NPB&HORSERACEを攻略するブログ

プロ野球をメインにスポーツベッティングを
攻略します。

WBC 準決勝

2017-03-20 23:26:24 | 野球
  
  競馬は、フラワーCで今まで一番の好配当
 になりました。やはり3連の魅力は穴馬2頭を
 組入れて配当を押し上げられる点にあります。

  
  さて、野球のWBCはいよいよ準決勝。

  いつも使っているピナクルさんの現在のオッズは、

   プエルトリコ -  オランダ
    1.531    2.690

   プエルトリコ   - オランダ
   ハンデ -1.5   +1.5
    1.862    2.050


  この後始まるNPBにおいても、基本となるのは
 この2つのベット。
  ・ 普通の勝敗を当てる マネーライン
   
  ・ 前評判の高い方にハンデを課す ハンデキャップ です。

  この1.5点のハンデの持つ意味についてですが、
 ハンデを背負う側が先行なのか後攻なのかによって
 だいぶ重みが異なります。

  今回のプエルトリコの場合、後攻なのでやや条件とし
 ては厳しくなります。
  逆に、もしプエルトリコが先攻なら条件が楽になります。

  後攻のチームでー1.5勝ちを狙う場合、8回終了
 時点で、2点以上のリードを奪いそのまま逃げ切らな
 くてはいけません。
  野球のルール上、勝利している後攻のチームの9回
 の攻撃は無くなるので、自軍の8回の攻撃で相手の9回
 の攻撃を2点以上上回らないといけない。

  一方、先攻の場合は試合展開にかかわらず9回の攻撃
 が保証されているので、常に相手チームと同じ攻撃回数
 があり、8回の時点で同点もしくは負けていても9回表
 に一気に逆転してリードを奪うことができます。

  さらに、後攻のチームはサヨナラ勝ち時のルールで、
 ランナーを置いてのホームラン以外は、2点以上の
 リードを奪うことができません。
 (仮に9回裏同点で、ランナー満塁時に左中間突破の
 当たりを打っても1点しか入らない)
 
  なので、後攻チームのハンデー1.5をベットする
 時には、相手をかなり圧倒できると判断できないと
 厳しくなります。


  ここでのオッズ評価は、中間地である欧州目線では
 あるものの、プエルトリコにやや人気かぶっていると
 いう判断で、オランダ+1.5で参加したいと思って
 ます。
  現ホークスのバンデンハークがどれぐらい通用する
 か。接戦になることを期待します。


  
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フラワーC | トップ | WBC 準決勝2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。