☆☆☆つる姫の星の燈火☆☆☆

すべての命が輝く世界のために、小さな灯りを燈します。


鯉の新井、こいほ~♪ 

2017-07-08 | フォト&エッセイ

全世界のカープファンの皆さん。ごめんなさい。

諦めてスマホ切ってました。

昨日のカープーヤクルト戦 最終回の奇跡。

新井さんの逆転3ラン♪

2アウトになった時点でスマホを切って、アルマゲドンを観ていたわたし。

本物のカープファンになったはずでしたが、昨日は諦めてました。反省中です。

新井さんが神になった七夕の夜でした。カープに戻ってきてほんとによかったね。

彼は努力の人です。

 

それにしても、何年振りに観たアルマゲドン。

深い映画ですね。大好きです。

地球を救うヒーローがあんな連中とは・・・。

それで、島にいた時にユーチューブで観た3流映画を思い出したのですが、地球が終わると知った時、それぞれが自分に素直になって暮らす。。みたいなシーンがありました。

地球が終わるという究極の事態ではなくても、私たちみんな日々自分のこころに素直に生きて行きましょうよって、思いました。

そうもいかない部分も多々あると思います、人間社会で生きるにはルールもあるし責任もあるし。

でもそれって、自分のこころに素直に生きる事を邪魔するものなのかな。言い訳にしているだけかなという風にも思う。

 

地球が明日で終わるという事がわかった時、あなたは何をしますか?

その答えがすぐ言えるって事が大切なんじゃないかなって思います。

七夕の短冊に何を書くかってこと。

星もみないで寝ちゃったつるちゃんでしたが、東京じゃ天の川は無理ですね。

 

感謝をこめて

つる姫

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レインボーーーーー♪ | トップ | 楽しいお芋掘り♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フォト&エッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL