ぴのこの旅と猫日記

日々や旅の記録と我が家の猫など書いてます!

ぷらっとこだまで名古屋へ

2016-11-26 03:15:00 | 旅行
木曜日に移動してきましたが、横になってブログをかきはじめるとうとうとしてしまい(;´д`)更新が遅くなってしまいました。

今回の目的地は愛知です。
現場は知多奥田という名鉄の駅、伊勢湾側です。
そして宿は半田で、宿泊先から電車移動します。

さて移動の朝、11/24(木)東京は雪でした。興味深そうにベランダの外をみるミニック。

実は区のガン検診が前々から入っておりまして、移動日なのでキャンセルして別の日程をお願いしようと病院に電話したところ「次回は二月まで空いていませんよ」と言われたため、泣く泣く行くことに。
よっていつもの前日観光も諦めることに…。

いつもは混む大きな病院も、雪のせいかガラガラでした。

出掛ける前のミニック、くつろいでます。

観光もできそうにないので「ぷらっとこだま」という、お得に新幹線を利用できるプランがあることを知りました。名古屋までこんなにお得、しかもワンドリンク付き。
JR東海ツアーズが発売している、切符ではなくツアーにあたるらしいです。

東京駅でまずJR東海ツアーズでチケットを受けとります。滅多に来ない八重洲口側、お大丸の地下でお弁当を調達。ぷらっとこだまは利用できる改札も限定されるそうです。
こちらのチケットでドリンクを交換。寒いです。出発時、東京はほぼ雨に。オシャレなイタリアン弁当。寒いといいながらビール、こちらは無料です。
さて切符はこちら。各駅停車だけに時間はかかります。
乗りはじめて40分ほど、箱根の山に雪がつもってます。しかし浜名湖を通過する頃には夕焼けが。わー、浜名湖ボートだ。すっかり暗くなり名古屋に到着。
さてこれから名鉄で半田まで移動します。とほほ。通勤ラッシュがはじまってます、ホームも車内もめっちゃこみでした。空港をつなぐ電車で赤い車体はまるで京急みたいです。
約30分ほどで到着。

けっこう都会です。教科書にも載っている『ごんぎつね』の作者、新美南吉の故郷だそうです。ごんぎつねは大好きな話だけに、記念館に行ってみたかったなぁ。半田にはポン酢のミツカンミュージアムもあるそうですが、木曜日は休館日だとか。

現場までのつづきはのちほど書きたいとおもいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後はスーバーで激安グルメ | トップ | 知多半島横断 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おかっぱ)
2016-11-26 05:17:51
ぴのこさん、ようこそ、愛知県へ!
会社で、半田~知多の観光スポット、
聞いてみたんですが、豊浜のお魚広場とか、
温泉施設とか、うすーい情報しかゲット
出来ませんでした、ごめんなさい。
案外、地元民っておらが町を知らなかったり
するものですよね(笑)。
前日入りは叶わなかったのは、残念ですね。
でも、こんな甘え顔のきゃわうぃミニックくんのためにも、
検診はやった方がいいですもんね。

おかっぱさんへ (pinoko109)
2016-11-26 08:57:51
いろいろ聞いてくださりありがとうございますm(._.)m
2度目の愛知がなぜに知多半島と思いましたが、愛知の広さを実感ですょー!
そしてみなさん明るいですね♪

乳がん検診ははじめてだったので、受けてきましたょ(;´д`)ちょっと痛かったです。
またひとつ大人の仲間入りをしましたょ(^^;
大変だー (鳶助)
2016-11-26 09:34:02
雪の日、前日寒くなかったから、そうとう寒く感じたでしょ?
検診後、名古屋??
そりゃ、ミニックくんも、よけい心配するねー

東京駅、久し振り~♪
昔はさー、親戚が下町に集まってたんで、よく 東京駅使ったんだけど、みんな 歳いって亡くなったりだからねー

お弁当、美味しそうじゃん♪
ぴのこさんのブログ見てると、旅も出来て、美味しいものも見られて、色んなこともわかるし、好きだよ~♪
名古屋も、楽しみだー♪
鳶助さんへ (pinoko109)
2016-11-26 15:16:53
そうなんですよー、ガン検診からのこだまです(笑)
甘えん坊のミニックですが、私がマスクして帰宅すると誰だかわからず隠れます(--;)

東京駅はいまや迷路のようで、そして常に工事をどこかしていて、余りおもむきがないような…。いまだに全然迷ってしまいます…。

今回は愛知の中でも知多半島です!
まだ美味しいものにありつけませんので、少々お待ちください(^^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL