gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壮絶なる闘い

2016-12-28 14:49:36 | 日記

ピンクリカ「いい加減あいつを追い出さないとよね」
リカちゃん「そうね、、とりあえず引き出しを開けてみるわ」

引き出しを開けてみると


リカちゃん「は、ハズレ!?まだどこかに隠れているの!?」

ピンクリカ「椅子のとこは!?」

椅子の中を開けると


どぐ汰「あー、見つかったどぐぅっ!」

リカちゃん「あんたいい加減にしてよ」
どぐ汰「君たちの事情なんかどぐぅでもいいどぐ!君たちの運命はどぐぅなることやら」

リカちゃん「ダジャレはいらないから!逃がさないわ!」

リカちゃん「リカちゃんヘッドロックショット!」
どぐ汰「どぐぇぇ!!」

ピンクリカ「すばしっこいわね!ピンクリカローリングキック!」

ピンクリカ「捕まえたわ!」

ピンクリカ「と思ったら逃げられたわね!この格闘家のピンクリカに任せて!」
リカちゃん「あいつ、屋根の上にいるわ!」
ピンクリカ「わかった!」

ピンクリカ「屋根まで私、足が届くのよ」
どぐ汰「どぐぇぇ!」

ピンクリカ「次はかかとおとしよ」
どぐ汰「もうやめてくりえどぐ!大人しく捕まるどぐ!」

ピンクリカ「やっと降参ね」

ピンクリカ「ほっ」

ピンクリカ「ふふ、捕まえたわ」

リカちゃん「わあ!すごいわ!でもまた逃げたわよ」
ピンクリカ「なんですってええ!こうなったらリカちゃん、ステッキを使って倒すのよ!」
リカちゃん「わ、わかったわ!」

リカちゃん「ハートピンクステッキね、力がみなぎるわ」

リカちゃん「ハートピンクステッキさん、わたしに力を!」

リカちゃん「リカ!ピンクラブリービーム!」

どぐ汰「どぐああああ!なんて力だ!だが、所詮せの程度どぐ!」
リカちゃん「な、なに?」

リカちゃん「きゃあああ!」
どぐ汰「こんな小娘がどぐ汰を倒すだと?調子に乗るなどぐ!」

リカちゃん「ピンクリカちゃん!次はあなたがステッキを使ってみて!」
ピンクリカ「や、やってみるわ」

ピンクリカ「くっ、、ステッキ、、」

ピンクリカ「わたしがリカちゃんを守る、、」

ピンクリカ「ステッキよ!我に力を!」
どぐ汰「な、なんて迫力どぐ!!」

ピンクリカ「吹雪け!風よ!雪よ!凍えよ!」
リカちゃん「ピンクリカちゃんの髪色が変わってる、、これがバトルカラーのピンクリカちゃんなのね、、すごいわ」

どぐ汰「どぐああああああああああ!さ、寒い寒いどぐ!こんなとこ、出て行くどぐ!」

こうして土偶のどぐ汰は出て行った。

リカちゃん「はあ、、はあ、、力を使い切ったわね、、」
ピンクリカ「そうね、、土偶ごときに悔しいけど」

リカちゃん「部屋は荒れたけど追い出せたし平和を取り戻せて良かった。。ピンクリカちゃんわたしを守ってくれてありがとう。あなたこそハートピンクステッキを使うに値するわ」
ピンクリカ「そのステッキをわたしが、、なにか使命感あるわね、、。どんな敵がきようとも、わたしはリカちゃんを守っていきたいわ」

リカちゃん「ありがとう。
2人なら乗り越えていけるわよ。ふふ」

おしまい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引き出しの中には | トップ | いちごのおうち »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。