ハギーのブログ

別冊「Pink Noiz World」
バンドネタ,PC/Macネタ,サイクリングネタを3本柱にボヤいています。

オーディオインターフェースを買う Windows編

2017-02-13 | PC/Mac

TRI-CAPUTURE UA-33

前回のMac編に続き、Windows編です。Windows10では本体をUSBに刺すだけで、ドライバーのインストールが始まります。あとは、コントロールパネルのサウンドで再生と録音がTRI-CAPUTUREになっていることを確認。ギターを本体に繋ぎINPUT MONITORのスイッチをOFFにすればギターの音とITUNESの曲がミックスして聴こえるようにます。

SONAERで遊ぶ

次はバンドルされているSONAERをインストールします。使い続けるにはレジストレーションを取得する必要があり、これがちょっと面倒くさいです。まずRoland社でアカウント登録し、次にCakewalk社でもアカウント登録します。そしてレジストレーション・コードをもらい、SONAERにコードを入れて手続きは終わります。SONAERからギターの音を出すに、矢印のボタンをクリックし、次に、四角で囲ったところでTRI-CAPUTUREを選択すれば音が出るようになります。

次にギターにエフェクトを掛けるには、矢印のFXを右クリックして、適当なエフェクターを選べばOKです。ディストーション系が無いようなので残念です。その点、GarageBandはギターとベースのアンプシュミレータがたくさん入っているので楽しいですね。

ついでにドラムで遊ぶにはSynthを右クリックしてSi-Durm Kitを選択します。

すると次の写真のように、太鼓をクリックすると音が出ます。

AMD自作機ではドライバーのダウンロード不可

実は、このPCにTRI-CAPUTUREを繋ぐ前に、別のAMDのFXで組んだ自作PC(WINDOWS10)にTRI-CAPUTUREを繋いだんですが、全くドライバーのダウンロード出来ませんでした。あれこれ悩んでいると、こんな注意を見つけました。

TRI-CAPTUREの仕様書
※Windows XP Media Center Edition/Windows XP Professional x64には対応しておりません。
※互換プロセッサそのものの互換性に関しては保証しかねます。
※USB 3.0ポートに接続して正常に動作しない場合は、USB2.0/1.1ポートに接続する必要があります。
※USB 2.0/1.1と互換性のないUSB 3.0ポートではお使いいただけません。
※USB3.0またはUSB2.0ポートに接続した場合でもUSB1.0/1.1規格の機器として動作し、製品本体のパフォーマンスが変わるものではありません。
※Mac OS Xのクラシック(Classic)環境では動作しません。クラシック環境を起動していない状態でご使用ください。
※Windowsが動作しているMacintoshはサポート対象外となります。
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべて保証するものではありません。同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。
※AMD社のM780GチップセットおよびAMD社のM780Vチップセットを搭載したパソコンでは、音切れが発生するなど正常にお使いいただけない場合があることが確認されております。
VST is a trademark and software of Steinberg Media Technologies GmbH.

と言う訳で、AMDは未対応という結論にして諦めました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メソポタミアンズ @鍋ロック | トップ | オーディオインターフェース... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC/Mac」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。