TATAKAU★SALSA CLUB

楽しく見えるその状況とは裏腹に、実際は踏んで蹴られて肘打ちされて…。結構これってツライのよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最初で最後のIbrahim Ferrer

2006-02-05 11:44:57 | 最初のこと
2005年5月13日GatesheadにあるSageというコンサートホールで、
Ibrahim Ferrerのライブコンサートを観た。
IbrahimはBuena Vista Social Clubのメンバー。
そのバンドの事は映画にもなってる。(私はまだ観てないけど。)


↑私が観たIbrahim Ferrerは本当にこんな感じ。

コンサートは超最高!

その時点では他のサルサバンドのコンサートは観た事無かったけれど、
絶対これが私の人生で出会える最高のコンサートであることは間違いなし。
そう言い切れるくらい素晴らしいコンサートだった。

Ibrahimは歩く時にもお供のヒトがついたり、
途中、咳き込んだりと、かなり大変そうだったが、
一度歌いだすと「どっからその声が出るの?」というくらい
素晴らしい歌声だった。
もう、おとなしく座って聞いてなんかいられないくらいくらい
『躍らせる歌』だった。
(実際、私は聞いている間中、ずっと足がステップを踏んでいた。
『赤い靴』を履いているようだった。隣の人たちはさぞかし迷惑だった事だろう。)

コンサート後、たまたま会場で会ったサルサ友達とIbrahimの出待ちをした。

日本では考えられないくらい、コンサート後の会場は閑散としていた。
私達は関係者出口に行った。警備も薄い。
なにより、出演者達がものすごくリラックスしていたのだ。
サインを求められれば気軽にサインをしてくれたし、握手もしてくれた。
Ibrahimも例外ではなく、ヨボヨボしていてもサインをしてくれたし、
私の友達とはスペイン語で話をしていた。

Ibrahimはゲホゲホと咳をしていたので、私は彼に飴をあげた。
彼は「おお、ありがとね。これは美味しい飴だねぇ。
キミは気が利くから、今度のコンサートではキミにステージお世話係を頼もうかねぇ」
なんてお礼を言ってくれた。
大柄の奥様と一緒に行動していて、とっても仲睦まじそうだった。

そんなIbrahimが亡くなったのは2005年8月6日。

もう、彼のコンサートは生では観られない。
最初で最後のコンサートがイギリスで観られて本当に良かった。

もうIbrahimのコンサートお世話係りになれなくて残念だけど。
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のナイスガイ | トップ | 若返りの術 びふぉーあふたー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

最初のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。