理はしないようにとの事。
股関節については、右の股関節がうまくはまらずに動きが悪いので、外転運動の時にチューブを巻いて調節するようにしたら良い、と、その場で教えてもらえた。確かにチューブを巻くとギシギシした違和感は押さえられる。
そういえば、PT長もスクワットは、チューブを巻いて股関節の動きを調節してやるようにと言ってたなぁ~と思い出した。

そして、今日も運動後、ポールストレッチを行っていると・・・右の股関節が痛くなる・・・
上半身のストレッチは大丈夫だけど、下半身を行うと・・・右股関節が下がるような感じで痛みが・・・
そこでトイレに出てきたN原先生を捕まえて、痛みについて聞いてみたら、痛い動きはやらない方が良いと・・・どうして痛みが出てくるのか・・・原因としては、腹筋の問題もあるのだろうと・・・腹筋かぁ・・・

なんか、右がヤタラと弱っている私・・・

そして、今は接骨院の方には治療に入ってないのに、色々と教えてくださるN原先生、ありがとう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・・・疲れた・・・

2009年05月10日 21時16分51秒 | 家族のこと
先週(?)から今日まで、なんだか毎日ドタバタしてたような・・・

5/2・5/3は、ココロのソフトボールの練習。
ただ、旦那とナルは5/2~5/4まで実家に帰省。

5/4・5/5はココロのソフトボールの試合、集合時間が朝6時半だったので、その1時間前には起きて・・・

旦那は、5/5から通常に仕事・・・

5/6も1日ソフトの練習の予定だったけど、4月から続くGW中、ず~っと試合、練習、試合と続いていたので、監督から休みの提案が有り、やっとこさ1日休みとなる。

5/7、PTA役員の役員会・・・

5/8 参観日、懇談会、PTA総会、学年委員会・・・昼過ぎに学校へ行き、学校を出たのは18時過ぎ・・・すでにグッタリ・・・
夕食の支度後、夕方からソフトの練習に行っていたココロを迎えに行く。帰宅は20時過ぎ・・・

5/9 ココロ、朝からソフトの練習。
   行かなくても良かったのだけど、ソフトの体験をしたいという人を紹介していて、気になったのでグランドへ・・・昼にいったん帰るも、午後15時ごろから夜勤の旦那の仮眠のためナルを連れてグランドへ・・・

5/10 ココロ、小学校のグランドが使えない為、近所の小学校でソフトの練習試合。朝8時集合、
    練習試合といっても、本番のように審判も付き、3校で試合。
    午前中1試合、午後からは3試合・・・
    ココロはそのうち、2試合に出場・・・
    全部終わって、家に帰り着いたら17時30分・・・

    ご飯をする元気も無いから、当然、買い物惣菜で済ませる・・・

気付けば、母の日・・・だけど・・・誰一人、手伝おうという元気な輩は家には居なかった・・・


ちなみに、ココロの入ってるソフトボールのチームの練習は
水曜 16:30~19:00
金曜 17:30~20:00
土曜日・祝日 9:00~18:00
日曜日 8:00~15:00 (ほぼ毎週試合)
となっている・・・小学生なのに、と思うが指導の大人達(監督&コーチ陣)が熱心なので、こんなスケジュール・・・おかげさまで小さいながらも体力だけは、人一倍。

こんなに練習時間が多いけど、はっきり言って、弱小チーム。
内外野の半分を4年生が守るという小粒なチーム(6年生は2人しかいない上に、ココロ達より経験年数が少ない)
今日の練習試合も、この6年生二人が不調(一人は負傷中、一人は風邪)なため、5・4年生のみで試合。
コーチ陣は、「ココロ達4年が6年生になった時を楽しみにしてる(2年生の時から言われ続けてるけど・・・)」らしいが、果たして・・・。

そんな感じで、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩の診察

2009年04月23日 21時21分07秒 | なんだかな~
今日は、長年(?)待ち望んだ、肩の診察。

駐車場待ち時間を考慮して早めに着いたけど・・・なんなくすんなり停められた。
診察は10時からの予定。
診察室前には15分前に着き、10時から10時30分までの予約は4人、で4番目だったのでまだまだ時間がかかるかな~?と思ったら、時間通り、看護師さんが顔を出して呼んでくださった。(普通はインターホンで先生から呼ばれる)

K川先生は、初めてでちょいと緊張するが・・・
とりあえず、今まで気になっていて、一度きちんと悪いところを調べたいと話す。
そして、レントゲン・・・今度は負荷をかけたり、動きを見るとの事。

あはは~またか~と、思いつつ画像診断科へ・・・

今日は空いていたので、直ぐにしてもらえた。
女性技師さんで、「妊娠の可能性は無いですよね?」って
私 「ありません、もうそんな無理ですし~ぃ」
技師さん 「えっ!? そんな歳なんですか?」
私 「・・・そんな歳です・・・」
なぜか技師さんどこかへ消えた・・・
戻ってきた技師さんなにやら手に持ちそれを見ながら・・・
「・・・そんな歳に見えませんね!!・・・」
私 「・・・いくつ、くらいにみえます?」
「・・・~30台にだと思ってました」
私 (・・・ニヤリ・・・)

本題・・

まずは、肩に負荷をかける・・・何の事は無い、手にオモリを下げて撮影。左右
次に斜め45度あたりで、腕を下、45度、上に上げての角度それぞれを左右撮り、また診察へ。

診察ではK川先生の診察。
肩が鳴る動きの確認、その他動かして痛み等をチェック。
特に今は痛みは出ない。ただし、肩の中でゴキっと鳴るのは確認。

結局、レントゲンを見る限り、脱臼というような事は無いから、手術は必要なし。
肘の痛みが出るのは、やはり肩からなのだろうか?と聞いたところ、
K川先生 「関係あるよ、連動してるからね。膝にもくるし、股関節にもくるよ」
私   「・・・えっ!?・・・膝っ!?・・・股関節!?」(膝には敏感な私)
K川先生 「うん、連動してるからねぇ~」

あああ・・・やっぱり・・・う~ん。

診察の結果、肩の動きを見ても、すぐにどうこうと言うものは無い・・・触った感じで上腕二頭筋だろうと・・・一度、MRIを撮ってみようということになり、とりあえず急ぎは無いので、5月27日にMRI&診察の予約をした。

たちまち、悪いところが分かったので今後の対応もやりやすいだろうと・・・
明日、トレーニングセンターへ行って、若造Y先生に報告だ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

術後6ヶ月 筋力検査&MRI 診察

2009年04月21日 20時37分52秒 | 左膝 リハビリ
朝、8時半前に車で出かけ、目的のクリニックへ・・・すでに右膝から数えて3回目
9時前に着き、まずはMRI
ここの女性技師さん、実は同じ町内のご近所さんだった。しかも、子供さんもウチと同じ4年生と1年生の男の子、だけど、小学校区が違うので分からなかったのだ。
でも、隣の小学校で、子供が一緒というと、保育園時代からの仲良しアラタと一緒のはず・・・で、ためしに聞いてみたら・・・繋がった!! すごいね~♪

MRIでも、「今回は左でしたよね~」と確認・・・上向いて40分、ラジオを聞きながら爆睡。
その後、横向いて20分・・・技師さんとおしゃべりしながら半分過ごし・・・なんとか終わる。

次にリハビリ室にて靭帯の緩みの検査と筋力検査。
この検査の方もいつも同じ女性なので、「左ですよね~」と確認され。
前回話しをした内容も覚えていてくれるという・・・
重い負荷、軽い負荷、持久力 を調べ終わり、再び診察室前へ
診察室では、院長先生と面談・・・というか、ま、マツダ病院のK谷先生に詳しく聞いてね、で終わり。
11時前・・・会計を済ませて、マツダ病院へ。
11時半頃に病院へ着いて、診察券を受付通して、まずはレントゲン撮影の為、画像診断科へ。
ちょいと待って、撮影・・・
左右ともを撮るので、全部で10枚くらい撮った・・・ココで、すでに疲れた。

12時・・・診察室前へ
まだ、私の前に2人ほど待ちの人が・・・マジですか~???
予約は一応11時30分~なのだけど、仕方無いですね。

12時30分頃、やっと呼ばれた。
MRI、レントゲンとも見る限りは問題なし。
ベッドで膝の緩みのチェックされるけど、問題なし。
筋力検査の結果も、左右差ほぼ無し・・・良かったね~・・・(???良いのか???右が弱いだけのような気が・・・)
一応、右膝の痛みについて先生に話したけど、前の手術のカルテ開いて、半月板切除したからねぇ~と・・・濁された・・・む~ん・・・
まぁ、今はあまり痛くないから良いけど・・・。

動きについては、ダッシュOK、筋トレもOK、プレー等については捻りが入るだろうからNG
あと3ヶ月はトレーニングに徹するようにとの事。無理はしすぎない事。
次回診察は 7月13日

その後、リハ室へ・・・
受付嬢にPT長がいるか見てもらったら、スタッフルームには不在・・・
見える範囲には居ない・・・と思いつつ、リハ室奥の柱の影のベッドを覗きに行くと・・・
いたいた・・・お昼寝中・・・お疲れなのね。

PT長に近づくと、起き上がったので、顔をみたけど・・・あはは、お疲れモード全開で・・・。
スタッフルームに戻って行くので、そのうち出てくるかな~と思って待つが・・・あれれれれ・・・
なかなか戻ってこない・・・ので、再び受付嬢の元へ・・・なにやら奥で他のスタッフと相談中・・・むむむ・・・

やっとこさ戻ってきて、膝のチェック
左右の太さは、どの部位でも右が1cmずつ太いとの事。
屈曲 右 135度  左 125度
伸展 右、左とも -5度

筋力検査の結果を話したら
PT長 「左右差が無いんなら良かったじゃ~ん」
私   「それって、(先に手術した)右が全然戻って無いって事じゃ無いんですか?」
PT長 「(左右差が無いから)バランス良く、戻していけば良いんだよ、運動してうる?」
私   「もらった、メモのヤツは一通りやってますよ・・・ケアウイングで」
PT長 「問題は、表と裏の比率だな~、数値を見る限りは、(表に対して裏が)60%だから、普通に生活する上では特に問題は無いけど、スポーツするなら、80%くらいはあった方が良いよ。」

そして、右膝の痛みについて相談した・・・膝を触りながら、痛いところをチェックして、グイグイ押す「痛い痛い痛いっ!!」
PT長 「これ、半月板の位置なんだよな~・・・半月板は理学療法士では何とも出来ない・・・残った半月板を挟み込んでるかも・・・」
私  「いつも痛いわけじゃ、無いんですよね・・・時々痛くなる・・・」
PT長 「・・・どういう時にそうなるかが問題じゃね・・・それにしても、触り難い膝だなぁ・・・普通はココへ(座った状態、皿のすぐ下あたり)へ指が入るんよね・・・入り難いんよ・・・」
と、グイグイ押す・・・「イタイイタイイタイっ!!!!」
PT長 「押して、痛いだけなら良いんだけどね・・・痛みが出るときの状況がどうかだな・・・」

とりあえず、痛みについては、また考える事にしよう・・・
PT長 「次の診察は?」
私   「3ヶ月後の7月13日です。」
PT長 「3ヶ月後? どうして2ヵ月後じゃ無いんだろうね~」
私   「・・・???・・・」

ま、そういう事で、1時30分・・・今日の予定終了・・・
疲れた・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

肩&肘

2009年04月14日 07時10分11秒 | なんだかな~
肩と肘の調子が悪いと、前々から言っていたけど、本日やっとこさ診察してもらいました・・・

まず、レントゲン・・・
10時30分診察券を受付機に通して、画像診断科へ・・・
なんだか、待ってる人が多い?
案の定、受付で「お待ちいただくようになります」って、何分くらいかな?と思って聞いたら「30分くらい」との事、11時から11時30分の間での診察予約だったので、早めに行って良かった・・・

しばらく待って、肘を2方向、肩を3方向から撮り、写真を貰って、整形の受付へ・・・

なっ!? なんだ!?

どうしたこりゃ!?

というくらい人が多い????

11時を回ってるけど、主治医の待ちの表示には10時30分から11時までの枠の5人の人がまだ待ってる状態・・・

待ってると、K山さん(右の時の入院仲間)が、診察に来たので、この多さにお驚きながら話しをしてたら、受付のお姉さんが、先週先生方が学会で留守だったからかも・・・と教えてくれた。

それでも、12時前には私の順番が回ってきた。

主治医、K谷先生の説明では、レントゲンからは、悪いところは見られない・・・(はじめからそう思ってたけど・・・)、肘の痛みは、手首の負担がかかってると・・・(それも分かっていたけど・・・)
痛いなら注射って・・・それはカンベンして欲しい・・・
K谷先生が、色々動かすけど、痛みは出ない・・・そう、人に動かされると痛みは出ないのだ。
問題は無いと思うといわれたが、日常生活の中で、ちょっとした動きで 「ピキっ」と痛くなる・・・ちょっと動かすと、肩がゴリゴリと鳴る・・・
とりあえず、今までの状態と、実際これだけ違和感が有る本当の原因が知りたい、と話しをした。
結局、来週23日に再診で肩専門のK川先生への予約を入れてもらえた。

う~ん・・・来週・・・本当はもっと早く診てもらいたいけど、そこくらいしか空きが無いらしい、まぁ、良いけど、今日はK川先生も、他の先生方も患者があふれて忙しそうだし、まぁ、仕方ないかぁ~
それにしても、私が知ってる限り、患者が一番多い気がする・・・、こんなに座る場所が無くなるほど、患者があふれてる整形を始めて見た・・・

そして、診察室を後にして、再びK山さんと話したら、リハ友Tさんも来て、先にリハビリに・・・一緒にリハ室へ上がった。(私はリハビリ無いけど)
Tさんのリハビリも1時くらいに終わり、診察室前に再び来たけど・・・全然患者が減ってない!?

Tさんの予約は13時30分からの枠。
まだ12時30分枠の人が終わってない・・・Tさんは6番目くらい。

それでもいつもよりは早く回っている感じで、14時くらいにTさんも呼ばれヤレヤレ・・・

そして、Tさんの診察も終わり、会計を済ませていつものお店へGO!!
今日は、リハ友Kさんも現地で待っていてくれる。
15時くらいになったけど、定食がまだあるとのことで遅いお昼をいただきながら、お喋り・・・
あっという間に時間が経って、16時過ぎ・・・
お開きとなりました。


結局、肩については、まだよく分からない・・・やっぱりK谷先生では役不足かぁ・・・膝専門だしね・・・。

そして、来週の予定だけど 21日には筋力検査&MRIを提携のクリニックで撮り、病院へ戻っての診察&リハ室での6ヶ月チェック

23日には、念願(?)の肩専門医K川先生の診察・・・

来週もドタバタしそうです・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新学期!!

2009年04月09日 13時21分54秒 | 家族のこと
なんだか、ボヤボヤしてるうちに新学期になってしまった・・・

ココロは4年生、ナルは1年生に入学
新しい年度の始まり~~~・・・

私の喘息は治まってるのだけど、なんだか気力が湧かない日々・・・なんだろ・・・。

ココロの肘の調子もイマイチのままだし・・・イツになったら良くなるのか先が見えない。普段は痛くないみたいだけど、押さえると痛みが出る・・・う~ん・・・

私は、まだまだ先に進めずちょっとモヤモヤ・・・
肩の調子は、接骨院のほうでボールを使ったストレッチや、ゴムチューブを使ったインナートレーニングで少し良い感じ・・・だけど、こうやって文字入力を繰り返してると、肩にダルさが出てくる。
そんなわけで、先日用事(診察では無い)で病院へ行ったとき、主治医に急遽相談した。それじゃ、一度キチンと診察してみようという事になり、来週13日の月曜に予約を入れてもらった。たちまちレントゲンを撮るようだ・・・本当はMRIも撮ってもらいたいところだけど、ま、仕方なし。
主治医は膝専門なので、肩はイマイチ・・・ちょっと心配だけど月曜日は肩の専門の医師が初診になってるので、場合によってはそちらへ回してくれるらしい。
さてさて、どうなってるのやら・・・こうご期待
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングセンター内接骨院にて

2009年03月28日 01時33分00秒 | 左膝 リハビリ
午前中、春休みに入ったココロと一緒にトレーニングセンター内の接骨院へ
ココロは、肘の痛みがまだ治らない・・・系列のスポーツ整形での診断では「野球肘」う~ん・・・難しく、もどかしい・・・
本人はどうなんだろうと思うけど、それでも練習に通ってる。
もちろん投げる事は無いけど、守備には入ってるようだ・・・そして走り込み。
春休みは毎日午後から練習。
日曜日は試合・・・投げられなくても代走もあるからと、必ず試合には行くようになっている。
時々、今まではレギュラー候補で頑張っていたのになぁ・・・と不憫に思ったりもするけど、今、治しておかないと将来が怖い。ココロも変なところで、急に痛みが出るのが怖いと言っていた。そんな不安を抱えながらこの子はソフトボールを続けているのか、と思うとかわいそうな感じもする・・・でも、練習に参加する事は苦じゃないみたいなのが不思議だ。

そして、私は肩に加え肘も・・・常におかしい、軽く痛みもあるし・・・
その上、今朝起きたら、左の腰、骨盤の上あたりが痛い・・・
接骨院で症状を話し、原因は?となった・・・
昨日、ステッパーを踏む時にいつもよりレベルを1つ上げたのがいけなかったのだろうか?それ以外に負担をかけた記憶が無い。
肩のホットパック後に腰と肩(背骨のほう)に電気。腰の痛みをほぐしてもらったりストレッチしたり、最後にストレッチポールで、左臀部をつぶしてほぐす・・・かなり痛い・・・負担がかかり過ぎて、硬くなってしまっていたようだ。

肩については、古傷が元々の原因なのだろうけどとりあえずインナーが弱っているようなのでセラバンドでチューブトレーニング・・・だが、ほんの数回で肩がしんどくなってくる・・・それだけ弱ってしまっているという事なのだろう。

接骨院の若造Y先生と、一度、整形でしっかり診断してもらった方が良いかも・・・と話をした。
今度の診察の時にでも主治医(膝専門)に肩の医師の診察が受けられるか聞いてみよう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かかりつけ医にて

2009年03月19日 23時25分15秒 | なんだかな~
ここ、最近、ず~っと咳が続いてたので、まずいかな?と思いながら近所のかかりつけ医に。
相変わらず待合室は人が多い・・・
受付に名前書いて、保険証と診察券出して・・・
しばらくしたら名前呼ばれて、熱測って36.9度

それから待つこと1時間以上・・・いつもの事です。
「korokoroさ~ん」と呼ばれ診察室へ、でも先生はまだ隣の患者さんとお話中。
その間、看護師さんに簡単に問診され・・・

先生現われ、「あら?」
私  「咳が続くんです・・・」
先生  「前にもあったよね~~~(カルテをめくる・・・8年前からだから・・・)・・・あ、あったあった・・・(後ろにもめくりながら)・・・あ、ここで出してた(アトマイザー)・・・前は、秋頃が多いよね~」
私  「一番初めに出たのは、春でした。」
先生 「血中の酸素濃度診るからね(と指を挟むんで診るヤツをつける)・・・97・・・あ、98になった(カルテ書き直しながら)・・・あぁ!?99??・・・ま、いいや・・・特に悪くはないね・・・脈も大丈夫」
先生  「はい、喉、診せて~・・・うん、赤くないね~・・・はぃ胸・・・思いっきり吐いて!!」
私    「・・・・(吐き出す最後の方で)ゲホガホっふらふら・・・・」
先生  「・・・やっぱり、ほら~~~っ、・・・・うん、うん、 ん? 下の方は大丈夫だねぇ、も一回・・・(ゲホガホ)・・・ん~やっぱり・・・後ろ向いて・・・」
私  背中を見せて・・・
先生  「(聴診器当てて)はい、息吸って、吐いて・・・(ゲホガホっ)・・・あああ~・・・肺炎の音とは違うね~・・・」
私  「・・・花粉とか黄砂ですかね~???」
先生 「まぁ、それもあるだろうね・・・」
先生 「今、妊娠してないよね?・・・副腎質ホルモンのヤツ出すから、それと吸入の良い薬があるからね、それ出しとくね。粉のヤツだけど、粉って感じがしないから・・・あと、微熱あるみたいだから抗生剤も出しとくね。 あと、点滴とアトマイザーしてね。」

診察終了、処置室へ・・・アトマイザー(だったっけ?)吸入して、点滴・・・
いつもは風邪とかで15分程度で終わるのだけど、今日は違う・・・30分・・・う~んめんどくさい。

点滴も無事終わり、会計で処方箋貰って、近所の薬局へ
そして、薬貰って帰りました・・・。

しばらく(ココ何年も)出なかったけど、とうとう『喘息』の診断をいただきました
しかも、今回は早めに吸入器付き・・・あぁぁぁぁ・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トレーニングセンターで

2009年03月18日 22時12分37秒 | 左膝 リハビリ
病院と平行して、長男が肘の治療に行った時、自分はトレーニングルームで自主トレ

今日も・・・
メニューは、ストレッチして、PT長メモを一通り、&股裂き。
最後にステッパー
 注意事項は
  ・体重をかけて膝をシッカリ伸ばし、爪先まで使う。

やりはじめには右膝の内側が少し痛みを感じるのだけど、しっかり膝が伸びてくると痛くなくなる。
左はまだ中のほうに多少の違和感はあるけど、痛みはあまり感じない。ただ、最後伸ばしきれない感じがあるので、もっと意識してやらないといけないかも・・・。

ステッパーの他にも自転車もしようと思うが、今日は接骨院で肩の治療もお願いしていたので、丁度時間が来て終了。


肩は以前ほどではないけど、ゴリゴリ言うし、肘にも痛みが出てきた・・・
肘と背中(肩甲骨の内側)に電気
電気が終わって、首を回してチェックすると、右はしっかり回るけど、左が回りにくい・・・
背中の筋肉(?)がかなり硬くなってしまっているようだ。
うつ伏せになって、左の背骨に沿って押さえてもらう・・・
接骨院のY先生曰く、「ガチガチです」
肩は右が痛いのに、左の方が動きが悪いようだ・・・
押さえられると嫌な痛みが・・・普通の生活の中ではあまり感じてないけど、押さえてもらってはじめてガチガチになってるんだと思える。
今までこんなに硬くなった事はなかったのになぁ~

最後に、肩のストレッチ、腕のストレッチをシッカリするようにと指導有り。

右肩が悪いはずなのに、左の方が動きが悪い・・・なんだこりゃ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院リハ 38回目 最終日

2009年03月14日 20時25分04秒 | 左膝 リハビリ
3月13日 金曜日 イヨイヨ 病院でのリハビリ最終日・・・

いつもどおり車で・・・8時50分に駐車場に着いたのに~~~っ!!!!
またもや、満車・・・雨だから? なんで?
金曜日でもスカスカの日があるのに・・・
駐車係りのオバちゃんも「今日は8時30分に満車になったんよ~」って・・・
9時過ぎると、PT長の患者さんが増えてきて、落ち着かないのよ~~~っ!!!!と思いつつ、待つ・・・

なんとか、9時過ぎに空きが出来たので停めてリハ室へGO!!

着替えて室内見たら・・・すでにベッドが埋まってる?
一台空いてたけど、ド真ん中・・・ヤなので、待合イスに座って待つ。
10~15分待つと、ボチボチ空きだした・・・けど、お気に入りの端っこが空かない・・・
仕方無いから、その隣に・・・

ストレッチして、PT長メモをして待つ。
やはり、PT長の患者さんが次々あるみたいで・・・10時過ぎても中々まわってこなかった。
10時30分頃にやっと回ってきて、今日は計測。
の、前にちょっと実験
広い真ん中の台に移り、仰向けに寝て、足首にバレーボールを挟み、両手を胸の上に真っ直ぐ上げて手のひらを合わせ、そこから寝返り・・・右・・・左・・・
右は何とかできるけど、左が難しい・・・やりにくいほうをやったら良いと一言。

もう一つ、バランスボード(空気の入った円盤ゴム)を2つ用意して、一つに腕立ての要領で手を付き、一つは膝を付き、片足を上げる・・・下腹に力を入れ、身体が斜めにならないように・・・左右とも。
同じようにいして、今度は足を斜横に上げる・・・身体が斜めになる・・・出来ない・・・

PT長曰く・・・「素人さんで出来るかどうか見たかった」と・・・
ボールを挟むヤツは使えそうだ・・・と結論。
確かに以前、社会人野球(アスリート)の人にしてたのを見たことはあるけど・・・どうせ私は素人だっ!!

で、本題
ベッドに戻ってちょっとストレッチして、計測。
腿の左右差
 膝から5cm上  右に比べて-1cm
    10cm上  右に比べて-2cm
 フクラハギ    右に比べて -0.5cm

まずまず・・・

屈曲  自力で 125度・・・・む~ん
     曲げてもらって 140度・・・

筋力がつけば曲がるだろうと・・・
一応右も測ったら  自力 135度
             曲げてもらって 145度・・・

座って曲げる力、蹴る力をPT長のハンドで確認・・・右の方がちょっと強い?
足をそのまま真っ直ぐ上げて、上からPT長が押す、私は抵抗をして真っ直ぐを保つ。
最終の力は左の方が効いてるらしい。

そんな感じで、トレーニングが済んだら、チェックするからといわれて、放り出された。
で、黙々とPT長メモをこなし、最後にエアロバイク 20分。
足首を気にしながら・・・

終了・・・終わった事を告げに行ったら、丁度患者さんを始めたばかりで・・・「ゆっくりしてて」と言われ、待合椅子でボヤ~っと待つ事20分。

ランジをチェック・・・右、左 2回ずつ・・・運動の成果か?
PT長も、「運動が効いてるね♪」
今日は調子よく、バランスも崩れる事なく終了。

とまぁ、アッサリ最終日も終わった。

次、リハ室を訪れるのは、4/21 診察の日・・・PT長がいなければソレも無いけど・・・。

まぁ、いいもんね~・・・職場のメールアドレス、前回入院時に貰った名刺にあるから、不安があれば連絡しよ~っと。


今後は・・・トレーニングセンターでそれなりやっていく事になるだろうなぁ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通院リハ 37回目

2009年03月12日 07時29分32秒 | 左膝 リハビリ
今日も朝9時前にリハ室へ

右股関節のストレッチを始めたところで、9時過ぎにPT長が来た。
今日は早いな~・・・

右からストレッチ・・・
脚を内側へ押し、股関節、腿の外側を伸ばすのだが、少しずつ上へ移動していくと内側に嫌な痛みが出る・・・股関節の隙間をグリグリ押して擦れる感じで痛い。
PT長に痛いと訴えても、無表情で・・・ううう・・・

右の股関節を入念(?)にストレッチしたあとは、左をそれなりにストレッチ。
どうして左の股関節がこんなに痛いんだろうとと聞いてみたけど、一言
「筋肉がシャキッとしてないから」
なんだそうだ・・・う~ん、分かるようで分からない・・・
結局、下腹なのか・・・。
と、ストレッチもほぼ終わりかけたところで、実習生君が「見学良いですか?」と久々にやってきた。
「いいけど・・・もう、殆ど終わりだよ。」
「えっ!?」
といいながら、次のチェック。
片足立ち・・・右・・・左・・・
左がうまく立てない・・・
PT長・・・「左に体重が乗ってないな~・・・」
そこでいつもの魔法をかけてもらう。
再び片足立ち・・・魔法・・・
魔法の最中、なんとな~く・・・
私   「先生って、Sですよね!」
PT長 「?・・・違うよ~~~Mだよ。攻めてこられるのが好き・・・いつでも来てって感じ・・・そっちは?」
私   「私?・・・Mかな~・・・攻められる方が好き・・・」
実習生君 「それじゃ、いつまでたっても、合わないじゃないっすか!?」
PT長&私 「・・・わはは~~~・・・

とおバカな会話を・・・

魔法をかけて、片足立ちを繰り返し、まぁ、だいたい良くなったところで、時間は9時30分を回ったところ・・・
PT長 「今日は、あと手をかけんといけんのは無いよね~」
私   「・・・ランジは?」
PT長 「ランジは良いよ、チェックだけじゃもん・・・ん~・・・今日はもう帰って良いよ♪」
私   「えっ~!?・・・今日はTさんと待ち合わせだし、まだまだ時間があるんですけど・・・」
PT長 「3時間以上居る時は、チャージ料払わんといけんよ!!」
私   「・・・そんあぁ~・・・」
といいながら、去るPT長・・・・

Tさんのリハは12時から・・・まだまだ時間があるので、とりあえず、先日のPT長メモを一通り・・・
最後にエアロバイク20分・・・10時30分頃・・・

そこらへんのベンチで、時間つぶし・・・11時30分過ぎに、入院給付金の為の診断書の依頼をかけに整形の受付へ・・・。依頼を済ませ、会計をしようとしたところでTさんと出会い、リハ室へ一緒に戻り・・・
Tさんのリハの終了を待つ・・・といっても彼女がやってる側に座って、時々チャチャ入れながら・・・。
すでに昼休憩に入るリハビリスタッフ・・・
PT長もお疲れモードなのか、隅っこの治療のベッドで仮眠(?)
仮眠を終えた、PT長・・・歯ブラシ持って再び現われ。。。歯磨きしながら、
Tさんに自分でやるちょっとした魔法を教えてあげていた・・・けど、それがうまく伝わらなかったようで、Tさんは魔法にかかり損ねた模様・・・残念!!

1時前、Tさんのリハビリも終わり、会計を済ませ、二人でいつものお店にGO!!

夕方4時までの楽しいお喋りタイムとなったのでした。


さて、次回は13日の金曜日・・・リハビリ最後の日・・・



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

通院リハ 36回目

2009年03月07日 07時52分44秒 | 右膝 リハビリ
昨日、家の中を掃除した・・・ちょっと久しぶりっぽいけど・・・
夜、なんとなく膝下がむくんでる感じ・・

朝起きたら、天気が悪かった・・・
膝には違和感有り

いつもどおり朝9時前にリハ室へ

PT長は、他の患者さんを診てるので、いつものように自主トレ
・股関節ストレッチ
・膝抱え
・エアクッション敷いて腰を前後に動かす
・ランジ
・脚振り

う~ん・・・まだかな?
・・・はじめに戻って、膝抱えから・・・
9時30分を回って、PT長「おまたせ~・・・」とやってきた。
まだ、膝を触る前に
PT長 「左膝、おかしいね・・・熱もってるでしょ?・・・昨日何かした?」
と言って、手の甲で膝の熱をチェックする。
私   「・・・よく分かりますね・・・掃除しました・・・」
PT長 「来て、すぐ変だと思ったよ。」
私   「トレーニングでステッパーしたり、自転車しても腫れないのに、昨日は夜、膝下が腫れぼったくなりました・・・掃除、ちょっとしかしてないのに・・・」
PT長 「リハビリは膝に負担かけないようにしてるからねぇ~・・・日常生活の中では膝を捻った動きもあるから・・・」

普通に片付けや掃除をしてただけなのに、知らず知らずに膝を捻っていたのだろうか・・・
う~ん・・・自覚無し・・・

病院でのリハも本日を入れて、残すところ3回・・・
膝の状態もそんなに悪くは無い・・・前回の右の時は痛みが続いて辛かった・・・
PT長も、靭帯は時間と共に強くなっていくから、この膝をいつまで持たせるか・・・
20年先に変形性膝関節症になるのか、40年先まで持たせるか・・・
その為にはどうしたら良いか・・・
結局は股関節。
股関節を戻すには下腹が重要。

そこで、今日は姿勢に関して指導有り・・・
聞いた事を書き留めておこうと思ったら・・・手帳を忘れてた、携帯電話のメモ長を使おうと開いたら・・・
PT長 「書くものは無いの?それじゃ効率悪いよ・・・」
と言って、スタッフルームからメモ用紙(廃紙を使ったメモ用紙)を持って出てきてくれた。
ペンも忘れたと言ったら、ベッドの上でPT長が、家でする運動を自ら描いてくれた。


①椅子に座って立ち上がる
 ×は悪い姿勢・・・腰がや背中が曲がってる。
 ○ 背中に1本棒が通ってる状態。


②片脚立ち
 × 膝が曲がってる、腰が反って、背中が丸まっている。
 ○ 膝が真っ直ぐ、腰も背中も真っ直ぐ。


③腕立て
 × 膝が曲がって、腰が反って、背中が丸まっている。
 ○ 真っ直ぐ立っているのと同じ状態。下腹に力を入れて真っ直ぐに。

④ちょこっと膝上げ
 × 腰が丸まっている
 ○ 真っ直ぐ座って、膝をちょこっと上げる(骨盤が動かない程度、ほんの少し左右の膝を上げ下げ)


⑤腹筋
 ○ 膝は90度、首を丸めて下にはつけないでテンポ良く。

最後に
↓コレが重要!!

⑥脚振り
 椅子に腰掛け、両手を広げて脚を振る、メいっぱい脚を振り上げ10数える・・・やり難い方向のみ、この時、下腹にも力が入ってるはず。
 両方するのは違いが縮まらないので片方だけ。

コレなら、自宅で出来るでしょうって・・・
プロのスポーツ選手なら、もっと高度なトレーニング方法があるらしいが、それでは難しいし、姿勢のチェックも出来ないので、一般peopleの私向けの簡単トレーニングである。
最後に
 「 このメモ、帰りにゴミ箱に入ってたり、無くしたら、いたずらメールするよっ!!」

 「・・・・汗・・・・」

PT長 「直筆メモじゃけんね!、有名になったら価値が出るよ!!」

家に帰ったら、ノートに貼っておくように、と指示有り。

本日は終了・・・
残り、スクワットして・・・と思ったら、スクワットはしなくて良いと・・・
なので、エアロバイク20分、足首を注意しながらやりました。
終わったとたん、一人患者さんを終えたPT長が来て、「足首気をつけた?大丈夫?」と聞いてきた。
「はじめのうちは、スネが疲れたようになるけど、だんだん慣れてきました」と言ったら・・
「違和感は、まだ仕方ないからねぇ~」
そして、膝の熱感みて・・・
「アイシングは、熱がある時だけね、熱が無いのにやったら硬くなるから」
と注意を受けた。

来週はイヨイヨ最終週


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

通院リハ 35回目

2009年03月02日 15時11分42秒 | 左膝 リハビリ
昨日、早朝からココロのソフトの用事で出かけ、夕方まで外にでていたからなのか・・・
疲れが残ってる・・・
しかも、花粉症かも・・・というくらい鼻水が出て、くしゃみしてたから、背中が痛い・・・
疲れも抜け切れれないみたいで・・・だる~い・・・と思いつつ病院へ・・・

リハ室へ着いたら、いつものベッド(一番はじっこ)に先客有り・・・
しかも、今日は何故か殆どが埋まってて・・・う~ん・・・と考えながら、空いてるベッドに・・・

すぐにPT長が来たので、ストレッチ
まずは、右・・・
PT長 「鼻がちょっと赤いね~・・・風邪?」
私   「昨日早朝から外に出てて・・・鼻炎です・・・しかも半日は立ちっ放し・・・」
PT長 「(日曜にに用事あるから)月曜日は調子が悪いんじゃねぇ」
私   「なんか、膝も変な感じになります・・・」
PT長 「寒いとことにじっと立っとかんのよ、動くとか、寒いならしたに余分に穿いとくとか・・・自己管理せんといけんよ」
私   「・・・・2重に穿いてましたよ・・・」

右の股関節もグルグル回したりして、左へ・・・

なんか右と違って股関節に来るんよね・・・少し痛い感じ・・・硬いから?
同じくグルグル回して・・・・

PT長 「はいっ、じゃあ、腰上げて  10回 」

両脚ブリッジ・・・PT長は、腿裏触って 「うん、だんだん(力)入ってきてるね」
続けて、左脚ブリッジ 10回
私   「だんだん足が下がっていく・・・」
PT長 「爪先の方にまだ力が入りきってないんだろうね~踵で押すからしたにずれていんだよ・・・はい、反対」
右脚ブリッジ 10回・・・全然下がらない・・・しっかり踏めてるから?

PT長 「はいっ! 続けて行くよ~腹筋 」

腹筋30回(リズム良く速いテンポでやる)

その後、ランジ 左右 2回ずつを何度か繰り返し、

ベッドに座って脚振り・・・ランジでふらつくほうを確認して、やりにくい方を20回くらいしたら良い

ランジ 右 20回 左 20回

PT長は、膝の内側を押して力・バランス(?)加減をチェック

そして、
 「一応、僕が教えることは一通りやってきたから・・・今度はイツにする?」
私 「来週辺りが150日になりますよね?・・・今週は 火~木がダメなんですよね?」
PT長 「(手帳を出して) 金曜日ね・・・来週・・・13日に最後のチェックして一応治療は終了ってなるかな?・・・まぁ、診察で先生が延長って言えばまた違うけど・・・」
私  「K谷先生は、そんな事(リハビリ延長)は言わんでしょう・・・次の診察は4月21日ですよ?・・・午前中は検査に行くから、診察が昼になるけどその後で良いんですか?」
PT長 「みんなそうだから、良いよ・・・ただ、予定がどうなるかわからないけど・・・(自分が)いなかったら飛ばしてるけどね・・・」
私  「・・・・・まだ、1ヶ月以上先ですからねぇ~・・・・」

そう言いながら、一応予定表には入れてくれてるようだ・・・けど、院外での予定の多いPT長その時にいるかは不明・・・術後半年でのチェックは無いかも・・・

そんなこんなと今日は真面目(?)にリハビリ終了。・・・いつもは、どんなだっ!?

その後は、スクワットと自転車をして帰りました。
自転車では相変わらず 「足首、意識してねっ!!」っとチェックが入る・・・汗

コメント
この記事をはてなブックマークに追加