兎小屋

桃色兎の隠れ家

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ZガンダムⅢ ~星の鼓動は愛~

2006-03-05 00:00:00 | 感想
Zガンダム劇場三部作の完結編です。 さすがに完結編ともなると映像の違和感も少ないです。 第一部からこのクォリティで作ってくれればなぁ~ というのは観客の勝手な言い分でしょうかねぇ? TVシリーズとは大きく違ったエンディングになるんですが それについては納得できると思います。 ファがマークⅡに語りかけるシーンが無くなったのは メカ好きとしては少し残念なんですけど、 それ以上に印象的で良いラストシーンだと思いますよ。 . . . 本文を読む
コメント

機動戦士ZガンダムⅡ ~恋人たち~

2005-11-06 00:00:00 | 感想
今回は舞台挨拶の回を観に行ってきました。 「~星を継ぐ者~」と比較して映像は随分良くなってました。 が、構成としてはやっぱり不満が残りますねぇ。 三部構成の真ん中ってのは難しいんでしょうけど。。。 「~恋人たち~」という副題が示すとおりですが 今回は男女の人間関係が中心となってます。 そういう点でTVシリーズとは違った雰囲気になってますね。 それが上手く消化できてれば良かったんですが 残念ながら中途半端な感じに。(´д`) これだったら二部構成にして一本ずつの尺を もう少し長めにすれば良かったのになぁ。 . . . 本文を読む
コメント

SHINOBI

2005-09-17 21:11:35 | 感想
原作は山田風太郎の甲賀忍法帖なんですが、 原作小説ともコミック版ともアニメ版とも別物になってます。 ですから、それらのイメージで観ようとすると ギャップの大きさに戸惑うんじゃないかと思います。 映画の短い時間枠の中に全てを詰め込むのは最初から無理がありますから、 ある程度取捨選択して再構築するのは必然というわけですね。 それにしても原作では甲賀十名対伊賀十名だった戦いが 映画では双方五名での戦いになってしまってます。 正確には六名なんですが、お幻と弾正は選抜隊とは別のところで戦ってます。 この辺からしても原作とは大きな違いですね。 登場人物やコンセプトを原作から拝借して 映画用に作り直したら、こんな感じになりました。 という作品だと思います。 コンセプトと言えばコンセプトデザインは山田章博です。 個人的に好きな画風なんですが、この人が見ると甲賀忍法帖もこんな感じなのかと思うと やっぱり才能のある人は何処か視点が違うもんなんだなぁ~と感心しました。 作品全体としては時代劇や忍者モノと言うより 単純にアクション映画として観たほうが楽しめます。 ストーリーとしてはラブロマンスのはずなんですが、 短い時間に多くを詰め込み過ぎた結果テンポが早過ぎて イマイチまとめきれてない感じです。 アクションシーンにしてもCGやワイヤーアクションを 使いこなせていない感じがします。 各シーンの繋がりも違和感がありました。 それぞれの場面を単独で見れば格好良いんですけど、 全体の流れが悪いので引っ掛る感じ。 この辺はミュージッククリップを作ってきた監督の クセと言うか作風ってことなんでしょうかねぇ。 好みが合うか合わないかは個人差がありそうです。 . . . 本文を読む
コメント

機動戦士Zガンダム ~星を継ぐ者~

2005-06-07 13:08:34 | 感想
劇場で色々とトラブルに見舞われたことは 先日の日記で書きましたが、 それを別としてもこの作品には参りました。 まず、言わずと知れたTVシリーズの劇場アニメ化なわけで、 ストーリー全体がダイジェスト的になってしまうのは ある程度しかたのないことだと思います。 が、それ以上に中途半端なんですヨ! 20年も前のフィルムを使い回してるので 多少画像が色褪せた印象を受けるのは 避けようがないことでしょうけど、 新作カットをエイジングなんて小手先の誤魔化しで 無理矢理昔のカットに合わせようとしてるから 余計に汚く見えてしまう。 どんなに頑張ったって今の絵と昔の絵は違うんだから、 最初から開き直って作れば良いのにねぇ。 全部昔のフィルムを継ぎ接ぎするとか 全部を新作カットで描き下ろすとか。。。 こんなんじゃTVシリーズをリアルタイムで見てた 昔からのファンも、今回劇場で初めて見る人も 両方とも納得できないんじゃないかなぁ。 ストーリーなどについてはTVシリーズの ダイジェストとしては無難なまとめ方だと思います。 でもサブタイトルが「~星を継ぐ者~」で 暗にカミーユのことを指してるように見えるのに、 今作においてはあまり見せ場がありません。(笑) 声優陣はTVシリーズと若干違ってるんですが 今作の中心人物であるカミーユやクワトロなど 主要なキャラクターについてはオリジナルのままなので 脇役に思い入れのある人じゃなければ大丈夫でしょう。 音楽に関してもテーマ曲をGacktが担当するってことで どんな感じになるのか多少気になってたんですが オープニング、エンディング共に意外と違和感は無かったです。 私自身がTVシリーズをリアルタイムで見てて かなり思い入れがあるだけに評価も厳しくなってしまうんですが やっぱりこの作品については 劇場で観るよりもDVDとかが出てから レンタルした方が良いんじゃないかなぁ と、他人に勧める場合にはそぉ言うでしょうね。 まぁ、そう言いつつも私自身は第二部、第三部ともに 劇場へ観に行くつもりだったりしますが。(笑) ちなみに第二部は2005年10月の公開予定です。 . . . 本文を読む
コメント

i,Robot

2005-06-06 12:32:03 | 感想
感想を一言で言うとしたら「面白い!」です。 ロボットや人工知能、SFに興味のある人は必見です。 映画自体はアシモフの小説とは違い ウィル・スミス主演のアクション物です。 様々なシーンで風刺や笑いの要素が盛り込まれてて 最初から最後まで飽きません。 私が観たロボットを題材にした映画では「A.I.」がありますが、 あちらよりはこちらの方がオススメ♪ . . . 本文を読む
コメント

Van Helsing

2005-06-05 12:30:38 | 感想
ホラーではなくアドベンチャーアクション映画です。 微妙に違和感のあるCGが多用されてます。 高度な技術を駆使しているわりに出来上がったものは陳腐です。 話の展開が早くてめまぐるしく場面転換するのでついていくのが大変。 やや未消化な感じは否めません。 A級に一歩及ばないB級といった感じ。 ヒュー・ジャックマンやウィル・ケンプなど男前が脱いでます。(笑) 個人的にはこういう娯楽的映画は大好きです♪ . . . 本文を読む
コメント

KING ARTHUR

2005-06-04 12:28:57 | 感想
満足度は中程度ってところですかねぇ。 実は原作本を読んでから観たんですが 印象は随分違います。 原作はアーサーの苦悩を中心に描いてますが 映画は円卓の騎士達の男らしさがメイン。 あとグィネヴィア役のキーラ・ナイトレイって美人ですね♪。 この作品も映画を観てから原作を読むことをオススメします。 . . . 本文を読む
コメント

THE DAY AFTER TOMORROW

2005-06-03 12:27:09 | 感想
いわゆるディザスター映画(災害映画)の セオリーに忠実な作品だと思います。 セオリーに忠実な分だけストーリーや演出は 注目するほど斬新ではありません。 NYの大洪水シーンなどSFXに関しては 劇場の大画面で観たほうが迫力があって良いでしょう。 「誓いをたてる」ということや「相手を信頼する」ということを 改めて考えさせられました。 まぁ全体的に見て可も無く不可も無くといったところでしょうか。 小説の方は原作本と映画のノベライズ本の2種類があります。 両方を読み比べてみるのも良いかもしれません。 ちなみに物語として面白いのはノベライズの方で、 原作の方は作品の背景知識の補完で読むって感じですね。 . . . 本文を読む
コメント

TROY

2005-06-02 12:25:08 | 感想
全体の8割~9割ぐらいが 戦争シーンで構成されてます。 ‐それは史上最大の「愛」のための戦い‐ なんて言ってますが、 結局「愛」は戦争する口実に使われてるだけです。 結局は戦争に大義なんてものは無くて 権力者の欲望が戦争を引き起こしてるんだ と気付かせてくれる作品です。 って言うか、そんなことを主張するための作品なんですか?(´д`) とりあえずBrad PittとかOrlando Bloomとか 男前の裸を観るのが目的ってのなら止めませんけどね。(笑) . . . 本文を読む
コメント

GOD*DIVA

2005-06-01 12:23:12 | 感想
こうゆうのをフランス映画らしい と言うのでしょうか? 兎に角、最初から最後まで意味不明です。 一番の敗因は原作のコミックを 読んでなかったことでしょうね。 Enki Bilalのファンで原作コミックを読んで 好きになった人であれば大丈夫でしょう。 何の予備知識も無いまま 「どうやらサイバーパンクなSFっぽい映画かな?」 程度の感覚で観に行くと後悔します。 つまり私の場合は激しく後悔したと。。。(^_^;) . . . 本文を読む
コメント

CASSHERN

2005-05-31 12:20:51 | 感想
映像としては面白かったですが トータルで見た時にどうかと言うと。。。(^_^;) まぁ賛否両論だと思いますが、 私はこんな作品も好きですヨ。 とりあえず原作のアニメとは全く別の作品、 しかも映画と言うよりは映像作品だと思って観ると良いかも。 特に主題歌が良いですね。 . . . 本文を読む
コメント

PAYCHECK

2005-05-30 12:18:06 | 感想
原作は「ブレードランナー」で 御馴染みのPhilip K. Dickです。 ひたすら暗い印象のSFばかりを書いているPhilip K. Dickの作品が、 見事にアクションサスペンスに仕上げられてます。 って言うか原作は短編なのに上手いこと2時間の尺に合わせてますね。 でもPhilip K. DickのSFと言うよりは John Wooのアクション映画という印象が強いです。 ちなみに映画化に併せてディック作品集が新装されましたが、 内容的には色んな短編集からの焼き直し。 個人的には傑作集1巻の方をお薦めします。 特に傑作集1巻に収録されてる「変種第二号」は 私もお気に入りの一本です。 . . . 本文を読む
コメント

THE LORD OF THE RINGS (THE RETURN OF THE KING)

2005-05-29 12:16:24 | 感想
LOTR三部作の第三部です。 上映時間は3時間23分!! いくら大作だとは言え長いにも程があると思うんですが。。。 でも、これを観ないと終わらないですしねぇ。(^_^;) 戦闘シーンでは凄いことになってます。 って言うかオリファントとトロルの大軍が出てきた段階で 普通は白旗揚げるでしょうに?(笑) 原作ファンや第一部&第二部を観て虜になった人は楽しめます。 第一部や第二部を観て興味を持てなかった人にとっては 3時間半近い上映時間は拷問でしょうね。 とにかくLOTR三部作はファンタジー好きの人にのみオススメってことで。 . . . 本文を読む
コメント

TIMELINE

2005-05-28 12:15:01 | 感想
原作は「ジュラシック・パーク」で 御馴染みのマイケル・クライトンです。 非常に良くできたSFで面白いです。原作は。 原作は上下巻と長編作なんですが、 映画はそれを上手く尺の中に納めたといった印象です。 原作のポイントを押さえつつ映画向けの演出をしています。 小説版と映画版の両方面白いですが、 個人的には小説版のほうをオススメします。 . . . 本文を読む
コメント

THE RECRUIT

2005-05-27 12:13:04 | 感想
先にノベライズを読んでから観に行ったんですが、 全くそのまんまでした。(^_^;) テンポは良くて次々と話が展開していきます。 主役を喰ってしまわないギリギリのところで抑えている アル・パチーノの演技はさすがと言うところですね。 ストーリーは予想の範囲内の展開だと思います。 映画の方はそれなりに面白いですが、 ノベライズと全く同じなのでそっちだけで十分かも。(笑) . . . 本文を読む
コメント