ぴのこの旅と猫日記

日々や旅の記録と我が家の猫など書いてます!

人生がつくづく嫌になったこの数日part2

2016-10-12 17:29:00 | 日記
うちのだんなのスペックを紹介しておくと、私の知り合う前はミュージシャンをしていたらしいです。

私が派遣されていた会社で、普通に働いていたところ知り合ったので、後から聞きました。

音楽をやめて、30後半にして初めて就職したとのこと。

一度だけ昔の音楽仲間とお会いする機会があり、デビューはできなかったけどライブハウスは満員にしていた人だ!と興奮しながら話していました。私はバンドとか正直興味ないので、ふーんとしか思わなかったのですが。

あるきっかけで今年から音楽活動を復活しました。
今までは休みはゴロゴロしてばかりだった姿から積極的に出掛けるようになり、水を得た魚状態のだんなを微笑ましく思いました。

子供がいないのだし、お互い好きなことができる有り難さ。
私も月に数回家を空けますしね。

出演依頼もちょこちょこくるようで月に数回のライブと、毎週のように知り合った人のライブにでかけ、深夜に帰宅するようになり…。
ただ私はだんなのライブに顔を出して「女房面」するのが嫌だったので、見にいくことをさけてました。

『付き合いもあるだろうけど仕事に影響するから…』と、0時には帰宅するようにと伝えていたのですが全く改善されることはなく、半年過ぎた日曜日の出来事。

私は伊豆長岡からの出張帰り、だんなは友達のライブに来ているとのこと。

「何時ごろ帰ってくる?」とLINEがあり…新幹線の到着時刻を伝えると
「俺も帰るよー」との返信。

といっていつも終電頃の帰宅はお決まりコースなので、あてにしていなかったのですが。
いつものように先に寝てました。

布団の中でFacebookをチェックしていると、だんなと音楽してそうな女(の子?でもないか汗)とツーショットで
『ロッケンロール!終電終わり~』
と投稿されてます。

まぁ音楽してるので多少はチャラくて仕方ないな、とは思っていたのですが
投稿するのはいかがなものかなと。

しかも一番腹立たしかったのは、だんなは運転手で、しかも免停になり(-o-;)今メチャクチャ会社に迷惑かけてる状況なんですょね!

だんなのせいで別の部署から応援頼んだり、仕事の相棒である後輩のヤマダはだんなが運転できないせいで休めず、奥さんが流産して大変なのに病院に付き添えなかったり…。

それなのに夜な夜な遊んでいる姿を会社の人が見られるFacebookに投稿するとは、私には許されません!

私はこんなバカな男を選んだことに後悔して泣きました。
ミニックと二人で生きていこうと決めました。

私が泣いているとミニック布団の中に入ってきて一緒に寝てくれました。

つづく




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生がつくづく嫌になったこ... | トップ | 人生がつくづく嫌になったこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL