あっくんの絵日記

小さな絵描き あっくんと家族の絵日記

授乳中の乳がん

2017-05-15 10:10:18 | 乳がん闘病日記
ブログを再開しようと思った理由ですが、
実は、今日は乳がんのお話をしようと思います。

乳がんはちょっと前までは日本人の20人に1人と言われていましたが、最近は12人に1人とか、14人に1人とか言われています。

30代から増えはじめ、40代にピークを迎え、50代では減って、また60代で増えます。35歳未満だと若年性乳がんです。

私の場合、いつしこりに気づいたかというとこれが微妙で、しこりはずっと前からあったのです。
何年も前からあったので気にしていなかったのですが、3人目の授乳回数が減って胸の張りが治まってきたあたりから、明らかに硬いものが胸の内側にあることに気づき、年末に人間ドックを受けるも、授乳中はダメと断られてしまいました。

授乳中にしこりができることはあるし、妊娠回数が多い人は乳がんにはなりにくいと聞くし、胸の内側にできる人は10パーセントくらいらしい。

そんなくじを引くだろうか?
うーん。引くかも。
ゆいりんの授乳中にかなぽんを妊娠したので、乳がん検診は5年近く受けていません。
他の検査はたくさんやっているのに。

かなぽんが保育園に入ったらだんだん卒乳するだろうし、卒乳してから検診に行こうと思ったのですが、やっぱり気になるので行くことにしました。

近くの乳腺科では、授乳中と言うと「婦人科で相談してください」と言われ、ゆいりんを出産した病院の予約を取ろうとしたら、、、病院が休業になってる!!
知らなかったけど、ある事故でニュースになり、週刊誌でもたたかれ、病院存続の危機らしいのです。

なんだかツイてないかも??

いえいえ、最後に運が残っていました。
最近できた乳腺専門のクリニックをたまたまネットで見つけて、行ってみることにしました。
予約がいっぱいで取れなかったので、直接行って、ひたすら待ちます。。。

授乳中はマンモを取っても真っ白にうつるのでエコーだけで検査します。
でも怪しいかどうかはカタチでわかるのだそう。
きれいな丸い形だと良性、いびつな凸凹したやつだと悪性です。

触診で「いやな硬さだね」と言われ、エコーでは丸い形といびつな形がくっついたような感じになっているのを見せてもらいました。

即その場で麻酔を打って針生検になりました。

大きさは2.5センチほどはありそうで初期と呼ばれるのは2センチまでとのこと。
もし全体が悪性なら、ステージ2に入っていることになります。
よく乳がんは大きさで語られますが、先生曰く、大きさはあまり問題じゃないとのこと。
小さくても散らばっていたり、転移していたり、100人乳がんの患者さんがいれば、100通りだと言うのです。

最悪の結果もあるということ?

生検の結果が出るまでの1週間は、食事も喉を通らないし、家事をしながら泣き、子どもを抱きしめては泣き、つらいつらい1週間でした。

だって。
自分はいいのです。
とっても幸せな人生を送らせてもらいました。
かわいい子どもたち。
大きくはないけど、大好きなピアノのあるおうち。
日々の不満はあるけど、あたたかく、理解のある夫。
おつりが来るくらいだと思ってますから、いつ死んでも良いです。
人生は長いか短いかではなく、短くても幸せならそれが最高だということを身をもって知っています

しかし。
まだ死ねない。
まだまだ未熟な子どもたちを残して死ぬわけにはいかないのです。


1週間後、どんな結果でも受け入れようと自分に言い聞かせて1人で病院に行きました。

実は夫には事後報告でした。笑。
結果も出てないのに心配しても仕方ないと言われることは想像できたし、超繁忙期で、余計な心配はかけたくなかったのです。
普段は遠慮なんてしないのに、こういう時は自分らしくない行動を取るものですね。笑。

結果は、やっぱり乳がん。
大きさは2.5センチ。
浸潤がんと言って外に広がり転移するタイプ。

ただし、通常乳管にできるがんではなく、特殊型でアポクリンがんと言います。
全体の1パーセント以下という非常に珍しいタイプで、ホルモンとは全く関係がなく、一般的に予後が良いと言われています。
最悪の結果を覚悟していたので、予想外の先生のお話に気持ちは晴れやか、むしろルンルンで帰りました。


まだ生きられるんだ。

たった1週間で人生観ががらりと変わったことを感じました。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やめようかと思ったけれど | トップ | 手術の日が誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。