☆☆☆つる姫の星の燈火☆☆☆

すべての命が輝く世界のために、小さな灯りを燈します。


久々の彩雲と可愛いいのち

2017-07-15 | フォト&エッセイ

今日はいよいよ胃カメラの日。真夏の怪談よりも怖い。

最近は階段を下りるのも怖い。

そんな今朝は日の出とともに目覚め、空を見ると

東の空にこんな雲があったので、彩雲になるな~と思ってみてました。

なりましたなりました。

久々の彩雲です。

幼虫たちの様子を見て、外に出て朝顔にお水をあげて、玄関わきをふとみると。

んん?セミの抜け殻。もう羽化したんだ!

いつぞやもこの裏の朝顔のツルで羽化してたけど、玄関わきの地面の下にはセミの幼虫が住んでいるだなあ。

 

抜け殻じゃあ何の種類かわからないけど、これ本当にセミ?と思って調べたら、カナブンかも。

そう言えばカナブンかハナムグリのようなのはよく玄関で見かけます。

こういう抜け殻を残すのはセミだとばかり思ってたワタシですが、セミの声はまだ聞かないし、カナブン説が濃厚かな?

夏休みの自由研究、今年はこれにも取り組んでみましょうかねえ。

 

ところで東京は暑いんですが、夕方から涼しくなって、まだクーラーを使っていません。

こんな感じで夏が過ぎてくれればありがたいですが、そうは問屋が卸さないでしょうね。

 

それでは、胃カメラまで4時間。昼過ぎまでご飯が食べれないワタクシ。

皆様は朝ごはんをしっかり食べてお出かけください。

よい一日を♪

感謝をこめて

つる姫

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はああ??? | トップ | パーフェクト♪だったけど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL