ハギーマガジン ローカル版

別冊「Pink Noiz World」
バンドネタ,PC/Macネタ,サイクリングネタを3本柱にボヤいています。

恵泉スプリングフェスティバル

2016-05-28 | バンド/音楽

近くの大学へ女子大生を、じゃなくて、園芸学部のお花を見に行ってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイク クランクの種類

2016-05-27 | 自転車

クランクリングの大きさ
・ノーマルクランク…52T/35T
・コンパクトクランク…50T/34T

クランクリングの枚数
シングル・ダブル・トリプル 

クランク長
新調の10分の1が目安で170cmなら170mmで、2.5mm刻みであります。
・短め…回転重視で脚への負担が少ない。
・長め…トルク重視でヒルクライム向けだが、コーナーで接地しやすい。

PCD
クランクリングの取付ボルト穴ピッチの円直径 
・130mm…ノーマルクランク
・110mm…コンパクトクランク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の多摩川 その3

2016-05-26 | 自転車

帰りに立ち寄った桜ヶ丘の公園

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リアディレイラーの仕様と調整方法

2016-05-26 | 自転車

RD-5700の仕様

タイプ

SS

GS

トータルキャパシティ

33T以下

39T以下

リア最大ギア

28T

28T

リア最小ギア

11T

11T

フロント歯数差

16T以下

22T以下

 
 
リアディレイラーのキャパシティとはディレイラーがチェーンのたるみを取る能力のことで、概ねクランクリングが2段はSS3段はGSです。
トータルキャパシティとは(前スプロケット最大歯数 − 前スプロケット最小歯数)と、(後スプロケット最大歯数 − 後スプロケット最小歯数)を足したものです。カセットスプロケットを乙女ギア化する時はリア最大ギアに注意が必要です。

リアディレイラーのストローク調整方法



Shimanoの取説より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイク 9速から10速へ

2016-05-25 | 自転車

例えば、SORAからTIAGRAなどの上位グレードに移行する時、コンポセットを一度に交換すれば何の問題もないのですが、あえて段階的に移行する方法を調べてみました。

順番は…

1、10s用R D(9sで使用可能のようです)と、それに合わせてチェーンを10s用にする。

2、その次にカセットスプロケットとシフトレバーはセットで10s化。この時、8/9/10s用のホイールには1mmのスペーサを、11s対応ホイールには1.85mmスペーサを入れる。またブレーキのレバー比にも注意が必要です。

3,次にクランク。

4,最後にF Dです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイク用チェーン

2016-05-25 | 自転車

チェーンの種類

ギアの段数により厚さげ異なります。 

 段数

外幅

内幅

6、7、8段ギア用

7.1mm

2.4mm

9段ギア用

6.6mm

2.2mm

10段ギア用

5.9mm

2.2mm


繋ぐ方法

コネクティングピンを使います。

KMCのミッシングリンクを使う方法もあります。

チェーンのたすき掛け

 たすき掛けをすると伝動効率が落ち、パーツにストレスを与えるため、しない方がいいようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

STIレバーとブレーキキャリパーの関係

2016-05-24 | 自転車

ブレーキキャリパー交換

旧レバー比のSTIレバーには、旧レバー比のブレーキキャリパーを選ぶ必要があります。逆に新型のSTIレバーには、新型ブレーキキャリパーとなります。旧型のレバーに新型アーチの組合わせだと、ブレーキが利き過ぎて危険だし、新設計のレバーに、旧設計のアーチを組み合わせると制動力が弱くなります。

新レバー比
9000系デュラエース
7900系デュラエース
6700系アルテグラ
5700系105
4600系ティアグラ
3500系ソラ

旧レバー比
7800系デュラエース
6600系アルテグラ
5600系105
4500系ティアグラ
3400系ソラ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の多摩川 その2

2016-05-18 | 自転車

日差しは暑かったけど、風は爽やかでした。

多摩川競艇のエンジン音が轟いていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cropまで

2016-05-12 | 自転車

今宵はCropまで、チャリで月ちゃんバンドのミーティングに!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乙女ギア導入

2016-05-11 | 自転車

上り坂を漕いでいると「もう1枚ローがあれば・・・」といつも思っていました。そんな願いを叶えてくれるのがスプロケットの乙女ギア化です。ローギアの標準は25T。それより大きいギアが乙女ギア。貧脚を意味するそうです。また小さいギアは漢(おとこ)ギアと言うそうです。

左が取外した標準スプロケット(12-25T)。右が乙女ギアのSHIMANO TIAGRA CS-HG50-9(12-27T)。ふた山違うだけなのでちょっと大きいかな位。
付いてたスプロケット→12,13,14,15,17,19,21,23,25T
取付けたスプロケット→12,13,14,15,17,19,21,24,27T 

今付いているRディレイラーの対応最大スプロケットは27Tでトータルキャパシティも31Tです。
コンパクトクランクなので 50-34=16
スプロケットが 27-12=15
トータルキャパシティは 16+15=31
なので、Rディレイラーを交換しない限り27Tまでしか取付けられません。本当は28T30Tにしたかったんですけどね。

今回一緒にポチった、グリス、フリーホイール・リムーバー・セット

これでどの位効果があるのか?

今までゼイゼイ言ってた長い上り坂が、ハアハアぐらいで登れるようになりました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加